車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月14日 イイね!
そう言えば、修理の話をすっ飛ばして何事も無かったかのようにSR MTGの記事を書いてました。



何のことだって…??



ヘッドライトの修理の事ですよ。



ディーラーへ預けてきました。(丸投げ)

当方が弄るとろくな事にならないのは前々回の記事の通りです。

しかし、ディーラーに行けるのは仕事の関係で夜がたのみ。
ヘッドライトは片方しか点かない。どうしよう。

というわけで、光軸の上を塞ぐ形でテープ貼り付けてHI点灯!!



さすが、後期の後期純正、HI・LOW切り替え式プロジェクター式ヘッドランプ!!

無事入庫しました。

コネクターが変形していたのを新品交換になりました。


チョコッと代車レビューを。






代車はくべ…、cubeでした。






FFとは思えない程ハンドルがよく切れる!!
取り回しも良く、CVTもラグが無く、とても乗りやすい車でした!!
流石、技術の日産!!






次の日、シルビア復活!!



で、SR MTG







撮影会





そして、こんなイベントがあったので覗いてきました。







くるま祭。(わかりやすいネーミング(汗)…。)



このイベント、参加車両が意外とハンパじゃない…。



ダットサン フェアレディ
キャブ車に乗るならこれに乗りたいです。



バモス ホンダ 6ナンバー!!



スバル サンバー



2台とも当時白ナンバー!! 再交付なのか綺麗でした!!




シンプルな内装。今のクルマもこれくらいで良いんですけどね…。




この並びが凄すぎる…。







2000GT×2

当時ナンバーでこの数字?!





エンジンルーム展示!!




510ブルーバードSSS
角ばったのカッコいいですね。




R32スカイラインGT-R 

今や名車ですが、内装には親近感。。。





シトロエン。 流線美…。




ハンドルのデザインが凄い。1本スポーク。。。




ミニ軍団



この左の、イルムシャーって書いてますがいすゞ ジェミニであってますでしょうか?



コレも純正オプションとか??




あこがれのNA1 NSX。




ハコスカGT-R。
最初はレプリカかと思ったのですが、2000GTもNSXも居るし…、



ロールバーが純正っぽく入っていて、リアガラスに熱線が無い…。

これって…、




本物ですか…??!







とにかく当時感のすごい車ばかり…。



ええ音で入ってきたコロナマークⅡ。




いすゞ 117。

もうミーティング状態w



ヨーロピアンな名車も多数!!!






フィアット チンクエテェントかと思いきや850!!





アルピーヌ





ちっちゃくてかわいいです。




マツダオート三輪





トミーカイラZZ



なんか見覚えのあるドアトリムやワイパーレバーですが、ハンドルとペダルが2つ以外何もない!



電気自動車なんでしょうか?




消防車




当時仕様バリバリのバイクたち(←当方は詳しくないw)






駐車場に戻ると、




カーズに見られてましたw




Posted at 2017/05/14 01:04:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!
前日に行けることが確定したので、エントリーは当然できていません。

駐車場に行くと、見たことあるS13が。





zyruxi さんとすずたくさん、そのお仲間さん。


お仲間さんも居るところに突然お邪魔してすみませんでした。

一緒に上の駐車場に行こうと追走するも、見学者の駐車場は下と還されてしまいました。。。


去年のようにノーマルで悪目立ちするかと思いながら、


※去年↑


下に戻るとすっっっごく気になるPS13が。










ここで同志に会いました!!

ご一緒して会場入り。

まずは気になるS13から



Q's黒エンブレム!




何と、後期ライムグリーン!!

そして、こちらの黒いS13
去年拝見していましたが、今年はオーナー様にお話を聞くことが出来ました。



特別仕様車ではなく、NISMOの汎用エンブレムを貼り付けた通常車との事です。









純正サイドステップが羨ましい・・・。





後期純正フルエアロにロンシャン?!! 最高すぎます。。。





シルビアらしからぬ目力のすとーんりばーさんのS13。
初見にもかかわらず、黒のノーマルのS13ですと言っただけで、「あー、和歌山の!」と言っていただけたのは本当に嬉しかったです。





本物の240SX!!





内装はシートベルトが前から?! マニュアルエアコン!!しかも温度調節と吹き出し設定の位置が右ハンドル車と逆。ウィンカーレバーも反対でした。





リア周りはトランクリッドカバーが無い。

なんと、もう1台!!




会場にも純正ルックのE‐S13が。ローダウンに加えてアルミが着くだけで、こんなに引き締まって見えるんですね。





見たことあるライムグリーンが到着。






途中から秋ヶ瀬の常連さんのお二人と合流!

S14、S15について詳しく解説していただきました!!

おさらい
・S13系列の純正サイドシルプロテクターの見分け方
・S15の前期後期の見分け方

レアパーツ
・S14前期の日産エアロバンパーについて
・S14前期(の最前記)の助手席側エアバックについて
・S14後期の純正バンパーフォグカバー
・S15のポップアップナビ
とのことです。。。

皆さんとてもお詳しい。。。。

解説ありがとうございました!!





やはり今年も数が多いので、超ピックアップします。



14後期 字光ナン!!
ニッサンの純正フルエアロ、どの車種もデザインを引き立てる最低限の大きさが好きです。




14前期のワンビア この組み合わせが、個人的に凄く綺麗だと思います。




その逆のシルエイティ









S15
パープル系、シンプル系が好きです。





S15のポップアップナビ
レアアイテムだそうです。カッコイイ!




駐車場に戻ると周りは普通車ばかりの中にシルエイティが。

今はノーマルも一つのジャンルとして受け入れられているのは嬉しい限りです。


帰路に就き・・・、



遅めの昼食。名物のさくらえびの天ぷらそば!



本日の実習



通行券はここに立てかけて置かないようにしましょう。


この日ご一緒した皆さん、本当にありがとうございました。



これも、こやつのおかげです。シルビア様々です。

長距離お疲れ様でした!!
Posted at 2017/05/03 23:13:41 | コメント(7) | トラックバック(0) | SR ALL STARS MEETING | 日記
2017年04月23日 イイね!
お久しぶりです。少し色々あったので、更新が停滞していました。。。


時間があったので、撮り鉄ネタから。



JR西日本221系です。

関西圏で乗っておられた方は違和感もしくは、知ってるとなるかもしれませんが、


角目改プロ目です。



消えているとこんな感じ…。


こちらも同様です。泉北高速鉄道5000系。


BEFORE


AFTER
こちらはイエローフォグ(?)消灯の1灯。


一番最近は、サザンプレミアムこと、南海12000系(ヘッドライトは一番上の中央です。)






先例)


                     ↓



凄く親近感があります。



今回は今の白い球は暗いので、純正色に変えようと思いまして。

そのライトのバルブを替えようとしたら、悲劇が…。

手順が分からなくなり、組み直すと点かない…。
やはり、素人がするもんじゃないと思って、よく見ると、



溶けてる??



反対側を見ると、異常は何も無い。
むしろ気づけて良かったのかもしれません。


ディーラーで診てもらい、コネクター交換することに。

・・・続く。
Posted at 2017/04/23 23:15:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!
このブログは、今まで当方が勝手に思ってきた解釈をまとめるべく書くもので、正解はないものだと思っていますので申し添えておきます。あと、シルビアしか写真が無いのもあしからず。意外と、ありませんでした。

そもそもS13シルビアを選んだ理由は、

・・・、一目惚れ、といっては理由として判りにくいですね。

最初に「これだッ」と思ったのは実は、E90カローラでした。「2ドア乗るなら今しか無いやろ!」ということで先に(!?)シルビアに乗る事にしました。

流れとしては、



トミカ(ニッサン シルビア)

                     ↓



初代グランツーリスモ(日産シルビアK's ’91 スーパーブラック)


                    ↓




現・愛車(日産シルビアALMIGHTY ’93 スーパーブラック)


当方がずっと興味があったのは『乗用車』です。今でいうトールワゴンもSUVもほとんどなく、多くが5ナンバーセダンであり、ハッチバックも背が低い時代でした。



90年代で言うところの『乗用車』然としていて、シャープなスタイル、シンプルなライン、ひねりすぎないデザインのヘッド、テールライト、サイドラインの流れを崩さないリアスポイラー、後期に至っては、アルミホイール。 






こうして並ぶと普通のクルマっぽい。それがまた好きなんです。



88年にデビューした時はデートカーとして売り出され、91年のマイナーチェンジで少しエアロ・スポーティー感を強調したように感じましたが、すごくクールな乗用車というイメージがありました。





上2枚 前期




後期


S13はスポーツ走行「も」できるため、走り屋にも圧倒的な支持を受けメーカー側もS14、S15とスポーツ路線に偏って走っていったのが少し残念でした。
シルビアという商品を日産がどのような方向に作っていくかは自由ですが、“スポーツ走行しない派”に受けるものが無くなったように思います。車内のデザインはそれが大きく見て取れると思います。



今やスポーツと高級は2極化していますが、この間で、新しく、「日産らしい」すべてのバランスを取りつつ雰囲気はクルマとして馴染めるものであると思います。


デートカーというコンセプトもあってか、人間が直感で「カッコいい」と思う要素が詰められているように思えます。





このクルマはスポーツカーなのか?これが最近改めて思う事なのです。


スポーツカーとはなんぞや??考えれば考えるほど謎が深まります。

今までは、クーペでもセダンでもハッチバックでも形は何でもよく、「速く」「素直な操縦性」が求められていれば「スポーツカー」と思っていたからです。

速く走るために、車高、全高を低く抑える、それが速く走る秘訣→かっこいいクルマ→スポーツカー。同時に高価で、所有するにも維持が大変。

これが世間のイメージではないでしょうか。

外見で言えば、RX-7やGT-Rは誰が見ても「スポーツカー」と思うでしょう。
しかしランエボはエアロを外すと大衆車「ランサー」に見えますし、チェイサーもリアウィングがあるとないとで大きくイメージが変わります。

先日のカービューニュースで「今さら聞けない スポーツカーとは」という特集で、「速くなくても街中を運転していて楽しい」、「子どもが見て、あっと思う」、「所有していることに満足する」といったことが挙げられていました。これだけ見ると、「んん???」と思いました。「スポーツカー」とは速さを求めないのか?


一方、トヨタが最近展開している「G’s」ブランドでアクアやVOXYも足廻りと排気系を整え、「スポーツカー」として売っていますが、いくらスポーツ性能があっても見た目は何でもいいのか?


どちらの考え方も世間のスポーツカーのイメージを半分づつかじっているように思います。


SUV(スポーツ多目的車)という言葉も定着していますが、技術の進歩と共にクルマの性能も上がり、ある程度、車高と関係なく安定した走りが出来るようになりました。

高くからの視界と走行性もラゲッジスペースも確保し、機能的には申し分ありません。多くの方が愛用しており、形も人それぞれの好みなのでそれ自体は否定しませんが、これ自体がスポーツカーとして出来て上がってきているのは個人的に少しさみしく思えるのです。
フェラーリやランボルギーニのようにモデルカーとして成り立つ車であって欲しいというのが勝手な思いなのですが、これも浸透次第で背が高いクルマもスポーツカーとして憧れの的になるのでしょうか。




話をシルビアに戻すとカービューのニュースの内容に関しては「S13シルビアはこれにばっちり当てはまる」と思ってしまいました。


以前のブログ(巷で噂の…。そして思う事。)で180SXはスポーツカーではなく、スペシャリティーカーであると書きました。
CMでも「あなたがたに乗ってきていただきたい車が出来ました。」と言っていました。

これはもしかして、スポーツカーを「所有する歓び」をあなたにも、と捉えることができるのではないかと。



S13が古くなってきた故に、骨董品と馬鹿にされた事もありますが、その時「なるほど」と思ってしまいました。なぜこのクルマを買ったのか。それはこのクルマでレースやドリフトをする為ではなく、美しいこのクルマが好きだから。新し時から好きだったけど、その思いは色褪せることは無かった。
初めて買ったアート作品。アートフォースシルビア。それは絵画や古美術を買うような自己満足だったのです。幸いにも実用を伴うためにほかのそれよりも易しく買えたのです。



そういえば、シルビアの後期のカタログで「美しいものは限りなく速い」という言葉が。







はい、決まりました。「S13シルビアは世間で言うあらゆる方面からの『スポーツカー』です。」


しかし、あらゆる方面に可能性があるS13には都合よく合わさせてもらいます。







あなたは「スポーツカー」に何を求めますか。




(写真はシルビアカタログより引用)
Posted at 2017/02/19 16:18:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月01日 イイね!
あけましておめでとうございます









あけましておめでとうございます。





 本年もどうぞよろしくお願い致します。






 今年でシルビアは24年。干支ふたまわり(エトフタ)です…。


 今年はイベントなどに参加できるかどうかまだ分かりませんが…、






お会いしました節にはどうぞよろしくお願い致します。


Posted at 2017/01/01 09:14:46 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「リザーブタンクがあるとはいえ、危なかった…。」
何シテル?   05/21 14:07
tsuna@PS13と申します。一点に留まっていると生きていられない鮪みたいなやつです。シーチキン野郎です。 ノーマルが貴重なPS13と、ノーマルが減りつ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
シルビア(S13&PS13)カラーリングのあれこれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/05 22:54:18
TEIN STREET FLEX シルビア S13 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/17 20:21:32
見かけた名車 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/09 23:47:10
お友達
基本的にお会いした方、またはシルビアが好きな方でマナーを守れる常識のある方でお願いします。突然の申請はお断りする場合があります。あしからずご了承ください。
40 人のお友達がいます
ムツミ号@和歌山ムツミ号@和歌山 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
YuutsuYuutsu 白の豚白の豚
種梨☆武道種梨☆武道 雪坂雪坂
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
日産 シルビア 日産 シルビア
H5年式PS13シルビア オールマイティです。 S13の中でも黒(純正スーパーブラック ...
ヤマハ メイト ヤマハ メイト
我が家に先祖代々伝わる家宝。 当方で4代目です。 山の畑に行くための足として専ら使われ ...
ヤマハ マジェスティ125 ヤマハ マジェスティ125
通勤快速 台湾ヤマハ製125cc 人気のコマジェ!! 通勤用の低燃費車を探しているとき ...
その他 模型 その他 模型
Bトレインショーティー バンダイが展開する、ショートカット鉄道模型プラモデルです。主に関 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.