• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年06月14日

【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.4 走行分析5~9コーナー

【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.4 走行分析5~9コーナー 2014.06.06の日光サーキット・デビューの反省会。

ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】日光サーキット 2014.06.06 Part.3 走行分析1~4コーナー」の続き。

走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

LAP+を有償版(spec.S)にアップグレードしてみたケド、使い方がまだ良くわかっていないので、有償版の良さがまだわかっていません。。。


今回は、自己ベスト Heat2 Lap11: 49.923が、あからさまに他のLapより良かった(唯一のドライ枠の11周で徐々にアジャストした結果)ので、ログ比較に適した他のラップがなかったので、比較形式ではなく、自己ベストラップだけのログに、所感をダラダラと綴る。

今回はグラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。



■セッティング

1本目の途中で止んだ雨の約1時間後。
幌を開けて走り始める瞬間に雨がポツポツ来た。(いつものパターン・・・・)
ポツポツ降ってはいたし、路面は乾いた色ではなかったが、「ドライ」と言っても差し支えないコンディション

気温: 天気後報によると19℃(意外と高い)
湿度: 天気後報によると97%(高い!!)

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
(※サーキット使用5回目、うち4回雨)
F:165/55R14
R:175/60R14
空気圧
 FL: このラップは温間2.30ぐらい(ギリギリかな)
 FR: このラップは温間2.28ぐらい(OK
 RL: このラップは温間2.37ぐらい(※上がり過ぎ
 RR: このラップは温間2.30ぐらい(左後輪との差が激しい

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:9段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way(初投入!)
ギア: アクティファイナル6.230、トゥデイ5速0.860

※フロントのテンパータイヤは降ろし忘れた





■5~7コーナー





5コーナー。
3速へのシフトアップ直後の、トップスピード部分。

ライン取りがアウト過ぎとアドバイスを頂いております(ありがとうございます)。




6コーナー。
下り勾配でスピード感のある、好きなコーナー。

途中からドライだとノンブレーキでイケることに気づき、このラップでも6コーナーはブレーキングしていないと思うのだが、強い減速Gが生じている。



6コーナーの強い減速Gの部分、車載動画で注意深く確認したが、やはり、右足も左足もブレーキペダルに移動しているようには見えない。

ちょうど縁石に乗ってスキール音を鳴らしてる箇所なので、縁石に乗ったことで発生したマイナスGなのか???

ちなみに最大減速Gが発生しているポイントで、横Gも目一杯発生しているので、やっぱりそういうことなのかなあ?








6コーナー~7コーナーへのボトムスピード箇所。


7コーナーからの立ち上がりもLSDさまさまな感じだった。本当に投入してヨカッタ。


※6、7コーナーは、私的には良い走りができたと思っていて、あまり反省点すべき点を理解できていないので、バシバシとツッコミお願いしますm(u_u)m



■8~9コーナー

8~9の高速コーナーが好き。
絶対的に速い/遅いは別として、個人的にこのコースで一番好きな区間。





8コーナー手前のトップスピード箇所。

アクセルを抜いて旋回。
横Gはかかっていても、車速はあまり下がらずに旋回できている。

動画を見てもログ的にもアクセルを抜いている時間が長いのだが、アクセルオフはもっと短い時間でスパッとノーズの向きを変えるだけにしたい(・・・・が、これの前の枠で8~9コーナー間で一度コースアウトしているので、少し勇気のいるアプローチ)。





9コーナーへのアプローチ。

ここは予習どうりのイメージでほとんどのラップ、走ることができた。

9コーナーに進入する前にしっかりとクルマの向きを変えておいて、バックストレートに備えることができたと思う。
目線が大事。





●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/06/14 17:52:08

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】日光サーキット ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/06/14 19:50
・・・例によって休日出勤なのだが、他のスタッフの作業が終わらないと自分の仕事ができない。。 待ってる間、他のJOBをしていたのだが、だいたい片付いたり、疲弊したり・・・で目下、みんカラしてます。 こ ...

この記事へのコメント

2014/06/14 19:50:14
さっそくコメントであります。
僕のディアゴスティーニ日光ビートデータコレクションもだんだん完成が近づいてきました。

6コーナはコーナそのもので見ると、良い状態だと思います。
スキール音も聞こえるし、横Gも計測上は1.1Gも出ています。
しかし、最低速度地点を今より20mくらい手前で最低速度になるように走った方が、6コーナ後の直線部分でタイムが稼げると思います。

8コーナは最低速度地点があと40mくらい手前の方がタイムが良いです。
横Gは1.0G出ているですが最低速度が83km/hで少し速度が低いです。
原因は最小旋回半径が計算上で55mになっているためです。
コーナ前後で加減速を強めに行う場合は今の半径でいいのですが、そうでない場合(アクセルパーシャルで曲がる場合)はあと5mくらい大きい半径にした方が速いです。
コメントへの返答
2014/06/14 20:04:11
アドバイスありがとうございます。

ディアゴスティーニ 笑

ふむふむ。
確かに6コーナーをより直線的に脱出加速重視にするとそうなりますね。

そうなると、5コーナーはアウトに・・・というセオリーどうりとなるワケですが、5コーナーをもっとイン寄りで距離を稼いだ方がベターというアドバイスも頂いており、見解の別れるところです。

いや、ラインはこのままかイン寄りで、ボトムスピード位置だけ手前に・・・という考え方もあるのか。

難しいですね(^_^;;)


8コーナーは、日光走行前に別のみん友さんからも、9コーナーを重視して・・・と似たアドバイスを頂いてました。

8~9は当日、とても気持ちよく走れていましたし、走行動画も悪くない感じなのですが、確かにログ(コース図)を見ると、もっとシッカリコース幅を使えそうなんですよね。

8→9のアクセルオフがダラダラと長くなってしまったのも、ライン取りがタイト過ぎることともリンクしてそうです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】【軽量化】助手席シートベルト撤去と、車検後の内装復旧 http://cvw.jp/b/242406/39993739/
何シテル?   06/25 22:07
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
C.A.MC.A.M * りとる1007りとる1007 *
か~がいか~がい * やーまちゃんやーまちゃん *
つとやんつとやん * けんけん@5150けんけん@5150 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.