• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年05月29日

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Subaru FB16DIT

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Subaru FB16DIT ブログエントリ

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Honda SH-AWD
【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Mazda REレンジエクステンダー
【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Ariel Atom Ti

の続き。

このネタ、あんまし引っ張ってもアレなので、ここいらで終わっとくかな。


■Subaru FB16DIT



話題のレヴォーグ。
実は生で見るのはハジメテ。

写真で見てても結構カッコイイと思ってたし、実物を見てもそんなに印象は変わらなかったが、ディテール(特にヘッドライトか)が、スゴく三菱自っぽいなあ・・・・と思った。
ランエボX、ギャラン・フォルティスとかに近い。




で、そのレヴォーグに搭載されるFB16DIT。

展示会のときは、

「ああ、2LのDITの1.6L版か。2LのはFA20ベース(※ただし技術的にはBRZ/86のFA20よりもFB20に近い)だったケド、1.6LはFAじゃなくてFBなのね。そもそも1.6にはスクエアな仕様は作らないのかな」

ぐらいに流して見てたのだが・・・




最新号のMotor Fan illustrated vol.92に、ちょうどFB16DITの特集記事があったので熟読した。


単にFA20 DITの1.6L版とか、そういうんじゃなく、かなり意欲的なエンジンなのだな。

・運動性能の確保
・レギュラーガソリンを使用(※レヴォーグは日本市場向けなので)
・JC08モードで燃費17.4km/Lを達成


を3本の目標として開発されたとのこと。



圧縮比は11.0。過給エンジンとしてはかなり高いね。
ブーストアップしろが全くなさそうなのが、OpenECU使いの皆様には悲報。



筒内直噴を2回に分けて噴射制御する「多段噴射システム」
というものを採用されているそうだ。
2回に分けることで、混合気の温度上昇を抑えれるから、とのこと。



また、EGRクーラの容量UPで、FB20DITでは戻りが300℃だったのが150℃まで下げているとのこと。
ターボエンジンの排気温度からしたら、そんだけ下げるのが大変なのはわかるが、クールドEGRでも戻り排気って、工夫してもそんなにも高温なんだな・・・。

レガシィB4(BL5A)に乗ってた頃の、吸気ダクトを断熱処理



とか、HKSレーシングサクション(キノコね)の遮熱用の隔壁作成



とか、虚しくなるなあ・・・。

それでも、ブースト前の吸気温度を下げることに意味がないとは全く思わないケド。

※参考: ブログエントリ「[SAE版]吸気温度とトルク・出力の関係を検証する



ノッキングマージン確保のために、シリンダヘッドのウォータージャケットの流路なんかもかなり凝ったことになってるらしい。




本当に楽しいエンジンではなさそうだケド、乗ってみたいなレヴォーグ。
CVTなのが萎えるケド、まだチェーン式CVTは未体験なので偏見をもつのはやめておこう。


以前から試乗したがっているXVハイブリッドもまだ未体験だし、時間ができたらスバルのDラーに行きたいなあ。
サーキット仲間のDラーのスタッフさんにも長いことお会いしていないので、久々にダベったり、仕上がってきた自分のビートにも乗ってみてもらいたいし。




●自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
Posted at 2014/05/29 13:15:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【試乗】Subaru Levorg 1 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/06/19 23:26
明日からまた毎日帰宅時間が遅く、休日返上となるのがわかっているので、今日は定時にUPした。 新型コペンの発売日だったので、試乗車がナイかWEBで探したが、大阪府下には岸和田に展示車両があるだけだっ ...

この記事へのコメント

2014/05/29 14:35:39
スバルのCVT(リニアトロニック)、結構いいですヨ!

トルコンATが嫌いな僕としては、かなり好フィーリングです。もしかしたVWのDSGより良いかも!?

先日のBMレガシィ(2.0DIT)試乗に因る憶測ですが、多分SIモード「I」だとトルコンATと、そう差が無いように感じるかも知れませんが、恐らくLEVORGも「S」にすると、エン・ブレ感も得られアクセルとエンジンの連動性がMTに近付く感じがするかと。またMT的操作もトルコンATよりレスポンスが良く、シフトDOWNの際など小気味良くブリッピングする所など、BMレガのCVTはかなり好感触でした♪
コメントへの返答
2014/05/29 16:50:11
登場してから結構経つのに、未だに・・・なんですよね。

トルコンATのグニュグニュした感じはナイとして、後は制御がフィーリングに合うかどうか・・・ですね~

スバル行かねば・・・・

GW明けてから一日しか休んでナイ・・・しかもその日はプジョーのメンテに充ててしまったので、家族サービス優先しないとイケナイのでいつになるやら・・・・。
クルマのDラーも夜間とか早朝に営業していると良いのですが(笑)
2014/06/04 22:27:45
ぜひ、レヴォーグは1.6と2.0それぞれ乗ってみてください。まるでエンジン、ミッションともに性格が違うので。2.0のcvtは楽しいですよっ是非S♯で♪
コメントへの返答
2014/06/05 00:33:36
了解です♪
スバルのチェーンCVT、評判良いのですね。

問題は・・・・

・・・次、いつ休めるか、だなあ・・・。

下手すると6月は全滅かも。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW23 2001 http://cvw.jp/b/242406/39988062/
何シテル?   06/24 23:29
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * BAL店長BAL店長 *
赤い~のん!?赤い~のん!? * クラフトマンクラフトマン *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * りとる1007りとる1007 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.