• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年12月02日

【レーシングギア】GPS Laps + 747Pro + LAP+

【レーシングギア】GPS Laps + 747Pro + LAP+ 先日(2012.11.29)の走行会のレポートにも書いたし、パーツレビューにもアップしたので重複するケド、今回、始めてGPSロガーを使ってみた(←遅れてるぅ~)。




GPSロガーとしてTransystem 747Proを使用。

届いた箱のデザインがカッコ良くてビックリした。



747Proは、Transysytemのサイトからドライバをダウンロード、PCにインストールし、予めLaplaceView.netで初期化した



747Proを幌オープン時はAピラーに貼付け、幌を閉めたときは、ダッシュボードに貼りつけた。



ダッシュボードは誤作動を起こしやすく、非推奨とされてるケド、

・ビートはMRなのでダッシュボードにエンジンの振動やノイズが飛び込む可能性が低い

・ビートのフロント窓ガラスはイマドキのクルマと違ってチャチ

・そもそも幌なので、屋根によるシールド弊害が少ない

のが理由と思われるが、ダッシュボード貼付けでも全然問題なく使えた。





ラップタイマーとしてのハードウェアにはSONY Xperia SO-05DをWATERPROOF BAGに入れてロールケージに取り付けて、Androidアプリの「GPS Laps」を使用した。

GPS Lapsは、スマホ内蔵のGPSでも使えるが、GPSとしては747Proの方が高速で精度が良いので、

 747Pro → (Bluetooth接続) → GPS Laps

という使い方。



走行会のレポートのように、GPS Lapsのラップタイマとしての精度は、サーキットのトランスポンダに対し、2分30秒ぐらいのラップタイムで、誤差は0.01~0.05秒。平均0.03秒。
安定して使えた。



「ショボい」と評判のGPS Lapsの解析機能だが、GPSロガー弱者の私には、それでも結構面白い。





Googleマップの航空写真と重ねあわせでの走行ラインを見ることができる。

先日の私なりのショボいベストタイム時のラインを見てみると、先日(2012.11.29)の走行会のレポートに書いた各コーナーの攻略で自分が「こっちの方がイケてるかも」と思うラインを確かに辿っていた。



もちろん、GPS Lapsでのロギングだけでなく、747Proでも並行してロギングをした。

とりあえず、LAP+(ラプラス)のLaplaceView.netで、PCには取り込んだ。



LAP+のサイト関係、やたらめったら親切なページと、情報不足なページに別れるので結構戸惑ったが、NAO's Project.さんやTakuzoさんの助けもあり、とりあえずコース図が出せるところまではたどり着いた。

最新版のソフトがLAP+サイトのインストール解説ページからダウンロードできるインストーラではなく、dp3のトップページからDLできるものだった・・・というのはフェイントで、引っかかってしまった。

また、コース図のDL~表示には「Web extension」への登録が必要とされているのだが、該当ページでは新規登録ができなくなっているのにも戸惑った。

Web extension」からサイト移行された「LAP+web(仮)」で、アカウント登録してみたが、LaplaceView.netは何も変化しない。
FireFox、Chrome、IEなど試してみたが一緒。

結局、最新版のLaplaceView.netはメインページがブラウザ埋込となっているのだが、これで登録したら、コース図がDLできるようになった。
(NAO's Project.さんにご教示頂いたように、登録した翌日になると、ドドドッと更新がDLされた)




「LAP分割」するには「光電管」をコース図上に書き込んでやる必要があるようだが、これって、全くの任意なんだろうか?
コントロールラインぐらいはコース図に関連づけられてDL→反映されたりしないのかな?

もっとも、任意にセクター分けができるのは、各コーナーの攻略分析にはとても役立ちそう。

ここ何ヶ月間も暇らしい暇は全くなく、向こう半年間以上なさそう(年末年始は少しだけ時間作れるか?)なのだが、ちょっとずつ時間かけて解析していこうと思う。




この分野に関しては、何年分も遅れを取っているのだが、久しぶりに遊べるオモチャを手にした感じ。

カートでも使えるのだが、レンタルカート場のレンタルヘルメットに747Proを貼り付けるワケにもいかないので、やっぱりマイヘルメットが欲しいなあ・・・。



私のOMP製のヘルメットは「カート用」として販売されているのだが、バイザーがなく、カート場での使用は禁止されているのだ。



●レーシングギア 関連目次はこちら
ブログ一覧 | レーシングギア | クルマ
Posted at 2012/12/02 01:20:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2012/12/02 01:39:31
上手く行きましたねw

私も車内設置で上手く受信出来ているようです。

光電管の位置は任意ですが対象車両との比較の時は、ラップ毎に切らずにデータをやり取りし、お互いの画面上で重ねて誤差修正の後、イッキにラップ切りした方が綺麗に揃います。
コメントへの返答
2012/12/02 07:41:08
おかげさまで!

やっぱり任意なんですね。

比較のしかた、ありがとうございます。
でも・・・
私のタイムが遅すぎるのと、駆動方式の違いなんかで、「LAP+web(仮)」にUPされている岡国のログに「重ねあわせて」の参考にできるものが存在しない(笑)

とりあえず、ロードスターあたりの比較的プアパワーの後輪駆動車のをいくつかDLして、ラインだけ参考にします。
2012/12/02 02:00:48
勉強になります!

747Proいいですね、ちょっと欲しいかも・・・
コメントへの返答
2012/12/02 07:43:11
今までみなさんから
「こんなに安くて使えるんだから」
と薦められ続けてきたワケがわかりました(笑)

オススメですよ。
AZ-1×岡国のデータ採ってきてください♪
2012/12/02 04:14:23
ヽ(´ー`)ノ747pro発掘しました!

助手席の下からw

BT同期も動いたので次回が楽しみですww


LAP+の光電管、上でも書かれていますが、全くの任意です。
要は「走行軌跡のログに対しての各周回の切り分けの線」ととらえればいいでしょうヽ(´ー`)ノ
コメントへの返答
2012/12/02 07:46:23
アウトドアに落としたワケじゃなかったんですね(笑)
良かった良かった。

なんかマップ見てると、一応コントロールラインのところがマップのXYスケーリングの(0,0)になってるみたいなので(親切!)、コントロールラインはここに光電管を設置したら良さそうですね。

コントロールライン以外はいろんな切り方してみて、まずは、自分の各LAPのセクターごとの走りとタイムの比較してみます!
2012/12/02 21:53:10
バッチリですね!

慣れると色んな使い方ができそうですよね!ワシもまだまだやりはじめたばかりですが(^-^)/
コメントへの返答
2012/12/02 23:03:23
さっさーさんのコメントにトドメを刺されて買っちまいましたよ。
借金増えました(笑)

どっちかというと頻繁に通ってるレンタルカートでむしろ役に立ちそうにも思えるので、活用法を模索します♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW23 2001 http://cvw.jp/b/242406/39988062/
何シテル?   06/24 23:29
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * BAL店長BAL店長 *
赤い~のん!?赤い~のん!? * クラフトマンクラフトマン *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * りとる1007りとる1007 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.