• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年11月03日

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2012.11.02

【カート】舞洲インフィニティーサーキット 2012.11.02 周囲にご迷惑をかけてしまうほどメタメタな精神状態をリフレッシュするために、久々に残業放棄しての一人夜カート@舞洲インフィニティーサーキット、21時~22時。


「閉回路」=「Closed Loop」。
エンジンECUではO2センサフィードバックによりストイキに保とうとする領域・・・のことだが、最近はECUだけでなく、油圧回路とか温調回路とか、いろんな「回路」でのClosed Loopに縁がある。

「心の閉回路」をなんとか小マシな状態にもっていくのに、「サーキット」=「回路」=「閉回路」に救いを求めるのもなんとも皮肉な話だなあ・・・・とかネガティブに考えながら舞洲到着。



前回から2ヶ月半ぶりなので、

「今回は感覚を取り戻すだけだろうなあ・・・」
「タイム悪かったら逆にフラストレーション増えたりするのかな?」

とか思ったりも。




●1本目

137号車。

Lap1: 49.40(タイヤ温め中)
Lap2: 41.03(スピン)
Lap3: 42.95(スピン)
Lap4: 38.93
Lap5: 38.76
Lap6: 38.43
Lap7: 38.29
Lap8: 38.35
Lap9: 37.30
Lap10: 38.62

酷いタイム。
前回は3本とも37秒台コンスタントだったので。

マシンのフィーリングは悪くないのだが・・・・。
前回までと、かなりライン取りは替えてみているのもあるとは思うが・・・。


・・・でも、気持ちイイ!
タイム悪くても久しぶりなので、フラストレーションよりもリフレッシュが勝ってるな・・・と。


●2本目

137号車。(←タイムは悪かったケド、フィーリングは悪くなかったので同一車両で)

Lap1: 39.59
Lap2: 39.75
Lap3: 40.33(スピン)
Lap4: 37.83
Lap5: 42.63(スピン)
Lap6: 38.46
Lap7: 43.27(スピン)
Lap8: 38.40
Lap9: 38.09
Lap10: 38.10

やっぱり遅い。。。
速い人(34秒台)と一緒に走ったので、後ろについて引っ張ってもらおうと思ったが、全くついていけなかった。

ただ、後ろについて、「ああ、そういえば目線のこと忘れてたわ」と、途中から目線を意識した走りに戻せたが、それでも遅い。



●3本目

136号車。

137号車のフィーリングは悪くないのだが、タイムが出ないのでクルマ換えて頂いた。
今晩の「速い人たち」に評判の良い136号車。
「エンジンが良いケド、気まぐれで一旦気分を害すると言うことを効かない」車両らしい。

Lap1: 46.60(タイヤ温め中+スピン)
Lap2: 42.22(まだタイヤが温まらずスピン)
Lap3: 38.10
Lap4: 37.61
Lap5: 37.30
Lap6: 37.00
Lap7: 37.75
Lap8: 37.47
Lap9: 36.48 (自己ベスト更新!)
Lap10: 37.15


ガツンとタイムアップした!
平均タイムも2ヶ月半前の37秒台に戻った。

で、Lap.9は自己ベストタイム!!!
これまでの自己ベスト 36.69 から 36.48 に!!!


136号車は、1~2LAP目などは「あれ?なんかパンチがない?」という印象だったが、「パンチがある」=「パワーがある」ワケじゃないのがエンジンの難しいところだな。

舞洲スタッフの方に「どうでした?」と訊かれて、

「線は細いケド、上までキレイに回る感じ。ホンダのNAみたいな・・・・・・。
・・・って、実際ホンダエンジンなんだケド(笑)

と。



●今回のまとめ

1) ライン取り総合

前回、スタッフの方からは「全てのコーナーの進入が速すぎる」とアドバイスを頂いたので、1本目と2本目では、もっと大きく円弧を描くよう、務めたがキマらなかった。

3本目は、ライン取りを前回(8月)までの自分のラインに近い鋭角的なものに戻した。



2) セナ足

ただし、前回(8月)までとの違いとして、この3本目から「セナ足」を使ってみた。

3本目のLap4で「セナ足」を試してみて、「おっ?こりゃイイ感じだ!」と思ってからは終始セナ足で好タイムを刻めた。

これまで、一瞬のアクセルオフでノーズの向きを換えてコーナーに進入し始めたら、後はアクセルベタ踏みしていたが、アクセルオフ~クリッピングポイント~脱出にかけて、「セナ足」でリアのトラクションをコントロールしてみたら、とてもキレイに走ることができ、また、タイムを落とすこともなかった。

「セナ足」なんて、セナしか使えない神技だと思ってたんだケド、少なくとも自分のレベルでのカートではとても有効だとわかった。



3) 各コーナー攻略



1コーナー:
1、2、3本目とも、前回までよりも、「アウト・イン」を心がけた。(前回まではかなり鋭角的に進入してた)
1、2本目は、脱出で膨らんだり、リアを滑らせたりしてロスしていたが、3本目で「セナ足」を始めてから、キレイに攻略できるようになった。

2コーナー:
インベタも大外からのアウト・インも、あんましタイムは変わらないが、ここでも「セナ足」は有効だった。
2コーナーはタイヤ痕でレコードラインがわかりやすいので、ライン的にはこれをトレースするのが良いようにも思えるが、レコードラインを凝視するよりは、やっぱり目線をコーナー出口にした方がベター。

3コーナー:
1本目、2本目は前回良い感じだった、「4コーナー重視で、3コーナーはアウト→イン」で走ってたが、3本目では膨らまずに鋭角的な進入でいっきに4コーナーに飛び込むスタイルに戻した。

4コーナー:
1、2本目は、いつになく失敗しまくった。
3本目は鋭角的な進入からのガツンとしたブレーキングから「セナ足」(笑)。
良い攻略かわからないが、失敗しなくなった。

5~6~7コーナー:
1、2本目では相変わらず7コーナーがダメだった。脱出時にフロントはアンダーで、リアはオーバーみたいなとっちらかった状態で、毎ラップ、7コーナー脱出直後にちょっとカウンターを当ててる状態。こじり過ぎ。
・・・が、3本目では7コーナーも良い感触だった。
結局、7コーナーをなるべくアウト側からスピーディーに脱出しようと思うと、4コーナーまで遡る必要がある。
7コーナーの脱出も「セナ足」が有効だった。

10コーナー:
今回はスピンしまくった。特に1~2LAP。路面温度が低いので夏場よりもグリップレベルはかなり落ちてる。
1コーナー同様、前回までの鋭角的な進入をやめて、もう少しアウト→インを心がけた。
1本目、2本目は進入よりも、そこからのアクセルオンでロスしていたが、ここのコーナーこそ「セナ足」がモロに有効だった。



4) 総合

またひとつ、ベスト更新は大きなタイム差ではないが、走り方としてはネクストステージに突入できた感じ。

ここんところ、体力的にも厳しいし、寝不足なので、来るの結構迷ったが、来てよかった。
とても良いリフレッシュになった。
明日は、気持ちを入れ換えて休日出勤、バリバリ残務を片付けれそうな気持ちに戻れた。



●カート 関連目次はこちら
ブログ一覧 | カート | クルマ
Posted at 2012/11/03 00:36:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【カート】舞洲インフィニティーサーキッ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2012/12/30 00:25
前回から約2ヶ月ぶりの舞洲インフィニティーサーキット。一人夜カート♪ なんとか年内にもう一回だけ走っておきたかったケド、なかなか時間を捻出できずド年末になったが、本日は休日出勤を17:45に切り上 ...

この記事へのコメント

2012/11/03 00:59:18
セナ脚!
1990年鈴鹿のセナの予選ラストアタックを思い出します。カメラがセナを追い続け、マイクが拾う独特なエキゾーストノート。

カート欲しいですよね!軽トラ+カートで十分刺激的なモータースポーツライフをおくれそうな気がします(笑)
コメントへの返答
2012/11/03 08:20:45
NSXで鈴鹿を走行している動画も有名ですよね。
ローファーでのセナ足っぷりの足動画も一緒に写ってるヤツ。

自分が使って役に立つとは夢にも思ってませんでしたが、136号車のエンジンレスポンスと合っていたのかも。

そりゃマイカートは刺激的ですが、なかなか金銭的にも仕事的にも難しいですね、、、、
仕事終わりで呑みに行ったりカラオケ行く気分で夜寄れる、レンタルカートが精一杯です(笑)
2012/11/03 01:06:57
なんかデカくないですか・・?
ココのカート。。
コメントへの返答
2012/11/03 08:21:42
私もこの写真はそう思いました。(実際にはデカくないです)

たぶん、私が小さい人間なんです。。。
2012/11/04 20:38:55
冒頭のくだりの”「閉回路」=「Closed Loop」”は気に入りました(笑)

常にOLでいないといけませんね!
コメントへの返答
2012/11/04 20:53:24
いや、失敗がフィードバックされないのも困りものですが・・・(笑)
学習機能は必要でしょう(笑)

Negative FeedbackよりもPositive Feedbackが多くを占めるように努力します!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
Wolfman JunkWolfman Junk * nob@nob@ *
ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z * TruthTruth *
グゥマッハグゥマッハ * es355es355 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.