• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年12月17日

【書籍】Motor Fan illustrated vol.23(エアロダイナミクス)

■Motor Fan illustrated vol.23 「エアロダイナミクス」


約3ヶ月遅れで、よーやく読み終えた。

本著については、メイン特集である「エアロダイナミクス」以外の記事について、
2008.10.05のブログエントリ「【書籍】Motor Fan illustrated vol.23 (軽量化とCO2について)
で少し触れているが、今回はメイン特集についてチョットだけ。


様々な角度から空力について解説している本郷だが、「ボディ内部の空力性能を上げる努力」と書かれた小さな記事が目に留まった(以下抜粋)。


ボディ内部に効率よく風を導くデザインにすることも重要だ。ラジエーターやオイルクーラーは大きな空気抵抗を生むので・・・
(中略)
・・・・また、乗用車のグリルには桟があるものが多いが、これは内部に導く風を整流して乱流を抑え、流速を落とさないままラジエーターに当たるようにするため。
チューニング業界ではグリルを取り外すことも多いが、これは低速時の吸気効率を低下させ、逆効果になっている場合も少なくない。




やっぱり!!

2008.01.16のブログエントリ「トミーカイラとSpec.Bのグリル比較
や、
2008.06.18のブログエントリ「【DIY】トミーカイラバンパー向けクールラジエーターもどき
でも書いてきたように、私はレガシィの純正グリル



は、なかなか理に適った形になっていると思っている。

エアインテークへの導風も、ボンネット裏・エンジン上部ではなくラジエターへ導風させるための工夫も感じられる。

私はトミーカイラ製フロントバンパーに交換する前もメッシュグリルに交換していたし、現在のトミーカイラ製バンパーと一体型のグリルもメッシュだ。

で、純正グリルのように導風面で理に適ってるとは思えないため、DIYで

●ラジエーター導風板


や、

●エアインテークガイド


を施工してきた。



愚かしくも純正グリルを使用していないワケだが、純正グリルを使わないなりにジタバタしてきた自分の考え、実践が肯定されたようで、ちょっとウレシイ。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2008/12/17 00:27:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2008/12/17 10:07:42
>乗用車のグリルには桟があるものが多いが
「桟(えつり)」は久しぶりに読めない漢字でした(^_^;)

自分はこれを読んだら、インタークーラーの導風版の方が気になりましたよ。
コメントへの返答
2008/12/17 10:15:40
「桟」は「さん」で変換もできますよ。
私は「えつり」という読み方は知りませんでした(^_^;)


I/Cのボンネットのエアインテーク、GRB、GHインプレッサではかなり改善されていて、I/Cよりもだいぶノーズ寄りに位置してます。
そういう意味では、ZERO SPORTSのクールなんとかは、発想としては悪くないと思います(「効果感じられず」評が多いですが)。

冷却系に関しては、「抜き」をスムーズにしないと冷却的にも空力的にも厳しいですが、そのあたりレガシィはダメですねえ。
GRB、エボX、RX-8のように、フロントフェンダーのホイールハウス後部に「抜き穴」があるのが羨ましいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
TruthTruth * BlueflexBlueflex *
hamamagurohamamaguro * エクボ屋 秀エクボ屋 秀 *
澤 圭太澤 圭太 * T-DAY&#39;ST-DAY'S *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.