• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年05月22日

【書籍】ジムカーナ入門

【書籍】ジムカーナ入門 ■ジムカーナ入門

著: 飯塚 昭三
出版: グランプリ出版 (2003/05)



6/3に初めてジムカーナのビギナー練習会に参加するので、この本を買おうかどうしようか迷っていた。
Amazonの読者レビューでは、「読んでおいても損はない」が、「インターネットで知識は得られるので敢えて買う必要もない」という感じなので。


最近、最寄りの図書館で読みたい本がなくなったので、同じ市内ながら、やや遠目の別の図書館に次女と通うようになった。(次女=小1は本の虫なのだ)
そしたら、その図書館に本著があった。ナイス。



サラサラと短時間で読める内容で、既に図書館に返却してしまったので、手元にない状態でのレビュー。



確かに、「今からはじめるなら読んでおいて損はない」ケド、ほとんどが既知の内容だった。Amazonの読者レビュー、的を得てる。


意外と「ジムカーナならでは」の内容を掘り下げた本じゃないのが残念。

サイドターンについては、WEBの各ソースよりも詳しかった(「ノーズターン」と「ドアターン」の違いだとか、駆動方式別の手法とか)・・・が、それ意外は全て私にとっては既知。
珍しく、1ページも付箋を貼ることなく読み終えた。



機械式LSDのこととか、LSDオイルのこと、ブレーキパッドのこととか、本当に

「今からモータースポーツをはじめます」
「クルマのメカニズムには全く詳しくありません」

という人向けな内容で、本著のタイトルは「ジムカーナ“入門”」なので、それこそが正しいんだろう。



私にとっては、今まで

・自分のクルマをいじってきた過程で学んだこと、ショップから教わったこと

・WEBで調べてきたこと

・今まで読んできた数々の書籍で学んだこと

・みん友の皆様のブログや、私のブログへのコメントから学んだこと

などによる既知情報ばかりで、「再確認」にすらならないことがほとんどだったので、正直「買わんで良かった」と思ったが、だからと言ってこの本がダメな本だとも思わなかい。



「再確認」できたことは、本著の内容ではなく

・WEB媒体が充実したこと

・私自身の知識がだいぶ蓄積されてきたこと

だろうか?




●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2012/05/22 01:13:12

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

レンズの入れ替え
happy37さん

長い間ご利用ありがとうございました ...
みんカラ開発チームさん

だからクルマはやめられない (^ー ...
nanamaiさん

楽しくやってます!
ペリー2011さん

神嘗祭 と 神馬見参
伊勢さん

魔王ゾーマ討伐!的【洗車DE肉体改 ...
にん肉まんさん

この記事へのコメント

2012/05/22 07:13:30
ちょっと古いですけど
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9E%E8%87%AA%E5%9C%A8%E6%A5%B5%E9%99%90%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-Speed-Mind-Books-%E6%A3%AE%E7%94%B0/dp/4381075455/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1337638263&sr=8-6

コメントへの返答
2012/05/22 07:39:33
ありがとうございます。

URL長っ!!!(笑)

早速注文しました!
53円や200円台のもいくつかありましたが、状態やショップの評価で450円のを注文しました♪
2012/05/22 07:24:53
ロドスタに乗り始めた頃、山野さんのジムカーナ本を買って読んだ事を思い出しました。
コメントへの返答
2012/05/22 07:42:42
山野氏ってそんなに昔(←失礼!)からチャンピオンだったんだ!

REV SPEEDには良く山野氏も講師として登場しますが、REVではジムカーナのドラテク解説ではないんですよね。
2012/05/22 17:20:24
たしかにサーキット経験があるような人だと、なかなか満足のいく本にはめぐり合えないかもしれませんが、ジムカーナってまずBライから取ろうかなと思った初心者が最初に遭遇する競技だったりするでしょうから、そういう意味では入門書のニーズはあるんでしょうねぇ。私は読んでも覚えられないので実際に走っちゃった方が早いと思っちゃう不器用人間なんですけどね(汗)
コメントへの返答
2012/05/22 20:46:02
ジムカ、競技としては入門なんですが、趣味のモータースポーツとして、意外とやってる人が少ない気がします。

というか、本著にもそんなことが書かれてました。「ジムカ人口は意外と多いのに、認知度は低い」みたいな(笑)

かくいう私も、サーキット→レンタルカート→ジムカーナ・・・と、完全に逆行に近いステップを踏んでます。


サイドターンについては、イトゥーパーンさんに100%同意で、セオリーをいくら忠実に再現してもうまく回れなかったんですが、いろいろ試してみて、やっとわかってきた感じです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「石鹸水で確認したケド、パンクはしていないみたい。明日の鈴鹿はこのZ3と、予備で古いZ2STARで臨みます」
何シテル?   09/23 12:56
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
229 人のお友達がいます
Racing ToraRacing Tora * 澤 圭太澤 圭太 *
t-shint-shin * es355es355 *
エクボ屋 秀エクボ屋 秀 * Tatsuya.Tatsuya. *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.