• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年10月16日

【試乗】Rover Mini Mayfair

■ローバー・ミニ・メイフェア



2008.10.08のブログエントリ:「MINI DELTA訪問」に続くMINIネタ。
ポルシェネタが続いたり、BMWネタが続いたり、こういうネタはきっかけがあると持続するものだ。


今週は東京出張中。

先週、パートナー企業の方(国産シャシダイの父と呼べる名エンジニア)に、先日のMINI DELTAの話をしたところ、娘さんがローバー・ミニのMTに乗られてるとのこと(なんて男前な娘さんなんだ!)。
で、「東京出張中に運転させてください!」と図々しくも御願いしたところ、娘さんから借りてきて頂けた(本当にありがとうございます)。

1271[cc]
水冷直列4気筒OHV8バルブ
最大出力:62[ps](46[kW])/5700[rpm]
最大トルク:9.6[kg・m](94.1[N・m])/3900[rpm]
車両重量:720[kg]

1997年あたりのモデルとのこと。

娘さんの初めてのクルマだそうで、峠にてドラテク修行を施されたとのこと。
うーむ・・・・。ウチの娘たちもそんな風に成長してくれんもんかなあ・・・・。




●エクステリア



エクステリアの形状については何も語るまい。
自分が生まれる前からこの形なワケだし。

あえて言えば、控えめなオーバーフェンダーと、やたら小さいワイパー(あんまし使えないワイパーとのことだが)にツボった。





●エンジンルーム



コンパクトなエンジンルームにギュウギュウに詰まった1.3L OHVの4気筒エンジンと補機類。
今どきのエンジンよりも、やはりパッと見でだいたいどれが何かわかるのが好ましい。

エアクリBOXを開けて、エアクリ形状や、インジェクタなどを観察させて頂いた。




●インテリア



インテリア、ダッシュ周り。
「BRITISH LEYLAND」ロゴのホーンカバー付のMOMOステ。
3連メーターと、1980年代までのクルマに多く見られた内装の質感が好ましい。





シフトのノブはウッド。
「BMC」ロゴが彫刻されている。
ウッドでもテカテカ・ツヤツヤなものでなく、木の手触りなのがなんとも素敵だ。




●ドライビング・インプレッション

まず、シートポジションが前後できなかった(仕様?不調?)。

左足ブレーキとアンド・トゥを多用する私は、シートはかなり後ろ目にセッティングするのだが、今回はかなりフロント寄りのままでの運転となった。

ヒップポイント・アイポイントは低く、かなりフロント寄りのポジションであるにも関わらず、とにかく天井が低いので、信号待ちのとき、信号が天井に隠れて見えない(^_^;)。
幾度も青信号に変わったのに気づかない・・・というエピソードが(汗)。
座高の低い人向けだ。



排気系ノーマルだが、排気音は極めて大きく、その気にさせる音だ。
このあたりは、友人のE30型BMW M3に相通ずる。

・・・と言っても、排気音の種類がM3に似てるかというと、そういうわけではない。
M3の騒音源(エンジン)は少し特殊でガツンとしたアタック音の連続であるのに対し、MINIの騒音源は小排気量の直4らしい種類の雑味。
ただ、その雑味の増幅のされ方がイイ感じで、かなり太く、それなりに芯もあり、気持ちよい。

音がデカいのは、実際の排気音がデカいのもあると思うが、ボディも床も薄く、遮音材・吸音材がほとんど使われてないため・・・という要因も大きいと思う。

友人のE30型BMW M3、つい先日試乗させて頂いた近藤エンジニアリング Impreza GC8、そして本ブログエントリのローバー・ミニ・・・・・。
排気音がデカくて気持ち良いクルマに乗ると、実際の車速よりも体感速度は速く、気持ちもかなり高揚する。

私は自分のB4のマフラー、HKS ESPremiumがそんなにイイ音だと思えないのだが、まだ純正のままのセンターパイプを交換し、フロント~センター~リアと排気系おコンプリートするとかなり音は変わるみたいなので、益々センターパイプをとてもとても交換したくなった(が、いろいろ交換予定のリストがあるので、これは中古で掘り出しものに遭遇しない限りは当面交換できない予定)。

ちなみに、吸排気のどちらかが(たぶん排気)、3000~3500[rpm]付近(=50~58[Hz])に共鳴周波数をもつようで(或いは直4なので回転2次の100~116[Hz]かな?)、そのあたりの回転数のときが一番エンジン音はデカく太かった。



エンジンは、リニアなトルク特性だが、やはりオヤジ2名を乗せた状態では、ちょっとツラい。
アクセルベタ踏みで、ジュワーッとリニアに回転数と車速が上がっていく感じ。
が、MTならではのダイレクト感があるので、フィーリングは悪くない。

反面、空吹かしでのエンジン・レスポンスは極めて良く、シフトダウン操作は楽しい。

トランスミッションは極めて良好なコンディションで、とても扱い易かった(オーナーさんの運転が良いのだろう)。
が、エンジンの特性を考慮すると、仕様としては、もっとローギアードでクロスな方が合ってると思う。
個人的にはファイナルは換えたいなあ・・・・。




シートポジションがフロント寄りすぎるため、ヒール・アンド・トゥは不可能だと思っていたが、A・Bペダル間距離が極めて近いので、かかとでの空ぶかしではなく、「右足裏の右の方(部位の名称がわからん)・アンド・トゥ」ができることがわかった。


 ↓




ブレーキの特性はちょっと難しい。
「奥で効く」っていう感じともちょっと違って、かなり目一杯踏み込んでやっと停まる感じだ。
「遊びのないブレーキ」はとても苦手だが、このMINIのブレーキングは「親の敵」系のブレーキングが街乗りでも必要なので、オーナーさんは大変だろうなあ・・・と思った。
その分、エンジンブレーキは積極的に使うドライビング・スタイルになるし、基本に忠実な走り方が要求される。




重ステなのだが、車両重量が軽いのもあり、少しでもクルマが動いていれば特に問題はない。

ステアリングの特性としては、FFらしさを極めたような特性。
スロットルを開いてコーナリングすればアンダーが出るし、スロットルOFFやブレーキングで容易にオーバーにもっていける。

こういうクルマでFFの挙動のなんたるかを学んだ後ならば、速いFF車にも対応できるようになるんだろうなあ・・・・。
私は軽の1BOXでFRや4WDの特性を掴むことができ、FFへの苦手意識を長年克服できなかったが、FF入門者にはMINIはピッタリだと思った。
うん、FFも面白いもんだな・・・と。





なかなか旧車は試乗する機会がないので、非常に貴重な体験だった。

よく考えてみれば、ジャガーXJ-6の横に乗せてもらったことはあるが、英国車の運転自体、初体験だった。

オーナーのお父様、オーナー様、本当にありがとうございましたm(u_u)m。





●試乗記関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | 日記
Posted at 2008/10/16 22:49:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2008/10/16 23:29:16
おっ!MINIでつね♪

僕も某ホイールメーカーでお仕事させてもらっているときに、そこの社員さんのMINIに乗りましたよん。
味のある車でした♪
コメントへの返答
2008/10/16 23:43:03
おっ!
若いのに、経験豊富だな!

某ホイールメーカーさんと旧ミニがあんまし連想できない(笑)。
どっちかというと、EF・EG系シビックだとか、歴代ランエボだとか、そういうイメージだけど・・・
・・・ホイールのラインナップ、実はかなり多岐に渡るもんねえ、某メーカー(笑)。
2008/10/17 00:31:15
ライトブラウンのホールカットとは。洒落た靴を履いてらっしゃる。

しかしMTの旧ミニで峠とは。追加ランプも峠用なんかな。ウチの相方より男前なお嬢様や。ミニだけじゃなくて娘さんにも会えればよかったのにね。
コメントへの返答
2008/10/17 07:18:29
> 洒落た靴

そっちにコメントか!!!(笑)
そんなエエもんとちゃいますよ。
スコッチグレイン製で、一時期流行ったベルルッティ風っちゅーんかねえ。
6~7年ぐらい前に買いました。


> 追加ランプも峠用なんかな

ああ、それはツッコめてなかった~
今度お会いしたら訊かなくては。

ご指摘のように娘さんにもお会いしたいなあ・・と私も思ってます。

haji夫婦とも呑みに行きたいねえ。
街乗りですら、ドライバーが異様に消耗されていくS2000も、やっぱり強烈に男前っすよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そういえば、みんカラは「not お友達 but 相互・Myファン」な方々が多かったんだった。。。私にとっては「お友達公開」にも問題があるのだな。。。」
何シテル?   06/21 22:30
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
おぬまおぬま * チェロ.チェロ. *
nori--norinori--nori * こさとうこさとう *
Wolfman JunkWolfman Junk * toto@雨神toto@雨神 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.