• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月17日

【書籍】FRPボディとその成型法

【書籍】FRPボディとその成型法 昨日・今日と、発熱で会社を休んだ。
盆休み中に2日間出社しておいて、営業日に代わりに2連休してしまった形。

昨日は、37.9~38.6℃間をフラついていたのでほとんど何もできず寝込んでいたが、今日はAM9:30頃には37℃を下回ったので、在宅でガッツリ仕事した。
(ずっと畳に座ってのPC仕事なので、尻が痛い・・・)






■FRPボディとその成型法

著: 浜 素紀
出版: グランプリ出版(1998.03)


38℃台の熱の中、眠ることもできず、観たいTVもなく、読みたいマンガもなく・・・・で、図書館から借りていた本著を手に取ってみた。

メンテナンスリッドだとか、ドアの内張りだとか、FRPで作りたいものがいくつかあるので、世の中にほとんど存在しないFRP成型の名著と呼ばれる本著を借りていたのだが・・・・


私には完全にムリだわ、コレ(笑)



まずは、FRPボディのクルマの歴史からはじまる。
こういう本ではお約束なのだが、個人的には興味を持てない。退屈だ。
紹介の仕方、写真の使い方などに問題があるのかもしれない。もっと興味を持たせるような編集の仕方があるハズだ。



で、実際のFRP成型。

原型、雌型、製品成型・・・

どのステップを取っても、とても大層な作業に思える。
文体のせいかもしれないし、ここでもやはり写真の使い方も悪いのかもしれない。

熱の所為もあるが、この本自体の「斜め読み」すらムリな私には、FRP成型がとても難易度の高いことのように思えるだけの本だった。

レガシィB4時代にヤフオク詐欺で購入した壊れ物のFRPバンパーを補修した経験とかあるんだケドね・・・。


でも、先日、skyfiroさんに教えて頂いた「FRP-ZONE」の「FRP製作室」の各紹介記事を読んでいると、そんなに敷居の高いもんでもなさそうに思える。
この「FRP-ZONE」でも本著を薦めているのだが、私には「FRP製作室」の方がずっと分かり良かった。


要は、著者の浜氏にセンスがないのか、大学の先生風を吹かせ過ぎなのか・・・・
対し、「FRP-ZONE」は材料を売るために必死なので易しくわかりやすく工夫しているワケで・・・・(※その分、FRP成型の大変さやリスクはボカしている可能性アリ)



ちなみに本著、スゴく昔のクルマばかりが写真として登場するので、相当古い本だと思ってたら、

「実車のボディパネルから直接雌型を作る」

の章では、ビートのボンネットがサンプルに使われてた。
ちょっと親近感(笑)



で、初版年を見たら1998年だった。
文体とか写真とかの印象では1980年代かそれよりもっと前の書籍という印象だったのだが(笑)


「オマエの理解力、辛抱が足りない」と言われそうだが、私にはなんしかムリでした、この本。



●書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2012/08/17 20:19:34

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/08/17 20:24:14
よくある大学関係者的本ですよね。
FUNさが無いんです。
コメントへの返答
2012/08/17 21:06:02
「アマチュアでも成型可能」と、FRP成型ユーザの輪を広げることを大義名分としている本なんですが・・・・

中身が全然伴ってないんですよね。

著者、もっとマンガとかいろいろ読んだ方が良いと思います(笑)
2012/08/17 21:00:08
すみません、僕コレ持ってますw
恐らく初めてFRP触ったのが、タイヤ屋に居た頃なので97年頃。
その後この本を買って、斜め読みしてますw
今も倉庫のどこかにしまってあるはずw

偉く高度すぎて訳ワカメだったのを覚えてますw
ようするに、樹脂(硬化剤とのブレンド)が硬化するので、
その硬化した樹脂に強度持たせる為にGFマットを敷き詰めるだけのことでw
オリジナルのコピーは突然やると間違いなく失敗するので、
自分は、プラモデル(フィギュアw)のキャスト原型からシリコン型をとるという
HENTAI行程を経て、FRP成型に応用してます。
ノンパラ、インパラだとか、トップコートだとか専門用語が飛び交うので、
なおさら訳ワカメになるかと思います。

間違いなくあのページの説明のほうがわかりやすいですw


FRPはどちらかというと、根気が居るのと場所と「愛」ですw
車全体を作るとかだと気がおかしくなりますが、
小物なら意外と簡単に作れますから^^

コメントへの返答
2012/08/17 21:10:23
skyfiroさんには
「いや、名著ですよ、この本」
とかって叱られるかと思ってました(笑)


石膏原型の作り方を懇切丁寧に書かれ過ぎたら、ほとんどの未経験者は「FRP成型なんてムリ」って思ってしまうと思うんですよね。。。


メンテナンスリッドとか、ドアの内張りとか、例のエアクリのメンテ用パネルとか、作りたい「小物」はたくさんあるんですが、焦らず、時期を伺います。
45秒号のFRP成型、カーボン成型、スゴく楽しみにしてます!
2012/08/17 22:46:45

 >キャスト原型からシリコン型をとるという
 >HENTAI行程を経て

ちょっとしたカミングアウトですが(w、
私も学生時代の友人が
 原型作成⇒シリコンで型取り⇒複製(FRPならぬ、ただのP)
という作業をやっていたのを見ているので
『愛』 があれば出来る、というのは分かります。(^-^;)

その友人↓
 >らくがき塗料箱 - らくがきフィギュア日記 - 00/7/18
 > http://rakugakibox.jp/diary/00_07_18.html
コメントへの返答
2012/08/17 23:00:34
なんかもう、そこまでいくとアートですねえ。。。。

そっち系ではFRPだとかよりも「人肌ゲル」に憧れるんですが、直接的過ぎてNGでしょうか??
2012/08/18 00:54:55
ワシもこの本買いました!対して中も見ずに(--;)
で、無理だと思ってブックオフ行きでした(笑)

これ系列?のエアロダイナミクス、サーキット入門、ジムカーナ入門、車両運動性能とシャシーメカニズムとかは、いまだに残っております(笑)
コメントへの返答
2012/08/18 08:01:29
通販では絶版本以外は買わない主義なのですが、買った本が「ムリ」な場合があるからです(笑)

さっさーさんと同じく、同じグランプリ出版の「エアロダイナミクス」「ジムカーナ入門」「車両運動性能とシャシーメカニズム」なんかは図書館で借りて、楽しく読みました(笑)
読書感想文も過去にUPしてます♪
2012/08/18 05:20:57
私もこの本を持ってます。
ものすごく退屈な本でした(-_-;)

平板や2次曲面は、化粧ベニアなどを使うと簡単に出来ますよ。

とは言っても、色々作業が面倒なのは変わりありませんが・・・

コメントへの返答
2012/08/18 08:02:55
皆様、徹底して同じ感想なんですね(笑)
ブレがない!!!

まあ、面倒なのは間違いないですよね。。。
成型されたFRPに塗装するだけでも面倒ですから(笑)
2012/08/18 08:51:02
通りすがりで…
本格的になさるんですか。
健康に悪い&体中チクチクするので、使い捨ての防塵スーツと防塵マスクはお忘れなく。
サンディングの際、防護メガネも付けた方がよいです。
お邪魔しましたw
コメントへの返答
2012/08/18 12:57:41
コメント、ご忠告ありがとうございます。

ビートの助手席に無理矢理フルバケを積むために、FRPシートを切断したときもエラい目に遭いました(笑)

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/blog/26076437/
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW26 2004 http://cvw.jp/b/242406/40009916/
何シテル?   06/29 07:48
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
tSのりだーtSのりだー * Wolfman JunkWolfman Junk *
nob@nob@ * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
TruthTruth * グゥマッハグゥマッハ *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.