• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年05月08日

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.4 走行分析 3~4コーナー、S字進入

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース 2014.05.05 Part.4 走行分析 3~4コーナー、S字進入 2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。

1コーナー~2コーナーの反省会の続き。

走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

LAP+を有償版(spec.S)にアップグレードしてみたケド、使い方がまだ良くわかっていないので、有償版の良さがまだわかっていません。。。



■セッティング

気温: 天気後報によると17℃
湿度: 天気後報によると87%(高い!!)

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
空気圧
 F: Lap4は温間2.2ぐらい?(※オイシイとこの一歩手前ぐらい?)
 R: Lap4は温間2.2ぐらい?(※オイシイとこの一歩手前ぐらい?)

 F: Lap7は温間2.3ぐらい?(※オイシイとこの一歩後ぐらい?)
 R: Lap7は温間2.3ぐらい?(※オイシイとこの一歩後ぐらい?)

 F: Lap9は温間2.36~2.38ぐらいじゃないかな(熱ダレ状態。空気圧高すぎ
 R: Lap9は温間2.36~2.38ぐらいじゃないかな(熱ダレ状態。空気圧高すぎ

 F: Lap14は温間2.26ぐらいじゃないかな(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK
 R: Lap14は温間2.26ぐらいじゃないかな(熱ダレは更にしてるケド、空気圧はOK


Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

リアスタビ: ハード位置

オープンデフ



■3~4コーナー、S字進入

3~4コーナーは、鈴鹿南コースで圧倒的に難しい区間だった。


区間タイム

Lap4(赤): 12.632
Lap7(茶): 12.401
Lap9(紫): 12.559 ※Lap9はトータルではこの日の自己ベスト
Lap14(黄): 12.458


●3コーナー



南コースを走るまでに、いろいろ車載動画を見ていて、この3~4コーナーは複合コーナーで、

「上記コース図の(2)を仮想エイペックスとして、(1)と(3)でクリップに付ける」

と解釈していたので、1枠目はほとんどコレで走ったのだが、どうも違ったみたい
うまく行かなかった。

※GPSログでは3コーナーでインに寄せているようには見えないが、たぶんGPSの精度問題か、LAP+のコース図が不正確。車載動画でインに寄せている様子はわかる。




↑まず、3コーナーへの進入のブレーキング。



↑車載で見るとこの位置でブレーキング、ヒール・アンド・トゥ(Lap9=紫)


熟練者の車載動画と比較すると、私はかなり減速し過ぎで、ノンビリと進入している印象を受ける(※走行中はそんなつもりなかったが・・・・)




↑冒頭のコース図で解説したように、私は「3コーナーでも一旦クリップに付ける」と解釈していたので、こんな感じでインに寄せている(Lap9=紫)

残念ながら、3コーナーでインについてから、仮想クリップの(2)に行ってしまうと、(2)でのターンが鋭角的過ぎて曲がれないので、3コーナーでインに寄せると、そこから惰性でダラダラとインベタに走ハメとなった。



●4コーナー





↑の4コーナーのクリップ位置では、この4本のLapに区間タイム差は出ていない。

ただし・・・





4コーナーを脱出してから、Lap14(黄色が、頭ひとつ前に出ている。

Lap14(黄色)だけ、3コーナーのアプローチが異なり、インにつかずに、アウトを回っているために、車速を落とさず、4コーナー脱出時姿勢が良く、加速体制に入れたものと解釈。


ただし、Lap14(黄色)S字1コ目の進入で派手に減速している

「前走者でもいたのかな?」・・・と、動画で確認したところ、Lap14(黄色)では前走者などおらず、4コーナー脱出時、左に切ってるステアリングを、S字に向けて左に戻しかけて、もう1回左に切り直していた(無駄な修正操舵が入っていた)。



以下、Lap9(紫)の4コーナー・クリップからS字進入に至るまで。



Lap9(紫)の4コーナー・クリップ時。




Lap9(紫)の4コーナー脱出時。

クルマはせっかくS字を向いているのに、ステアリングをまだ左に切りまくっており、S字に向かって加速できない。

全般にこの傾向だった。
4コーナーの攻略に必死で、S字が見えていない。
「目線」の改善だけで自然と改善しそうにも思える。




Lap9(紫)のS字進入。

S字はリズミカルに、進入手前から一瞬のアクセルオフと同時にステアリングを切って、ノーズの向きを変えておくように徹底した(カート的な走り方)。

その操作(インプット)にクルマの動きがついてきたのはウレシイ。

しかし、熟練者の車載動画を見ていると、ステアリングの舵角はもっと小さい。

また、熟練者の車載動画では、エキゾーストノートがあまり途切れないので、ノーズの向きを変えるためのアクセルオフも、もっと「ホンの一瞬、抜ききらずにハーフスロットル」で良さそうだ。





●2014.05.16追記

のり☆たまさんから、のり☆たまさんの鈴鹿南のログ(1:05'24 = 私より4.5秒速い)を頂いた。
貴重なデータ、誠にありがとうございますm(u_u)m




のり☆たまさん=緑。

このセクターだけで1秒強の差が付いている。


本ブログエントリの上の方で、

==

南コースを走るまでに、いろいろ車載動画を見ていて、この3~4コーナーは複合コーナーで、

「上記コース図の(2)を仮想エイペックスとして、(1)と(3)でクリップに付ける」

と解釈していたので、1枠目はほとんどコレで走ったのだが、どうも違ったみたい
うまく行かなかった。


==

・・・と書いているが、のり☆たまさんのラインは、まさに↑の思想のラインだった。

GPSの誤差はあるかもしれないが、クリップ(1)=3コーナーは私よりもインにつけているし、そこから私は仮想エイペックス(2)につけずに、2コーナーに向かって、インに巻き込むように走り方をしていたが、のり☆たまさんは、仮想エイペックス(2)にグッと行っている

3コーナーは「ステアリングを切り遅れないように早くインに・・・と考えていたが裏目に出た」ぐらいに思っていたがのり☆たまさんの方がずっと早めにステアリングを切っていることがわかる。
仮想エイペックス(2)に向かって直線的だ。

クリップ(3)=4コーナーに関しては、私の解釈が宜しくなかったようで、S字進入を重視して4コーナーはあまりクリップに付ける必要はないようだ


おおよそ、走行前に上級者の車載動画を見て解釈していたラインは正解だったことがのり☆たまさんのログで判明したが、そのラインを私の走りでは実現できていなかたワケだ。
i!|i ○| ̄|_....





トップスピードもボトムスピードも歴然の差があるのが良くわかる。。。

カーソル位置(グレー線)が、「のり☆たまさんの」ボトムスピード位置で、コース図のカーソル位置(△)に相当。

のり☆たまさん(緑)Lap9(紫)Lap14(黄色)で、ボトムスピード位置で時間軸を合わせているワケではないので、コース図上のカーソル(△)は、のり☆たまさん(緑)のボトムスピード位置であり、Lap9(紫)Lap14(黄色)の△位置はボトムスピード位置ではないのだが、私のボトムスピード位置は4コーナーのクリップ付近であるのに対し、のり☆たまさんのボトムスピードはこのカーソル位置なので、かなり手前だ


・・・むちゃくちゃ参考になるなあ・・・。ありがとうございますm(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/05/08 21:27:39

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/05/10 21:11
2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。 1コーナー~2コーナーの反省会 <a href="http://minkara.carv
【PP1】【サーキット】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/05/12 21:48
2014.05.05の鈴鹿南コース・デビューの反省会の続き。 1コーナー~2コーナーの反省会 <a href="http://minkara.carv

この記事へのコメント

2014/05/08 21:52:35
り、理系だ.....。
サーキットは感性だよ感性。それと走り込み!
という時代は過去の話ですね。
コメントへの返答
2014/05/09 00:32:57
データの切り貼りしてますが・・・

・・・調査委員会に「捏造」とか「改ざん」とかしてませんから!

レガシィで岡国を走ってた時は、感性と気合で走ってたときが一番速かったです。
そんときがタイヤ新品だったから・・・でもあると思うのですが。
2014/05/08 22:28:14
ドライビングは科学だ!

時代はデータロガーシステムの普及により、ドライバーの走りを、車両の状態を、比較・分析・解析を行い、いかに4輪を使って出来る限りアクセルを開いてる時間を稼ぐかが、タイムを削る近道の様なんですヨ、おぬまさん!(笑

あっ、mistbahnさんスイマセン。人様の庭(ページ)で勝手にレスって仕舞いました。(^ ^ゞ
コメントへの返答
2014/05/09 00:37:10
分析と研究を重ねているんですが、ちっともタイムに反映できない私です

i!|i ○| ̄|_....

・・・・もっとも、タイムに反映できないのは基本的に雨のせいなのですが・・・・(T_T)


カートはかなり走りこんでるんですが(最近行ってないケド)、タイム頭打ちしたら、そこからは走りこんでも変わらないんですよね。。。

ロガーでの分析まではしなくても、巧いヒトに先導走行してもらったり、コツを伝授してもらったり、なんかしらのブレイクスルーに出会うと、だいたい0.5sec短縮されます。
2014/05/09 02:59:10
こんばんはm(_ _)m
難しい4コーナー進入から立ち上がり!
S字一個目のライン図を興味深く拝見させて頂いております^ ^
ライン図から観てますとBestの紫が私の理想とほぼ同一で、なるほど!と思いました
初南なのを考慮しますとかなり良い!と
思いますよ!^ ^
私が常にトップランナーな方々の走りを見学し、意識してますのは今回のライン図より4コーナーを立ち上がり、S字一個目を通過為る時は4コーナークリップをラインでなぞり、そのままアウト側に車両をもっててからS字2個目のクリップを最短で狙う事を心掛けてます
2個目以降は紫のBestラインで私もイメージ通りですょ(^^;;(^^;;
文書だけでは解りづらいですが(^^;;
ハンドル操作も進入ラインの適正!?で
だいぶ楽になると思います(^^;;
私が参考にしてるのはビートトップランナー以外では鈴鹿クラブマンレースのFEかSFJの練習走行時のライン取りを参考にしてます(^^;;(^^;;
次回走行時の参考に成れば!
御節介かも!?ですが私の意見に返させて頂きますょ〜^ ^
次も楽しみですm(_ _)m
コメントへの返答
2014/05/09 12:11:42
4コーナー、とにかく難しかったです。

リアのグリップと相談しながら、スピンしない程度にアクセル操作・・・・に注力し過ぎて、結局、S字進入を意識できずに無駄に4コーナー脱出までインベタになっていました。

ライン図は、GPSデータ誤差か解析用コース図が正確ではなく、実際には紫は、後半の解説のように、3コーナーでインに付いています。

もっとも、上級者のアプローチも何パターンかあって、赤い~のん?さんは3コーナーで一旦インにつかれてから、3と4の奥の仮想エイペックス・・・というラインを取られているように見えます。


確かに、S字2つ目・・・というか、S字3つ目を直線的に処理することを前提に、3コーナーまで遡って組み立てないとイケナイようですね。

4コーナーを頑張るとS字1個めがNGでスピンしたり、S字1個目で頑張るとS字2個目で・・・・と。

4コーナーからS字、右に左にノーズとケツ振って・・・・もそれはそれで楽しいんですケドね。タイムにはつながらないですね(笑)
2014/05/09 20:30:57
4コーナー、ちょっと小さく回りすぎてる気がします。

3コーナー進入をもうちょっと直線的にすると
クルマが安定します。

機会あったら今度乗ってみましょうか?
コメントへの返答
2014/05/09 21:17:51
アドバイスありがとうございます!

当日は必死だったんですが、おっしゃる通り、私自身も後から動画やログを見て、4コーナーがインベタ過ぎるし、S字に向けての脱出準備が全くできていないなあ・・・・と反省しています。

もっとも、4コーナーがダメなのは3コーナーのアプローチがダメだからなのであって、3コーナーの進入はラインからブレーキングポイントから、まだ正解が見えてません。

秋に入ってからになると思いますが、是非乗ってください!

赤い~のん?さんのデータが採れれば、重ねあわせ比較して、自分のNGが明確にわかりますので!
2014/05/16 23:38:21
分析ありがとうございます!

クリップ(3)=4コーナーは、mistbahnさんの解釈が正しいと思いますよ!

私は我慢できずにちょっと早めにアクセル開けてしまい、クリップに付けてないだけなんです(爆
なので次のS字二個目で辻褄が合わなくなってますね・・・反省(T_T)
コメントへの返答
2014/05/17 07:52:32
こちらこそ、ありがとうございますm(u_u)m

上のコメントの赤い~のん?さんの走行動画も(1)・(2)・(3)を通るモノだったので、そういう解釈で臨んだんですが・・・

全然うまく4コーナーを攻略できないので、「なんか間違えたみたい」と、だんだん3コーナーを外から入るように変更したんですが、単に私が(1)(2)(3)のラインをなぞれるような走りができていなかっただけでした(笑)

結局3コーナーの進入ラインとブレーキングが重要なんでしょうが、実際にそうドライビングするのは、難しいもんですね(^_^;)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * おぬまおぬま *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * つとやんつとやん *
vrsvrs * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.