• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年10月26日

【技術】ene-charge広告

【技術】ene-charge広告 以前から新幹線の駅などで、スズキの

「クルマの燃費を良くするのは発電だった」

というキャッチコピーの広告(※ワゴンRの広告)を見るたび、15年ぐらいの時代遅れ感と不快感を感じていた。

※渡辺謙は結構好きです。


減速時の回生(=発電)したエネルギーを再利用することで燃費向上なんて初代のプリウスから実現されていたワケで。。。



スズキのene-chargeは

・高効率・高出力オルタネータにより、減速時に発電(=回生)

・回生したエネルギーを充電効率の高いリチウムイオン電池に蓄積

・走行時はオルタネータによる充電を行わない(電気デバイスにはリチウムイオンバッテリーから供給)=オルタネータ無負荷=オルタを回すためのトルク低減=エンジンの負荷低減=低燃費


というシステム。



「ハイブリッド」という手法を取らずに、シンプルかつコンベンショナルなコンポーネントの組み合わせをうまくまとめて、ローコストに回生・省エネを実現できていることは素晴らしいと思う。

スズキの作ってるクルマの価格レンジや、あれこれ特許を抑えられていて抜け道の少ない中での消去法的に有効な選択肢なんだろうなあ・・・と思う。

リチウムイオンバッテリーを使っていること以外は、あまりに普通・・・・というかダイハツの「新eco IDLE」もバッテリー以外は似たような手法だし、日産もやってる。




ene-chargeのクランクプーリとオルタネータの関係は知らないが、減速時にクランク軸とオルタが一緒に回っていたら、ホンダIMAのようなパラレル・ハイブリッドと同じく、減速時にエンジンブレーキも併用されてしまうため、オルタネータによる回生効率は落ちてしまう。
(トヨタのハイブリッドは、シリーズ+パラレルなので、パラレルにすることでエンジンブレーキを効かさずにジェネレータによる回生ブレーキだけを生かすことができる)

また、回生したエネルギーの再利用が、力行(モータ駆動)ではないことも、ハイブリッドに較べると消極的だ。



でも、前述のように、限られたコストの中でシンプルなコンポーネント構成での低燃費化実現手法としては良いと思う。




ene-charge自体をどうこう思うのではなく、この広告がとにかく不快なのだ。



無知な広告代理店によるコンペ提案がイケてなかった可能性もあるが、そのキャッチコピーを採用したスズキの広報もおそらく自動車技術に関する知識には乏しいのではなかろうか?

スズキの技術者にもこの広告を恥じている人も多いのではないかと勘ぐってしまう。





自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | 技術論 | クルマ
Posted at 2012/10/26 09:48:14

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【技術】ハイブリッド車の言葉の定義(M ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/01/30 00:14
ハイブリッド車がウジャウジャ走るようになって久しい。 クルマ好きにはHV/EVアンチが多いケド、mistbahnは割とハイブリッド車のテクノロジーが好き。 エコ・ハイブリッドにはあまり興味がない ...
【JSAE2013】人とくるまのテクノ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/05/23 18:26
昨夜の「【JSAE2013】人とくるまのテクノロジー展2013 Honda i-MMD」 今朝の「【JSAE2013】人とくるまのテクノロジー展2013 Subar

この記事へのコメント

2012/10/26 10:04:54
「まんまやないかい!」

が第一印象でしたねw
ハイブリッド的に聞こえて欲しかったんだと思いますが、
「アクティブ・ジェネレータ」とかの方が萌えたなwwと思います。

#音楽は鮮烈なのに・・・w
コメントへの返答
2012/10/26 12:11:14
まんまですよね~。
「今さら何言うてますのん?」と(笑)


おお、たしかに「アクティブ・ジェネレータ」ですね!受け身じゃない!
カッコイイじゃないですか!

スズキに提案してください(笑)

TVあんまし観ないので、CM音楽忘れちゃいました。。
今度YouTubeで観てみます。
2012/10/26 10:54:43
確かにCMはどうかな~と思いますけど

車の仕組みなどに無頓着なほとんどの車ユーザーへのアピールとしては
どうしてもこうなっちゃうのかな~とも思います。

ガソリンエンジンのエネルギー効率の悪さを考えれば
捨てている減速熱エネルギーを利用するというのは
既出のハイブリットシステムより自然だと個人的には思います(^^;)

エンジンのシステム上熱エネルギーで損出している部分って結構あると思うんですよね~
たとえば・・・冷却水とか・・・オイルの熱
冷やすためにコンデンサ入れるくらいならいっそのこと
その熱エネルギーも利用してとか・・・・・無理か(笑)
コメントへの返答
2012/10/26 12:15:21
技術に疎い人への説明は確かに難しいんですが・・・

もう長年、技術をアピールした宣伝手法自体が化石化してますよね。

「直噴ダウンサイジング過給」とか「バルブトロニック」「ノンスロットリング」とか、CMで謳いませんからね。
そういう意味では、抽象的過ぎて何かワカランけど、「スカイ」を全面に押し出しているマツダは今どきレアかも。


エンジンの排熱利用(コージェネ)については、少しずつですが、積極利用される方向にシフトされてますよ!!

MFiの「排熱利用のテクノロジー」という特集号があるので、良かったらバックナンバー立ち読みしてください(笑)
2012/10/26 17:08:04
アルトエコでコケたので何が何でも訴求力が欲しかったんじゃないでしょうか?
発売を急いで完成度が低かったりやることがイマイチです。
スズキにはこんな風になって欲しくないのですが…
コメントへの返答
2012/10/26 17:54:06
韓国メーカの台頭によって「安いコンパクト」としての日本車は売れなくなっているし、GMとは切れて、VWともうまくいかず、スズキも大変なんでしょうね。。。

スイフト、SX4でそれまでの「安かろう・・・」方針からいっきに品質を上げたところまでは良い感じだったのですが・・・
2012/10/26 19:45:24
このワゴンRの場合、発電云々よりも・・・

アイドリング ストップしても
エアコンが(暫く)ちゃんと効く事のほうが
頑張った感があります。
コメントへの返答
2012/10/26 22:06:22
なるほど(笑)

リチウムイオン電池と高効率電動コンプレッサのなせるワザなんでしょうね。
2012/10/26 20:24:44
発売前の車種・技術も伏せた思わせぶりなCMで、一体何が来るのかとワクワクしてましたが、いざ出てきてこのCM…
全くの新車種だったらまだ「おぉ~」とも思えたかもしれません。

実際にこうやって中身を見てみると、いろいろと価格と実利のバランスが考えられたいいシステムなのに、それが伝わらないので中途半端に知っている人には「え、今更?」と思われてしまうCMなのは残念でしたね。

確かに技術に疎い人たちにも訴求することを考えた結果こうなったのかもしれませんけど、難しいですね…
コメントへの返答
2012/10/26 22:10:18
単純に

・とても低燃費であること
・低コストで実現してること

をアピールすれば良いと思うのですが、つまらんキャッチコピーの所為で、なんだかインチキ臭さ全開です。

スズキの技術屋と製造サイドが気の毒になるほど、広報担当と広告代理店がクソなんでしょう。

でも、まあ、どのクルマも低燃費を謳ってる現状、比較広告でもしない限りインパクトを出すのは難しいですよね。。。
2012/10/27 00:02:49
スズキって、ちゃんと売る気があればキザシとか絶対売れると思うのに、どうも効率的な広告宣伝ができないメーカーですよね。ホントもったいないというか、技術者が報われない気がしてならないです(^-^;
コメントへの返答
2012/10/27 07:24:28
キザシはドコの国がターゲットなのかなあ。やっぱ中国とかインドとかなのかなあ?
生で走ってるのは1回しか見たことないです。

宣伝もダメなんですが、販売店も・・・
なんですよね。
スズキのディーラーってほとんどが正規ディーラーじゃないので、なんか「一見さんお断り」なニオイがプンプンして入りづらい(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【MUGEN | 無限】MF301HC 1998 / MF301HE 2000 http://cvw.jp/b/242406/40282489/
何シテル?   08/21 15:13
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
228 人のお友達がいます
こさとうこさとう * りぼ菌♪りぼ菌♪ *
Garage KGarage K * つとやんつとやん *
toto@雨神toto@雨神 * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

309 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.