• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年09月25日

【PP1】ロールケージ(サイトウロールケージ・クロモリ・6点)、サベルト・ハーネス取付

【PP1】ロールケージ(サイトウロールケージ・クロモリ・6点)、サベルト・ハーネス取付 今日の夜は、近藤エンジニアリングさんに預けていたビートを取りに行く予定だったのだが、現場(仕事)でドツボにハマり、帰社できたのは19:30だった。

とても気の効く同僚が、私の帰社を待っていてくれ、近藤エンジニアリングさんに速やかに送ってくれた!


で、ビートに再会!!!!

ビート購入当初から、非常に投入優先順位の高いにも関わらず、なかなか投入できなかったロールケージをついに投入!!!!

Saitorollcage クロモリ 6点




オープンカーでのサーキット復帰の最低条件なので、本当に念願だったのだ。




多忙による寝不足と過労でフラフラだったケド、眺めているだけでアドレナリンが噴き出る!!!

ここは流石にプロの仕事で、シッカリとテンションがかかるよう施工して頂いております。




予め、NANIWAYAの楽天ショップで安く売ってたアウトレット品の、サベルト「TOP FORMULA C(トップフォーミュラC)」(※2シーター専用品)を入手していたので、これも近藤さんに取り付けてもらった。

サベルトはDIYで取り付けるつもりだったが、ここんとこ忙しすぎて作業時間を捻出できないので、お願いしたのだが、プロ、それも近藤さんにお願いして本当に良かったと思える取り付け(フロア補強等)をして頂いた。



●街乗り

まるで別のクルマのような剛性感があるが、BMWや997なんかのドッシリ感とはまた異なる。バキッと硬いワケでもない。
なんというか、塊感的な・・・。

もっと高重心な体感になるのかと予想していたが、ビートの全高が元々極端に低いからか、そういうネガティブさはない。


脚がスゴくマイルドになったように感じる。
路面のハーシュネス(=突き上げネ)をほとんど感じなくなった。
乗り心地が良くなったとも言える。

車高調のバネはF:4k、R:6kで、ロールケージ投入前は、「フロントは3kに落としても良いぐらいかも」と思っていたが、ロールケージ投入後はむしろ上げたいなあ・・・と。

ダンパーは、「減衰を下げた」ような印象はあまりないが、「減衰を上げた」ような印象とも異なる。
「粘りが出た」印象。それって、本来は「減衰を上げた」と同義のハズなのだが、今まで「減衰を上げた」ときとは異なる「粘り」なので、本来のダンパーの役割(バネ-マス系における「粘性」)を果たすようになったということなんだろうか??


脚が柔らかく感じるのは、剛性が上がったことによりサスペンションが仕事をするようになったからか?
それとも、車重が重くなったことにより固有振動数が下がったからか?
あるいはその両方か?



加速は以前よりずっと遅く感じる。これまたマイルド。
ブレーキング時の減速も前ほどシャープじゃない。これまたマイルド。
制動距離も伸びた気がする。

車重が増えた分か?
もっとパワーが欲しい。
早くエアコン外したい。
カーボンパーツなんかで軽量化したい。



タイヤもサイドウォールなんかの剛性不足を感じる。
もっとグリップするタイヤが欲しい。


・・・なるほど、ロールケージにより剛性や車重が上がると、こうまで、他のコンポーネントの感じ方や、他のコンポーネントへのリクエストが変わるのだな。(感心)





●ワインディング

街乗りと違って、右に左に横Gがかかるシチュエーションだとサイコーだな、コレ!!!・・・と。

本当に全く別のクルマになった。

ネガティブに考えるとビートの軽快感はない。

でも速い!
流してるつもりだし、ワインディングを走ること自体、何ヶ月ぶりかなのだが、以前よりも明らかに速い。
同じ場所で、ひとつ上のギアにシフトアップしないとレブに当たる状態。


カルチャーショック+シアワセ!!!

サーキット復帰するゾ!!!!




●ほか

ただし、幌の開け閉めは非常に困難で時間のかかる作業になった。(ジッパーに手が届きにくいし、助手席側のフックが結構干渉してる)

あと、今まで助手席の足元にスッポリ収まってたカバンがスッポリは収まらなくなった(笑)



また明るい日中に写真撮影しよう。


寝不足で死にそうだケド、当日ブログアップせずにはおれんかった。
(帰宅後、たくさんのビジネスメールを処理した後です。眠い。。。)



ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2012/09/25 23:54:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】ロールケージ(サイトウロール ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2012/10/01 08:19
栃木連泊中。 毎日たくさんのビートを見る。 ホンダ関係者が多いと思うのだが、 ノーマルで大事に乗っていたり・・・ ノーマルで幌ボロボロの状態で乗っていたり(←毎日の通勤の足だとそうなるよね)・ ...
【PP1】Sabelt TOP FOR ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2012/10/12 17:11
~2012/9/25に、ロールケージ施工のついで作業として近藤エンジニアリングさんに取り付けて頂いたサベルトのハーネス。 Sablet(サベルト) TOP FORMULA C(トップフォーミュラC ...

この記事へのコメント

2012/09/26 00:02:21
これで、サーキットに行けますね~♪
コメントへの返答
2012/09/26 07:54:38
ええ!
サーキット行く前にブレーキフルードとクーラントだけ替えればいつでも行けます!!!

仕事が落ち着いたら(落ち着くのか?)「走ろう会」にも参加します!
2012/09/26 00:03:59
祝・ジャングルジム導入☆

スパルタンで実用性は低くなっちゃいますが

・・

見てるだけでニヤつくパーツですね(。-∀-)
コメントへの返答
2012/09/26 07:55:28
本当に幌の開け閉めが大変になりましたが(笑)

それでもオープン時のインパクトがサイコーなので、開けずにはおれません(笑)
2012/09/26 00:20:42
むーサイトウロールケージのジャングルジム
付けましたか。

コメントへの返答
2012/09/26 07:56:30
高価な出費でしたが、レガシィで最も体感できた車高調・リアLSD・軽量フラホと並んで、もっとも体感できる改造です!
2012/09/26 00:32:18
祝☆

さあ!ここから驚異の軽量化もスタートすると思います(^^)v
コメントへの返答
2012/09/26 07:57:28
とりあえず時間できたらエアコンはさっさと外します!(・・・と思いながらかれこれ3ヶ月間ぐらい作業できてへんのですケド・・・)

ちょっと借金があるので、カーボンパーツは当面先だなあ・・・・
2012/09/26 00:59:18
おお、これでJAF公認競技に出れますね~。

でもやっぱり重量も気になりますよね。
コメントへの返答
2012/09/26 07:59:20
競技も一回出てみたいんですよね。
たぶんビリだと思うんですが、「スポーツマン」から「アスリート」に進化したいので(笑)

ビートは非力なので、加減速の性能低下は本当に気になりますが、トータルとしては速くなってるみたいです♪
2012/09/26 03:49:27
まいど~

ロールゲージ入れちゃいましたか(^_^)b
感覚的には、サスの性能がモロに出ますよね。

べつな車に乗った気分になります(笑)
私がSタイヤを使っていたのがわかるでしょ
(^_^)b

今後が楽しみですね~
コメントへの返答
2012/09/26 08:00:29
ロールケージの剛性感以上に、脚が柔らかくなったことの方が目立つぐらいです(^_^;)

スプリングレート上げて、よりワイドなタイヤか、サーキットでは本当にSタイヤが欲しいところです!
2012/09/26 07:04:04
入れたんですね。かっこよろす。
僕もデルタにケージ積むのが最終目標です。

ひとつだけ、ネガティブな話を。
6点式以上の場合、運転席の頭のそばにバーがあります。パッドは巻いてありますが、ヘルメットなしで乗っている時になにかの衝撃で頭がバーにあたるリスクを考えると、結構恐いんですよね。ヘルメット被ること前提での装備だと最近思う様になってきたんです。
コメントへの返答
2012/09/26 08:03:38
念願の!!です。
ケージ、車高調、LSDと同等以上に体感できますよ!!!

アドバイスありがとうございます!
特にビートは車室が低いので可能性高そうですね。

街乗りでヘルメット・・・ってワケにもいかなそうなので、サベルトでシッカリ体固定しときます。。。
2012/09/26 08:52:27
こんにちは~
ロールケージ、良いですね~ カッコイイっす♪

ロードスターに入れようか非常に迷ってます。安全を考えると入れた方が良いに決まってるんですけど、NCロードスターはダッシュ逃げの設定しかないので足元の操作がし難くなるんじゃないかとか、↑の方が仰っている普段の使い勝手が犠牲になる事があってなかなか踏み切れずにいます。
でもそれに引き換えて剛性アップが手に入ればサーキット走行では武器になりますね!

ただ、、、ロールケージを入れるならピンクのロールバーパットね♡ って言う嫁の要求こそが最大の難関かも。。。。(^_^;)
コメントへの返答
2012/09/26 12:36:01
ええ、もう、サイコーです♪

私もダッシュ貫通が良かったんですが、ビートもダッシュ逃げしか設定なかったんです。
ただでさえ極端に車室狭いのに・・・・。

ダッシュ逃げでも運転には全く支障ないです。

でも、ビートは元々、助手席側が運転席より極端に狭いので、助手席足元は本当に狭くなりました。
・・・というか、助手席はシートのテッペンがモロにロールケージに接触してます(笑)

私個人的にはビートは、通勤用や普段乗り用ではなく「走るためだけのクルマ」なので大満足ですよ~


ピンクのパッド、個人的にはめっちゃアリですよ!いっときましょう!(笑)

パッド、青にしようか迷ったんですが、色褪せが激しいと近藤さんに聞いたので無難に黒にしてしまいました。
2012/09/26 10:20:13
こん○○は~♪
コチラも激務を遂行中でありま~す!(笑

激変の喜び・快感が、よ~く伝わりました!
恐らく「ニヤける」域を通り越して、「クッー、激・堪らん!(≧∀≦)ノ」ってぐらいに良くなったのでしょう。( ̄¬ ̄)ジュル

これだから“車道楽”から、抜けれないのでしょうネ、お互いに!(^ ^ゞ
コメントへの返答
2012/09/26 12:39:51
こん○○は~♪
昨日終日、現場でハマった難問が、今日の午前中に解決してホッとしながら昼飯食ってます♪
午後から溜まった事務仕事を片付けていかなくちゃいけないんですが眠い(笑)


「クッー、激・堪らん!(≧∀≦)ノ」
ですよ!
ワインディングでは本当にカルチャーショックでした!

借金生活が始まってしまいましたが(笑)、それだけの価値あります、コレ!
2012/09/26 12:45:22
ついにですね!
サーキット復帰がどんどん近くなっていきますね~^^
コメントへの返答
2012/09/26 12:48:31
ついにです!

とりあえず、11/29の近藤エンジニアリングさんの岡国を目標にしてますが、仕事が激務過ぎて調整できるか・・・というところです。

でも、今冬は必ず!!
2012/09/26 13:59:58
うわー、ついにこんな風になっちゃったんですね!(笑)
「強化」はバランスが大事ですからね~!でも着実に進歩してて羨ましいです。
コメントへの返答
2012/09/26 15:02:37
本当にバランスですよね・・・。

私は「ノーマル厨」があんまし好きじゃないんですが、ノーマル厨が
「バランスは純正が一番だから」
と言いたくなる気持ちもわかります(笑)

まあ、そうは言っても、すぐにスプリングレート上げて、Sタイヤを履かす財力もないので(というか借金あるので)、とりあえず軽量化と、減衰調整を頑張ります!
2012/09/28 20:57:33
カッコイイ!!
オープンにロールゲージはやっぱりサイコーですよ!

今までネガに感じなかった部分が露になったみたいですが、それはそれでまた悩むのも楽しみの1つですよ。

それにしても遅コメ申し訳なかったです(^_^;)
コメントへの返答
2012/09/28 21:39:56
いつもコメントありがとうございます。

mistbahn@新幹線。現在横浜通過です。23時宇都宮入りです(笑)


このブログエントリの次の日もビートで通勤したんですが、とにかく「踏める」クルマになりました。

加減速が鈍いので、遅くなった気がするんですが、実際には多くのコーナー(特に高速コーナー)で、以前3速6000ぐらいで走っていたところが、レブるので4速にシフトアップしてベタ踏み・・・・って感じです。

「踏むぞ!」と思って踏んでるワケではなくて、「あれ、レブに当たるからシフトアップしなくちゃ・・・・?」って踏んでる自分に気づく。そんな感じです。

「踏める」とはこのことかあ!!!と感動してます!
高木さんじゃないケド、ボディ剛性って本当に大事なんですね。
2012/09/30 04:51:53
遅くなりまして。

私は、悩んだ結果サイトウさんの4点式クロモリにしてしまいましたが6点式にした方が良かったかと、ちょっと後悔しています。
6点式が条件のイベントも多いようですし。

何かあった時には6点式の方が安全だったのではと思いますし。

復帰が楽しみですね。
コメントへの返答
2012/09/30 06:48:11
難しいところですよね。
6点式だと重くなりますし、挙句重心も高くなりますし。

でも、ピッチング方向の剛性、ねじれ剛性などは格段に上がるのも間違いないです。

あとは6点式ならではのネガ(=重量)をどう対策していくか・・・です。
お金がないので、1年間以上先まではカーボンパーツなんかは無理ですが、まずはエアコン撤去します(笑)

烈ビートも行ってみたいです!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
澤 圭太澤 圭太 * BAL店長BAL店長 *
TruthTruth * nob@nob@ *
es355es355 * りぼ菌♪りぼ菌♪ *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.