• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年11月10日

【PP1】【軽量化】エアコンベルト切断、撤去

【PP1】【軽量化】エアコンベルト切断、撤去 酷いハードスケジュールが続いてるが、「走るため」に買ったビートをカーポートの肥やしにしたまま車検を迎えるのもイヤなので、11/29に岡山国際サーキットに走りに行くことにした。



昨夜は深夜残業だったが、今朝は頑張って少しだけ早起きして、通院+休日出勤の前に、ビートのエアコン用コンプレッサーベルトを切断することに。



上から見てみると、先日の写真より更に酷い箇所があることがわかった。
ブロック状にえぐれてるし、左側にびろ~んとちぎれたヒモが・・・。




病院の診察時間の予約があったので、ジャッキアップとかしてる時間もないので、リアのサスペンションの間から無理矢理、腕を突っ込んでニッパーで切断。



硬かったので結構大変だった(というか狭いので、強く握るのが難しかった)。
着てたダウンジャケットが破れたり、腕時計に傷が付いたりしないか心配だったが、手が真っ黒になるだけで済んだ。




切断、撤去したバンドー化学のエアコンベルト。



64[g]の軽量化(笑)。





ヤバい部分。
他にも亀裂とかいっぱいあった。

エアコンベルトは良しとして、他のベルト類(オルタネータ用とか)がどういう状態かとても気になる。

ビートのベルト類ってほとんど点検不能だと思うんだケド、何か容易な点検方法をご存知の方、ご教示お願い致しますm(u_u)m





ベルトからこんなのもちぎれて採取された。
元々剥離していたので、変なところに絡んで事故に繋がったりしなくて良かった。




撤去後。



もちろんエアコンのクラッチが切れているとエアコンプーリはスルスル回る。
手で回した感じだと、このイナーシャが加速トルク・減速トルクに与えている影響は極めて微弱だと思われる。

どちらかというと、ベルトのテンションに依存する定常トルクの方が支配的だと思うが、ベルトによる定常トルクロスは計算しにくいなあ・・・・。

Tq = Te × (dp/2) ÷ 1000

Tq: トルク[Nm]
Te: 有効張力[N](不明。有識者の方教えてください)
dp: プーリピッチ径[mm](不明。有識者の方教えてください)




もちろんエアコンスイッチの入/切で以前のようにエンジン音が露骨に変わることはなくなった。
(ブロアが回るでわずかに変わるが)



当たり前なんだケド、なんかウレシイ。


「エアコンベルト」がなくなった・・・ということを意識すると

「なんか軽く回るようになった気がする」
「よりキレイに回るようになった気がする」

とも思えなくもないが、誤差範囲というかプラシーボ範囲というか、ベルト撤去の前から、エンジンは絶好調で最高のフィーリングだったので、正直良くわからない。
(10日間ぐらい乗ってなかったし)




●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2012/11/10 17:39:01

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/11/10 18:34:23
僕のデルタでは、エアコンベルトが滑って音と異臭が出たので切りました。それまでもガスが抜けてて効かなかったのでためらいは無かったです。次はタイミングベルト、ウーポン交換のついでにコンプレッサの撤去ですね。

トゥデイでタイミングベルト交換、ウーポン交換を体験しましたが、ビートでは出来そうも無いなぁ。(笑)
コメントへの返答
2012/11/10 19:19:54
タイベル、ウオポンはどこかのタイミングで点検・交換は必要(車検かな)ですが、その前にコンプレッサは撤去するつもりです。

ビートではタイベルへのアクセスは非常に困難なんですが、コンプレッサは、エアクリBOXなんかを外してしまえば比較的作業しやすいので。

問題は「まとまった時間」ですねえ・・・。
エアコン撤去しようと決意してからかれこれ4ヶ月間、プライベート時間がホンマになくて(現在も会社で休日出勤の残業中です)。

コンプレッサの撤去は元旦に早起きして、家族が寝てる間に・・・・と目論んでます。
2012/11/10 19:23:01
規格が古いので換算して下さい
テンションゲージでの計測
点検時 32-45kg
新品時 55-70kg

たわみ量
点検時 6.5-8.0mm
新品時 4.5-5.5mm
*ベルト中央を10kgの力で押したときとなってます。
コメントへの返答
2012/11/10 19:26:38
おお、さすが。
ありがとうございます。

「点検時」なので、
313.6[N]~441[N]
ですね。

あとは「プーリピッチ径」だなあ。
タイヤ外してジャッキアップしないと計測は無理っぽいです(笑)
2012/11/10 19:28:29
コンプレッサーの脱着はバンパー外して
遮熱板取ってマフラー外せば直ぐですけど
ちなみに車体側の頭は回りません。
*おもいっきり罠
エンジン側のナット回して引き抜く仕様です。

ベルトの点検はメンテナンスハッチ開かないと
基本無理です。
で、大体は表面に出る前に摩擦面にヒビ
がでます。
後は押してみて感触ですかネェ
コメントへの返答
2012/11/10 19:34:42
コンプレッサ脱着は
http://blogs.yahoo.co.jp/mugen_gun_chan/42679679.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mugen_gun_chan/42700079.html
に詳細解説されてますが、確かにエンジン側がかなり手強そうです。


ベルト点検は「メンテナンスリッド」じゃなくて「メンテナンスハッチ」ですか・・・。
ロールケージ投入で、かなり困難になりました(-_-;)
車底から点検できないかなあ。
2012/11/10 19:37:26
クランク側なら解りますが・・
φ97mm
外周巾は12mm位ですね。

R12コンプレッサーはだいぶ前に捨てたので
わかりません(爆
コメントへの返答
2012/11/10 19:45:01
1) クランク側のトルクを求める

2) コンプレッサ側のトルクを求める

3) コンプレッサ側のトルクに、クランク側とのプーリ比を適用し、クランク軸への影響トルクを計算

4) 1と4がベルトによるトルクの定常ロス

・・・って感じなのかなあ。
ベルトは専門外なので弱いのです。
2012/11/10 19:39:58
点検の手抜きワザなら有ります。
助手席側のタイヤ外すとベルトカバー
が有ります。
コレめくれば見えます。
ただし、交換自体は上からしかできません。
コメントへの返答
2012/11/10 19:46:23
ありがとうございます。

ベルトカバーって、簡単にペロッとめくれるもんなのですか?
明日早起きできたらめくってみます。

今日も深夜残業っぽいので早起きできなさそうですが・・・。
2012/11/10 20:17:16
樹脂のクランクプーリー被ってる奴です。
車体側樹脂ネジ2本で止まってるだけという
物なのでてきとーに。
コメントへの返答
2012/11/10 20:19:18
時間見つけて、点検してみます!

そのついでにコンプレッサも撤去できればサイコーなのですが・・・・。
2012/11/10 20:29:24
GUNさんとこのそのURLの写真に
その辺全部写ってますよ。

エンジン換装する都合上全てやって
ますけど。
コンプレッサ外すの自体は簡単だと
思いますけどネェ
余計な補強があると途端に難易度
上がりますけど。
コメントへの返答
2012/11/10 20:52:35
写ってますね。なので存在は知ってたんですが、外し方がわからなかったんです。
まあやってみます。

問題は手持ちの工具で足りるかだなあ・・・。
会社の工場で作業させて頂けば工具的には間違いないケド、最近は残業後に会社工場で車イジリをする余裕・気力・体力が全くないです。
2012/11/10 21:07:07
コンプレッサ自体外すにはメガネの類と
平ラチェットくらいしか使わなかったですが。
配管抜いてしまえば、テンショナーのナット
スプリング毎外しておき、上の固定ボルト
抜いて下のボルト抜けたらブラケットと
コンプレッサーの隙間にマイナスドライバー
でも突っ込んでコジって外せれば取れます。
実際問題3回はやってますので。
コメントへの返答
2012/11/10 23:12:55
配管外すのも結構面倒っぽいですね。

会社にはいろいろパイプレンチやら工具揃ってるんですが・・・。
2012/11/10 23:04:06
まいど~

コンプレッサ後方部、下側ナットを緩めるのが難しいです。

ベルト側はボルトは出てますが回せないです。
10ミリの頭の部分。

ナット側は14ミリね。
ナットを緩ませる工具は、当方が知る限りでは普通のでは無理かと∑(´□`lll)

頑張れとしかいえないww
ゆるませれたら勝ちです。
コメントへの返答
2012/11/10 23:14:10
最近も何かとコンプレッサ交換しまくってましたよね(笑)

「頑張れとしかいえない」ですか(笑)

ほな、頑張ります!
2012/11/10 23:35:14
ストレートメガネ有ればナットは緩みます。
大体固着してます。

コンプレッサ回りの配管は簡単ですよ。
見えてるボルト外せば抜けます。
車体側は破壊前提なら何も問題ないですが
綺麗に外そうとするとエンジン降ろさないと
無理です。
>だからエンジン載せ替え時に134a用配管への
交換作業をやっているんですな。
コメントへの返答
2012/11/11 00:07:52
まあ21年も前の車両なので、何が固着していても驚きません。

配管はユニオンなのかな。

破壊前提なので問題なさそうです(笑)
2012/11/11 00:28:46
コンプレッサーと車体側配管の接続は・・
ユニオンですらないんですよ。
Oリング付いた配管を挿してるだけで、それを
M6だったかM8のボルトで抑えてるだけという
有る意味絶句の構造なのでナニも悩む必要は
無いという。
ココ以外は配管の継ぎ目は全てユニオンの
ような構造してますけど。
コメントへの返答
2012/11/11 13:35:11
ありがとうございます!

正月に確認してみます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】【プチオフ】ビート・りぼ菌♪号 http://cvw.jp/b/242406/40289981/
何シテル?   08/23 02:19
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
228 人のお友達がいます
こさとうこさとう * りぼ菌♪りぼ菌♪ *
Garage KGarage K * つとやんつとやん *
toto@雨神toto@雨神 * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

309 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.