車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
八ヶ岳一周ツーリングT-CARさんの久々のおとツー復活を記念して八ヶ岳方面へツーリングに行ってきました。

まだ夜が明けない早朝4:00に自宅を出発しますが、DMEチューンの際にコールドスタートをキャンセルしてあるので、S65エンジンの爆音が近所中に響き渡ることはもうありません(笑)

これは今朝のエンジン始動時の様子です。
始動直後からすぐアイドル回転数まで落ち、静かすぎて感動です!


また、スピードリミッターもカットしましたので、アルピナ軍団にも負けない最高"巡航"速度300kmになりましたが、新東名を法令順守で集合場所へ向かいます(笑)
燃費は100km巡航で10.6km/Lと悪くないというか、よくなったような気もします。


本日のツーリングは、反時計回りに八ヶ岳を一周し、アフガンでカレーをいただいたあと解散となりました。


T-CARさん、復活おめでとうございます。またあちこち走りに行きましょう!

最後に、アクラポビッチエボリューションを装着して現車合わせのDMEチューンをしたS65エンジンのインプレです。

3,000回転から上は全域トルクフルになりました。アクセルレスポンスも鋭く、MTを操作して走るのがさらに楽しくなりました。独特なアクラポサウンドもやる気にさせてくれます。
一方、負の部分としては、やはり低速域がスカスカになってしまい、市街地走行でのドライバビリティは低下したと言わざるを得ません。
これはマフラーの特性なのか、DMEチューンの影響なのかはっきりしませんが、少し改善できるといいなと思っています。

走行距離453km
燃費7.6km/L(BC値)
Posted at 2017/05/23 06:09:25 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
今日はサンビームさんに預けていたM3を取りに東京まで行ってきました。

仮店舗の最寄駅が小田急の成城学園前駅なので、東海道線→小田急線と乗り継いで行きます。

依頼した作業は、持ち込みでアクラポビッチマフラーをM3に取り付けてもらい、その状態で現車合わせのDMEチューンを施してもらうというものです。

実は、DMEチューンする最大の目的はコールドスタートのアイドルアップをキャンセルし、早朝の出発時も近所迷惑にならないようにしたい!というなんとも情けないもの(汗)

でも、せっかくやるならしっかりパワーも出したいので、多くの実績があって信頼できるサンビームさんにお願いしました。


結果から報告すると、パワーで13PS、トルクで0.8kg/mアップしました。

ただ、これはアクラポエボを装着しただけの状態vsアクラポエボ装着+DMEチューンの数値なので、マフラーを含めた完全ノーマルからだとさらにアップしているはずです。

また、ダイナパックの測定結果はかなり辛口だそうで、ローラーと同じ数値にするには係数1.1をかければいいとのことなので、そうすればそこそこの数字になってます。

この計算式から行くと、DMEチューンした後の私のM3は馬力411PS、トルク43kg/mとなります。
9万キロ走った10年選手のM3としてはいい数値かなと思います。

詳しいインプレッションは、明日走ってからしたいと思います。
Posted at 2017/05/20 23:36:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | モディー | 日記
2017年05月03日 イイね!
デイライト解禁&コーディング日本では認められていなかったデイライト(デイドライビングランプ)の装備が保安基準の改正により解禁されたようです。

私のM3は最近右側のエンジェルリングが接触不良でたまにつかなくなるので、LEDバルブをブレックスからベロフへ交換しましたが、そのついでにデイライト化のコーディングもしてもらいました。


<交換したバルブ>

※写真はメーカーHPから拝借


コーディングするとデイライトの項目が追加されます。

<デイライトメニュー表示>



法規的に解禁になったと言うこともありますが、なぜ今頃デイライトかと言うと、最近0.7〜1車線のいわゆる酷道や険道を走ることが多くなってまして、そのような道ではカーブミラーがコーナーの先を確認する唯一の方法になります。対向車のドライバーから速やかに自車を視認してもらうにはデイライト点灯が最も効果的だと思った次第です。

これから新車を購入する方は、もうコーディングなどしなくてもいいからいいですよね。


<デイライト点灯状態>



肝心のデイライト化の感想ですが、92M3の場合、LEDバルブが内側のリングにしかつかないため、どうしても外側のリングが暗く、晴天下では光量不足を感じます。しかし、曇りの日や雨天、朝夕の薄暮時は効果がありそうです。

あと、夜間のスモールランプ点灯時は逆にかなり爆光です(笑)
Posted at 2017/05/04 20:29:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!
今月初めにM3の車検を通したのですが、その時に「リアアッパーアームのジョイントにガタつきが出ているよ」と指摘されたため、交換することにしました。

いつものごとく部品は国内在庫なし、本国取り寄せとのことで、ずっと入荷待ちしてました。

しかし、今回は思ったより早く着きまして、ゴールデンウィーク前になんとか交換できました。

外した部品はこれ


///Mのマークがついてるから高いです(>_<)


車が戻ってきたので、どこか出かけたいな〜と思っていたら、FSWで「モーターファンフェスタ」というイベントがあって、フェラーリF1のデモ走行があるとのこと。しかも入場料無料!

でも、行ったら確かに入場料は無料だが、駐車料を三千円もぼったくられて、なんか腑に落ちない(笑)
まあ、久しぶりに昔のF1の音聞けたから幸せでした!(^^)


F1見て即帰宅。滞在時間1時間!(笑)
Posted at 2017/05/01 00:04:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2017年04月23日 イイね!
早春の秘湯ツーリング(大人の休日ツーリング)久しぶりの「大人の休日ツーリング」で信州、木曽地方を訪れた。

早朝3:30に自宅を出発。日が長くなってきたとはいえ、まだ日の出は5:00を過ぎる。真っ暗な中、M3を集合場所へ走らせる。

静岡組3人は新静岡IC近くのコンビニで合流して集合場所へ向かう予定だったが、ともひろさんから合流時間になって「ただいま起床!」と連絡あり(笑)。YagiちゃんさんのALPINA B3Sと二台で八ヶ岳Pへ先行する。

<集合したメンバー>


ともひろさんも何とか間に合い、八ヶ岳Pを6:00に出発。ビーナスラインからK178へと美ヶ原高原を走る。今日はここまでのC羊さんは離脱し、残りのメンバーでさらに北上する。

<途中の湯の丸高原でしばし休憩>


この後は広大なキャベツ畑の中を突っ切る、開放感抜群な「つまごいパノラマライン」を快走し、R292「志賀草津道路」へ入る。

ここは標高が高く、国道最高地点(標高2,172m)近辺では気温も一気に氷点下まで下がり、空気も薄い。

昔(私の言う昔は25〜30年前を指す 汗)、バイクでツーリングに来た時は電子制御がないエンジンのマフラーを交換していた影響で、この辺りへ来るとエンジンがまったく吹けなくなった経験がある。我がE92M3のS65エンジンも電子制御されているとは言えパワーダウンを体感することになった。

<ぐんぐん高度を上げていく>


雄大な景色の中、車内に冷気と共に硫黄のにおいが立ち込める。

しばらく走ると、こんな大迫力な雪の回廊が現れる。
ここでは完全に観光客モードでのドライブとなった(笑)

<雪の回廊>


Yagiちゃんさんもこの辺りで途中離脱され、ここからは7台で戸隠へそばを食べに向かう。

着いたのは、行列のできる人気店、「うずら屋」。普通盛りを頼むも少し量が足りなかった。次回行く時があったら大盛りにしよう。喉越しがよく美味しい蕎麦だったが、なにより、丁寧で一生懸命な接客が好印象な店だ。

<うずら屋外観>


<天ざるそば>


満腹になった我々は、南下を始め、長野県と岐阜県との県境にほど近いところにある今晩の宿へ向かう。
白骨温泉の旅館「泡の湯」。建物も秘湯ムードたっぷりだ。

<泡の湯外観>


まずは大露天風呂で疲れた体を癒す。
ここは混浴だが、女性は専用の入り口からバスタオルを巻いてしゃがんで入ることができ、お湯が白く濁っているため周りの男性の目を気にせず入浴できる。実際に女性も何人か入っていた。恥ずかしがり屋の女性にも自信を持ってお勧めできるいい混浴風呂だ。

<hpから露天風呂の画像を拝借>




そして、泊りがけツーリングならではのお楽しみ、食事の時間。
車好きで走り好きと言う共通点で集まった友人たちとの会話を楽しみながら山と海の幸を食し骨酒での一杯やる時間は最高に楽しい、そして貴重なひと時だ。

<夕食>


<肉>


<骨酒>


<朝食 名物おかゆ付き>


早朝は誰もいない温泉に一人で浸かり、貸し切り状態の露天風呂を心行くまで楽しむこともできた。


二日目は8:30に宿を出発。
AtsushiB3Sさんは直帰されましたが他のメンバーは野麦峠から鈴蘭高原を経由して岐阜県の下呂へ向かう。まずは野麦峠まで。

<とにかくいい天候に恵まれた2日目>


<野麦峠>






休憩の後、今日の昼食を食すため、下呂にあるそば処「仲佐」へ出発しようとしたところでアクシデント発生。野麦峠がこの先閉鎖されていることが判明したのだ。
maharinaさんお勧めの名店だったが、今回は予定時刻に大幅に遅れてしまうため諦め、開田のそば処「時香忘」に食事場所を変更。

店内に入るのにウッドデッキを通っていくオシャレな店だ。

<もりそばの大盛り>


前日のうずら屋で普通盛りで足りなかった私は当然大盛りを注文!
しかし、今回は完食に苦労してしまった(汗)

食後、時香忘の駐車場で今回のツーリングは解散となった。

<時香忘Pにて>



野麦街道閉鎖の影響により2日目の予定は変更を余儀なくされたが、それでも走り、食事、酒、温泉、そして何より同じツーリングクラブの仲間との親交を深めることができ、素晴らしいツーリングとなった。企画先導してくれたmaharinaさん始め参加者の皆さんに心から感謝したい。


※OBCのデータ
走行距離:890km
走行燃費:7.9km/L
Posted at 2017/04/24 14:52:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
プロフィール
「@T-CAR さん、そうなんです。パワーもそうですが、ブリッピングした時のレスポンスがすごく良くて、メチャ気持ちいいですよ(^_^)v」
何シテル?   05/20 19:33
M3で走るのが楽しくて仕方ありません(^^)
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
Craftsman EngeLicht EngeLicht DL-24G 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/26 10:31:52
RL ラインメーカー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 21:57:48
BMW M3クーペ(E92) デイライトなどコーディング施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/31 16:09:07
お友達
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
BMW E92 M3 クーペ RHD 6MTです。 高回転型V8 NAエンジンを6MTで ...
トヨタ ノア トヨタ ノア
営業車
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.