• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月02日

【PP1】【軽量化】続:エアコン撤去

【PP1】【軽量化】続:エアコン撤去 整備手帳: 【PP1】エアコン撤去前編

整備手帳: 【PP1】エアコン撤去後編

ブログ:【PP1】【軽量化】エアコン撤去(行き詰まりにより途中で保留)

の続き。





●元旦作業

大晦日にドツボにハマり、皆さんに相談した結果、

「メンテナンスリッドを開けて上からのアクセスが良い」

とアドバイス頂いた(ありがとうございます)ので、メンテナンスリッドを開けて、インテークパイプを半分外した。



・・・確かにモロにアクセスが良い。



はじめから「上からのアクセス」で、14番のロングの平ラチェットを使っていればうまく行ったかもしれないが、時既に手遅れ。

テンションボルトを小突いてみたり、コンプレッサのタップ側をチャッカマンで温めたりしてみながら・・・
ラチェットを使っても、モンキーを使っても、コンプレッサの留めボルトの六角頭はドンドン舐めるばっかりで、しまいに、モンキーすらかからなくなってしまった。。。。





諦めて、「スペーサーごとボルト切断」作業に移行。



30分間ぐらい金ノコ使ってみて、「こりゃムリだな」と諦めた。
元旦はここまでで断念。



●1/2(今朝)作業

早起きして家族が寝てる間に実施。


切粉や火花対策で、スロットルバルブやオルタネータ、コンプレッサをしっかりビニール袋で養生。

はじめはジグソーで「スペーサーごとボルト切断」を試みたが、アクセスが悪く途中で挫折。

で、半ばやけくそで、サンダー作業。



アクセスの関係で「スペーサーごと」で済まず、「ブラケットごと切断」(笑)



撤去完了!



サンデン製TR-70、TURBO ROTARYコンプレッサ。

3日間にわたってドツボってたので、カタルシスあり!
シッカリ重いし♪

切断されたボルトに注目。



中途半端に切断したブラケットもキレイに切断し、面取りした。



で、切断部には黒のタッチペンを錆止めに塗布。




エア・コンプレッサ用の、この黒いゴツいブラケットだが、オルタネータ固定に一箇所が使われているが、コンプレッサ亡き今、全く役に立っていない重量物であることがわかった。

オルタの固定にはこのブラケットは不要なハズ。

で、もちろん、ついでに撤去しようかと・・・・。



#1のオルタ固定ボルトは14番のラチェットで容易に緩むことが確認できたが、#3がとても硬かった。(#2は試してない)

正月休みにまたドツボが続くのも困る(家族サービス放棄が続いてしまう)ので、このブラケットはもちょっと適切な工具を準備してまた次回することに。

コンプレッサ亡き今、バンパー下からでもこの3本のボルトは容易にアクセス可能だし。



※有識者の皆様にご質問:

オルタ締結の#1ボルトは今回は緩むことだけ確認して締め直したのだが・・・
このボルト1本を抜いて、ブラケット撤去して、また#1を締め直した場合、オルタの角度がズレたりしてテンション調整をし直す必要などありますか?(・・・そのあたりの懸念もあって、今回はやめておいた)






コンプレッサ亡きエンジンルームを車両、後方下から。

スッキリしていて気持ちが良い!

エアクリBOXは液状ガスケット(ThreeBond1215)を両面に塗布して復旧。

ひととおり復旧し、1ヶ月以上ぶりに、町内を5分ぐらい運転してみたが良い感じだ。


次は配管のバラしかなあ・・・(すっげー大変そうだが)。
後ろから軽くしていきたいので、配管の後、コンデンサやエバポレータかな。

皆様、アドバイスありがとうございました!





●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート軽量化 | クルマ
Posted at 2013/01/02 19:41:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【軽量化】エアコン・コンプレ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/01/06 20:29
整備手帳: 【PP1】エアコン撤去前編 整備手帳: 【PP1】エアコン撤去後編 <a href
【PP1】【軽量化】コンプレッサ、ブラ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/01/07 22:24
とりあえず、ここまで(コンプレッサ及び周辺ホース撤去、コンプレッサ用ブラケット撤去)の撤去物の重量を測定した。 コンプレッサ本体: 5600[g](スペ
【PP1】【軽量化】エアコン コンデン ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/01/26 21:21
1/6に完了したエアコンのコンプレッサ撤去、コンプレッサ用ブラケット撤去の続き。 まずは、エンジン周辺の配管を一部切断、撤去。 詳細は

この記事へのコメント

2013/01/02 20:01:26
まいど~

#3のボルトは激硬いです!!
知ってる方は頭を吹っ飛ばした方もいらっしゃいますし・・・

グラインダーで吹っ飛ばした・・・と言う話を良く聞きます。

インパクトでも歯が立たない場所らしい・・・
上に向いているから水が入り固着するのか???

何故に硬いかは詳細は不明ww

ただ、あのブラケット・・・単独で支持して欲しいのに・・・
コンプレッサやオルタを両方支えていますもんね。

#1のボルトはある程度のワッシャがあればOKかと思うんですがね・・・

オルタが緩んでも、死ぬ事は無いでしょww
外れるとやばそうですがww
コメントへの返答
2013/01/02 22:03:33
#3、やっぱり硬いんだ!
ありがとうございます。

また舐めそうな気がして、すぐにやめといて正解でした。

会社にはかなり柄の長いソケットレンチもあるので、今度ビートで出社したときに、とりあえず緩めることができるか試してみます。

まあ、グラインダでふっ飛ばしてもノープロなんですが(笑)

ブラケットが結構ゴツいので、ブラケットと同じだけのスペーサをかまそうと思うとかなりの枚数のワッシャなんかが必要ですが、そもそもかましものが必要か・・ですね。
2013/01/02 20:14:41
オルタの#1ボルト、
試しに外してみて穴位置がずれる
 (メンテリッド側のオルタ固定ボルトでは、ベルト テンションに負けてオルタを支えきれない)
場合は、その時に上側のボルトを緩めて
テンション調整すれば良いんじゃないかと思います。

(そこまでバラけているのであれば、テンション調整なんかは楽勝だと思います)

#1の穴位置がズレなければ、
 「ラッキー♪」
くらいの気持ちでとりあえず抜いてみてはいかがでしょうか(^^
コメントへの返答
2013/01/02 22:05:28
・・・と、いうことですよね(笑)

適切なテンション調整の自信がなかったので(テンション測るヤツ、会社にはあるケド家にはないので・・・)、危険な臭いがしてやめときました。

適正テンション値をご存知でしたらご教示くださいm(u_u)m
2013/01/02 20:41:53
うちのは#2の雌ネジがバカになったのが2台ほど。。。
ん、#3だったかな?

オルタのベルト張りくらいなんでもないじゃないですか??

コメントへの返答
2013/01/02 22:07:01
#3もヤバい?

#2、鬼門みたいですね。。。
ボルト頭を飛ばすつもりで、今後会社の柄の長いソケットレンチを借りて試してみます。

適正なベルトのテンションの張り方、ご教示くださいm(u_u)m
自信ないんです。。。
2013/01/02 21:39:17
お疲れ様でした。
メガネやソケットが入らない場所だとスパナやモンキーでの本締め・本緩めは色々とおっかないので、私なら止めておきますね…。
ともあれ、無事解決されたようで何よりでした。

オルタは、スバル車のようなテンション調整ボルトは無いんですか?あれば気にしないし、なくてもメーカーの調整手順に従えば大丈夫じゃないでしょうか。
コメントへの返答
2013/01/02 22:08:45
いやー、この年末年始はハマりにハマりまくりました。(インドアでは長女のWin8と格闘しまくりましたし・・)

テンションは調整ボルトあります。

上の方のコメントにも返信してるんですが、適正なテンション値とかかけ方をわかってなくて、自信がないんです(^_^;)
2013/01/02 21:54:46
1はブラケットを挟んでオルタネーターの
固定支持点になっているのでブロックの
強度だけでは持たないんでしょう。
3はアルミと鉄で電蝕を起こしています。
それ故硬く固着しています。
1/2の500mmスピンナーでやっと外れました
2基やりましたが強烈な固着は1基だけでした。
バラして最適化だけしてオルタネーター
支持には必要と思われるので戻すのが
安全かと。
コメントへの返答
2013/01/02 22:12:00
「電蝕」ですか~
なるほど、皆さんが苦戦されるワケですね、#3。。。

この場合の「最適化」は・・・

「コンプレッサ保持のためにのみ必要な部分はサンダーで飛ばしてしまって、オルタ保持に必要な部分・剛性は残す」

・・・というような解釈でしょうか??
2013/01/02 22:43:12
そうです>最適化

10kgで押してたわみ量6.5-8.0mm
前にも書いたような気がしますが。
コメントへの返答
2013/01/02 23:02:26
ありがとうございます。

なんか以前、会社でテンション測るのに押す道具を使ってたように思うので、始業したら訊いてみます♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
TruthTruth * BlueflexBlueflex *
hamamagurohamamaguro * エクボ屋 秀エクボ屋 秀 *
澤 圭太澤 圭太 * T-DAY&#39;ST-DAY'S *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.