• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年09月29日

【ECU】RomRaiderのロギングBaud Rate変更成功

※(2008.10.01)以下、RomRaiderでのロギングのボーレート変更方法に関して書いてますが、この処理を行った後、EcuFlashでのリフラッシュに影響が発生してますので、くれぐれも同じことを行わないでください。




2008.09.25のブログ「【ECU】RomRaiderのロギングBaud Rate変更調査」にて、RomRaider側のロギングのボーレート変更には成功したものの、ECU側のボーレートの変更の方法がわからないことを記述した。

これに対し、SAもなもなさんがブログ「【ECU】RomRaiderのロギングBaud Rate変更調査 への情報提供」にて、スバルの32bit系ECUで使用されているSH7055についてのアドバイスしてくれた。

結局、情けないことに、私はそのアドバイスを受けても先に進めなかったのだが、このアドバイスを受け、wildspeedさんがブログ「ECUのディスアセンブル方法」にて、ボーレートの変更方法を解析、解説してくれた。


私は、更に情けないことに、このwildspeedさんのブログを読んでも、なかなか理解できず、wildspeedさんに質問攻めするしかなく、正直、技術屋としての自分の不甲斐なさにドン凹みしてしまったorz.......


結果的に、ボーレートの変更に成功したので万々歳なのだが、どうもここのところ、私は本末転倒、手段が目的になりがちなようだ。
「効率良くロギングしたい」ハズが、「ロギングの効率UP手段を解析したい」に変わってしまっていたようだ。
これまた、我ながら情けない。



・・・・そうは言いつつも、実際に9600[bps]での通信に成功した瞬間は、苦労した分、かなり感動した。
wildspeedさん、SAもなもなさん、本当にありがとうございました。



以下、噛み砕いたボーレート変更手順。





【1】


日立SHシリーズCPU用の逆アセンブラ「SH CPU DisAssembler Ver 0.3」をVectorでダウンロード。

展開したディレクトリ(私の場合は「C:\Program2\dissh03」)に、ボーレートを変更したいECUのROMイメージをコピー。

スクリーンショットでは、TunedB.hexとなっているが、元々は、TunedB0131_0.hexという名前のイメージ。




【2】


コマンドプロンプトを立ち上げ、

cd C:\Program2\dissh03

で、disshのディレクトリに移動。

dissh -r TunedB0131_0.hex disas.asm

とコマンドするも、「File not exists」エラーが・・・・。

パラメータをフルパスにしてみたり、いろいろ試した結果、ROMイメージの名前を短く(「TunedB.hex」)したら解決した。

disas.asmファイルが生成された。




【3】


disas.asmファイルをテキストエディタで開き、「fffff011」を検索。
その上の行(アドレス0x000407e4)に、ボーレート4800を示す#0x81(=d'129)を発見。

で、d'129の参照アドレスは0x00040806(この理屈がわかっていない。r0、r3、r2などと関連すると思うのですが・・・。誰か教えてください。)。

0x00040806に#0x81(=d'129)がwordデータとして存在することを確認。




【4】


バイナリエディタ(BZ)でROMを開き、上記アドレス0x00040806が00 81Hとなっていることを確認。




【5】


0081H(=4800[bps])を0040H(=9600[bps])に書き換え。




【6】


正しく書き換えができたか、ROMを再度disshしてみる。

dissh -r TunedB.hex disas2.asm

アドレス0x000407e4も、0x00040806も、元々d'129(=4800[bps])だったのが、d'64(=9600[bps])となっていることを確認。




【7】


RomRaiderの「logger.xml」のprotocolタグのbaudアトリビュートを"9600"に変更




【8】


RomRaiderのログ。
通信が9600[bps]で行われたことが確認できた。

実際、ログの取得間隔も倍の速度となった。




【9】

・A/F Sensor #1 (AFR)
・Boost Error* (bar)
・Engine Speed (rpm)
・Feedback Knock Correction (4-byte)* (degrees)
・Fine Learning Knock Correction (4-byte)* (degrees)
・IAM (4-byte)* (multiplier)
・Ignition Total Timing (degrees)
・Manifold Absolute Pressure (bar)
・Mass Airflow (g/s)
・Primary Wastegate Duty Cycle (%)
・Throttle Opening Angle (%)
・Turbo Dynamics Integral (4-byte)* (absolute %)
・Vehicle Speed (kph)
・Clutch Switch (On/Off)
・Idle Switch (On/Off)
・Neutral Position Switch (On/Off)
・Stop Light Switch (On/Off)

の項目のログ間隔の平均時間が

4800[bps]: 320.05[msec]
9600[bps]: 167.25[msec]

見事に半分だ!


ログファイルのデータサイズは当然大きくなるが、これでより緻密なWastegate Duty Cycleや燃調、点火時期のセッティングが可能に。

より上のボーレートも試してみるかなあ・・・(あんましボーレート高くすると、データ量が半端なくなるので、ある程度スプリントな条件以外ではツラいかも)





●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2008/09/29 23:29:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】EcuFlashでのリプロが ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2008/10/01 23:56
「Radiator Fan Modes」の編集・保存に成功して、意気揚々とこのROMをEcuFlashにてリプロしようとしたところ・・・ ・・・・・ROMの書き込みができないorz.... ...

この記事へのコメント

2008/09/29 23:53:32
自分もwildspeedさんのブログをみて逆アッセンブルしてみましたが、フォレスターにも0x81 fffff011とかがありましたがこの英数字の羅列の意味が理解できないので変更可能とはいえ少し恐ろしくてやめました。

なんかスバルのECUがプライベーターの手で全解析される日が近そうですね…。
コメントへの返答
2008/09/29 23:56:34
ドン凹みしながらも、今回はいろいろ学べて有意義でした。

ちょっとずつアセンブラにも慣れて、解析していきたいです。
2008/09/30 00:02:25
逆アセンブラまで持ち出してくるとは、こりゃあまた凄いですね・・・
確かに通信速度の向上はより細かいチューニングをするためには重要ですものね。
16bit ECUではできない芸当なので羨ましいですw
コメントへの返答
2008/09/30 07:45:11
300[msec]もログに間隔があっては、ブースト制御もノッキングの原因追究も「勘」に頼る部分ができてしまいますからね^_^;

確かに32bitならでは、なので、インプ乗りの方々には残念!
2008/09/30 09:04:39
おめでとうございます。
素晴らしいです!!!
自分も、ネットブック入手
したらやってみたいですね。
コメントへの返答
2008/09/30 09:09:15
ネットブックっすか~

私もASUSのOEMの、エプソン・ダイレクトのNT9500Proを愛用してます(・・・というか会社のノートPCの私物化なんですが・・・)
2008/09/30 09:35:04
うまくいって何よりです。

今回はブログでどこまで説明するべきなのか悩んでしまいましたよ。
しかし技術者魂に火をつけてしまったのは自分ですからね(^_^;)
コメントへの返答
2008/09/30 11:23:05
このたびは、本当にありがとうございました!
早い通信は気持ちがよいですね!!

今までいかに高級言語(C++,
C#, LabVIEW, PHP, Java, VB etc...)に甘やかされていたかを思い知りました。

ご説明が小出しだったのは、私には勉強になったので、ありがたく思っております。
精進せねば・・・・。
2008/10/01 01:09:20
1点だけ確認~♪

スピード変えると、ディーラで使用
しているスバルセレクトモニタでは、
モニタできなくなると思いますが、
ディーラに出す時は、スピードは、
元に戻すんですよね?
コメントへの返答
2008/10/01 01:44:27
あ"・・・・・

ホントだ・・・

しかも、一ヶ月後に車検だし・・・

ご指摘、マジ感謝です!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
チェロ.チェロ. * 澤 圭太澤 圭太 *
BAL店長BAL店長 * TruthTruth *
nob@nob@ * es355es355 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.