• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年10月06日

【ECU】Radiator Fan Modes (Coolant Temp)再

・・・というわけで、リプロが再び可能になったので、
ブログエントリ:「【ECU】Radiator Fan Modes (Coolant Temp)編集成功
にて編集したROMをリプロしてみた。


ちなみに、
ROMRAIDER ECU DEFINITIONS UPDATE version 0.8.1b 09-22-08
では、

行26146: "Radiator Fan Modes (Coolant Temp)"
行39035: "Radiator Fan Modes A (Coolant Temp)"
行39057: "Radiator Fan Modes B (Coolant Temp)"
行39079: "Radiator Fan Modes C (Coolant Temp)"
行39101: "Radiator Fan Modes (Vehicle Speed)"

の「userlevel」属性を3に下げる・・・・と書いたが、この行番号は大ウソでした(エディタの行番号表示設定が間違ってた。改行コードに関係なく、折り返しも一行とされてた)。
スミマセン


直後にリリースされた
ROMRAIDER METRIC units LOGGER definitions 0.3.4b 10-03-08
では、

行25405: "Radiator Fan Modes (Coolant Temp)"
行25415: "Radiator Fan Modes A (Coolant Temp)"
行25425: "Radiator Fan Modes B (Coolant Temp)"
行25435: "Radiator Fan Modes C (Coolant Temp)"
行25445: "Radiator Fan Modes (Vehicle Speed)"

の「userlevel」属性をイジればRomRaiderでの編集が保存されるようになる(この行番号は正解。「userlevel」は4以下ならOK)。




で、そのROMは、全体に10[℃]下げた設定



としているが、ロギングしてみたら、実際に効いていた。



「Radiator Fan Modes (Coolant Temp)」編集前は、ワインディングでの過負荷走行で92~96[℃]
アイドリング時や低速走行時は、96[℃]になるとRadiator Fan Relay #1 (On/Off)が1となり、ファン冷却がONとなっていた。
(水温とRadiator Fan Relay #1~#3の関係は車速も絡むので、少しわかりにくい)


編集後は、ワインディングでの過負荷走行で83~90[℃]
Radiator Fan Relay #1 (On/Off)は速度に関わらず常時ON(これは負荷抵抗となってしまうのかな?)。
・・・で、稀にRadiator Fan Relay #2がON(90[℃]、高速走行時)。


明らかにラジエターファンの挙動は違うし、水温も低い。



・・・さて、こっからが難しい。
適正な冷却水温度って結局何[℃]なんだろう?

ノッキングマージンを稼ぐには、シリンダブロックの温度は低い方が良いが、ピストンとシリンダのクリアランスの問題もあるし、油温も低けりゃ良いってものでは決してない。

60[℃]台で働くサーモなんかもアフターパーツとして見かけるけど、それって本当にイケてるんだろうか?凄くイケてない気がするのだが・・・。


スバルの水温計は80~100[℃]間は針が動かない仕組みとなっている。
80~100[℃]は適正水温なんだろうけど、その中でどのあたりがベストなんだろうか?
また、ラジエターファンの稼働率が上がることによるデメリットについても、私は勉強不足だ。


詳しい方、教えてくださいm(u_u)m





●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2008/10/06 23:46:01

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2008/10/07 00:03:43
ラジエーターファンの温度設定は効果大きいですね。
うちも変更前は87度(走行時)~100度(停車時)くらいでしたが今はMAXでも89度です。
確かにファンの負荷はかかるので早く壊れる可能性もあるかと思いますが、エンジンの保護を重視した結果と割り切っていますw

どこかで適正水温は70~90度なんて見た記憶がありますがさすがに70度は低すぎなんじゃないかと思っております^^;;
コメントへの返答
2008/10/07 00:06:54
ああ、そっかあ・・・
ファンが「早く壊れる」可能性もありますねえ。

負荷はどちらかというと、エンジンのレスポンスダウンを懸念してました。
2008/10/07 09:52:33
最初に行番号を見た時は悩んでしまいましたが、たぶんテキストエディタの設定(論理行か物理行)だろうと思いました。

水温ですが、ノーマルであれば70度は補正が入ります。ご存知だと思いますが、Tip-in Enrichiment Compensation(Coolant Temp)を見れば4.0の補正値が入っていますからね。たしかレガシィの場合、サーモスタットの開弁温度は76度で、全開温度は91度です。適正と言われるのは82~88度くらいの範囲だとディーラーから聞きました。
水温は下げすぎてもよくありませんので、ほどほどにしておいた方がいいと思いますよ。
コメントへの返答
2008/10/07 10:48:29
> 最初に行番号を見た時は悩んでしまいましたが

あー、ゴメンナサイ~~~
元のエントリも修正しとかないと、ですね(汗)

適正82~88ですか!
ありがとうございます。
今回のリプロはかなりイイ線いってるワケですね(ノーマルはなんで90[℃]台安定なんだろ)

・・・というか、夏が終わって長袖を出したこのタイミングで、ラジエター制御を始めたのがなんとも空しいです(笑)
2008/10/08 18:27:02
ども。初コメです(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
よくサーキット等で使用するなら70℃と聞きますが
私もちょっと低い気がします。

また純正も排ガス規制の絡みで水温を高めにしています。
また温度によるシリンダーの膨張によりブロックとのクリアランスも
考慮されているので…

wildspeedさんが言われている温度ぐらいがベストかも。
自分も定義ファイルがでたら水温を下げたいので
80~90℃で安定するようにしたいです。

90℃超えるとなかなか下がらないため
ここがある意味ボーダーなのかなと(実車の水温計をみて)
コメントへの返答
2008/10/08 22:29:42
初コメ、ありがとうございます!

ふむふむ。
ますます、今回のセッティングは成功だったようだ・・・と自信がもてます。

純正の90℃台は、排ガスの絡みなんですか??
私の知識不足なんですが、触媒の温度や、燃調はNOxに直結する認識がありますが、水温がNOxに絡むという話は初めて聞きました。

結局排気温度と絡んでくるのかな???
2008/10/08 18:54:21
今頃コメ失礼すますぉ

オイラが思うにノーマル車両の適正水温はWildspeedさんの言うとおり82~88℃あたりではないかと思います。
純正のサーモスタットの開弁温度を見ると79℃になってますね
ていうことは、79℃からやっとサーモが開くわけだから80℃以上が最適と考えられます。
どうやらこれは、燃費の関係上みたいで、パワーを絞り出すための適正水温ではなさそうです。

70℃くらいだと燃料を多少多めに噴射してやらないと適性空燃比にならないみたいです。
だから、ローテンプサーモなる物をわけもわからず装着している一般車両(サーキットとか峠を走らない)なんかはオーバークールになりやすく、燃料増量補正が効いてる状態での走行が長いから燃費も悪化するしカーボンも溜りやすいのだとおもっ得てます。

あと、ラジエーターファンを回す時間が長いと燃費は悪化するかもしれません
(若干ですが)
充電制御を駆使して燃費向上を目指して制御しているはずなので
ラジファン作動=電力消費=オルター作動=パワーロス=燃費悪化
となる可能性があります。


とはいえ
オイラも今からの時期は関係ありませんが
あと2ヶ月早かったらラジエーターの作動温度を低めに設定していたのはいうまでもありませんw
コメントへの返答
2008/10/08 22:34:38
久々コメ、サンキュです(笑)

80℃台、人気っすね!

確かに言われてみれば、ノッキング・マージンやクリアランスの問題だけでなく、クランクケース温度は気化熱に多少影響を及ぼすでしょうから、燃調に絡んできますよね。
A/F Correctionとか一回ジックリ観察してみた方がよいかもしれませんね。


雪国の方は、これからの季節は確かにノープロブレムですよね(笑)。
むしろ積極的な暖機が(笑)
2008/10/08 22:57:12
どっちかっていうとオーバークール対策が必要になってきますw

あとレジエターファンはかなり綿密な制御をされているようで
水温と走行スピードの2つを監視しながらファンスピードをコントロールしています。
これにACC オン、オフが加わります。


このラジファン制御はその辺も考慮されているのかが興味あります。
コメントへの返答
2008/10/08 23:04:58
> どっちかっていうとオーバークール対策が必要になってきますw

・・・という話をエンジン研究者の方にも聞いたことがあります(笑)。

Radiator Fan Modes (Coolant Temp)とRadiator Fan Modes (Vehicle Speed)の関係は考えるのがメンドクサイですよね(笑)。

スピードが高いほど、走行負荷は増えるけど、走行風によるラジエター冷却が実現されるワケですが、どうも制御を見ていると、高速ほど、ファンを回してる感じです。

リレー#1~#3とあるワケですが、#3がOnされたのは見たことがありません。

ROMは、ハードウェアのアップグレード(毒キノコ化やI/C前置き化)するまで、基本的にあまりイジらない方向なので、そのあたり、しっかりロギングを観察・考察したいと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
チェロ.チェロ. * 澤 圭太澤 圭太 *
BAL店長BAL店長 * TruthTruth *
nob@nob@ * es355es355 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.