• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年02月21日

【書籍】【軽量化】Motor Fan illustrated vol.41

【書籍】【軽量化】Motor Fan illustrated vol.41 【書籍】Motor Fan illustrated vol.41
~30km/lのテクノロジー~


なんとも萎えるタイトルのようだが、低燃費に求められる要件も、高運動性能に求められる要件も大して変わらないので、読めば面白い。

結局のところ両者に求められるのは、パワートレインやドライブトレインの高効率化、車体の軽量化、空力(低ドラッグ)なのだから。


パワートレイン(過給+直噴によるダウンサイジングや、HV、EVなど)やドライブトレイン(DCTやCVTなど)の高効率化はここではスルーし、軽量化のみに着目しよう。

ハイブリッドおよびEV祭りとなっているここ一年ほど、パワートレインの高効率化は非常にわかりやすいが、軽量化も低燃費化のための重要な要件として最近、何かとクローズアップされる。

「車両重量を10%削減すると燃費は5~7%向上する」らしいのだ(BASFによるデータ)。
・・・私のクルマは、ノーマルよりも何十キロも軽くなってるけど、燃費は悪くなる一方な気がするのだが・・・・・(ー_ー;)


今号でちょっと面白かった+新鮮だったことをピックアップする。

●クルマはこんなに重くなっている

同じメーカ・モデルの世代違いでの重量比較。

1968 BMW 2002 ・・・・ 1088[kg]
 ↓ +382[kg]
2005 BMW 320i(E90ね) ・・・・ 1470[kg]

1974 VW GOLF I (GL) ・・・・ 780[kg]
 ↓ +510[kg]
2008 VW GOLF VI (TSIコンフォート) ・・・・ 1290[kg]

1972 トヨタ・マークII(2代目) ・・・・ 1080[kg]
 ↓ +430[kg]
2009 トヨタ・マークX ・・・・ 1510[kg]

・・・ふむふむ。
おおよそ把握していたとおりだけど、改めて、それぞれ1.5倍ぐらいになってるのを見ると、「何故、そこまで肥大化を?」と思う。

で、その疑問に対しての回答も記載されていた。

カッセル大学、Roland Berger氏による
1400kgの中型車の重量増300kgの内訳

乗員保護・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +30[kg]
シートの快適性・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +10[kg]
環境保全・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +5[kg]
腐食防止・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +25[kg]
NVH対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +35[kg]
衝突時の挙動・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +80[kg]
デザイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +20[kg]
エンジン性能・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +90[kg]
トランスミッション・・・・・・・・・・・・・・・・・ +15[kg]
シャシー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +30[kg]
エアコンシステム・・・・・・・・・・・・・・・・・ +25[kg]
電子回路・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +60[kg]
燃料タンク拡大・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +30[kg]
パワーステアリング・・・・・・・・・・・・・・・ +15[kg]
通信・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +5[kg]
--------------------------------------
重量増(小計)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +475[kg]
軽量化対策・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ -175[kg]
--------------------------------------
正味の重量増・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ +300[kg]


・・・だそうだ。なるほどなあ・・・・。

このうち、私が軽量化活動で撤去等できているのは

・乗員保護(運転席エアバッグ撤去)
・シートの快適性(フルバケ換装、サーキットでは他席撤去)
・NVH対策(ほぼ全て)
・衝突時の挙動(フロントバンパーFRP、フロントビーム肉抜き)

ぐらいか。

カーボンボンネットだとか、お金をかければまだまだ軽量化可能ではあるものの、ほかに先に投資すべきことがたくさんあるので、軽量化には極力お金は使わない予定。



そんなこんなで、今号はなかなか面白い。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
●レガシィB4(BL5A)の軽量化関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2010/02/21 19:33:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

バイク用ドライブレコーダーはダブル ...
苺野しずくさん

タグホイヤー
白二世さん

復活❣️yellow Dragon
ぐんちゃさん

海外旅行にいい思い出はない!…らし ...
三毛猫@山梨さん

久しぶりの五色台。(^_^)
TOSIHIROさん

戦国武将らあめん 家康公
もと部長(初代部長)さん

この記事へのコメント

2010/02/21 20:20:39
電子回路が重量増になっているのはちょっと驚きです。

本体よりセンサー線などの信号線が増えたからでしょうかね。
コメントへの返答
2010/02/21 20:32:03
「電子回路」って言葉からは基盤を想像しちゃいますが、カーエレのいくらかが含まれるのかもしれません。

ドアミラーだとかいろんなところに無数に仕込まれているモータとか。
ABS用のECUとか(ここでの「E」は「Engine」ではなく「Electornic」)、TCUとか・・・
2010/02/22 10:29:52
なるほど・・・
重量増の傾向は把握してましたが。

やはり安全、快適、走行性能などの装備類
が増加の大半ですね。
つまり、消費者ニーズが便利で快適で速い
という二兎どころか、何兎も追うから製造側
もがんばってるという証拠か・・・

昔のGroup-A仕様のような装備無しグレード
があるといいんですけどね・・・。
あっ家庭的にダメか(涙)
コメントへの返答
2010/02/22 12:22:55
ここ数年間は快適性よりも特に衝突安全での重量増・・・という認識ですが、重くなれば燃費悪化だけでなく、運動エネルギー増大に伴い衝突時のダメージもデカくなるので、今後は安全性を保ちつつの軽量化が進むと思います。


Grp.A・・・
ブルーバードなんかにもSSS-Rという鉄ホイール、快適装備ナシ仕様がありましたよね~
最近はインプレッサのSpec.Cですら、十分な快適装備がついてますね。
2010/02/22 19:32:46
Ecuflashありがとうございました。
第1歩が踏み出せそうです。

電子回路、やはりECUからすべてに信号線が血管のように行き渡っているのでしょう。
このハーネスの整理が軽量になるんでは?
コメントへの返答
2010/02/22 19:38:51
リアドアのスピーカは撤去したんですが、配線の方が重そうだから撤去しようかな♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【いすゞプラザ】ISUZU 4LE2T http://cvw.jp/b/242406/40738682/
何シテル?   11/20 19:06
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
232 人のお友達がいます
C.A.MC.A.M * 赤い~のん!?赤い~のん!? *
エクボ屋 秀エクボ屋 秀 * toto@雨神toto@雨神 *
myckm(masa)myckm(masa) * tSのりだーtSのりだー *

ファン

312 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回のサーキット ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.