• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年04月10日

【書籍】Rally and Classics vol.3 2Lターボ WRカーの時代

【書籍】Rally and Classics vol.3 2Lターボ WRカーの時代 ■Rally and Classics vol.3 2Lターボ WRカーの時代

サンエイムック(三栄書房)
2011.03.14発行

2011.02.02のブログエントリで購入したことだけ速報した本誌。

vol.1 「グループAラリーのすべて」
vol.2 「よみがえるグループB」
に続く、第三弾。

毎回イケてる。さすが三栄書房。

残念なのは、vol.1 「グループAラリーのすべて」のときにはステキなポスターが付属していたのだが、vol.2以降は付属しなくなったこと。



私は今まで幾度となくブログアップしてきたようにグループA車両が大好きだし、グループBのロマンにも魅かれる。

WRカーでは、見た目的にも、レース・ヒストリー的にも、GCインプレッサベースのWRC97~WRC2000に強い思い入れがある。



しかし、他のWRカーには、そんなに思い入れはなかったんだケド(リアルタイムではグループAセリカ→WRカローラへのシフト時に「なんて夢がないんだ!」と思っていた)、本誌を読んで、「やっぱりWRカーもカッコイイ+美しい!」と思えた。

プジョー206WRC、307WRC、ランサーWRC04~05、シトロエン クサラWRCなんかもステキだが・・・

ここ数年間、ちょっとイヤになるほど見てきたシトロエンC4WRC、フォード・フォーカスRS WRC06~09の2台。
2メイクレース状態で退屈だったし、フォーカスはちょっとデブな感じだったが・・・、WRカーの時代が終わって、改めて本誌でじっくり観察するとフォーカスも美しいクルマだった。



写真集としては例によってかなりの充実っぷりなんだケド、自分のクルマをイジる上でもいろいろと参考になった。


●ブレーキのバックプレート

ブレーキのバックプレートはだいたい、放熱用に小さいパンチ穴や、長穴スリットが開いている。
私のB4のバックプレートも冷却ダクトのために一部切り欠いてある。


より放熱させるためと、バネ下重量軽減のためにバックプレートをいっそ取り払ってしまいたい・・・と何度も考えたケド、砂利等の混入を恐れてできなかった。
オフロードを走るWRカーが皆、バックプレートにスリットやパンチング施工をしているんだから、オンロード専門のウチのB4は迷わずにパンチング施工して良さそうだ。

まとまった時間が捻出できたら(いつ????)、DIYで貧乏チューンしよう。


●ムーグのバルブ

シトロエンのローンチコントロール用の油圧のバルブにはMOOGのものが使われているのだが、1個60万円以上するらしい。
私も仕事でムーグのバルブと関わりがあるんだケド、確かに高価だけど代替品ってないんだよなあ・・・・。


●低重心化

クリスチャン・ロリオーは「低重心化の鬼」らしい。
近代WRカーでは、とにかく低重心化に最新の注意を払っていることが、本誌でもあちこちで散見できる。
室内でも、コンピュータの類はセンタートンネル付近に集めるのが最近の定石らしく、ダッシュボードはどんどん簡素化されている。

ウチのB4も、運転席・助手席のエアバッグの撤去などで、ダッシュボードまわりは結構、軽量化できているものの、純正ナビだとか、純正オーディオ+エアコンユニットだとか、その気になればもっと下にマウントできるものがいくつかある。
天井の内張りだって残ってるし。
このあたりは、ちょっとずつ手を入れていきたいなあ。
ただの自己満足、コスプレだとしても。


●吸気系の断熱

吸気系の配管をしっかり断熱してあるクルマと、全くノータッチなクルマとに分かれる。
エアクリからの吸気を、エンジン熱からしっかりと遮熱するのは基本だケド、パイピングについては、高速走行での吸気流量=大、流速=高・・・・状態で、周辺熱が吸気パイピング内に与える影響がどの程度か・・・は意見の分かれるところ。
排気系の断熱とセットで考えるべきだが、ターボである以上、ウチのも、もう少しシッカリ断熱してやろうかな。



・・・など、貧乏チューン系のネタもいろいろ考えることのできるステキな本だった。



●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2011/04/10 22:43:03

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

今週末はスバルだよ偲ぶ会☆(大阪府)
VALENTIさん

〔報告〕AKG東北支部第3回 TR ...
★akira430さん

ラグーナ~の知多半島!
>nassy<さん

さよなら、スイフト・スポーツ
セラフィム2501さん

ヒガンバナの群生地へ・・・
カムたくさん

GR ☆カローラ栃木へ
まさむね777さん

この記事へのコメント

2011/04/10 23:21:27
買った。読んだ。よかった。でも、自分の思い入れの強さはGr.B>Gr.A>>WRカーなんで・・・
あと、vol.4「ラリーモンテカルロ 100年の記憶」も一応買ったが、新規編集部分が多いからか、vol.3までと較べて明らかに密度が落ちてる。
コメントへの返答
2011/04/11 10:06:41
vol.4「モンテカルロ」は書店で何回も手にとってみたケド、買う気になれんかった(笑)
ぼちぼちネタ切れなんだろうな。
書籍のタイトルからすると、パリダカ号なんかがあってもおかしくない??
2011/04/10 23:32:34
こんばんは。

自分はvol.1は買いましたが、Vol.2は立ち読みしました。内容は面白かったですよ。

WRカーの頃トヨタが参戦しなくなってから何となく興味がなくなってしまいTVも見る機会が減ってしまいました。WRカーは見た目は普通のクルマっぽくても中身は純レーシングマシンなんでお金かけてるところにはバリバリお金かけてるし強いマシンはカッコいいし美しいと思います。最後の頃のぶっ飛んだデザインのランサーとか僕は好きかな?(笑)
コメントへの返答
2011/04/11 10:10:53
レーシングマシンですよね。
最後のランサーは確かにイッちゃっててステキです(笑)

参加メーカが減って、面白くなくなっちゃったのもあるし、ドライバーも・・・
ここ最近のF1の群雄割拠ぶりと較べるとツマンナイです。

新レギュレーションのDS3の見た目はとても好きなんですが。

あと、WRカーって音に感動できないです。
キュルキュルって感じ???
2011/04/11 13:01:05
最近お仕事が忙しいせいか、B4ネタが少なくなっているはちと淋しいです(^_^;)

そろそろ期待しています。
コメントへの返答
2011/04/11 15:05:26
DIYでの貧乏チューンネタ、復活させないと・・・・ですよね。。。
働くばかりで遊んでないので、ちょっと貯金たまってきました。もじきB4もアップデートしようかと思ってます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析 http://cvw.jp/b/242406/40475662/
何シテル?   09/25 22:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * tommmytommmy *
kura.kura. * t-shint-shin *
nao02nao02 * ほりいもほりいも *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.