• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年09月08日

【PP1】リアブレーキパッド WINMAX AP3、ディレッツァZ2 慣らし・短評

【PP1】リアブレーキパッド WINMAX AP3、ディレッツァZ2 慣らし・短評 さて、昨日交換作業した


●タイヤ
ダンロップ・ディレッツァZ2
F: 175/60R14
R: 175/60R14


と、

●リアブレーキ
ブレーキパッド: WINMAX AP3(※AP1から交換)
ブレーキディスク: ディクセルPD



昼間はじとじと小雨が降っていたが、夜、退社するときは「まあドライ」と言えるコンディションだったので、とりあえずできる範囲での慣らしを・・・ということで、例の澤圭太選手のブログエントリ「ブレーキパッドの慣らし方 」

"目安は・・・

70%のスピード域で
70%踏力で
4秒間を最低25回
ローター温度が350度になるまで上げる

これが基本です。"


を埋立地でやっておいた。

"サーキット走行での慣らしなら出来れば上記をした後に
そのまま連続走行をせずに、一度クールダウンをさせたい。

これがパッドの中に凝縮されている
研磨 潤滑 充填 補強 結合 それぞれの役目を果たす
摩材と言われるマテリアル同士の結合をより強くしてくれるので
強いパッドが出来ます"


という部分が重要だよねえ。


ストリートでの慣らしではサーキットほど十分に熱が入らない(特にタイヤは)というアドバイスも頂いたので、回数的にはちょっと念入りにやった(たぶんタイヤにはそれでも十分に熱入れできていないがブレーキはイケたんじゃないかと思う)。




で、熱の入った状態での

フロント: WINMAX AP1
リア: WINMAX AP3


で・・・

70%速度、60%速度などからの「ロックさせるつもりのフルブレーキング」で、ロックしなかった!!!

(※ストリートなので100%速度というテストはできない)


ロックしないだけじゃない。

きちんと前後ブレーキバランスが取れたんだろう。
スゴく「前後4輪が均等に制動に効いている」のが良くわかる。
メーカ=ウインマックスさんのアドバイスが的確だった。ありがとうございます。)

リア荷重のデカいMRのビートで、ブレーキの前後バランスが取れるとブレーキング時にこういう気持よさになるのはわかっていたが、高速域からのフルブレーキングで体感できると感動できる。


また、前回のフロントのAT3(ノンスチール材)→AP1(ロースチール材)への交換時のレビューでも書いたが、メタル特有の「ガツン」「ガリッ」と効く感じではなく、ギュッと吸い付いて制動するような感覚。
かなりコントローラブル。


制動距離も大幅に短縮されており、本当に短いので、
5→4→3→2速
などのヒール・アンド・トゥをする間がない。

エンブレの助けを借りた方が安定傾向になるが、現状、ブレーキングだけでかなりの安心感があるので、むしろ1段ずつ忙しくシフトダウンしてブレーキペダル踏力があやふやになるよりも、5→3速とか5→2速とか4→2速とか、1段飛ばし、2段飛ばしでシフトダウンした方が良さそうに思える。


この「フロントブレーキがロックしない」のが、フロントAP1+リアAP3の組み合わせだけによるものか、タイヤをAD07→Z2に交換し、フロントを165/55R14→175/60R14にサイズアップしたことも大きく手助けしているのかは残念ながらわからないが(だから同時交換すべきじゃないよねえ・・・)、

個人的にはブレーキはコレでOK。完璧。



ちなみに、慣らし後、クールダウン後のブレーキロックテストは昨夜は実施していない。
たぶん冷間向けじゃないので、ストリート向けの組み合わせでは決してないと思う。




昨夜は主にブレーキの慣らしとブレーキバランスのテストに注力したので、

●タイヤ
ダンロップ・ディレッツァZ2
F: 175/60R14
R: 175/60R14


については、あまり評価しようとしなかった。



交換直後なので、冷間の空気圧も前後2.2と、かなり高めに入れて頂いた状態だったし。

軽く気づいたポイントとしては

1)
ステアリングを大きく切ると、タイヤ内側がタイヤハウスに当たるので車庫入れやUターンに制限がかかる。
サーキットでは問題なさそうだが、ストリートでは要所要所で注意が必要な場面がある。
ジムカーナはできない。

2)
フロントが重く感じる。
ビートのリア荷重に偏った感じ(←これはこれでMRやRRのステキなフィーリングなのだが)が減った感じがする。
普通にストレート区間を走っていると(特に加速時)は、「ああ、MR」というリアのトラクションを感じるので、フロントが165→175とワイドになったことで、フロントのグリップがUPしたためかもしれない。
が、他のネガティブな要因がナイとも言い切れない。
実際にフロントタイヤは165→175で片側0.8kg、2輪で1.6kgも重くなっているのだから(※AD07との重量差は不明のため、AD07の重量を問い合わせ中)

3)
高速域からのフルブレーキング時に、前荷重になっても、フロントタイヤがボンネットに当たらなかった。
ストレート区間の加減速だけで言えば、タイヤは大きくなったが、ストローク不足やバネレートが問題になっていないと思う(・・・たぶん。サーキットではトップスピードドや路面μが異なるのでなんとも言えないが・・・)。

4)
全体にゴツゴツした乗り心地。路面の凹凸がモロにハーシュネスになる。
交換直後で空気圧を高めに設定しているのもあると思うが。
路面に「段」と言えるほどの大きな凹凸があると、フロントに凹凸以上の衝撃があるように思えるので、そういうシチュエーションではタイヤがタイヤハウスかボンネットに当たっているのかも。

5)
埋立地での70%速度→フルブレーキングテストでは問題なかったが、帰り道の速度の乗るストレートで、右フロントが振動した。
動バランスが取れていないような挙動。
「あれ?」と心配になったが、その後何もなかった。
単に路面の問題だったのかもしれないし、そうじゃないかもしれない。



オイルもタイヤも9/29の鈴鹿サーキットまで温存しときたいところだが、近日中にもう一度、入念なロードテストをして、問題点があれば対策しとく必要があるかな。



●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2013/09/08 08:15:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】175/60R14タイヤのス ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/09/08 13:48
ひとつ前のブログエントリ 「【PP1】リアブレーキパッド WINMAX AP3、ディレッツァZ2 慣らし・短評」 で、ステアリングを大きく切った際にインナーフェンダーとタイヤが干渉して、ステアリ ...
【PP1】【技術?】アドバン・ネオバA ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/09/09 23:10
ディレッツァZ2のフロント175/60R14新品を1本キズ物にして、ドン凹みしてから一夜が明けました(笑) 先日のブログエントリ「【PP1】【技術】フロント
【PP1】フロントタイヤ交換(ディレッ ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/09/21 22:28
↑投入したものの、 「ステアリング舵角が大きいと、削れてしまうフロントの175/60

この記事へのコメント

2013/09/08 08:30:47
29日、僕もZⅡで行きます。
しかし、雨が続きますね・・・・・
コメントへの返答
2013/09/08 12:46:29
前日の天気予報で曇の日も雨になってますからね。。。
2013/09/08 11:06:15
通常の利用状態でタイヤが当たる車をサーキットの走行会に持ち込むのは…?
主催者さんがOKならいいと思いますが個人的には怖いなと。
コメントへの返答
2013/09/08 12:49:25
おっしゃる通りで。

今朝、ステアリングを切った際の干渉部を調べました。

タイヤハウス内、ドア寄りのリブがそれだとわかったので、両タイヤ、サンダーで派手にリブを減らしてみました。

静的な状態ではステアリング切っても、インナーフェンダーのゴムには干渉してもリブには干渉しなくなったので、近所をぐるりと回ってきましたが・・・

左タイヤ側は彫刻刀で削ったような切削だらけでした。。

フロントは165/55R14に落とします。
間に合うかなあ・・・。
2013/09/08 12:04:15
縦剛性が上がってるので,空気圧はあまり高くしない方が良いかも~
Z1比ですけどね・・・
--
コメントへの返答
2013/09/08 12:50:13
Z1は特に「空気圧高めが良い」とされてたタイヤですよね。

アドバイスありがとうございます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
TruthTruth * BlueflexBlueflex *
hamamagurohamamaguro * エクボ屋 秀エクボ屋 秀 *
澤 圭太澤 圭太 * T-DAY&#39;ST-DAY'S *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.