• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月14日

【書籍】Audi Magazin No01/2016 (Germany)

【書籍】Audi Magazin No01/2016 (Germany) ひとつ前のブログエントリ: 「【写真】【ミュンヘン】Audi Forum Airport Munich, A4 Avant, A8L

で紹介した、ミュンヘン空港の「アウディ・フォーラム・エアポート・ミュンヘン」で、立派過ぎるフリーペーパー(?)2冊を頂いた。



・Audi Magazin No01/2016
・_Dialoge ( Das Audi-Technologiemagazin 1/2016 )


の2冊。





2015.10.01 にAudi Forum Airport Munich を訪問したときも、立派過ぎるフリーペーパー(?)を頂いたのだが、そのときは、Audi Forumの女性スタッフ(美女)が気を利かせて、英語版を渡された。

英語で 頂いても良いですか?」 と訊いているので、女性スタッフの判断は正しいんだケド、私は単にミーハーで、 「ドイツでしか入手できないドイツ語版が欲しかった」 ので、ちょっぴり残念な思いをして帰国した。



今回も 「頂いても良いですか?」 に対して、女性スタッフ(美女)は 「英語版もありますよ?」 と気を利かせてくれたが、 「いや、ドイツ語版が欲しいんです」 と伝えると、何かわからないケド、とてもステキな笑顔で、ドイツ語版をくれた。

ありがとうございますm(u_u)m



■Audi Magazin No01/2016

Audi Magazin No01/2016


フリーペーパー(?) と書いているのは、表紙の右上に 「6, -€(EURO)」 と書かれているからだ。


Audi Magazin No01/2016

Audi Magazin No01/2016

Audi Magazin No01/2016

Audi Magazin No01/2016



・・・・昔から、本ブログの書籍レビュー(主に雑誌)で、

「WEBではなく紙媒体ならではの表現をすれば良いのに」
「イカした写真をバーンと見開きで使ってさ・・・」


と唱えてきたが、Audiのフリーペーパーは正にそれを体現している。


写真もイケてるし、タイポグラフィもカッコイイし、レイアウトや配色も本当にデザインコンシャス。

こういうの、日本のクルマ雑誌にはほとんど皆無だと思う。

あえて言うと、「MOTORHEAD」誌は、表現に気合入ってると思うケド。



私は、1996年頃から、専業ではないものの、

フライヤー、CDジャケット、企業広告、パンフレット、会社案内、WEBデザイン、ソフトウェアGUIデザイン

などの業務を担当することがしばしばあり、昔(20年前~10年前ぐらい)は、頻繁にデザイン誌を買って研究していた・・・

・・・が、最近はすっかり買わなくなっていたので、ちょっと良い刺激になった。



私のクルマ写真は「アート」ではなく、「記録する」「詳細を伝える」ことを主目的としているので、影部を持ち上げて可視性を高めたり・・・と、あまりアートな表現はしない。


同様に、企業WEBサイトや、ソフトウェアGUIのお仕事も、わかりやすさ、使いやすさを一番に考えて、その条件の中でなるべくカッコ良いものにしようと工夫している。


そういう「条件付き」だと、10年経って、研究しても、意外と流行りや文法は変わってなかったりするので、あまり研究しなくなってしまったのだが・・・(他で忙しいし)


アートな表現に触れる機会、使う・使わないは別として引き出しとしてはもっておくことは重要。



この立派な「Audi Magazin」、各国版があるみたいだケド、言語違いなだけで内容は同じなのかな?

WEB版もあるね。

Audi Magazine (WEB)

こちらもとてもデザインコンシャス。




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2016/02/14 22:51:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【書籍】_Dialoge - Das ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2016/02/14 23:23
ひとつ前のブログエントリ: 「【書籍】Audi Magazin No01/2016 (Germany) 」 で紹介した「Audi Magazin No01/2016 ドイツ語版」 と一緒にミュンヘ ...
【書籍】_Encounter - Th ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2016/02/16 07:24
長野県なう。 駅に「エムケーカシヤマ」(WINMAXの会社)の看板があった。 エムケーカシヤマって長野なんだな。 ブログエントリ: 「【書籍】Audi Magazin No01/2016 (G ...
【書籍】Audi Magazin No ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2016/02/17 00:48
長野県、二泊目なう(※イレギュラー)。 ■Audi Magazin No04/2015 <img src='http://cdn.snsimg.carview.co.jp/mi ...

この記事へのコメント

2016/02/14 23:28:19
日本には独自の文化、美学があると思いますが、こういったデザインはまだまだかもしれないですね。

でも、アウディの女性スタッフにドイツ語で話しかけたら、笑顔以上のものを頂戴できたのではないでしょうか。
今度、おそらく行くことはないですが、海外に行くときには、通訳をお願いします。
私は、関西弁しかしゃべれませんので(笑)。
コメントへの返答
2016/02/14 23:33:41
ええ、おっしゃる通り、日本が、同じような方向のデザインにする必要はナイと思います。
むしろ積極的に日本独自路線を追究すべき!

でも、「デザインに無頓着過ぎる」と思うんですよね。
コンシューマはともかく、編集側はもっと頑張って欲しいです。


レクサスのフリーペーパーは・・・

・・・なかなか目にする機会も少ないですが 笑

なかなかデザインコンシャスです。

ただ、トヨタは「クルマは黒子でドライバーが主役」を徹底しているので(これはこれで正しい)、クルマ誌ではなく、旅行誌ですね。


「笑顔以上のもの」は、Audi買わないと貰えないのでは・・・・汗

是非、海外、一緒に行きましょ♪
中学英語で通訳します♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW26 2004 http://cvw.jp/b/242406/40009916/
何シテル?   06/29 07:48
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
tSのりだーtSのりだー * Wolfman JunkWolfman Junk *
nob@nob@ * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
TruthTruth * グゥマッハグゥマッハ *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.