• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年11月26日

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.5 走行ログ分析 デグナー

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.5 走行ログ分析 デグナー 2014.11.19の「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会」の自己ベスト 2:59.830 の反省会。

ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー
ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.4 走行ログ分析 S字~逆バンク~ダンロップ
の続き。

走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。



■セッティング、環境

気温15℃程度、湿度25%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14
R:175/60R14
(使用1年3ヶ月、サーキット走行8回目←ただし4回雨

空気圧
 F: Lap7終了後 温間2.55(※思いのほか上昇してた)
 R: Lap7終了後 温間2.55(※思いのほか上昇してた)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230、ライフ5速0.885



■デグナー

デグナーはハジメテ鈴鹿フルコースを走ったときから好きなコーナーだケド、ずっと課題の残るコーナー。
前回よりもデグナー1つ目は改善できたが、2つ目は課題のまま。
.



桃: のり☆たまさん、2014.01.12、タイム:2:58.713
紫: mistbahn 2014.11.19、タイム:2:59.830
緑: mistbahn 2014.10.12、タイム:3:06.916


※横軸を「時間」ではなく「距離」としているのだが、のり☆たまさんとの光電管でのLap分解の位置に違いがあるのが問題かもしれない。ロングランのデータを頂いているワケではなく、1Lapのデータを頂いての比較で、光電管データはでコントロールラインに合わせてそれぞれ自分で引いているので。


●デグナー1つ目

前回(緑)からの変更点として、今回(紫)は、デグ1は、1コーナー同様に、4速へのヒール・アンド・トゥをせずに5速のままブレーキングして進入。



↑ブレーキングポイント(ちょうど窓の左に50m看板が見える)


ボトムスピードは上がり、のり☆たまさん(桃)と遜色ない旋回速度となった。




↑デグ1で、縁石踏んでクルマが跳ねてるところ(※コース図のラインとの誤差)


Sタイヤで2分50秒近い方々は、排気音を聞いているとS字1つ目はまるでアクセルオフだけで回っているように見えるのだが・・・(良く観察すると右足は左右に動いているので、多少はブレーキ踏んでそうだケド)。



●デグナー2つ目

しかし、1~2コーナーと同様に、デグナーも1つ目通過後のデグ2へのアプローチが悪い。。。


1コーナーと違って、デグ1の後、ダラダラとパーシャルっているワケではなく、きちんとメリハリ付けて加速しているが、デグ2進入前のヒール・アンド・トゥで減速し過ぎて、デグ2のボトムスピードを下げ過ぎてしまっている。
のり☆たまさん(桃)と比較すると遅いのだが、それでも、前回(緑)よりはデグ2のボトムスピードが改善されているのがわかる。

前回は、デグ2の進入速度が高すぎて、デグ2脱出後、アウト側の縁石をまたいで緑の部分を走ってしまう「ヒヤリ」がしばしばだったが、今回はそれはなかったので、運転していた体感的にはデグ2は前回より攻めきれてない印象だったのだが・・・。



運転していて、デグナー2つ目~は、2コーナー同様に回転数が下がりすぎてパワーバンドを外しているな・・・
・・・と感じていた
が、車載動画を観察する限りでは、メータ読みではおそらく6500rpmぐらいまでしか下がっていないように見えるので(それでもパワーバンドは外しているが・・・、2コーナーみたいに5000rpm台というワケではない)、ボトムスピードがちょっとUPすれば、解決するんだろう。

と、いうか、車速上昇勾配は悪くナイので、そんなにパワーバンドを外していな模様のだが、何故、デグ2からの立ち上がりはパワー感が希薄なんだろうか???ナゾ。





↑デグ2のシフトダウン位置。

デグ1とデグ2間の、5速→4速シフトダウンのポイントが手前過ぎて、間の短い直線区間で減速を終えて(減速し過ぎて)しまっているので、デグ2の進入で前荷重を与えれていないのも問題かも?
もうちょい、ヒール・アンド・トゥを遅らせると、ボトムスピード的にも前荷重的にも解決する気がするが、デグ2はトリッキーなので、ちょっとずつ試していかないと危なそうだ。


ただし、いろんな速い方の車載動画を観察していると、デグ2であまり前荷重を与えずに、デグ2はクリッピング手前から加速体制に入っている様子も伺えるため、要研究。
(※車載動画をいろいろ見較べて、皆さんが私よりボトムスピードが速いのはわかるのだが、ヒール・アンド・トゥのポイントの違いなどはイマイチ良くわからない・・・)


デグ2は、速くても遅くてもダメな難しいコーナーだなあ。




コース図は、デグナー1つ目で、のり☆たまさん(桃)今回のmistbahn(紫)はラインが重なっている。
二人とも、デグ1のエイペックスから大きく離れているが、コレはGPSロガーの誤差か、コース図のどちらかの問題だろう。

※誤差補正用に「LAP+Correct」というツールがあるんですね。次回から使ってみます。ひろあき!さん、ご教示ありがとうございます。




↑実際にはデグ1、縁石踏みまくり。


デグナー2つ目は、のり☆たまさん(桃)より速くインに寄せて縁石踏んでいる。
ボトムスピードを高く保つには、のり☆たまさん(桃)のようにもっと外側を旋回する方がいいのかな?

ここは要研究ポイント。



●ここまでの、のり☆たまさんとの位置関係

ベンチマークとさせて頂いているのり☆たまさん(桃)と比較して・・・

LAP+の横軸を「距離」から「時間」に変更して観察すると、2コーナーのボトムスピードでのり☆たまさん(桃)にガバっと付けられた差は、S字~逆バンク~ダンロップまでで取り戻すことができたが・・・

ダンロップ→デグナー手前までの左曲がりの登坂区間で、また差を付けられ・・・

デグナーでまた少しだけ差が広がっている・・・



続く。。。



●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2014/11/26 19:22:33

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】鈴鹿フルコース 2014 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2014/11/27 23:41
2014.11.19の「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会」の自己ベスト 2:59.830 の反省会。 ブログエントリ:「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.1 ...

この記事へのコメント

2014/11/26 22:39:07
デグナー1個目、私の弱点の一つです。
ここは、より奥から遠回りのラインで、大きく旋回することを目指しています。
なかなかできませんが、少しずつ上達できればと。

2個目はクリップの縁石をもっと使うことと、立ち上がりをグリーンにまで広く使うラインも試してみようかなと考えています。

どちらも待ち時間が少し長く、もう少し早めにアクセルオンできればいいと思います。
コメントへの返答
2014/11/26 22:53:33
デグナー、好きなコーナーなんですが、正解が見え難いです。

2つ目のボトムスピードは同等ですが、1つ目は確かに、私にアドバンテージがあるようですね。
(まさか、師であるひろあき!さんにこんなコメント返信をする日が来ようとは・・・・汗)

1つ目も2つ目も「狙って」ではなく、成り行きで縁石を踏んでますが、2つ目は縁石アリなんですね!

立ち上がりは前回はグリーンまでオーバーランすることが幾度かありましたが、今回はパワー不足「感」もあり、コース幅は目一杯使わずに済んだというか、残念ながら使う必要が生じなかったというか・・。

進入角が良かったのかもしれません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * おぬまおぬま *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * つとやんつとやん *
vrsvrs * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.