• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年01月11日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.7 走行ログ分析 ヘアピン

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.7 走行ログ分析 ヘアピン 今日は鈴鹿フルコース組(タカス走行会)、鈴鹿南 走行組のみん友さんがたくさんいらっしゃいまして・・・(うらやましい)

特に鈴鹿南にはリベンジ行きたいところですが、3連休中の唯一のお休みなので、家族と過ごします。(家族はまだ寝てます)

(ちなみに、ビートはキャドカーズさんに預けたので手元にナイ)


2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29」の自己ベスト 1:05.909 の反省会。

ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.6 走行ログ分析 ファルケン(?)コーナー」の続き。


走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)

ミニサーキットということもあり、今回はひろあき!さんに教えて頂いた「LAP+Correct」を使って、座標補正をかけてみた。(※どういうアルゴリズムでの補正かがワカラナイが・・・)

※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温10℃程度、湿度52%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年強、サーキット走行9回目←ただし4回雨)
R:175/60R14(ほぼ新品)

空気圧
 F: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)
 R: 不明(2.2スタート、終了時たぶん2.5程度)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:7段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230




■ヘアピン



緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)


GPSロガーの精度の問題もあるが(赤い~のん!?さん(桃)nob@さん(黄)mistbahn(緑)は「LAP+Correct」で補正しているが、前回(=2014/5、灰)のは補正していない)・・・

他のコーナー同様、前回(=2014/5、灰)よりはラインは改善されており、赤い~のん!?さん(桃)とほぼ重なるラインとなっている・・・

・・・だがしかし・・・(後述)





緑: mistbahn(ドライ、1:05.909)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。弱ウェット=不利な条件)
黄: nob@さん(mistbahn号をドライブ。結構ウェット=かなり不利な条件)
灰: 前回(2014.05.05のmistbahn(ドライ、1:09.659)


↑のログを見ると、ブレーキングポイントなんかに随分差があるように見えるが、LAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)で「横軸を距離」にしている結果、この「距離」が

「コントロールラインからのコース上の絶対位置としての距離」

ではなく、

「コントロールラインから、各々が走ってきた距離」

なので、Lapログの後半、コース後半に近づくとグラフ表示にバラつきが生じる。


mistbahn(緑)各コーナーでボトムスピードが高かったが、他の3つのログより距離を犠牲にしている(多くの距離を走っている)
一番コンパクトに回って、距離にアドバンテージがあるのはnob@さん(黄)




車速ログを見ると、コースコンディションの差が大きいので、赤い~のん!?さん(桃)nob@さん(黄)との比較は難しいが、


mistbahn(緑)ヘアピン手前の最高速はシッカリと伸びている
ファルケン(?)からの立ち上がりの加速はmistbahn(緑)赤い~のん!?さん(桃)nob@さん(黄)が勝っていたが、途中からmistbahn(緑)の車速勾配が追いつき、追い越している。
ここではシフトアップがなく、シフトポイントの回転数の違い・・・ではないので、理屈が良くわからない。コンディション差?

・ヘアピンの減速Gはmistbahn(緑)が大きい。

ボトムスピードはmistbahn(緑)が高い(LAP+では、43.2km/h)

mistbahn(緑)はボトムスピード位置に変なピークがある。(※動画と重ねあわせた方では表現されなかったので、LAP+と「VSD for GPS」のGPSログ→G解析の処理がやや異なることがわかる)

・ヘアピンからの立ち上がり、車速上昇勾配はnob@さん(黄)赤い~のん!?さん(桃)が美しく、mistbahn(緑)はガタガタしてる・・・




mistbahn(緑)のボトムスピード位置。
(LAP+では43.2km/hだが、VSD for GPSでは42km/h)


ステアリングホイールは270°まで切っている。。。

赤い~のん?さんの通勤号の動画を見ていると、Lapによって異なるが、150°(!)~180°。
150°ってスゴいな・・・。mistbahn(緑)のほとんど半分の蛇角じゃないか・・・。


このヘアピンのステアリング蛇角は前回(=2014/5、灰)の反省会でも270°まで回しており、反省しているのに・・・
・・・反省が今回の走行に活かされていない。




どのコーナーでもほとんど同じ結論なので、読者の皆さんも飽きてきた頃だと思うのだが・・・

このヘアピンでも、mistbahn(緑)はボトムスピードは高いものの、ステアリング蛇角が大きく、立ち上がり加速に難・・・という結果。




リベンジ行きたいよう・・・。

・・・ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12.29 part.8 走行ログ分析 シケイン」に続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/01/11 09:16:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/11 19:19
南大阪では一瞬、ポツポツきたケド、本日の鈴鹿南 走行の方々、鈴鹿フルコース 走行の方々はドライで走れたんでしょうか? 2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2014.12 ...
【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/01/12 01:09
12/29に鈴鹿南コースでお会いし、2015年の烈ビートなどについて会話させて頂いた、オートマックの小倉さんが入院されているとのことです。 12/29は元気そうで、楽しそうに話をされていたので、驚き ...
【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/08/02 19:23
鈴鹿南7/21解析編の続き。 明日から出張続きなので、REV鈴鹿フルまでに完結できそうもないなあ・・・。 (2/28の分析もヘアピンまでで止まってしまってるので、今回は、REV鈴鹿フルが終わってか ...

この記事へのコメント

2015/01/12 12:57:20
僕のビートはLSDが無いんで、このヘアペンが一番つらいですね。なので、イン掻きしないように、後半はラインを大きく取っています。mistbahnさんの場合、ボトムを意識しすぎて、立ち上がりで踏めてないような気がします。具体的には理想よりもボトムが高すぎるのだと思いますね。やはり、コーナーによってボトム重視なのか立ち上がり重視なのかを選択する必要があると思います。
コーナーの次がある程度の直線なら、ボトムを落としてでも立ち上がり重視のほうが吉かと…
ちなみに、僕の場合ヘアピンまでのトップは83キロ、ヘアピンボトムは40.4キロです。
コメントへの返答
2015/01/12 13:07:39
アドバイスありがとうございます。

走ってるときは、そんなにボトムを意識したつもりはなかったんですが、ログを後解析してみると、御指摘のように、

「ボトムスピードは高いケド、立ち上がりがダメ」

でした。(ヘアピンに限らず、全般的に、その傾向・・・)

「LSDを入れてもタイヤをタテに使えないヒトはダメ」

と言われる典型です(-_-;)


ボトムスピードを意識したつもりはナイのですが、レイトブレーキングでなるべく奥に・・・と大外を直線的にブレーキングして、「グイッ」と曲げているんですが・・・

ファルケン(?)でタツゥさんに御指摘頂いているように、結果として、それがボトムの高さ、ステアリングの蛇角大→立ち上がりNG・・・に繋がってるようです。
2015/01/12 18:50:01
ここは常にCPでインの縁石に乗れるくらいを意識してライン取ってます。

でも奥行き過ぎてイン外すのが半分くらいありますが
上手くイケた時は舵角も少なめでアクセルも早く入れれます。
コメントへの返答
2015/01/12 22:52:05
アドバイスありがとうございます!

インの縁石なんて考えてもみませんでした!

通勤号の動画を拝見していても、本当にステアリングの蛇角、少ないですよね。
動画からその「リズム」は学ぶことができるので、次回はなるべくトレースしたいと思います。
2015/01/13 01:39:10
基本的には全コーナーイン側の縁石
踏めるくらいのラインを意識してます。

1コーナーなんかはほぼ毎周踏んでますね。
コメントへの返答
2015/01/13 02:08:47
シンプルなアドバイスですが、とても参考になります。

私は、縁石を踏むとバタついてタイムが落ちてしまう気がして、イン側は基本的に踏まないようにしちゃってます。

インをときどき踏んでいるのは2コーナーと、シケインぐらい。(水溜りがなければS字1つ目もかなあ)

アウトは、2コーナー立ち上がり、ファルケン(?)立ち上がり、ヘアピン立ち上がり、最終コーナー立ち上がりです。

イン側の縁石狙い、トライしてみます!

仕事が激務なので(3連休も2日出社、明日からは埼玉~横浜に出張、月末週は栃木)、なんともわかりませんが、「あわよくば」2/7(土)に鈴鹿南、一人でも走りたいなあ・・・と考えてます。

こんなにたくさんの課題がある中、半年とか経ってモーロクする前に走っておきたくて。

本当に休めるかかなり怪しいんですが。。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * おぬまおぬま *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * つとやんつとやん *
vrsvrs * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.