• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月12日

【書籍】F1速報 2014年 NEWマシン情報号

【書籍】F1速報 2014年 NEWマシン情報号 ■F1速報 2014年 NEWマシン情報号

出版: 三栄書房(2014/02)

可夢偉の復活をずっと待ってた私には、表紙だけでお腹いっぱい。
中身なんて関係なく無条件で、発売日に本屋さんへ!







●KAMUI AGAIN!



可夢偉とケータハムの情報はWEBで随時、詳細にチェックしているので、本誌のケータハム会見後のインタビューとか、スペイン・ヘレス・サーキットでのテストレポートについては、情報としては何も新しいところがなかった。

でも、可夢偉とケータハムの写真がたくさん掲載されているだけでウレシイぞ。






●Mercedes W05



各チーム、こういう感じで見開きで「ドーン」と写真が掲載されている。
本ブログでいつも言っていることだが、こういう表現はWEBよりも紙媒体ならでは、なので、それだけで購入する価値があると思う。


どこぞの雑誌の「走行会レポート」「レースレポート」で車種判別ができるかできないか・・・のサムネイルのような写真ばかりをたくさん掲載するのとは正反対の表現。



今年のレギュレーションのための各チームの「チ○コノーズ」「アリクイノーズ」の中では、メルセデスのデザインはカッコイイと思う。
巷でも、1番人気みたいね。(マクラーレンとレッドブルがその次あたりかな)



諸元に

"ホイール: アドバンティ製鍛造マグネシウム"

とある。

「アドバンティ」って何??・・・とググってみると、あっさりヒット
日本でもホイールを売ってるが、

"Advanti RACINGとは、シンガポールに本社を置くYHI Internationalのオリジナルホイールブランドとして1997年に誕生"

とのこと。
へー、知らんかった。




↑フロントサスペンションのロワアームのV字が狭いのが特徴らしい。




●Ferrari F14 T



本誌で、F14 Tを "美ノーズ" と表現している美的感覚が理解不能だった。キモい。



これもスペックを見ていて、

"ディファレンシャル: サーボ製スリップ抑制油圧ディファレンシャル"

というのが良くわからなくて気になった。
ググっても良くわからん。
"servo differential"でググってもヒットせんかった。

"油圧""サーボ"と聞くと、MOOGなんかのサーボバルブを連想するのだが、"サーボ製"と書かれている以上、メーカ名なんだろう。

「サーボ」って語源は「奴隷」なので、社名としてはあんまし良くないと思うんだケド・・・(※綴りもワカランので、奴隷が語源の「Servo」とは限らないんだケド)




●McLaren MP4-29

伝統的にあまり応援していないチームなのだが、2015年はホンダと組むので、最近は注目している。



↑リアサスペンションが話題ですな。合法・違法の議論も含めて。





●Force India VJM07



メルセデスと同様に、諸元の

"ホイール: Motegi Racing 鍛造サハラ・フォース・インディア仕様"

というのが気になった。

"Motegi"?日本の「もてぎ」なのか???・・・と。

で、ググってみると、日本ではなく、外国のホイールメーカで、去年可夢偉が乗ってたフェラーリのAFコルセなんかにもホイール提供しているようなのだが、どこの国のメーカか良くわからんかった。



↑リアタイヤのホイールに赤でプリントされているマークがMotegi Racingのロゴ。


・・・何で「Motegi」なんだろう???(日本のメーカにしか思えない名前)

ちなみに楽天でも「Motegi Racing」のホイールは買えるらしい。(TC-005っぽいモデルがあるな)





●RENAULT ENERGY F1-2014



この一年、飽きるほど見た、ルノーの2014年用エンジン写真。

ヘレスでは散々だったなあ。



"ターボ・チャージャーの回転速度を「10万rpm」と公言"

"ルノーは10万rpmで3.5バールの過給圧を生み出すことに成功し、10万rpmで作動するモータージェネレータを開発したということだ"


と書かれている。

10万rpmで回るモータ・ジェネレータって・・・・・。そんなものがあるんだ。
すごいなあ、マジで見てみたい。

昨夏出版の

「【書籍】F1速報PLUS Vol.33 『"いま"の結論2013 "未来"の論点2014』 」


でも、ホンダがタービン+MGU-Hの回転数上限はレギュレーション上12万5000rpmに設定しているのだが、この回転数がタービンによる過給用途としては低すぎ(15万rpmぐらい回すべき)、モーターには困難過ぎる値だ・・・・と言っていた。

いや、本当に難しいと思うのだが、10万rpm回るMGU。




●MERCEDES PU106A Hybrid






●FERRARI 059/3



エンジンの内容はともかく、また、ノーズがブサイクなことは置いといて、↑この確度から見るフェラーリはカッケーな。



開幕が楽しみ(忙しいので、観るの結構シンドイけどそれでも楽しみ)。



●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
●F1関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2014/02/12 20:23:24

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【書籍】F1速報 2014年展望号」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/03/04 00:01
■F1速報 2014年展望号 出版: 三栄書房(2014/03) 2/12にブログアップした「<a href='ht
ブログ人気記事

ぢ〜ぢ お江戸に登る その2
ぢ~ぢさん

台風のためオフ会延期…。
三毛猫@山梨さん

マイカーでサーキットを走ろう
xリミテッドさん

台風対策カーポート
Navy_れおなさん

ダイソー発!! ダミーセキュリティ ...
ぽにょっちさん

クロス ファイブ 大雨⚡️
シャネル0912さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-12 1997 http://cvw.jp/b/242406/40610934/
何シテル?   10/22 18:14
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
ゆういっつぁんゆういっつぁん * MDi遠藤MDi遠藤 *
TruthTruth * sola@VABsola@VAB *
mahboszmahbosz * フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ *

ファン

311 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.