• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年11月12日

【PP1】【ECU】ROM Update 006、GPSログ比較、ROM004考察

【PP1】【ECU】ROM Update 006、GPSログ比較、ROM004考察 ビートのROMのマップの横軸は、

 燃調: 左=Throttle Duty 0% ←→ 右=Throttle Duty 100%
 点火時期: 左=高負荷(=吸気量大) ←→ 右=低負荷


と御指摘、御教示を頂いた。(ありがとうございます)


なんてややこしい仕様・・・・。

エディタには、点火時期も「右=吸気流入量大」と注釈が記載されているので、てっきり右が吸気量大だと思っていた(レガシィのときの各マップもそうだったし)。



・・・となると、



図: 「5000~6500rpmのトルクの露骨な谷問題」の対策版「mistbahn ROM004」の、ROM003に対する点火時期進角。


先日のROM003→ROM004への変更で、5000~6500rpmのWOTでのトルクの谷問題が解決したのだが、点火時期は↑図のように右の方しか進角していないので、説明がつかない。




・・・ので、疑問に思って、ROM003とROM004を再度、交換してみて運転してみたが、やはり

 ROM003: 5000~6500rpmに致命的に露骨なトルクの谷
 ROM004: うっすらとはあるが、トルクの谷問題解決


いう傾向はモロに再現・確認できた。(う~ん・・・)




・・・とすると、

 a) R003→R004では点火時期ではなく燃調のマップが効いている?
 b) エディタの方で、点火時期のマップは左右ひっくり返してある
 c) WOTでも、変更した列(セル)を参照している(↓画像参照)




のいずれかが考えられる。

※c)で、各ギア×WOTに対して、幅をもたせているのは、下り坂・平地・登坂など負荷条件で同じWOTでも吸気量が異なるので。

※どうもデータ観察していて、b) のセンはなさそう



R003に戻したところ、2速WOT、3速WOTだと5000~6500rpmのトルクの谷問題を感じるものの、4速WOTではR004との違いを感じない・・・

・・・ことから「こじつけ」を行うと、c)的な解釈。

同じ回転数でWOTでも、選択ギアが高い=高負荷=吸気量増なので、a) と c) の合わせ技が正解なのかも?



こういう疑問点があれこれ生じると、ロジックが明快なフルコンが欲しくなるなあ・・・。






点火時期のマップの御指摘があったのと、もう「ひと詰め」したかったので、昨日、更に点火時期と燃調をUPDATEしたROMを作成

リビジョンは004の次は005となるのだが、004→005→006と2回編集したので、現在006。

リビジョンよりも「STAGE 6」と呼ぶとチューンドROMっぽくなる 笑。





本当は、ROM003、ROM004、ROM006それぞれで、GPSロガーでのログを採るべきなのだが、流石に面倒なので、ROM006を挿した。


ROM004は「5000~6500rpmの露骨なトルクの谷がほとんと消えた!」というレベルだったのだが・・・

ROM006は「トルクの谷は完全に消えた!おまけに全域でパワフル!どこでシフトアップしてもOKな感じ!!」

と、かなり力感があり、「締まり」のあるとても気持ちの良いフィーリングに。


うーん・・・NAのROMチューンなんて・・・とナメてた。激変するもんだなあ・・・。






で、10/18に採取したエキマニ投入前、ROM003のときのGPSログと比較するため、同条件(燃料積載量、同じ道の同じポイントからの加速)で比較。

同条件と言っても、気温/湿度は異なるが、昨夜はそんなに寒くなかったので似たようなモンだと思う。

747Pro使用。





4速WOTでの約3000rpm~9200rpmぐらいまでの車速ログ(は9500rpmまで)。横軸は時間軸。

 茶: 10/18。純正エキマニ、ROM003
 緑: 11/11。オートマックエキマニ、ROM006


ROMが効いてるのか、オートマック製エキマニが効いてるのか、両方なのか、気温/湿度差なのか・・・の切り分けができないが、

緑(現在)の方が、微妙にだが、速度上昇勾配が急。

一応全域でパワーアップできている模様(たぶん)。








●ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート ECU | クルマ
Posted at 2014/11/12 18:17:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

楽農家まいこサンに行く
楽農家さん

セリカ クリアーハゲ ボンネット  ...
倉地塗装さん

☀️R CLUB 2017忘年会オ ...
エイジマンさん

歳は、とりたくないですが。汗
富山のかわさん

スタンスネーションお台場…終了😊
326POWERさん

☆☆ 当選発表 ☆☆
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2014/11/12 19:28:31
ROMチューンの話は私にはよくわかりませんが、
これで、鈴鹿3分切りも視野に入ってきましたね。
コメントへの返答
2014/11/12 19:31:29
だ・・・・

だんだん言い訳のできないクルマに・・・(汗)
2014/11/12 19:43:42
NAはシビアですよね。
多連スロットルでαNだから余計に敏感なんだと思います。
コメントへの返答
2014/11/12 19:56:47
ターボだと様々なパラメータにより、比較的手軽に効果を得られる・・・というのがレガシィでの経験で、NAではそんなに余地がナイのかなあ?
・・・と勝手に思ってました。

ちょっとの変更でこんなにガツンと効くなら、もっと早くからマジメにやっとくんでした 笑
2014/11/12 19:44:36
ハマりましたね
コメントへの返答
2014/11/12 19:59:28
http://www.mistbahn.com/ECU.html

↑レガシィでは3年間ぐらい、ほとんど毎日のように、ROM UPDATEとロギング→評価を行っていたんですが、ビートでは最初の頃に少しやっただけに留めてました。

ちょっとの変更でココまでガツンと効くなら、もっと早くから、マジメにやっておくべきでした。。。
今、だいぶと借金あるし、車検も近いのでアレですが、まずはA/F計とノックセンサが欲しいです。
2014/11/12 22:18:45
役に立ちましたか?

ちなみに、スロットルマップでは、吸気量でなく、純粋にスロットルの開度の制御なんで、読む場所はスロットルの開度に依存します

なんで、全開時はギアなどに関わらず同じ場所を読みます


コメントへの返答
2014/11/12 23:04:35
ご教示頂かなければ、知らないまま、点火時期は右端ばかりをUPDATEしてたところです 笑

レガシィのときは、ストリートユースでのパーシャル域を重視してセッティングしてましたが、ビートでは、
「5000rpm以下なんてどーでもイイ」
「WOT以外どーでもイイ」
ぐらいに思ってるので(^_^;)


ああ、確かに燃調はα-N制御なので、横軸は吸気量ではなくスロ開ですね!
訂正します!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】A050 フロントM18J、リアTE37 フィッティング http://cvw.jp/b/242406/40862534/
何シテル?   12/17 21:30
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
233 人のお友達がいます
C.A.MC.A.M * t-shint-shin *
ささいっちささいっち * MDi遠藤MDi遠藤 *
澤 圭太澤 圭太 * toto@雨神toto@雨神 *

ファン

313 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回のサーキット ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる