• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

篠さんのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-5 兼 みんトモプチオフ会

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-5 兼 みんトモプチオフ会H29.11.21は、 みんトモさん達とFSW RCでのスポーツ走行とプチオフ会に参加し楽しい一日を過ごすことが出来ました。
久しぶりにお会いしたみんトモさん、初めてお会いしたみんトモさんとランデブー走行したり、お話ししたりで、あっという間に一日が過ぎてゆきました。
当日、御参加くださいました皆さん、有難うございました。そして、これからもよろしくお願いします!

さて、スポーツ走行に関しては、ベスト更新は出来ませんでしたが、Charlieさんの企画でogutomoさんの同乗体験走行(車FISCOのレンタカー)という貴重な体験をすることが出来ましたので、今後に活かせるポイントが明確になりました。

FISCOから帰宅後、デジスパイスと動画で復習しようとしたところ、動画が撮影されてないことが発覚(^^;;し一気に意気消沈し復習するモチベーションが消え失せ今日に到りましたが、少しでも次に活かせることがないか検討してみました。

備忘録
H29.11.21

晴れ、気温?℃、湿度?%

Front&Rear Wheel: NEWSPEED
RSe10 18-9J inset45

Front tire:ADVAN A050 265/35R 18
Rear tire:ADVAN A050 235/40R 18

Front Pad:ENDLESS CC-Rg RCP121
Rear Pad: iSWEEP IS3000

キャンバー
左前:-2°59. 右前:-2°57
左後:-2°16. 右後:-2°16
トー
左前:0°00. 右前:0°00
左後:0°00. 右後:0°00

Front減衰: 4段戻し
Rear減衰: 2段戻し

空気圧
冷間 Front:1.8 Rear: 2.0
温間 Front:2.0 Rear: 2.2


まず、結果から



上記のラップタイム一覧の真っ白なデータが示す通り(色がつかないとさびしいですよね 笑)、何とかギリギリ分切りは出来ていますが、前回ベスト1:58.90より、1秒も遅れています。
前回より、気温と湿度の条件は良いのは間違いなく、それが証拠に最高速度は+3~4km上がっています。出走台数に関しては、前回が15台程度、今回が30台超で、前回の条件が良すぎたのだと思います。従いまして、前回の1:58秒台は出走台数15台という好条件の賜物と思われます(^^;;
今回のスポーツ走行の救いは下記のセクタタイム一覧が示す通りセクタ3のみベスト更新(前回55.99
今回55.72)したことです。これにより、捕らぬ狸の皮算用ですが、セクタベスト合計の仮想ベストが1:58.28となりました(^_-)



セクタ3の各コーナーの前回のセクタ3ベストと今回のセクタ3ベストの進入最高速度とボトム速度
そして走行ラインを示します。

前回ベスト 今回ベスト
ダンロップ進入最高. 207. 207
ダンロップボトム. 55. 57
13進入最高. 125. 124
13ボトム 87. 88
プリウス進入最高. . 131. 130
プリウスボトム 78. 82
パナソニック進入最高. . 135. 132
パナソニックボトム. 77 82




前回ベストと大きく違うのは、プリウスボトムで+4km/hr、パナソニックボトムで+5km/hrとなっている点です。プリウスに関してはプリウスの走行ラインを比較すると、今回はプリウスの進入が前回よりも早目になっており、よりクリッピングに近づいていることに起因してるかもしれません。あとはダンロップから13までのラインがよりショートカットしていることでしょうか。


ogutomoさんの同乗体験走行と今回のセクタ3ベストの検討から次回に活かすポイントは
①1コーナー進入に入る前のストレートエンドの走行ラインをもっと左端に持っていき、1コーナー進入を楽にする
②コカコーラはクリップに入る前よりアクセル入れ始める
③ダンロップ進入ポイントを遅らせダンロップのアウトインインのラインをとりやすくする。
④ダンロップから13コーナーまでのラインは縁石も利用し出来てだけショートカットする
⑤プリウスの進入を早目にし縁石に乗り上げるようにクリッピングに出来るだけ近づく

以上の点を次回に試してみたいと思います。

再現性のあるドライビングを目指して精進あるのみ!






Posted at 2017/11/24 20:40:14 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年11月18日 イイね!

FSW RC 2分切り達成を振り返って

FSW RC 2分切り達成を振り返って再現性のあるスポーツ走行を可能にするため、デジスパイスにより、2分切り達成時と2:00.9の時の走行データを比較検討してみました!
下記にセクター1のベストラップの1:58.9の走行データ、セクター2のベストラップの1:59.5の走行データ、セクター3のベストラップの1:59.7の走行データ及び2:00.9の走行データ一覧を示します。



FSW RC走行データ
1:58.9. 1:59.5. 1:59.7. 2:00.9
ストレ最高 243 244. 245. 241
1ボトム 66. 69. 64. 63
コカ進最高. 183 183. 185. 184
コカボトム. 117 117 116. 114
100R進最高. 149 160. 144. 156
100Rボトム 135 129. 131. 127.
アドバ進最高150. 153. 146. 144
アドバボトム 84 87. 87. 81
ダン進最高. 207 208. 208. 206
ダンボトム. 60 56. 55. 56
13進最高. 120 118. 125. 117
13ボトム 93 88. 88. 87
プリ進最高. 129 124. 131. 124
プリボトム 78 77. 78. 73
パナ進最高. 133 133. 135. 132
パナボトム 81 80. 78 75


セクター1ベストラップ時と2:00.9時の走行データで違ったのは、ストレート最高速度と1コーナーボトム速度がベストラップ時の方が若干早かったことで、走行ライン、減速ポイントには大きな違いはありませんでした。


私のセクター1ベスト更新の要因は1コーナーボトムを落とし過ぎなかったことと、ストレート最高速度が上がるよう最終コーナーをたちあがれたこと、あとはストレート最高速度が上がる気象条件(笑)でしょうか?





セクター2ベストラップ時と2:00.9時の走行データで違ったのは、コカコーラボトム速度と100R進入最高速度、アドバン進入最高速度、アドバンボトム速度でした。走行ラインに関してはベスト時の方が100Rの走行曲率半径が大きかったことでした。減速ポイントに関してはベスト時には1回で済んでいたのに、2:00.9時では2回あったことでした。


私のセクター2ベスト更新の要因はコカコーラボトム速度、100R進入最高速度、アドバン進入最高速度の底上げと、その底上げを維持出来る走行ラインの設定、アドバン進入前のブレーキングを一回ですむように出来たブレーキングでしょうか?





セクター3ベストラップ時と2:00.9時の走行データで違ったのは、13コーナー進入最高速度、プリウス進入最高速度、プリウスボトム速度、パナソニックボトム速度でした。
走行ラインに関して大きく違ったのは、ベスト時にはダンロップコーナーをアウトインインで回り、続く13コーナー進入までのラインが直線的になったことでした。あとは、プリウス、パナソニックのコーナー進入前に大きくアウト側から進入していた点でした。減速ポイントに関しては、プリウス進入時の減速ポイントがベスト時の方が遅かった点でした。


セクター3ベスト更新の要因は、ダンロップコーナーリングラインがアウトインインとなり、それにより続く13コーナーまでの走行ラインが直線的になり、それにより13コーナー進入最高速度が上がったこと、プリウスとパナソニックのコーナー進入前に大きくアウト側から進入することでプリウスとパナソニックのボトム速度が若干底上げされたことと、それに続く立ち上がり速度が改善されたことでしょうか?



素人なので、間違った分析をしているかもしれませんが、自分なりに無い頭を振り絞って考察してみました(^^;;






Posted at 2017/11/18 20:35:10 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年11月09日 イイね!

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-4

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-4備忘録
H29.11.09 NS4-A

晴れ、気温16℃、湿度44%

Front&Rear Wheel: NEWSPEED
RSe10 18-9J inset45

Front tire:ADVAN A050 265/35R 18
Rear tire:ADVAN A050 235/40R 18

Front Pad:ENDLESS CC-Rg RCP121
Rear Pad: iSWEEP IS3000

キャンバー
左前:-2°59. 右前:-2°57
左後:-2°16. 右後:-2°16
トー
左前:0°00. 右前:0°00
左後:0°00. 右後:0°00

Front減衰: 4段戻し
Rear減衰: 2段戻し

空気圧
冷間 Front:1.8 Rear: 1.9
温間 Front:2.0 Rear: 2.2


スポーツ走行シーズンに入り、昨日が雨だったので今日は満員御礼になると覚悟してましたが、なんと出走台数15台と少なく、天気も快晴で湿度44%と幸運に恵まれました。こいつは鼻から幸先が良いぞと思っていたら、なんとみん友の久1さんと偶然にもお会い出来る幸運にも恵まれました。
各種チェックを終え、スポーツ走行開始。
3週目で もうタイヤも温まっただろうとコカコーラクリッピングでアクセルオン、あらまあ リアが流れ見事にスピン、Sタイヤの温めが不十分でした。
気を取り直して、数ラップ走行しタイヤを十分に温めてからピットイン、温間で空気圧を調整後、タイムアタック開始!
結果は••••




なんと前回ベストから2.049秒短縮し、シーズン2の目標であった分切り達成することが出来ました。デジスパイスで解析すると、その内訳はセクタ1で0.5秒、セクタ2で0.3秒の短縮、セクタ3で1.2秒の短縮でした。セクタ1,セクタ2,セクタ3全てでベスト更新、セクタ1ベスト25.013、セクタ2ベスト37.548、セクタ3ベスト55.992で、セクタベスト合計では1:58.553でした。
分切り達成に際し、私の師匠であるogutomoさんにはスポーツ走行未経験者だった私にイロハから始まり、足回りのアドバイス、走行ライン、シフトアップやダウンのポイント等、詳細なアドバイスをいただきましたこと改めて感謝致します。
また、久1さん、くろいいろさん、charlieさんにもポイント、ポイントでアドバイスいただけたこと
改めて感謝致します。
更に、日頃の愛車のメンテやチューニングをしていただいているショップの方々にも改めて感謝致します。
シーズン2もまだまだ、これからですので、これからも皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

PS. 車載動画は のちほどアップします。

下記の関連情報URLに動画アップしました!
1コーナーとダンロップコーナー手前のシフトダウンがダサいです(^^;;
今後の課題です。
Posted at 2017/11/09 17:04:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月03日 イイね!

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-3 兼 fault code検証

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-3           兼         fault code検証去る9/21のFSW RC スポーツ走行の際、最終コーナー立ち上がりで縁石にのりガタガタ走行した後に2~3秒の息継ぎ症状(アクセルレスポンスが不安定)があったので、9/30に行った
Ishikawa Engineeringさんでの整備の際にVCDSでfaultチェックをしたところ、下画像のfault codeを認めました。





ネットでOBD-CODESを検索すると、下画像の原因が考えられました。






息継ぎ症状は、縁石でのガタガタ走行直後の数秒間のみで以後は全く症状出ないことから、私なりに原因を考えるとガソリンが残り少ない状態で最終コーナーで横Gがかかってガソリンタンク内のガソリンが偏り、更にガタガタ走行をさせてしまったために気泡が生じて、それがラインに入ったのではないかと考えました。
ということで、早めに検証が必要と考え10/2午後の1枠S4-Dでスポーツ走行を強行して来ました。

備忘録
H29.10.2 S4-D

曇り、気温21.5℃、湿度61%

Front&Rear Wheel: NEWSPEED
RSe10 18-9J inset45

Front tire:ADVAN A050 265/35R 18
Rear tire:ADVAN A050 235/40R 18

Front Pad:ENDLESS CC-Rg RCP121
Rear Pad: iSWEEP IS3000

キャンバー
左前:-2°59. 右前:-2°57
左後:-2°16. 右後:-2°16
トー
左前:0°00. 右前:0°00
左後:0°00. 右後:0°00

Front減衰: 4段戻し
Rear減衰: 2段戻し

空気圧
冷間 Front:1.9. Rear: 2.1
温間 Front:2.1. Rear: 2.3


ガソリン満タンにしてスポーツ走行開始。
始めは、燃料ポンプ、ブローオフバルブの故障の可能性も考慮し抑えて走行、異常の出ないことを確認。他のスーパーカーやレーシングカーには先行していただいた後に全開走行開始、ダンロップの縁石を使用しガタガタ走行したりしてみましたが前回のような息継ぎ症状は出ませんでした。
ここで気を良くして、タイムアタックを敢行
で結果は•••••



ギリギリですが念願の2分フラット台に何とか入ることが出来ました。前回ベストから0.6秒の短縮でした。デジスパイスで解析すると、その内訳はセクタ1で0.3秒、セクタ2で0.2秒の短縮、セクタ3で0.1秒の短縮でした。セクタ2とセクタ3でもベスト更新、セクタ1ベスト25.224、セクタ2ベスト38.030、セクタ3ベスト56.890で、セクタベスト合計では2:00.14でした。
2分切り達成のために、ここからは箱根駅伝優勝大学の某駅伝監督の言葉を借りれば『コンマ1秒を削り出せ!』という事になると思いますので、引き続き 泥臭く走り込んで行きたいと思います。
今回は強行軍でしたので、現地到着からスポーツ走行までの時間少なく動画撮影の準備出来ず、残念ながら動画アップ叶いません。こんなことなら、前日から準備しておけば良かった(^^;;

息継ぎ症状に関しては、今回のスポーツ走行後にVCDSを再度チェックしましたがfault codeは認めませんでした。しかしながら、原因が確定した訳ではないので引き続き検証は続けたいと思います。
尚.先日交換したbrembo High Temperature
BRAKE FLUID HTC64Tに関しては、ベーパーロック現象の起きる気配もなく安定したストッピングパワーを発揮してくれました。さすがF1ワークスチームが使用しているブレーキフルードですね。

Posted at 2017/10/04 19:05:15 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年09月21日 イイね!

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-2

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-2備忘録
H29.9.21 S4-D

晴れ、気温25℃、湿度54%

Front&Rear Wheel: NEWSPEED
RSe10 18-9J inset45

Front tire:ADVAN A050 265/35R 18
Rear tire:ADVAN A050 235/40R 18

Front Pad:ENDLESS CC-Rg RCP121
Rear Pad: iSWEEP IS3000

キャンバー
左前:-2°59. 右前:-2°57
左後:-2°16. 右後:-2°16
トー
左前:0°00. 右前:0°00
左後:0°00. 右後:0°00

Front減衰: 5段戻し
Rear減衰: 3段戻し

空気圧
冷間 Front:1.9. Rear: 2.1
温間 Front:2.2. Rear: 2.3

以上の状態で結果は••••




2:15.55秒で-0.15秒の僅かなベスト更新でした。
セクター2、セクター3でも僅かにベスト更新してましたが、セクターベストの合計で2:00.44でした。
分切りまでの道のりは、まだまだ長そうです(^^;;

精進、精進!

恥ずかしながらベストラップ画像を下記に添付します。(^^;;




Posted at 2017/09/22 00:10:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@カッパーキング
有難うございます。
身体は無傷だったので良かったです。
車に関しては、覚悟の上でスポーツ走行してましたので自業自得です(^^;;」
何シテル?   12/10 22:08
篠さんです。よろしくお願いします。 50代の初老のオヤジです。 H27.4.4 ゴルフ7R納車、それ以来ゴルフ7Rの走行性能に魅せられ、無謀にもサーキット走...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

FSW RC スポーツ走行 シーズン2-5 兼 みんトモプチオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/26 21:35:13
素面でFSW♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/14 11:52:37
CAR MATE / カーメイト エクスクリア ガラス内側クリーナー / C69・C103 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/09 15:21:18

お友達

パーツ、整備、サーキットスポーツ走行、その他諸々情報交換出来れば幸いです!
40 人のお友達がいます
JfactoryJfactory *みんカラ公認 カッパーキングカッパーキング *
masamaxmasamax hiro(-。-)y-~hiro(-。-)y-~
charlie0520charlie0520 くろいいろくろいいろ

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ R フォルクスワーゲン ゴルフ R
フォルクスワーゲン ゴルフ 7Rに乗っています。
ホンダ インスパイア ホンダ インスパイア
11年乗りました。可もなく、不可もない車でした。
ホンダ シビックフェリオ ホンダ シビックフェリオ
Type Rでしたが、パワー、トルク不足で物足りませんでした。
トヨタ MR2 トヨタ MR2
初のミッドシップカー体験でしたが、この頃は仕事が多忙で十分に堪能することなく手放してしま ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる