• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年12月05日

【書籍】Racing On Archives vol.03 F1―伝説になった男たち

【書籍】Racing On Archives vol.03 F1―伝説になった男たち ■Racing On Archives vol.03 F1―伝説になった男たち

もう結構前(10月)に買った本。

セナ、ジル・ヴィルヌーヴ、ジム・クラークの3人についての、過去のRacing Onの特集を集めて再編集したもの。

映画「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~ 」を観に行く前にセナ編は読み終わっていたので、映画を観てるときに、この本で語られている各レースが実写化されているような感じで、ちょうど良かった。
(もっとも、この本の裏表紙はセナ映画の広告で、映画の上映に合わせて出版されたっぽいんだケド。モロにカモにされている??)

ジム・クラークは世代が違い過ぎて私には全く興味もてないので、読まずにスルー。
セナとジルはじっくり読んだ。



以前読んだ「【書籍】【ECU】F1速報 創刊20周年特別編集 F1MEMORIES 1990-2010(感想続編) 」でも、「セナ足によってスロットルバルブにバタ弁が使えなかった」ということが載ってたが、本書籍では

フライ・バイ・ワイヤーによって、セナ足がノイズとしてフィルタリングされてしまう・・・

ということが載っていた。
1.4秒に7回。つまり200msecに一回。5Hz。
ローパスフィルタにしてはかなり低いカットオフ周波数だと思うんだけど。
それともそもそも、サンプリング自体がもっと遅いのかな??

なんか、セナ足のスゴさを表現した記事だったんだけど、そもそものホンダのノイズ対策とAD変換→解析の在り方に問題があるように思えてしまった。



セナにしてもジルにしても、速いドライバーなのは間違いなく、生前からカリスマだったことは疑いようがないんだけど、シューマッハ以上にカリスマとして昇華されている要因は、個人的には

a) 全盛期にF1の事故で死んだ
b) 甘いマスク

だと思うんだけど、あまりRacing Onなんかではそう語られないなあ。

ジョン・レノン、シド・ヴィシャス、カート・コバーン・・・・。全盛期に死んだ人って、いつまで経ってもカリスマとして語り継がれやすいよね。


あと、「甘いマスク」。
アレッサンドロ・ナニーニや、ジャン・アレジなんかも文句ナシに男前だと思うんだけど、万国受けするにはクドい顔だと思う。特に日本人の女子にはクドいんじゃないかと思う。
ジル、私の好きな高橋マリ子ちゃん(オバサン歌手の方じゃないよ)にも通ずる顔だと思うんだけど、どうだろうか?

ルックスはカリスマ性に非常に重要なパラメータだと思うんだけど、Racing Onのような真面目なスポーツ誌ではこれを語るのはタブーなのかな?
(クビサの紹介では「ルックスに恵まれない」「F1ではルックスも重要」と書かれてるけど。・・・・クビサ、かわいそう)



●書籍レビュー関連目次はこちら
●F1関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | 日記
Posted at 2010/12/05 08:46:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

台風の中、お泊りプチオフ、そして洗 ...
naka(=^・^=)さん

台風来たよ~
楽農家さん

続ジュリアな日
ヤジキンさん

FJCRAFT様☆ご紹介いただきあ ...
AN-ykkA86さん

Gr-Bラリーカーから始まる4WD ...
さんちゃん?さん

台風21号
革茶屋さん

この記事へのコメント

2010/12/05 16:23:36
セナは事故で死んだという要因もあるでしょうけど、モデル並みのマスクを持っていたのも大きいですよね。当時は女性のF1ファンがかなりいましたから。

しかし、あの時のようなF1ブームはないんでしょうかねぇ。。

コメントへの返答
2010/12/05 16:41:23
mixiではライコネンの参加メンバー数がシューマッハの4倍ぐらいです。
まあ、ライコネンはWRC参加でF1ファンだけじゃないのも事実ですが、女子層にはルックスが最重要という、わかりやすい例ですよね(笑)

今年のF1は本当に面白かったんですけどね。
メディアがうまく仕掛けないことには再燃しないでしょうね。
2010/12/05 18:45:35
その頃はF1に興味がある歳ではありませんでしたが、
セナの事故のときは印象に残ってます。

衝撃的でした!
コメントへの返答
2010/12/05 22:47:36
セナの事故のときは、ちょうど深夜、リアルタイムで中継観てました。
あのレース以降、10数年間、F1を観なくなりました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「鈴鹿南を走るなら10/31(火)か11/10(金)だな・・・。どうしようかな。。。」
何シテル?   10/23 16:57
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
ジャックさんジャックさん * mahboszmahbosz *
あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん * C.A.MC.A.M *
けんけん@5150けんけん@5150 * ゆういっつぁんゆういっつぁん *

ファン

311 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.