• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年10月04日

【サーキット】烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29 Part.2 走行動画

【サーキット】烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29 Part.2 走行動画 盆前ぐらいからずっとかなり忙しく、烈ビートRD2の翌日からもハード過ぎるスケジュールだったため、ついにダウンした。

昨日はほとんど仕事に手がつかず、定時UPし、19時に就寝し、本日は朝ごはんだけ食べて、仕事を休んで昼過ぎまで寝た。



さて、2013.09.29の鈴鹿サーキット国際レーシングコース(フルコース)での烈ビートRD2参戦の走行動画。

GoPro撮影
747ProでのGPSログ取得
・VSD for GPS+AviUtlでのログと動画の重ね合わせ。


走行1本目は、ロールケージの高い位置にGoProをセットしてみた↓



このGoProマウント位置だと、先日も公開したシケインでのハーフスピン動画のような画となる↓



ロールケージの高い位置でのセットだと、爽快感溢れる映像が撮れるが、少々振動が多いのと、運転操作がわかりにくい。
角度の調整でドライバーも含めて撮影できそうだが・・・

今回も家ではGoProとスマホのGoPro専用ソフトの接続確認をしてきたのだが、サーキットではうまくいかなかったので、スマホでのモニタリング確認ができなかった。(ちょっとイラッとしてます)



2本目はGoProロールケージマウントは、低い位置にセット。

走行2本目の自己ベスト(3'15.810)動画↓



重ねあわせているGPSログは、ホームストレートのコントロールラインからコントロールラインまでの区間のみで有効だケド、直前Lapのシケインの失敗も含めて公開したかったので、そこからトリミングした。



直前Lapは、シケイン手前まで非常に良くまとめることができたのだが、動画前半のように、シケイン進入時に5速→4速→3速にシフトダウンするときに、3速に入っておらず、それに気づかずにシケインの中で「空ぶかし」状態に陥った。

シケインは難所とは言われないのだが、私は1本目も2本目も失敗しまくった。
でも苦手意識はあまりない。

このシケインでの3速シフトチェンジ失敗Lapが自己2ndベストで 3'17.817



ベストラップは走行動画の3'15.810


●ブレーキパッド
F: Winmax AP1
R: Winmax AP3

●減衰(BLITZ DAMPER ZZ-R 近藤エンジニアリングSPL
F:0段戻し
R:12段戻し

Fタイヤ: ディレッツァZ2 165/55R14(新品)
 空気圧 走行前:2.05 → 走行後:2.20 =+0.15



Rタイヤ: ディレッツァZ2 175/60R14(新品)
 空気圧 走行前:2.00 → 走行後:2.18 =+0.18



※2本目は路面温度が高くなかったこともあり、熱ダレしなかった。(※使いきれていないとも言える?)


・直前Lapのシケインで3速ギアに入れていたら最終Lapのコントロールライン通過時(=タイム計測開始時)の車速がもっと速かったかも

のと、

・S字の真ん中でストップしているトゥデイを避けるのに減速してラインを変えている

のと、

・ヘアピンでオーバーテイクするのに、インから入らなくてはいけなかった

以外は、9/29の自分の走りとしては良かったと思う。

レベルの低い話だが、条件が揃えば3分15秒は切れていたので少し悔しい。


2本目は

 3'23.359(※慣熟走行後の混走)
  ↓
 3'18.269
  ↓
 3'17.817(※ヘアピンで3速に入れ損ねた)
  ↓
 3'15.810


・・・とLap毎に1秒ずつぐらい短縮できており、各コーナー、まだ詰める余地がたくさんあるので、もう1本走りたかった。悔しい。

レベルの低い話だが、次回は3'10切りが目標。



ビートなみん友さんの走行動画なんかを見ていると、160km/hぐらいまでトップスピードが伸びているのだが、私は下り坂のホームストレートでも145km/hまでしか出ていないのだな。。。
パワー的なこともあるのだが、コーナーの脱出速度もあるし、ブレーキングポイントが手前過ぎるのもあるのだろう。

西ストレートは上り坂なのもあって、完全に頭打ちして車速が伸びない。



皆様、走行動画を見て、いろいろ改善すべきポイントなどツッコミを頂けますようお願い致しますm(u_u)m


各コーナーの詳細分析は追って、LaplaceViewで行う予定。(時間とエネルギーいるんだケド、感覚を忘れないうちに分析しときたい)



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2013/10/04 17:03:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/05 18:46
というワケで、 「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 も備忘録として走行ログ(GPSロガー7
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/06 23:50
「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 の走行ログ解析 第2段、S字編。 <a href="http://minkara.carview.co.jp/userid ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/08 01:29
「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 の走行ログ解析 第3段、逆バンク~ダンロップコーナー編。 <a href="http://minkara.carview. ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/13 07:29
「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 の走行ログ解析 第4段、デグナー編。 <a href="http://minkara.carview.co.jp/user ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/14 12:38
一昨日のF1日本GP予選、昨日の日本GP決勝は、自分も鈴鹿フルコースを走った後なので、これまでと違った視点で見ることができて面白かった。 もっとも、F1はラップタイムは1/2未満なのだが(笑) ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/15 12:39
鈴鹿フルコースの各走行分析ブログのコメント欄でいろいろご教示頂いており、誠にありがとうございます。 特に昨日のブログエントリ「【PP1】【サーキット】2013.09.29 鈴鹿フルコース Part ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/18 23:45
「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 の走行ログ解析 第7段、西ストレート~130R編。 <a href="http://minkara.carview.co. ...
【PP1】【サーキット】2013.09 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/10/19 22:47
「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013.09.29」 の走行ログ解析 第8段、シケイン~最終コーナー編。 3週間かかってやっと終了(10月は忙しさのピークだった)。 疲れた。。。 ...
【PP1】【サーキット】烈ビートRD2 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2013/11/07 01:19
福島県への日帰り出張から帰宅したら、オートマックさんから宅急便が届いてた。 「?何も注文した覚えがナイんだケド・・・・」 と開いてみたら、「烈ビートRD2 鈴鹿サーキット・フルコース 2013. ...

この記事へのコメント

2013/10/04 19:56:37
お疲れさまでした。

安全第一で慎重に操作されていることがうかがえます。

気付いたことを一つ申し上げますと、まっちゃんコーナーはインべたラインの方が最短距離を稼げるのでいいと思います。

鈴鹿は高速コーナーなどリスクが高いですので、無理をせず少しずつステップアップしてください。

コメントへの返答
2013/10/04 22:25:30
コメントありがとうございます。

安全第一過ぎました(笑)

徐々にブレーキングポイントを遅らせたり、コーナリングスピードを上げたりしましたが、30分×2本では十分にマージン削っていけませんでした。
「限界」を捉えるのが下手なんでしょう。


まっちゃんコーナーは、「事故が多い」「怖いコーナー」と聞いていたのに、全開で進入しても何も問題がなかったです。ビートだとトップスピードが遅いからですかね??
なので、おっしゃるように、アウトから入らなくても攻略できそうですね!

参考になります。ありがとうございます!
2013/10/04 20:59:18
鈴鹿フルコース、お疲れ様でした。

スムーズな走りをされてますね。
裏を返せば、守りの走りでしょうか。
心の何処かに無意識の内にリミッターが掛かってたのかもしれませんね。

ところで、ファイナルはノーマルでしょうか?
アクティファイナルだと、最終立ち上がり3→4速を少し行った辺りで5速に入っちゃうような気がする。
トップスピードへの伸びはそこら辺のギヤ比も影響してると思います。
リアタイヤの外径も少なからず影響してるとは思うけど…。

自分、ミニサばかりで鈴鹿フルは未経験なので説得力も糞も無いですが…(;^_^A アセアセ・・・

コメントへの返答
2013/10/04 22:32:09
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、攻めた走りではナイですね。。。

特に1コーナー、デグナー、130Rなんかはまだまだ減速し過ぎです。

ファイナルはノーマルです。

このLapでは、2コーナーは4速、ヘアピンは3速、スプーン2つ目は4速ですが、ひとつずつ下のギアを使った方が良いというアドバイスも頂いたり、悩みどころです。
(2コーナーもヘアピンもスプーン2も上り坂ですよね)

立ち上がりではもう1段、低いギアを使いたいのですが、

2コーナーは1コーナーとの繋がり・・・

スプーン2はスプーン1との繋がり・・・
で、旋回中のシフトダウンが下手糞

で、今回の私の場合は上記シフト選択の方が問題なくこなせました。
高速旋回中のブレーキング・シフトチェンジを余儀なくされるのが鈴鹿フルの難しいところですね。。。
2013/10/04 21:08:17
お世話様です。

イイですね~イイですね~

すごく気持ちよく走っているのがうらやましいです。

コメントへの返答
2013/10/04 22:33:08
ありがとうございます。

このLap、その1本前のLapあたりはおっしゃるようにかなり気持ちよく走れました。

攻める部分を攻めきれていないのですが・・・(-_-;)
2013/10/04 21:56:45
ええ感じちゃいますか。

自分にも言えるんですが、左コーナーのインがちょっと甘い気がします。
そのせいかアクセルもガッツリ踏めていないような・・・

まっちゃんコーナーは↑の方の言う通りですが、鯱ョ570さんが来てたので譲ったのかな?

まあなんにしろ鈴鹿フルは一度や二度で攻略するのは難しいと思いますので、次回も頑張ってください。
コメントへの返答
2013/10/04 22:37:10
コメントありがとうございます。

1コーナー、130Rあたりはシェイクダウンさんのアドバイスで、2本目はかなり改善されましたが、それでも、攻めきれてない(=チキン)です。
130Rは最後まで「ベタ踏み」でのクリアは怖くてできませんでした。。。


ヘアピン脱出~まっちゃんにかけては確かに、鯱ョ570さんに譲ってアウトに・・・というのはありますが、まっちゃんコーナー自体はいつもだいたいアウトから入ってるので、次回はインベタで攻めてみようと思います。

「難しい」「事故が多い」と聞いていた230Rなんですが、実際に走ってみて全く難しくなく「???」と思いました。
ビートだとまっちゃんに至るまでの上り坂でトップスピードが伸びないからですかね。。。

もう1回走りたくてウズウズします。。。
2013/10/04 23:24:31
マッチャンコーナーはポロGTIでは怖かったです。うちのは足が柔らかいのがダメですが…。
動画を拝見させてもらいましたが、ビートのパワーなら大丈夫そうですね。

最終シケインの立ち上がりではもう少し早めにアクセル踏めそうな気がしますね。
コメントへの返答
2013/10/05 07:45:41
まっちゃんコーナー、話題ですね(^_^)

ヘアピン立ち上がってから~まっちゃんまでの間、ライン取りに自由度がありすぎたんですが(速度乗らないので)、タイヤが横方向にもっていたので、もっとインベタで良かったんだろうなあ・・と思います。


1本目走行でシケイン入口でハーフスピンだけでなく、その次のLapではシケインの立ち上がりでもハーフスピンしたので慎重になってました。
・・・というか、慎重になってなくても、リアタイヤと相談するとこんなもんが限界でした。

シケイン2つ目だけの攻略・・・というよりも、シケイン1つ目の進入速度が速すぎるのかもしれません。
1つ目の進入はかなり気持ち良くできているのですが、そのせいで2つ目が犠牲になってしまい、結果としてホームストレートまで影響を及ぼしてしまってるかも。

ありがとうございます。
2013/10/07 11:07:16
スマホアプリでは見れなかったからコメントしなかったのですが、PCで見てみて気づいた事が・・・
(´・ω・)づ
シフトチェンジに時間がかかり過ぎてる感じに思えた
ヾ(´・ω・`)ノ”
回転数も落ちこんでるし勿体ない
シーケンシャルばりなチェンジに心がけてみては?
(*゚ω゚*)ノ
コメントへの返答
2013/10/07 15:51:40
シフトアップは御指摘のとおり、遅いです。
ログにもハッキリと残ってます。

私はシフトアップもダブルクラッチ、シフトダウンもヒール・アンド・トゥしながらのダブルクラッチを使っているんですが、コレが遅い原因です。

シフトチェンジ間は空走区間なので、タイムには確かに効いてしまってるんですよね。
イマドキのクルマ(2003年生レガシィ)でも「必要ナイ」と言われながらもシンクロ耐久性を信用できず、ダブルクラッチを使っていたんですが、旧車とも言えるビートではますます、シンクロの耐久性が信用できず・・・

皆さんはトランスミッションは定期オーバーホール前提なのかなあ?
あるいはホンダのミッションのシンクロはかなり強固だったりするとか・・・。
2013/10/07 18:22:48
凄いΣ(゚Д゚;)
逆に恐れ入りました
(A゚ω゚;)
貴方は本当にビートを大切に乗りながら且つサーキットも楽しまれている方なんですね
(´・ω・)
見習わないといけないや…

ナルたんもダブルクラッチを心掛けようと運転する事もありますが、昔は車に興味が無くダブルクラッチたるものすら知らなかったので普通にチェンジしてたから、どうしても癖でスコッと入れてしまいます(笑)
(A~ω~;)
出来ない訳ではないけど、まだ体が覚えてないからあまりしません(笑)
コメントへの返答
2013/10/07 18:47:47
いや、単に世代が古いだけな気も・・・(笑)

REV SPEEDのシフトチェンジ特集なんかを読んだりDVD見たりしていても、レーシングドライバーの皆さんが揃って
「イマドキのクルマでダブルクラッチは不要」
と言ってます。
ただ、ビートは「イマドキのクルマ」と言いづらいので判断が難しいところです。


ダブルクラッチは20年前に免許取った頃から使ってるので、逆に、ダブルクラッチ無しでシフトチェンジしようとする方が「えーっと」と考えながらの操作になってしまってます(笑)

タイム短縮のためには速いシフト操作は必須なので、ダブルクラッチを捨てないにしても、もちょっと速い操作は必要だなあ・・・と思います。
ありがとうございます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW23 2001 http://cvw.jp/b/242406/39988062/
何シテル?   06/24 23:29
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * ワンオフもぇ~♪ワンオフもぇ~♪ *
ゆうきのぱぱゆうきのぱぱ * siyatasiyata *
Wolfman JunkWolfman Junk * nob@nob@ *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.