• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年12月04日

【ECU】ECUと軽量フライホイール2

先日と同様のROM(DBWで低スロットル開度域をなだらかにしたもの)を再度リプロしてみた。
今度は、CL/OL Fueling周辺もイジってみた。



やっぱり、一昨日と同じ症状で、アクセルOFFよりも、微アクセルONの方がスロットル開度が低く、エンストしそうになる。

それも無視して、ECUの初期化儀式(3速ホールドで、ブーストを0.3~0.5[bar]に保つよう、左足ブレーキ併用で2000~5500[rpm]までゆっくり上昇)を行ってみた。
エンストしそうになるのは、アクセルペダルの0/100%位置の学習に起因するかもしれないので。


儀式後、クルマを停止し、アイドリング状態から、ジワッ・・・とアクセルを踏んだが、今度はハンチングが起きた。



アクセル開度一定なのに、スロットル開度は低周波のサイン波状にうねる。
不安定だ。。。

原因は不明だが、いかにもPID系のフィードバック制御によるハンチング臭い。



時系列チャートで見るとこんな感じ。



ビシッと安定しているアクセル開度に対し、スロットル及びそれに連動するエンジンが・・・



う~ん・・・・こりゃあかんわ。

・・・・と、結局以前のバージョンのROMにリプロし直した。
これで無駄に4回もリプロ。ROMのリプロ回数には上限があるのでツラいところだ。



で、前のROMに戻し、学習運転を行ったが、


■1

新ROMのように、アクセル開度0よりも微アクセル開度の方がスロットル開度が小さいということはない。


■2

ブレーキングによる減速→停車時、2000[rpm]ぐらいまで降下したところでクラッチを切ると、針落ちの勢いが止まらずエンストする。
ただし、しばらく走るとそういう傾向はなくなる。
学習されるのか、各部の温度に依存しているのかは不明。

制御的には、

「○○rpmまで降下したから、アイドリング回転数を保つためのスロットル制御モードに切り替えよう」

というロジック(フィードバック制御)が、針落ちのレスポンスについていけず、エンスト回転数まで降下してしまってるようだ。エンストせずとも450[rpm]ぐらいまで降下する。
ダサいなあ・・・・。ダサ過ぎ。

「Idle Speed Target」以外に、これを補正できそうなマップが見当たらない。う~ん。



■3

旧ROMでもハンチングが起きていることが判明。
新ROMよりも大きめのアクセルペダル開度(2.35、3.57)→高い回転数(1000~1800[rpm]付近)で症状が確認できた。

ただし、これも、しばらく走るとそういう傾向はなくなる。
学習されるのか、各部の温度に依存しているのかは不明。

ログを見る限り、どうもCL/OLのスイッチングに依存してるワケではなさそう。
ただし、CL/OL Fueling = 7(エンジン始動直後)の方がハンチングは起き易い傾向か?(でも、CL/OL Fueling = 8 = Closed Loopでも症状発生)。

クラッチを交換するまで、「ニュートラル状態で、ジワーッとアクセルペダルの微操作」なんてしなかったので、気づかなかったけど(あるいは重いフラホに助けられてた?)、いろんな問題点があるんだなあ。




・・・なんだかんだで、トラブルも含めかなり楽しんたりして。
久々のECU解析ネタなので。
現在(今週末)は旅行中なので、続きは来週後半かなあ。



●レガシィB4(BL5A)のECUチューン関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A) 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レガシィB4 OpenECU | 日記
Posted at 2009/12/04 20:13:23

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ECU】ECUと軽量フライホイール3」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2009/12/11 23:38
先日の、DBW改変ROMを流し込むとハンチングしたりする件について、mixiの住人の方に 「リプロ後、10分間のアイドリングを行ってみては?」 というアドバイスを頂いた(ありがとうございます)。 ...

この記事へのコメント

2009/12/05 11:45:37
リプロ直後にエンストしやすいのはA/Fフィードバック学習が完了してないからではないですか?
特にキノコだとかなり補正入るので、学習しないとエンストしやすいです。
今まではフライホィールの慣性回転力に助けられてエンストしてなかったとか?
コメントへの返答
2009/12/05 22:47:35
IAM、Fine Learning Knock Correctionは今回の症状とは全く無関係ですが、確かにA/F Learningの可能性は無視できないですね。

ただし「燃調が狂ってる」という感じではなく、スロットル開度が不安定なんですよね。。。。
想定が間違ってなければ、

アクセル操作→スロットル制御→旧器量変動(エアフロセンサで検知)→燃料噴射で燃調制御

というロジックなので・・・・
う~ん。。。
2009/12/05 22:08:05
もしかして自分の地元近くまで来られているのかな(^_^)

それはさておき、これは困った問題ですねぇ。。。昔と今は違うかもしれませんが、軽量フライホイールを入れてた時に同じような現象がありましたよ。昔と違って今は緻密な制御になっているはずなんでこういう現象は起こらないような気がするんですけどね。

インジェクター、IPW関連の項目を見てみたらどうでしょうかね?あとはMAFのEngine Load Compensationをあたりを疑ってみるとかどうでしょうか。



コメントへの返答
2009/12/05 22:57:08
ええ、浦安です(笑)
羽田→ディズニー間の直通バスから、スペCの試乗ルートが見えて面白かったです。

BL前期型は緻密な制御とは言い難い気もします(゜-゜;)

Pulse Widthあたりの項目は、正直何を基準にイジって良いのかわからないのです(CL/OLのスレッショルドなんかは過去にイジり倒しましたが)。
何か良いアドバイスやサンプルがあれば教えてください。

MAFのCompensation、BL・BP前期型と後期型でこれまた派手に違いますね。方向性から違う感じ。
Engine Load Compensationって、ほとんど全てのマップに関連する、肝の部分だけに、修正したいし、且つ、変更が怖い部分でもありますね。
BL5B時代は変更されました??
2009/12/06 20:17:45
Engine Load Compensationは変更しようと思ったのですが、ブーコンをつけていたのでやめておきました。

さっきmistbahnさんと同じMTのマップを見ていて思ったのですが、今回の現象はここの補正を変えても意味がなそうですね。

CL=7でハンチングしているということは、Warm Up Enrichmentがキーなんでしょうかね。。。ただRomRaiderでも未テストみたいなので、ちょっと弄るのは怖いですね(^_^;)
コメントへの返答
2009/12/06 22:29:08
BL前期型のEngine Load Compensationは上述のように本当に酷いんですが、そこで補正されたEngine Load値を元に燃調も点火時期もバルタイも、全てのマップを詰めてきたので、危険がデカいですよね。。。


Warm Up Enrichmentはイジる余地がありますね。
Engine LoadとA/F値と水温の関係の評価に膨大なロギングが必要ですね~
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
TruthTruth * グゥマッハグゥマッハ *
es355es355 * つとやんつとやん *
学生ビート学生ビート * あばると@腰痛あばると@腰痛 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.