• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月23日

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.4 走行ログ分析 1~2コーナー

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.4 走行ログ分析 1~2コーナー ここまでのブログエントリ。

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.1

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.2 mistbahn 車載動画 1:06.762

ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.3 赤い~のん!?さん 車載動画 1:04.164


あと、御参考までに、赤い~のん!?さんの当日ベスト1:04.164の直前Lap、1:04.361の動画もYouTubeにUPしました


■セッティング、環境

気温:32℃、湿度:67%

タイヤ
 フロント:Z2☆(サーキット使用3回目)
 リア:Z2(サーキット使用5回目)

バネレート
 XCoils
 フロント:7k
 リア:8k + φ19スタビライザー

減衰
 フロント:4段戻し
 リア:9段戻し

ブレーキ
 フロント: WINMAX AP3
 リア: ENDLESS Type-Drift EP210TD

L.S.D.: クスコRS 1.5way
ギア: アクティファイナル6.230



■1コーナー~2コーナー



緑: mistbahn(ドライ、1:06.762)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.164!!!)
茶: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.361)


一応、Lap+Correctでの補正はしたのだが、コース図はGPSの誤差が大きい模様。

なので、曲率とか傾向はコレでつかむとして、ラインに関しては動画のスクリーンショットで後述する。





車速とタテG、ヨコG。

緑: mistbahn(ドライ、1:06.762)
桃: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.164!!!)
茶: 赤い~のん?さん(mistbahn号をドライブ。1:04.361)




1コーナーへのブレーキングポイントはおおむね一緒。

mistbahnは、前回(2015/2/28)まで、この1コーナーでハードブレーキングしてフロントをロックさせまくっていたが、今回も特にブレーキングをユルめたワケではナイ。
(※リアのドリフトパッドが効いたのか、今回はフロントのブレーキロックが発生しなかった)

でも、赤い~のん!?さんの方がハードブレーキングとなっているのは、ひとつには、手前のストレートで赤い~のん!?さんは4速まで使われていること、mistbahnは4速までもっていけず、3速9300rpmあたりでバルブサージングを起こした状態でアクセルを少し戻して惰性で走行したところからのブレーキングだから・・・

・・・と解釈している。





mistbahn、1コーナーに向けてターンイン開始。




赤い~のん!?さん、1コーナーに向けてターンイン開始。
この時点で、既にややインに寄っている。

過去のログ解析でも赤い~のん!?さんは、1コーナーで早めにインに寄せる傾向なのだが、前回(2/28)それを真似たLapよりも、奥でターンインした方が2コーナーを攻略しやすかったので、今回(7/21)は自分なりの走り方をしてみた。

が・・・





赤い~のん!?さん、1コーナーへのステアリング、最大舵角。




赤い~のん!?さん、1コーナーのクリッピングポイントより手前で、既にステアリングをニュートラル位置に戻している!
(クルマの向きはここまでに変わっている)




赤い~のん!?さん、1コーナーのボトムスピード位置。





mistbahn、ステアリングを「切り足した」結果、やっとココで、最大舵角かつ、ボトムスピード。

最大舵角自体は赤い~のん!?さんと大差はナイが・・・。

ボトムスピードは低い過ぎる。
このポイントで赤い~のん!?さんは既に立ち上がり体制、2コーナーを狙っている。





mistbahn、やっとステアリングをニュートラルに。

過去のログ解析でも、「コーナリングにおけるボトムスピードは高いが、立ち上がり加速が悪い」傾向にあるmistbahnだが、こういうところなのだ。

この1コーナーに至っては、ボトムスピードも低いので救いがナイ。






赤い~のん!?さん、2コーナーへのステアリング、最大舵角。




赤い~のん!?さん、2コーナーのボトムスピード位置。




mistbahn、ステアリングを「切り足した」結果、やっとココで、最大舵角かつ、ボトムスピード。

ここも、最大舵角自体は、赤い~のん!?さんと「大差」はナイのだが・・・



・・・今回、切り足しが多い言い訳としては、1枠目が酷いオーバーステアで、ほとんどのコーナーでスピンしたので、ターンインを「やさしくする」方向に補正したから・・・・なのだが、補正のあり方が上手くナイと思う。。。





mistbahn、2コーナーの立ち上がり。ステアリングをニュートラル位置に戻した瞬間。




赤い~のん!?さん、2コーナーの立ち上がり。ステアリングをニュートラル位置に戻した瞬間。


ご自身で、このLapの2コーナーは失敗と言われているのだが、車速のログなんかを見ていると、それでも素晴らしいんだよなあ・・・・。





●区間タイム

・コントロールライン~1コーナー手前

緑: mistbahn : 2.896
桃: 赤い~のん?さん : 2.864
茶: 赤い~のん?さん : 2.816


・1コーナー手前~1コーナー出口

緑: mistbahn : 5.070
桃: 赤い~のん?さん : 4.692
茶: 赤い~のん?さん : 4.805


・1コーナー出口~2コーナー脱出後のストレート途中

緑: mistbahn : 9.063
桃: 赤い~のん?さん : 9.060
茶: 赤い~のん?さん : 9.094


・以上合計、コントロールライン~2コーナー脱出後のストレート途中

緑: mistbahn : 17.029
桃: 赤い~のん?さん : 16.616
茶: 赤い~のん?さん : 16.715


・・・ここまでで、2.5秒差のうち、0.413秒離されている。



・・・続く。



●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2015/07/23 23:22:35

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/07/25 10:02
ここまでのブログエントリ。 ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.1」 ブログエントリ: 「【サーキッ
【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2015/07/26 10:16
ここまでのブログエントリ。 ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】鈴鹿南コース 2015.07.21 part.1」 ブログエントリ: 「【サーキッ

この記事へのコメント

2015/07/25 02:02:08
こんばんは。

分析されているとおり、1コーナーのブレーキングが甘いです。
また、一瞬横Gが抜けているには、ステアを少し戻したからでしょうか。

本来、mistbahnさんのラインですと、赤いのんさんよりも1コーナー進入を速い速度で入れると思います。
ただ、長いストレートにつながる2コーナーの加速を重視すると、赤いのんさんのラインの方が合理的です。

あと、できれば、お二人の違いを明確にするだけでなく、そこからmistbahnさんの課題を見つけて、その課題に対しての今後の対応策なども明記してくださればありがたいです。(そこまで手の内を見せられませんか。)
コメントへの返答
2015/07/25 07:34:24
いつもありがとうございます。

3速バルブサージングで頭打ちでアクセルを少し戻さざるを得ないとしても、ブレーキングポイントまではしっかりと引っ張って、シッカリブレーキング・・・がベターかもしれませんね。

ただでさえ後輪のブレーキをシッカリ使えていないのは、後ろ荷重を抜いてしまってからブレーキングしてるから・・・と言えるかもしれません。


過去のログ解析では、赤い~のん!?さんのライン、1コーナーは今回のように早めターンインなんですが、2コーナーのアプローチは今回の私のようなラインなんです。
「え?そんなに早くターンインしたら2コーナー苦しくないですか?」というような。

・・・が、今回、「最終」2Lapとも同一のライン取りをされていて、かつ区間タイムも素晴らしいということは、私のクルマでは赤い~のん!?さんのこのラインが最適解なのかな・・・と思えます。


「課題と対応策」については、コメント返信で書くには難しい問題ですが・・・

できれば、ログ解析ブログは自分自身の覚書と同時に、皆様にツッコミ、アドバイスを頂いたり、コメント欄を議論の場にできたら・・・と思ってやってます。

ひろあき!師匠には本当にたくさんのアドバイスを頂いて、成果に繋がっております。
ありがとうございます。


ただ、残念なことに、このログ解析ブログ、かなりの手間とエネルギーを要する割に、他のブログよりもコメントや「いいね!」が少ないのが実状です。
(「いいね!」がたくさん欲しいワケではないのですが、注目度の評価基準として)

ただでさえコメントが少ないところで、自己完結型の「課題と対策」まで書いてしまうと、更にコメントを頂けなくなりそうであることは懸念しております。
2015/07/25 20:03:06
ログ解析 大変ですよね。😑
ものすごく時間かかるというのも、自分でやってみて初めてわかることですね。
で、肝心な解析結果を見てもいまひとつよくわからない、というところがありますよね。😧
ログ解析の方法ってまだ確立されてないのか、秘密なのか、公表されてない気がします。

あんまりやってる人も少ないようなので、お互いがんばりましょう❗️


コメントへの返答
2015/07/25 20:52:14
ありがとうございます。

ひとつのセクションを解析~画像編集~ブログアップに、2時間から3時間程度かかってます
(^_^;)

なので、ドライビングして感覚でだいたいわかって、タイムに表れているときは、リクエストがあっても基本的にはログ解析したくないですね、やっぱり 笑。

解析・活用のあり方は、昨年6月の日光のログ解析あたりから、タツゥさんのブログや、タツゥさんから頂いたコメントがとてもわかりやすく、実際にその後の岡国、鈴鹿フル、鈴鹿南での大幅なタイム短縮に繋がりました。

・・・が、ぼちぼち頭打ちしだすと、ログを見ても、どこがイケてないかはわかるものの、その原因や対応策が十分に理解できない場面が増えてきました。。。

http://www.onedaysmile.jp/onedaysmile_dvd.html

↑澤圭太選手がリリースされているログ解析方法のDVDが以前から気になっていたのを忘れてました 汗。
一枚買ってみようかなあ・・・。


フルコン始めると、C.A.Mさんのようにマシン側のステータスも解析することになるのでもっと時間かかりますね(レガシィのとき、やはり大変でした)。

お互い頑張りましょう!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
toto@雨神toto@雨神 * てぇかむてぇかむ *
おぬまおぬま * フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ *
つとやんつとやん * vrsvrs *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.