• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月05日

【書籍】Motor Fan illustrated vol.88 ~パワートレーン NEXT MOVE~ Part.1

【書籍】Motor Fan illustrated vol.88 ~パワートレーン NEXT MOVE~ Part.1 ■Motor Fan illustrated vol.88 ~パワートレーン NEXT MOVE~

出版: 三栄書房(2014/03)

珍しく、発売からあまりタイムラグなくレビューできるのは良いことだと思うが、まだ2月初旬なのに「2014年3月1日発行」と書いてあるので、

出版: 三栄書房(2014/03)

と書くのになんか違和感。(購入したのは1月やし)



※最近、書籍レビューが長文化の一途をたどり、なかなかUPできないので、一冊を何回かに分けてレビューします。本ブログエントリはまず「Part.1」


■MFi; technical report

N-WGNから、ホンダの軽自動車のエンジン「S07A」が大幅アップデートされた記事。



ブログエントリ:「【書籍】Motor Fan illustrated vol.82~ニッポンの実力 JAPANESE ENGINE 01~」

の三菱重工のナトリウム封入バルブの記事のレビューでも、

========

本誌から脱線だが、こないだ、ホンダの中の人に

「つい最近発売されたN WGNって、N BOXと何が違うんですか?一緒に見えるんですケド・・・」

と訊いたところ、

「良く訊いてくれました。エンジンが違うんです(笑)」

と回答された。

========

と書いたし、先日のブログエントリ:「【書籍】Motor Fan illustrated vol.83~ニッポンの実力 JAPANESE ENGINE 02~ ホンダ編」でも、大幅アップデートされるちょい前のS07Aの紹介記事(※でもDOHC化はされてた)について書いたばかりだが。

・日産、スズキにつづいてのツインインジェクターの導入

・EGRクーラを使わずに、エンジン冷却水の流路内にEGRパイプをレイアウトした
「半?」クールドEGR

※軽量、省スペース、低コストがメリットとのこと

・ナトリウム封入排気バルブ

・クランクまわりのフリクション低減


などがアップデート内容。


1本のインジェクタだと2本の吸気バルブに対して"「二股」に噴くのを、ツインインジェクターはそれぞれ1つの吸気バルブに向けて噴けばいい"

とのこと。なるほど。


ところで、思いっきり本誌からの脱線だが、つい最近、TVを観てたら、三菱重工のナトリウム封入バルブのCMをやってた↓。



R35 GT-Rを使っての結構カッコイイCMだが、コンシューマにはかなり無関係のこういうイメージCMって、費用対効果ってどうなんだろうか?
目的とか効果について、純粋に興味あるなあ。
今度、広告代理店の中の人に訊いてみよう。

三菱重工と三菱自動車はもちろん無関係ではナイが、そんなにベタベタな関係でもないので、三菱重工のCMにGT-Rが使われていても個人的には何の違和感もナイが、あんまし詳しくない人にはどういう印象を与えるのかも興味あるところ。





■ROTARY ENGINE for RANGE EXTENDER



表紙のロータリーエンジンにワクワクした人も多いと思うし、「次期ロータリー」として開発されていたRE16Xがリーマン・ショック時期にフリーズしてしまったこと、RX-8終了でロータリー搭載車種が絶滅したこと・・・・から、マツダがロータリーをヤメたものだとばかり思っていた(というかそう報じられてもいた)ので、存続していたことは私もウレシイ。

ただ、レンジエクステンダー用「発電機」としての使い方は、「コンパクト・軽量」で「REのオイシイところだけ使える」というメリット・適性はわかるが、個人的にはとても退屈な話だった。
ただただ退屈な話だった。





■HCCIは夢のエンジンか

MFiの創刊号(2006年、ディーゼルエンジン特集)だったか、vol.2(ハイブリッド特集)だったか・・・・にHCCIの特集記事が載ってた。

8年前の無垢な私は「へー、次はコレがくるんだ!」と素直に思ったものだったが、その後、HCCIという言葉を目にする機会は減る一方だった。
(知人のエンジン研究者でHCCIに取り組まれている方がいるので、その方からは「学会で発表した」的な話は良く聞くが・・・)



本誌でのHCCIの「再特集」は、ページ数こそ少ないが、的を得た解説で、改めて「HCCIとはなんぞや」をおさらいできた。(※長くなるので本ブログでは書かない)


一応各社研究を続けているみたいだが、実用化っていつになるんだろうか?

==========


・・・「Part.2」に続く。(※後日UPします)




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2014/02/05 23:35:12

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【書籍】Motor Fan illus ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/02/07 18:06
■Motor Fan illustrated vol.88 ~パワートレーン NEXT MOVE~ 出版: 三栄書房(2014
ブログ人気記事

第25回滋賀県人会
ベェルさん

当選しました(^^♪
ONWARDさん

ノーカウント ドライブ その1 山 ...
hiroMさん

マイカーでサーキットを走ろう
xリミテッドさん

159NM(2017.10月)な日
ヤジキンさん

小さな秋色・・・丹後の青
夏子*さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-12 1997 http://cvw.jp/b/242406/40610934/
何シテル?   10/22 18:14
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
ゆういっつぁんゆういっつぁん * MDi遠藤MDi遠藤 *
TruthTruth * sola@VABsola@VAB *
mahboszmahbosz * フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ *

ファン

311 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.