• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月11日

【ビート】LLCとラジエターホース交換(※未完)

【ビート】LLCとラジエターホース交換(※未完) 前回LLC交換をしてから何本もサーキットを走ってしまっているので、9月の「烈」の前にはLLC交換を・・・・と、以前から考えていながら、大阪にいないのでなかなか実施できていなかった。





「LLC交換時に、だいぶと傷んでいるラジエターホースも交換を!」

と考えて、少し前に入手していた、ビート用ラジエターホース(シリコンホース)セット。



作業のために早起き。





LLC交換はジャッキアップだけで簡単にできるケド、ラジエターホースへのアクセスには、タイヤトレー(黒いヤツ)を外さないといけない。

タイヤトレーを取り外すにはタワーバーを外さないといけない。

簡単な作業ばかりだケド、メンドクサイ。





ジャッキアップして、とりあえずLLCを抜いた。

白濁している黒いホースが交換対象のラジエターホース。





白濁しているラジエターホースの、更にわかりやすい写真。





上から見ると一本がコレ。






ちなみに、ラジエター~キャップ送りのホースはセットに含まれていなかった。

一番目立つ部分なので、せっかくなら一緒に交換したいんだケド・・・





で・・・



古いラジエターホースを抜くことはできるんだケド、新しいラジエターホースがなかなかパイプに奥まで挿入できない。。。

(※写真はラジエター上側のみだケド、同様に車底側も苦戦)



本当に苦戦。
汗ぐっしょり、手は傷だらけ。


ググってみると、

「ホース内径と、パイプ側にLLCを塗布してやるとスムースに」

とあるので、試してみたら、確かにいくらか入りやすくなった・・・・


・・・・ものの、本当に奥まではなかなか入らない。

「まあ、これぐらい入っていればホースバンドかけても支障ないかな」

という位置まではくるんだケド。


・・・しかし、手持ちのホースバンドは径が微妙に小さく、使えなかったので、どちらにしてもホースバンドを注文する必要があり、作業中断。


2週間以上ぶりに帰宅して、そんな今日も夕方から仕事。

貴重な半日強を、家族サービスに費やさずに、クルマいじりで一日潰すのもNGなので、気分的にはスッキリしないケド、とりあえず、


・ホース1本はコンタミが入らないよう仮接続状態。ホースバンドでのクランプはしていない

・フロントはジャッキアップしたまま。タイヤトレーやタワーバーは外したまま。

・LLCは空なので、間違ってエンジンかけたりしないよう、キーシリンダにはビニテを貼付け



・・・状態で、中断。
悶々としながら出張に行くことに。



問題は次回の休日作業なのだが・・・


もっと、うまくホースをパイプに挿入する方法がナイとヤバい。

この1本は頑張るとしても、あと3本(エンジン側の2本を含む)を頑張る気に、とてもじゃないケド、なれない・・・。



更にググると、

「シリコングリースを塗布するとスムースに」

とある(要はLLCではローションまたはラブジュースとしてはサラサラ過ぎるのか・・・・)ので、試してみようと思うケド、シリコングリースにもいろいろあるので、どれを買うべきか、迷ってしまう。
(オススメがあればアドバイスください)


シリコングリース塗布以外に良い挿入方法をご存知の方、ご教示くださいm(u_u)m




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | ビート | クルマ
Posted at 2016/08/11 16:00:13

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【ビート】LLCとラジエターホース交換 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2016/08/16 20:25
朝、栃木を出発して、帰阪。 大阪、強烈に暑い。。。。 2016.08.11にラジエターホースをシリコングリースに交換しようと作業したものの、シリコンホースがパイプにスムーズに挿入できず、中 ...

この記事へのコメント

2016/08/11 16:13:04
初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます(*'ω'*)
参考程度にですが、中速乾のパーツクリーナー(ワコーズのBC2等)を吹き付けるとわりと簡単に入ったりしますよ♪
後は、グリスではないですが、ワコーズのガスケットメイクがおすすめです。あれなら入れるのも楽ですし、あとあとLLC漏れのトラブル防止にもなります。固まってからも剥がすのにあまり苦労しませんからなかなか良いと思います( `ー´)ノ
コメントへの返答
2016/08/11 20:35:22
コメントありがとうございます。
私もMyファン登録して拝見しております(*^_^*)

http://minkara.carview.co.jp/userid/242406/car/898492/3859590/note.aspx

整備手帳の方でも、みん友さんからパーツクリーナーの有用性のコメントを頂きました。

私のイメージだと、パーツクリーナってどちらかというと脱脂・乾燥・・・・のイメージが強く、むしろ滑らない偏見がありました。


液体ガスケットはWEB調査で見かけました。
確かにシールも兼ねるので良さそうですよね。
型番まで書いて頂いたので検討してみます!

ありがとうございます!
2016/08/15 14:48:18
フロントのフロア部にボデー補強されていないのですね。

井桁タイプの奴は重くなりますが、ステアのスタビリティの向上と、脚のセッティングの変化量の体感や、ブレーキング(フルに近いとこ)時の安定とか、ここぞの踏ん張りに効果が高いと思うのですが。
(コストパフォーマンスも高いと思う)

あと、フロアパネルを後ろに10cm程度延ばすと、特に高速時のラジエータを通ったエアの引っ張り効果で、水温(油温)低下で安定にもつながりますよ。
コメントへの返答
2016/08/15 22:34:01
フロント・アンダーフロアは補強無しです。

ボンネットをカーボンやFRPに交換するときに、重量トレードマークオフ+低重心化を狙う意味もあり、ロアアームバーを入れようと考えています。

補強パーツは安いですし、ビートのフロントは無駄に軽いので、今、何かを投入するのもありですよね。


> フロアパネルを後ろに10cm

なるほど、ありがとうございます。

今のところ、サーキットで全開走行しても油温は90℃以下なので、冷却系には困っていないのですが、今作ってもらっているエンジンに載せ替えると、熱害に悩むことになりそうですので、考えておきます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そういえば、みんカラは「not お友達 but 相互・Myファン」な方々が多かったんだった。。。私にとっては「お友達公開」にも問題があるのだな。。。」
何シテル?   06/21 22:30
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
C.A.MC.A.M * りぼ菌♪りぼ菌♪ *
研兄ロバⅡ研兄ロバⅡ * sola@YA5sola@YA5 *
MDiMDi * あばると@腰痛あばると@腰痛 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.