• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年10月15日

【PP1】【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.10.12 part.4 走行ログ分析 1~2コーナー

【PP1】【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.10.12 part.4 走行ログ分析 1~2コーナー 2014.10.13の「【PP1】【サーキット】ないじぇる走行会 鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12」の自己ベスト 3:06.916 の反省会。

まずは、残念なことに、今回、自己ベスト9秒短縮したにも関わらず、ダメダメで全く進歩していない、1~2コーナー。
(※ログ見なくても、ココが一番ダメなのは走っててわかってた)



走行動画はこちら。


解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。



■セッティング

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
(使用約1年1ヶ月、サーキット走行7回目←ただし4回雨

空気圧
 F助手席側: 冷間2.23 → 20分間走行後温間2.50 → 温間2.30にして走行再開後2Lap目
 F運転席側: 冷間2.23 → 20分間走行後温間2.50 → 温間2.30にして走行再開後2Lap目
 R助手席側: 冷間2.20 → 20分間走行後温間2.50 → 温間2.30にして走行再開後2Lap目
 R運転席側: 冷間2.20 → 20分間走行後温間2.50 → 温間2.30にして走行再開後2Lap目

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230、トゥデイ5速0.860



■1コーナー~2コーナー



桃: のり☆たまさん、2014.01.12、タイム:2:58.713
緑: mistbahn 2014.10.12、タイム:3:06"916
灰: mistbahn 2013.09.26、タイム:3:15"810



※横軸を「時間」ではなく「距離」としているので、カーソル位置は、コース図上では速い/遅いに関係なく一致しないといけないハズなのだが、バラバラ。
LAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)のバグなのかな?


1コーナーの進入のライン自体は悪くなさそう。




↑にほとんど書いてしまっているが・・・


ブログエントリ:「【PP1】【サーキット】鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12 part.3 ストレートスピード問題

に書いているように、とにかくメインストレートと、裏ストレートの車速が伸びない。
のり☆たまさんとは、トップスピードに15km/hぐらいの差。
今年のF1のメルセデスエンジンとルノー、フェラーリの差のようだ。





↑1コーナーのブレーキング開始位置。

50m看板でブレーキングしているつもりなのだが、動画で見直すと、ちょい手前。
コレは岡国の動画/ログを後解析していても同じ傾向。

1コーナー進入の減速Gはのり☆たまさんよりも大きく、ブレーキング~ヒール・アンド・トゥで5速→4速はそんなに悪くなさそうなのだが・・・・



1コーナー~2コーナーを「ひとつの複合コーナー」と捉えて走ることができておらず、1コーナーでの減速の後、減速し過ぎて一旦、加速して、また2コーナーに向けて減速してしまっている。



↑ここの位置から再度2コーナーに向けて減速開始している。




↑1コーナーの最大横G部分。

横Gのピークはのり☆たまさんと遜色ないのだが、一瞬で終わってしまっており、持続できていない。

ここは運転していても、「シッカリ横Gが発生しておらず、タイヤを使いきれていない」ことが良くわかった。
良くわかったからこそ、一旦加速に移ってしまっている。

2コーナー手前のボトムスピード目標ポイントをきちんとイメージして走れてなかったと思う。





↑2コーナーのボトムスピード位置。

動画を見ると明らかなのだが、2コーナー進入は、2コーナー脱出に向けて早くノーズの向きを変えようとし過ぎて、イン巻き、インベタ気味になってしまっている。

上述のコース図からも今回の自己ベスト(緑)がインベタを走ってるのが良くわかる。


2コーナーは、2コーナー単体での組み立てというより、1コーナーからの成り行き的なトコもあるのだが、結局、1~2コーナー間のボトムスピードのポイント、ラインを明確にできなかったしわ寄せがここにも来てると思う。


横Gは1.1~1Gを持続できており、ライン取りに失敗したなりに、その条件下ではフルにタイヤの横方向のグリップを使おうとしていたし、それなりに使えてたと思う。




早め過ぎるステアリング、ノーズ向き変更の結果、このLapでは立ち上がりではコース幅いっぱいまで使うことなく。

他のLapではコース幅いっぱいまで使っている。



冒頭の繰り返しとなるが、自己ベスト9秒更新に、この1~2コーナーは全く貢献していないことは、緑(今回)灰(一年前)の線(車速、加減速G、横G)からもわかる。

早速の残念な分析結果。



続く。。。




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/10/16 00:34:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【PP1】【サーキット】鈴鹿フルコース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/10/16 12:45
2014.10.13の「【PP1】【サーキット】ないじぇる走行会 鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12」の自己ベスト 3:06.916 の反省会。 このS字~逆バンク~ダンロップコー ...
【PP1】【サーキット】鈴鹿フルコース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/10/16 22:55
2014.10.13の「【PP1】【サーキット】ないじぇる走行会 鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12」の自己ベスト 3:06.916 の反省会。 デグナーは鈴鹿フル初体験のときから ...
【サーキット】鈴鹿フルコース 2014 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/11/24 19:56
2014.11.19の「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会」の自己ベスト 2:59.830 の反省会。 走行動画はこちら。 <a href="http://mi ...
ブログ人気記事

紙一枚の差が
1・2・3・○○!!さん

WRX STI S208 モーター ...
ヌマオさん

👀 EURO MEETING I ...
naopeiさん

おはようございます\(^o^)/
歩龍さん

ハイエース カーセキュリティー プ ...
セキュリティーのプロテクタさん

2017年 LEXUS全国オフ開催 ...
しゃもっちさん

この記事へのコメント

2014/10/16 17:49:20
1,2コーナーの間で、アクセル入れる走り方もあると思います。リアが安定しますので。
ただ、1コーナー入りのブレーキで減速しすぎですね。
シフトダウンがお上手ですので、のり☆たまさんのように、1コーナークリップ超えてからシフトダウンしたら、うまくいくと思います。

1コーナーのインの縁石にはきっちりつかずに少し離れて、大きく回るライン取りもあります。

2コーナーは、のり☆たまさんも実際にはもっとクリップについて、インを通っているように見えます。
もう少し大きく回った方が楽に早くアクセルを踏んでいけると思います。

でも、ドライ2回目の鈴鹿フルとしては、とてもいい感じです。

あと、理屈のうえではコーナーのボトムをあげれば、タイムが縮まります。
実際にはなかなかボトムをあげていくのは難しいです。
下手をするとその先は、飛び出したり、スピンしたり、、、。
無理せず、安全に楽しんでください。


コメントへの返答
2014/10/16 21:38:44
なるほど、ちょっとカート的な・・・。

メインストレートできちんと車速が伸びていたら、

・全く同じターンインの場所
・全く同じブレーキングG+ヒール・アンド・トゥ

で、ちょうどボトムスピードだとかの辻褄が合う気がします(笑)

速い人たちの動画を繰り返し見して研究した走りなんですが、自分のビートのトップスピードからすると、もっとレイトブレーキングでも良かった・・・と。


大回りも試してみたいですね。
・・・というか、たぶんボトムスピードとか横Gとかが適正なところに来ると、ラインは成り行きで後からついてきそうに思えます。


高速コーナーは好きなんですが、この1コーナーは今回(も)本当にイマイチでした。。
2014/10/17 00:31:11
ひろあきさんの仰る通り、私は1コーナー手前ではなく1コーナーを過ぎてからシフトダウンします。
と言うのも、以前は1コーナー手前でシフトダウンしてたんですが、そうすると減速し過ぎてしまうんですよね。
このラップは50m看板まで全開で行って161km/hですが、Gが同じと言うことはトップスピードの差がそのままボトムスピードの差に繋がっている感じでしょうか。
あと、2コーナーのボトムスピードが逆台形みたいになっているのは、多分横Gの慣性を使ってスピードが落ちないようにリアを流しながら車の向きを変えてるからだと思います。

でもmistbahnさんビートも5速が伸びるようになってトップスピードが上がれば、走りもグンと変わってくると思いますよ!
コメントへの返答
2014/10/17 06:58:21
なるほど!
赤い~のん?さんの動画も、1コーナー過ぎてからシフトダウンしてますね。
私も次回はそれやってみます!
(私のトップスピードが伸びなければ尚更可能なハズ)

> Gが同じと言うことはトップスピードの差がそのままボトムスピードの差に繋がっている感じでしょうか。

そのとおりです。残念なことに(笑)

> スピードが落ちないようにリアを流しながら車の向きを変えてる

これはすぐに真似できないなあ・・・と。

鈴鹿南の動画なんかでもつくづく感心するんですが、のり☆たまさんは本当に滑らせまくりますよね。
それでシッカリタイムを出されているので、すっげーカッコイイですが、私にはなかなか難しいです。特に2コーナーの速度では怖くて・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析 http://cvw.jp/b/242406/40475662/
何シテル?   09/25 22:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
こさとうこさとう * 澤 圭太澤 圭太 *
赤い~のん!?赤い~のん!? * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん * C.A.MC.A.M *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.