• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年11月23日

【書籍】SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016

【書籍】SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016 栃木。



アメリカで購入した雑誌 「SUPER STREET」 をご紹介。

いろいろコンビニとか空港の本屋を見ていて、「なんもオモロイ本がナイ・・・」と思っていたんだケド、帰国する日に本誌が発売されたみたいでゲット!




アメリカ訪問の少し前に、この雑誌のWEBサイト( 「SUPER STREET ONLINE」。オモシロイので見てみてください! )を知り、



↑このシビック(2012 Honda Civic Si - FWD Supremacy)
、メチャクチャ、カッケーな!!!!

・・・と思っていたところなので、雑誌を購入できて、とてもウレシイ。




■SUPER STREET Vol.20 No.12 DEC.2016

●ALBERT ZHENG 1993 MAZDA RX-7



表紙を飾る、サンフランシスコのALBERT ZHENGさん所有のFD3S。

キミドリ好きな私には表紙からいきなりツボ。





エンジンはコルベットのV8の「スモールブロックエンジン」:LS1 をベースにいろいろいじくり倒したもの(いろいろスペックが記載されてるケド、トレースするのが面倒なぐらい・・・)。
450馬力。

「スモールブロック」という名前でも、LS1は5700cc V8。(実装されている改造エンジンが何ccかは不明)

コンパクトなRE13BがフロントミッドシップされていたFD3Sに、6L近いV8を「無理矢理、押し込んで」いる。
無理矢理だけど仕上げは本当に美しい。


一般的には、「ロータリーエンジンであることこそがRX-7のアイデンティティ」 だとされているが・・・、そのロータリーを放棄して、FD3Sのスタイリングを選択

「いや、ならば・・・・バイパーに乗れば良いのでは?」 ・・・なんてツッコミは「粋」じゃないんだろう。

これぞ「酔狂」!







●PATRICK LEONG 2013 SCION FR-S



テキサス州・ダラスにお住まいのPATRICK LEONGさん、ご所有のSCION FR-S=トヨタ 86

コチラは極めて「正攻法」で、ベースエンジンをFA20のまま、486馬力までパワーアップしている。

CEA 5858 ターボチャージャー
圧縮比 11.5
CPの鍛造ピストン
キャリレロのコンロッド
Full Blown Motorsportsのシリンダヘッド、カムシャフト

・・・などなど。




●AARON WEIR 1989 HONDA CR-X



私は昔、CR-Xに乗っていたのだが、今でも大好きなスタイリングなので、見かけると目が釘付けになる。

カナダ・オンタリオにお住まいのAARON WEIRさん ご所有のこのCR-Xは、メカドックみたいに「ミッドシップ化」したワケではないが・・・



S2000 後期型のF22C と 6MT換装により、FR化!!!

更にギャレット GT35Rターボを実装し、330馬力を絞り出している。

ロマンだ!!!!
泣ける!!!!



・・・・アメリカって、スタイリングとかあまりセンスなさそうなイメージがあるんだケド、SUPER STREETの掲載車両って、だいたいスゴく見た目もカッコイイと思う(主観)。





●TOYOTA SIENNA R-Tuned

アメリカで トヨタ・シエナ を見て写真撮影して、ブログアップした後なので・・・



「R-Tuned」という2台のシエナ(仕様不明)が、 OLOA (One Lap Of America) という600マイルの大陸横断を行う、キャノンボール的なレースで、カマロとかポルシェとかランエボとバトルするお話。

優勝したワケではなく、クラス1位、総合21位だったそうな。



====


UKで購入した 「Racecar engineering」誌と合わせて、定期購読したい・・・。

PC人間、WEB人間のクセに、電子書籍ではなく、紙の雑誌派なんだケド、なんか良い手ナイかなあ???
(「Racecar Engineering」は電子書籍の購読は容易)




●自動車 書籍レビュー関連目次はこちら
ブログ一覧 | 書籍 | クルマ
Posted at 2016/11/23 22:23:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2016/11/24 12:14:47
ukのAutocar誌は定期購読で普通に日本にshippingしてくれてましたがそっちはダメですか?
コメントへの返答
2016/11/24 21:04:11
情報ありがとうございます。

確かにどちらの雑誌のサイトにもSubscribe欄がありますね。

「Racecar engineering」誌の方は、最初からShipping先のプルダウンメニューに「Japan」がありました。
「Racecar engineering」誌の方がプライオリティが高いので、問い合わせしてみます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ドニントン・パーク】Williams BMW FW24 2002 http://cvw.jp/b/242406/40004064/
何シテル?   06/27 22:14
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
チェロ.チェロ. * 澤 圭太澤 圭太 *
BAL店長BAL店長 * TruthTruth *
nob@nob@ * es355es355 *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.