• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日

ブレーキオイル交換準備(X-trail)


X'trailのブレーキオイル交換の事前チェックとイメトレ。

オイル減りは極少ないのでパッドも減ってないようです。


上部のタンクをまず空にしようとしてキャップを開けるとブルーの成型品枠に網を貼ったフィルターが見えます。


普通なら落とし込んであるだけで引き上げれば外れますがこのフィルターは外れなくて細いマイナスドライバーでスキマを抉ったり突いたりして力づくで外しました。

やれやれこれで上部のオイルは抜き取れると思ったのですがなんと、フィルターの直下に成形品の壁があり、その壁の細いスリットから下にオイルは回るものの、タンクのオイルはチューブが通らないので吸い出せません。


日産さんの考え方が良く理解できません。
タンクにコストをかけて且つ作業性が悪い、VA,VE的に言えば何の機能なのか?必要なのか?
この種の壁はいままで私は見たことがありませんが2系統制御あたりでしょうか。
成型構造上では一体成形品ではないのはハッキリしているので外し取れるはずなのですが無理でした。

ということで現在のブレーキ液は上抜きでなくブレーキブリーダーから抜き取ることになります。


オイル交換器具類


ブレーキフルードと11メガネ

先日、作ったオイル交換器具をまずは水で試したところおもちゃの足踏みポンプを1回の押し込みで200CC~300CCが抜けました。
これじゃ圧を掛けなくても自然落下で落ちるオイルですから簡単に抜けて上部が空になり空気が噛み込むのに注意が必要です。
タンクの様子を見ながらできる右前の車輪から11mmメガネとポンプで始めることにします。
ポンプで負圧をペットボトルの中に作り、同じペットボトルに繋いだオイル回収チューブでブリーダーから流れ出るオイルをキャッチします。
ブリーダーからの吸い出し方法なのでペダルを踏まないのでペダル戻し時の空気の吸い込みがなく、逆止弁なども不要で出てくるオイルの色を睨みながらゆっくり一人で出きるのが良いです。
一旦上部部分のオイルが抜けた時点で新しいオイルは先端をタンクに突っ込んで減った分だけ補給するようにタンク上部にぶらさげるようにしますので安心してホイール側だけで作業ができます。

準備がほぼ出来たので交換しようとしたら車が出ていてありませんので実行は別の日に。
ブログ一覧 | メンテナンス | クルマ
Posted at 2016/10/16 16:20:13

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

交換完了
あっはんさん

デミオ パワステオイル交換
こ~ずぃさん

今日のモトコさん
kuro@500さん

今日も整備したよ
kon-tarouさん

スーパーロングツーリングでのトラブ ...
†ガンメタ†さん

手動式オイルチェンジャーでオイル交換
モペットだいすきさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラ:モニターキャンペーン【MPD-JAPAN】 http://cvw.jp/b/2421140/40435200/
何シテル?   09/19 15:54
改造は好みではありません。外観より中身、意義、効果のないことはしない。買うより手作り。修理メンテはDIY、専用工具、リフトの必要な作業、メーカー保証修理はDや業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
クリッパーリオEハイルーフです。 我が家のファーストカー、3名以上乗車時と積載多い時に利 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.