• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年03月27日

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28 part.4 走行ログ分析 3~4コーナー、S字1つ目

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28 part.4  走行ログ分析 3~4コーナー、S字1つ目 体調不良で、なかなかブログアップが進まない今日この頃。。。

車検と、タコメータ交換、フロントタイヤ交換もろもろのため預けているビートがかれこれ24日ほど返ってきません。。。。(明日=金曜の晩、引き取りとなりそう)
(大阪にほとんどいなかったので、返ってきても乗れなかったんだケド)



2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28」の自己ベスト 1:04.970 の反省会続き。

ブログエントリ:「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28 part.3 走行ログ分析 1~2コーナー」の続編。


走行動画はこちら。



解析に使ったのはLAP+(=ラプラス=LaplaceView.net=LAP+View)


※グラフの横軸を時間軸ではなく、距離とした。




■セッティング、環境

気温11.8℃程度、湿度32%程度

タイヤ:ダンロップ・ディレッツァ・Z2
F:165/55R14(使用1年半、サーキット走行10回目←ただし4回雨、フラットスポット有)
R:175/60R14(サーキット使用2回目)

空気圧
 F: 不明(温間2.4スタート、このラップはそれから10周後なので・・・)
 R: 不明(温間2.4スタート、このラップはそれから10周後なので・・・)

Fブレーキパッド: Winmax AP1
Rブレーキパッド: Winmax AP3

スプリングレート
F:6k
R:7k

車高調減衰
 F:0段戻し
 R:3段戻し

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230



■3コーナー手前ストレート



緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)


「単純にエンジンの差」とした、2コーナー~3コーナー間のストレートだケド、コメント欄やメッセージでシフトチェンジによるタイムロスを御指摘頂いた(ありがとうございます)。

桃: ひろあき!号がビート純正ファイナルギアで3コーナーまで3速しか使わないのに対し、緑: mistbahn号はアクティファイナルで4速まで使っている。

このため、緑: mistbahn号は、このストレートで2→3→4速・・・と2回のシフトアップをしている。

この3→4速のシフトアップが結構なタイムロスとなっている。

動画を見る限り、そんなにノンビリしたシフトアップをしている風ではないのだが・・・。



緑: mistbahn号の4速の車速上昇勾配は桃: ひろあき!号の3速とあまり遜色ないのだが、3速どうしの勾配は、桃: ひろあき!号より寝ている。
ファイナルギアが異なるのでエンジン回転数の比較がしづらいが、高回転域のトルクのタレが顕著なのかも。



ちなみに、茶: 前回(12/29)のmistbahnは、3コーナーでの4→3→2速のシフトダウン操作がイヤで、このストレートは、回転数を頭打ちさせて3速のまま引っ張り、4速には投入していない。

なので、茶: 前回(12/29)のmistbahnは最高速が伸びていない。
ログを見る限り、シフト操作のロスはあっても4速まではもっていった方が良さそうだ。






■3コーナー~4コーナー、S字1つ目

3~4コーナーは、今回(2/28)、走っていて前回(12/29)よりも「イマイチ感」の強かった区間。




緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)


ラインだけ見ても桃: 赤い~のん?さんと極端に違うことがわかる。

昨年5月に走ったログに対して、「3コーナーの進入をもっと直線的に」というアドバイスを頂いて、意識していたのだが、桃: 赤い~のん?さんの方が遥かに直線的だった。



桃: 赤い~のん?さんのボトムスピード位置(カーソル位置)から鋭角的にターンされてからの、S字1つ目重視のライン取りが印象的。

緑: mistbahnは、S字1つ目でアクセルオフしている
(※S字1つ目脱出直後にシフトアップ操作をしているため、というのもある)が、桃: 赤い~のん?さんはS字1つ目は無理のないラインでアクセル全開






緑: mistbahn(ドライ、1:04.970)
桃: 赤い~のん?さん(ひろあき!号をドライブ。1:02.133!!!)
茶: mistbahn(2014/12/29 1:05.909)


緑: 今回のmistbahnは3コーナー手前で4速に入れているので、4速から2速へのシフトダウンが必要。

赤い~のん!?さんの超鯱号ドライブ動画なんかを見て、4→3→2速の速いシフトダウンを練習して2/28の鈴鹿南に臨んだのだが、いざ走ってみると、4→3はOKだケド、3→2速で失敗することが多く、結局、4→2速の飛ばしシフトダウンに変更してから、それなりに走れるようになった。

ただし、緑: mistbahnは、「シフトダウンしながらのターンイン」ができず、結果としていちいち切り遅れに繋がっている。




制動Gは桃: 赤い~のん?さんの方が鋭く、でも減速カーブはなだらか。
ボトムスピード位置からの減速G→加速Gへの移行が目を疑うほど唐突。

ボトムスピードは茶: 前回のmistbahn(2014/12/29)が高く、でも立ち上がりがNGという傾向にあったのだが、緑: 今回、ほんのキモチ、立ち上がりを改善できている。



緑: mistbahn、3コーナーも4コーナーもタイヤを横方向にはシッカリと仕事させているようだから、後は「どう仕事させるか」と、「どうタテに使うか」なのかな。





↑3コーナー進入、緑: mistbahnのステアリング最大蛇角。225°ぐらい。
一度にズバッと行かず、ちょっと切り足した結果がコレ。




桃: 赤い~のん?さんの3コーナーに向けてのステアリング最大蛇角。190°ぐらい。







↑3コーナー~4コーナー間、緑: mistbahnのボトムスピード位置。







↑4コーナー立ち上がり、桃: 赤い~のん?さんがステアリングをニュートラルに戻した位置。
桃: 赤い~のん?さんは、ニュートラル位置での保持時間は皆無で、左蛇角から、ズバッと一気に右蛇角に移行している。





4コーナー立ち上がり、緑: mistbahnがステアリングをニュートラルに戻した位置。
遅いんだよねぇ。。。

S字的な区間では、ステアリングを反転させるときは、スピン防止のため、一旦ニュートラル位置で「ため」を作るようにしているのだが、見直すべきか。







↑S字1つ目、桃: 赤い~のん?さんのクリップ位置。




↑S字1つ目、緑: mistbahnのクリップ位置。ここは悪くない感じ。


前述のように、S字1つ目で桃: 赤い~のん?さんはアクセルオフせずに全開。

緑: mistbahnはアクセルオフでタイムロスしているが、ラインの問題だけではなく、S字1脱出でシフトチェンジをしている・・・



・・・から。

アクティファイナルが、個人的には鈴鹿南では合わないコーナーが多く、ここもその典型で、S字2つ目脱出時にシフトアップした方がベターにも思えるし、どこでシフトチェンジしてもアカン気もする。



・・・続く。




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/03/27 00:06:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/03/27 23:51
2014.12.29の「【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース 2015.02.28」の自己ベスト 1:05.909 の反省会続き。 ブログエントリ:「<a href="http://minka ...
【サーキット】【PP1】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/04/01 01:13
相変わらず出張先です。 昨日(月曜)は栃木→埼玉。今日(火曜)は埼玉→静岡で、静岡宿泊。 S660、コンセプトモデルを見て、あんましカッコ良くナイと思っていたので興味なかったんだケド、青や黄色の ...

この記事へのコメント

2015/03/27 11:57:20
一度にあれもこれもやろうとするととっちらかってしまいますよね。
シフトダウンよりもターンインの方が重要と考えますので、ギアはおいておいて、両手でしっかりハンドルを握り、右足のブレーキに集中しながら曲がってみると、見えてくるものもあるかと思ったことがありました。
これやった後は、ボトムのあたりでこっそりギア入れ直しておけば、リズムは崩れてますが、立ち上がりはそれほど悪くないかと思います。
というのも、耐久レースで長時間走っていると、うっかりギアダウン忘れたり、ブレーキングすら忘れそうになってることがあるからです。一種の居眠り状態ですかね。笑

コメントへの返答
2015/03/27 20:49:53
マルチタスクじゃないんです(T_T)

シフトダウンよりもブレーキングとターンインに注力・・・は良いかもしれませんね。
基本に立ち返って。

次回の鈴鹿南では試してみます。


> ブレーキングすら忘れそうになってることが

レガシィを岡国で失ったときは、ブレーキングを忘れてました。。。
2015/03/27 17:48:04
GPSのエラーか、誤差なのか、コースアウトしています。
ダッシュボードの上はよくないのでしょうね。

コメントへの返答
2015/03/27 20:51:39
mistbahn分のログは、Lap+CorrectをかけてからのLap分割ですが、赤い~のん!?さん分はどうなのかなあ。

ダッシュボード貼付けは私も経験がありますが、特にGのログがやや暴れる傾向にありました。
2015/03/27 19:19:46
(しろデミ)です。

こ無沙汰です。

私の聞くところによりますと、鈴鹿南は頑張るとタイム出ないらしいですよ。

でも、その頑張るがわからなかったりで…(笑)
コメントへの返答
2015/03/27 20:53:35
本当にご無沙汰ですね! 笑

確かに「頑張る」と良くないのかもしれません。

前回(12/29)の私は、ブレーキング頑張り過ぎ(いちいちロック)でタイムロス。

で、コーナーのボトムスピードは、猛者の方々よりも速いケド、立ち上がり加速がNG・・・・

・・・と、「頑張るとダメ」な感じでした 笑
2015/03/27 20:05:41
アクティファイナルだと確かにS字1個目は
シフトポイントが微妙になりますが、
S字全体で見れば3速のほうが切り返し時の
挙動が穏やかなので全開で行きやすくなります。

あと2コーナーやヘアピン、シケイン、
最終コーナーでの加速が良くなりますが、
アドバンは3速だと多少もっさりするけど
下ってるので加速の損失は少ないかな。

ノーマルMTで各ストレートやS字などで
レヴ気にしながら走るよりは気分的に楽ですね。
コメントへの返答
2015/03/27 20:56:41
とても参考にさせて頂いておりますm(u_u)m
ありがとうございます。

S字1個目、Lapによってシフトポイント迷走したままでした。。。

S字2、S字3を加速しっぱなしにするには、S字1つ目でシフトアップしておいた方が良いのでしょうね。


アドバンの3速のもっさり具合はあんましわかっていませんでした(-_-;)
コーナリングスピードやタイヤのグリップを探るのに必死で・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * おぬまおぬま *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * つとやんつとやん *
vrsvrs * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.