• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年10月16日

【映画】アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~

【映画】アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~ ■アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~

上映中の映画を、昨夜レイトショーで観てきた。


内容は完全なドキュメンタリー。

セナのF1デビュー時期から死に至るまでの映像を時系列に繋げて淡々と流している感じ。

正にRacing On誌のセナ特集を「映像で再現してみました」みたいな内容。
「ああ、観た観た、このシーン。懐かしい」というセナ・プロスト時代の映像もたくさん出てきたし、本で読んで活字レベルでは知っていた名レースシーンやインタビューがたくさん出てきた。

ほとんど演出がなく、エンターテイメント性は皆無と言える内容だったが、私にとっては貴重な映像、懐かしい映像ばかりで、面白く観れた。


この一週間は慢性的な寝不足で、日中でも気を抜くと眠ってしまうぐらいだったので、正直、映画の途中で寝てしまうんではないかとかなり心配だった。
晩飯直後やし。夜観るモータースポーツはかなりの催眠効果があるし。

でも、うれしい誤算で、眠くなることなく、最後まで集中して観れた。
今、猛烈に眠いけど(でも今日は営業日なので出社中)。



映画としての演出は皆無だけど、視点はかなり偏ってたと思う。
完全にセナ側からの視点で、プロストとバレストルは絶対悪として描かれている。
まあ、プロストはともかく、バレストルは疑いようのない「悪」だと私も思うけど。

映画の中でも
「最良の判断は私の判断だ」
みたいに言い切ってしまうバレストル(笑)

私は昔からフランスが嫌いなんだけど(最近マシだけど。シトロエンとか好きだし)、私のフランス嫌いは中学生んときに観てたF1のバレストルとプロストもひとつの要因なのかもしれないなあ・・・とも思った。



私はセナファンではなかったが、当時熱狂してF1を観てたクチなので、面白く観れたけど、当時を知らないF1ファンが観て面白いかどうかはかなりの疑問。
ドキュメンタリー番組としてCSなんかで流れててちょうど良いレベルの内容なのかも。

ベルガーファンだった私にとっては、セナの友人だったベルガーが全くクローズアップされなかったのはちょっと寂しかったが、時間内にそういうのも盛り込むとまとまりに欠ける駄映画になるんだろう。



客層はやはり30~40代が中心。
5組、10人程度かな。映画館ガラガラ。
レイトショーってのもあるんだけど。
一組だけ、20代っぽいカップルがいたけど、彼女の方は「つきあってきたものの・・・」なんじゃないかと、ちょっと心配になった(笑)


パンフレットすら製作されていないのは少しビックリした。
MP4/5のプラモは3種類売られてたけど。



一緒に観に行った同僚が
「『音速の貴公子』って、[m/s]と[km/h]を間違えてますよね」
と言ってた。
これは私も昔から思ってたことで、

音速[m/s] = 331.45+0.6t(tは気温) = 約340[m/s]

[km/h]換算すると1224[km/h]。

古館伊知郎がうっかり間違えてつけた(と思われる)異名が、20年以上経つ現在もセナの代名詞になっているのは確かに・・・・・・・・



たぶん、上映期間はあっという間に終わると思うので、ご興味ある方は大急ぎで映画館へ!



●F1関連目次はこちら
関連情報URL : http://senna-movie.jp/
ブログ一覧 | F1 | 日記
Posted at 2010/10/16 07:55:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【書籍】Racing On Archi ...」 From [ mistbahn with Legac ... ] 2010/12/05 08:47
■Racing On Archives vol.03 F1―伝説になった男たち もう結構前(10月)に買った本。 セナ、ジル・ヴィルヌーヴ、ジム・クラークの3人についての、過去のRacing O ...

この記事へのコメント

2010/10/16 20:53:15
F1好きな友達が試写会に行って微妙…と言っていましたが、そんなことなそうですね(^_^;)

>プロストはともかく、バレストルは疑いようのない「悪」だと私も思うけど。

↑ここは思わずうん、うんと大きく頷いてしまいましたよ。彼がいなかったら、セナの人生も変わっていたかもしれないし、マシンの制限もなかったかもしれないと思っています。


コメントへの返答
2010/10/16 21:02:46
いや、どうでしょう。人によっては確かに微妙かも(笑)
私には興味を持てる映像がたくさんでしたが・・・

バレストル、F1の私物化、「ワガママ」をあそこまで徹底して堂々とやってしまうのもスゴイですよね。
ホント、バレストルがもっとマトモだったら、セナの性格も、1989年のチャンピオンシップも変わっていたのです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW23 2001 http://cvw.jp/b/242406/39988062/
何シテル?   06/24 23:29
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
siyatasiyata * Wolfman JunkWolfman Junk *
nob@nob@ * てぇかむてぇかむ *
BAL店長BAL店長 * 赤い~のん!?赤い~のん!? *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.