• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月06日

【PP1】【サーキット】2012.11.29 岡山国際サーキット 走行ログ分析

【PP1】【サーキット】2012.11.29 岡山国際サーキット 走行ログ分析  2012.11.29の岡山国際サーキットでの近藤エンジニアリング走行会のフリー走行2の走行ログ(GPSロガー747Proにより取得)を、妻に白い視線を浴びながら、年末年始に夜な夜な解析した。

解析に使ったのは、
LAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

フリーソフトとしてはとてもステキなソフトだケド、編集状態(作った光電管でラップ毎にバラした状態とか、比較中のラップとか)を保存できないのがツラいな。
無償のものに文句言ってはダメだし、有償版ではその辺も気の効いた仕様になっているのかも。




■フリー走行2

Fブレーキパッド: Winmax AT3
Rブレーキパッド: Winmax AP1

空気圧(ネオバAD07)
 F運転席側: 冷間1.75 → FP1終了直後温間1.92
 F助手席側: 冷間1.75 → FP1終了直後温間1.92
 R運転席側: 冷間1.88 → FP1終了直後温間2.05
 R助手席側: 冷間1.88 → FP1終了直後温間2.10

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:11段戻し


LAP1: 3'51"637
LAP2: 2'36"440
LAP3: 2'32"066
LAP4: 2'30"657
LAP5: 2'32"925
LAP6: 2'29"515
LAP7: 2'27"208 (4th)
LAP8: 2'27"119 (3rd)
LAP9: 2'26"499 (2nd)
LAP10: 2'26"290 (Best)


比較は、

a) LAP7(4th) vs LAP8(3rd)
b) LAP8(3rd) vs LAP9(2nd)
c) LAP9(2nd) vs LAP10(Best)

の3比較を行い、Evernoteに詳細にまとめたのだが、全部を本ブログにトレースしてもクドいし、とりとめがないので、c)のLAP9(2nd) vs LAP10(Best)のみを公開する。





LAP9(2nd、紫) vs LAP10(Best、赤)



●1コーナー

 
LAP10が明らかに速い。
減速Gは同じぐらい(ヒール・アンド・トゥはキレイな模様)だが、LAP10の方があからさまにボトムスピードが高い。
LAP10の方が速くインに寄せているが、ライン的にはどちらが正解かは不明。
LAP9のラインを取れば、LAP10以上の旋回スピードと立ち上がりが可能な気もするが果たして・・・?


●2コーナー

 
ライン取りに違いはないが、ここでLAP10LAP9に追いつかれてしまっている。
1コーナー → 2コーナーのトップスピードはLAP10の方が上だが、単にブレーキングポイントが奥過ぎたから・・・と解釈できる。
旋回~立ち上がりも含めると、LAP9の早めのブレーキングの方が適切だったということか?
(※LAP7 vs LAP8でも同様の傾向が見られ、ハードブレーキング→早めのアクセルONでメリハリのある走りをしているLAP8がメリハリのないLAP7を立ち上がりで大きく先行している)


●モスS

ライン、車速ともに違いがない。(ちなみにLAP7LAP8ともライン、車速に違いがなかった)


●アトウッド

 
LAP9の進入時のアトウッドのライン取りと変なアクセルOFFは、他車に道を譲った、あるいはオーバーテイクした可能性が高いが、いずれにせよ、アトウッドでLAP10LAP9に対してリードする。
LAP10ではクリッピング(※付けれていないが・・・)の手前の進入時から既に加速を開始しており、結果、これがアドバンテージとなっているが、裏を返すとブレーキングポイントが手前過ぎ、減速し過ぎだった・・・と言える。
セオリーからすると、もっとブレーキングポイントを奥に取り、ボトムスピードももっと高い旋回速度で回れた・・・と言える。
ライン的には早めにインにつくよりも外回りの方がベターなんだろうか?(不明)
いずれにせよ、アトウッドのブレーキングはタイムアップの大きな鍵。

LAP9LAP10の比較ではアトウッド立ち上がり後のシフトアップは同傾向だが、他のLAPの分析では、3速→4速へのシフトアップのタイミングが速い(要は高回転まで使い切っていない)LAPが、例外なくストレートで遅れを取っている(シフトチェンジに要する時間はあまり変わらない)。

ストリートでもわかっていたことだが、やはり、
ビートでは早めのシフトアップはタブーらしい。


●ヘアピン~リボルバー

 
ヘアピンの処理は、減速G、ライン取りともLAP9LAP10で酷似、差がない。LAP10がアトウッドで稼いだリードをそのまま保っている。

リボルバーではラインは酷似しているが、旋回時の減速~加速のアプローチが異なる。
LAP9がブレーキを残してコーナリングし、加速に移行しているのに対し、LAP10ではブレーキング後、空走~加速っぽいアプローチ。
LAP9の減速・加速のアプローチがイケてるように思えないが、ここでLAP9LAP10に追いついている。
解釈が難しい。

(※ちなみに、下り坂のヘアピン→リボルバーは怖かった)


●パイパー

 
LAP9ではブレーキング開始を遅らせ、ギュッとブレーキングした後、やや高いボトムスピードで「曲げるブレーキング」を行えているようだ。
ラインは酷似しているが、LAP9LAP10に先行。
ただし、LAP9は立ち上がり後のシフトアップでロスしている。

(※ちなみに、パイパーは以前B4を失ったコーナーなので、トラウマにより怖かった)


●ダブルヘアピン~マイクナイト

 
ダブルヘアピンの1つ目の進入時のブレーキングGは同等だが、LAP10は高いボトムスピードによる旋回で、LAP9に対し大きくリードする。
ライン的にはLLAP10の方が速くインに寄っている。
解釈が難しい。

ダブルヘアピン2つ目は似たような感じ。LAP9がやや追いついているものの・・・。

マイクナイトで露骨な差が生じている。LAP10では進入手前でアクセルOFFを一瞬行なっているのに対し、LAP9ではアクセルOFF開始タイミングは一緒だがOFF持続時間が長く、これが決定的な差となっている。
やはり、マイクナイトのアクセルOFFは最小限(あるいはアクセルOFFしない)とすべき。


●最終コーナー

 
ラインは酷似。
おそらく両ラップとも、エンジンブレーキにより前荷重を作ってコーナリングしたと記憶しているが、LAP9の方がボトムスピードが高く、マックナイトで大きく差をつけられた状態からかなり追いついている。
LAP10でベストが出たものの、最終コーナーでLAP9相当の攻略ができていればそれだけでタイムアップすることがわかる。
・・・が、ラインの違いではなくボトムスピードなので、ログとしては理解できるが、次の走行までの期間に感覚は忘れてしまうだろう。。。


●比較まとめ

1コーナー LAP10 >>LAP9
2コーナー LAP9 >> LAP10
アトウッド LAP10 >>LAP9
ヘアピン LAP9 = LAP10
リボルバー LAP9 >= LAP10
パイパー LAP9 > LAP10
ダブルヘアピン LAP9 = LAP10
マイクナイト LAP10 > LAP9
最終コーナー LAP9 >> LAP10

2012.11.29にベストタイムを出したのはLAP10だが、LAP9LAP10に勝っているコーナーもたくさんあるので、タイムアップの余地がたくさんあることがわかる。

・・・ただし、ログから読み取れるのは、ほとんどがライン取りの違いではなく、ブレーキングポイント・ブレーキングGとか、ブレーキングをリリースするタイミング・ボトムスピードとか・・・・なので、理屈としてはわかっても、次回のサーキット走行までの時間で感覚としては忘れてしまいそうだ。。。

フリー走行1からフリー走行2の間にコレと同様の分析とか、2日連続でサーキットランして初日の夜にコレと同様の分析・・・とかできると、かなりタイムアップに繋がるんだろうなあ・・・。(※前者はサポートスタッフでもいないとかなり時間的に困難)


走行動画よりもずっと自分にとっては有意義なデータだが、走り慣れたカート走行のログ分析ほどは役に立てそうにない感じだろうか?



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2013/01/06 23:34:04

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】2013.04 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/04/18 22:25
2013.04.13の岡山国際サーキットでの近藤エンジニアリング走行会の走行ログ(GPSロガー747Proにより取得)をちょびち

この記事へのコメント

2013/01/06 23:55:15
レガシーとお別れしてからどのくらい経ったのでしょうか。

また、サーキット走行を楽しんでください。
mistbhanさんらしく、解析がすごいですね。
コメントへの返答
2013/01/07 07:53:54
あと3ヶ月で2年間となります。
月日が経つのは早いなあ・・・。

なかなかC_kichiさんのようにスーパーラップも叩き出せないですし、頻繁にも通えないので、サーキットとサーキットの間の時間をいかに有意義に準備に充てることができるか・・・・かな、と(^_^;)
2013/01/07 20:35:19
おめでとうございますw

精細な解析で舌を巻きますw
光電管で切ったラップ全体を眺め直したい時に、同じ位置で切るのが難しいですね;;
コメントへの返答
2013/01/07 21:12:38
おかげさまで!ありがとうございます!

精細な解析なのかなあ・・・?
走行ログ解析は、「ド」が付く初心者なので、実際のところ「こんな見方をすべき」とかツッコミが欲しいところです。

光電管は、「dvp」というファイルに保存・リロードできましたよ?

アプリ起動時に毎回、読みなおして、光電管位置でLAP分割しなおす必要があるのがとてもとてもメンドクサイですが・・・
2013/01/10 23:50:48
この解析は手が込んでますね!コーナー1つ単位で見ても、かなり色々とわかる事がありますよね!
コメントへの返答
2013/01/11 12:23:07
正月休みの夜中はこればっかりしてた気が・・・(^_^;)

走行動画や、走り込みより、わかることが多い気がします。
というより、走り込みで頭打ちしたらこういうのが役に立つ感じかなあ・・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW26 2004 http://cvw.jp/b/242406/40009916/
何シテル?   06/29 07:48
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
tSのりだーtSのりだー * Wolfman JunkWolfman Junk *
nob@nob@ * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
TruthTruth * グゥマッハグゥマッハ *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.