• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月18日

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析1

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析1 mistbahn号のエンジン復旧は、3月予定 → 4/16UP予定 ・・・で、4/17に問い合わせたところ、現在は残念ながらコンロッド加工中だとのこと。
そりゃ2月初旬にブローしたエンジンを4月頭に組むときにはじめてバラしたら、そうなるよね。。。
ショップさん、ガンバッテ!



ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 with 黄姫

で レポートした、たか@。さんの「黄姫」での烈参加、鈴鹿フルコース走行。



「ドライバーがクルマのポテンシャルを引き出しきれない」ので、参考にならないかもしれないケド・・・

黄姫mistbahn号 の走行ログ比較をブログアップする。


仕事バタバタしているので(昨日は大阪→栃木、今日は栃木→大阪)、まずは、デグナーまで。



■黄姫の車載動画(おさらい)








■比較データの説明


: mistbahn号 2014年11月の自己ベスト。2分59秒830。ノーマルエンジン、ノーマルECU+mistbahn ROM。タイヤはZ2。1時間枠の最終ラップ。気温は低かったと思う。

: mistbahn号 2016年9月の秋の烈。3分00秒158。猛暑で、周囲が自己ベストの3秒落ちぐらいだったので、mistbahnも自己ベストは更新できなかったものの、過去の自分の走りの中では良い方だと思う。タイヤはZ2 STAR SPEC。

: 黄姫。今回 2017年4月16日の自己ベスト。2分57秒633。改造エンジン、ノーマルECU+チューンドROM。ワイドボディ。タイヤはA050。




■メインストレート~1コーナー~2コーナー





●メインストレート

たぶん、最終コーナーの処理が上達しているからだと思うが、メインストレートの前半は、最近の2本(昨秋の烈=緑 と、今回の黄姫での烈=オレンジ) の車速が高い。

この比較だと、VPRO投入前の2014年のデータの方が、吸気温度が低いこともあり、加速が良い。
(VPRO換装してからは、吸気温度が低ければストレートエンドで164km/h以上出ているが、昨秋の烈は猛暑だったので160~161km/hどまりだった


・・・で、黄姫

暑い日だったケド、3速、4速の加速は良好

ただし、昨年9月の烈での、猛暑+ノーマルエンジン+VPRO制御のmistbahn号と同等なので、まだまだ制御は改善できる余地がありそう

今度、時間を作ってROMデータを見てみよう。
(でも、A/Fセンサとノックセンサがないので、イジって壊したくナイ・・・。mistbahn号からノックセンサだけでも、もってくるかなあ・・・)

問題は5速。
巡航用に高いレシオのギアが入っているため、4速からシフトアップした瞬間、回転数が落ちてパワーバンドを逃す。

5速にシフトアップしてから車速上昇勾配が急に緩やかになってしまっているのがログからも明確で、トップスピードが伸びていない。


(でも、その分、高速道路での移動は超快適でした)





●1コーナーから2コーナー

そもそもmistbahnが不得意で、ドライビングにバラつきのある1~2コーナー。

黄姫では「安全寄り」に走っていたので、1コーナーでは手前目でブレーキングして、比較的車速は殺し目にしたが、その後の加速が悪くないので、2コーナーは、これまでのmistbahnの走りの中ではまずまず。
(※上級者には遥かに劣る)


ただし、今回、2コーナーはアクセルONの位置、加減をずっと手探り状態を続けた。

立ち上がりでコース幅、縁石を使い切れていないので、まだまだだと思うが、ヒヤリハットもなかったし、お借りしているクルマなのでOK。


2コーナー ~ S字一つ目までの区間は、黄姫のノーマル・ファイナルギアには厳しい。

アクティ・ファイナルだと迷わず4速でパワー出せるのだが、ノーマル・ファイナルだと、4速だとパワーバンドを逃すし、3速だとボトムスピードが下がる。


そういう観点からも、黄姫の安定した足回りとグリップ性能を活かして、2コーナーはもっとボトムスピードを上げて旋回する必要があったと思う。






■S字~逆バンク~ダンロップ



体感的にも、データ的にも、黄姫の旋回性能が顕著に表れたS字~逆バンク~S字。


mistbahn号は2014年11月の自己ベスト(3分切り)では、それなりに高い車速を維持して、S字を攻略できていたのだが、その後、サスペンションのスプリングを交換したり、リアにφ19のスタビライザーを投入してから、「たぶんウデも上がっているハズなのだが」、S字が遅くなってしまった。

で、攻め過ぎるとS字2つ目でスピンしたり・・・。




今回の黄姫でようやく、2014年11月のmistbahn号での旋回スピードより高い車速でS字攻略できた。

黄姫は、ワイドボディーで、Sタイヤで、足のセッティングも良いので、旋回性能が高くて当然かもしれないが、mistbahn号の足のダメさがデータでも体感でも実感できた。
お金をかけて投入したものを「改悪だった」と認める勇気も必要。

一度にいろいろやるとワケわからなくなるので、mistbahn号のエンジンUPDATE時は、他には何も変更したくなかったのだが、今の足は危険だとわかったので、何かしらUPDATEしよう。



「黄姫は全開でS字攻略できる」 と オーナーのたか@。さん含め、いろんな方にアドバイスを頂いたが、mistbahnは最後までS字2つ目は全開で攻略できなかった。

S字2つ目~3つ目も、コース幅にまだまだ余裕もあったし、ヒヤリハットもなかったので、乗りこなせていない証拠。

たか@。さんの「ベストな減衰設定」から、「前後0段戻し」に変更して、かなり特性が変わっているので、たか@。さんセッティングにするだけでも改善できるのかも。

・・・それでも、黄姫でのS字は、今までのベスト。
乗りやすく、安心感もあったし、スゲー気持ちよかった。
mistbahn号の、足回りのUPDATE計画には本当に参考になった。



逆バンクは、丁寧に走ったのだが、それでも、mistbahn号のデータより優秀。






■デグナー



デグナーは危険なので、お借りしているクルマなので大事に走った。


黄姫のダンロップ~デグナーの登坂区間の車速上昇勾配は、勾配自体は、mistbahn号のノーマルエンジン+VPRO制御 に若干劣るものの、逆バンク~デグナーのボトムスピードの高さを活かし、失速させずにデグナーに繋げることができている。


アクティ・ファイナルだと、デグナー到達前に、上り坂で4速→5速にシフトアップが必要で(10000rpmぐらい回れば、4速だけでいけるかも)・・・
・・・このシフトアップの瞬間の減速がモロにログに表れている。


黄姫のノーマル・ファイナルギアが、2コーナーとは逆に、ここではマッチしていて、5速に入れずに、シフトアップ時の減速無しで、4速だけでデグナー進入が可能。
これはアドバンテージ。


デグナー1つ目で、5速→4速のシフトダウン操作を省けるのも、ノーマル・ファイナルのメリットかもしれない・・・・
・・・が、mistbahn号では、最近はデグナー進入時にノンブレーキで5速→4速シフトダウンをして、エンブレだけで進入したりしているので、どちらが良いか・・・はなんとも言えない。



デグナー1つ目~2つ目の間は、もっとアクセルを踏まないといけないのだが、事故が怖くて踏めなかった。

なので、ここでも、左側コース幅は使い切れていない。
黄姫の足なら、もっとイケた。



デグナー2つ目も、アクティ・ファイナルよりも、ノーマル・ファイナルの方のアドバンテージがあると思う。
アクティ・ファイナルだと4速での立ち上がり時にパワー出ない(※上級者のボトムスピードならたぶん大丈夫)し、3速まで落とすと、ボトムスピードが下がり過ぎる。

黄姫はノーマル・ファイナルなので、迷わず3速に落として進入。

ここでも、デグ2の立ち上がりで、左外側の縁石外まで使うほどコース幅を必要としなかったので、まだまだボトムスピードを上げることができると思う。

・・・それでも、デグナー2つ目のボトムスピードと、そこからの立ち上がりは、mistbahnの過去実績と較べて遥かに良い内容。




デグナー2つ目の攻略が過去データよりイケているので、そのままの勢いでヘアピンまで到達している。




残りの区間の解析をしてから、黄姫についてはまとめるケド、もうこのブログだけで十分かな・・・と思えるぐらい、長短所は明確で、とても勉強になる。

あー、mistbahn号をイジりたい!!!




●サーキット走行 関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2017/04/18 23:56:03

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2017/04/21 08:37
5月か6月のどこかのタイミングでMLSに練習行きたいんだケド、MLS未体験なので、どなたか、MLSのフリー走行について・・・とか、教えてくださいまし。 (というか、お付き合い頂けるとウレシイです) ...

この記事へのコメント

2017/04/19 00:16:31
始めてしまえばなんとかなる(する)ものだから、いじり用のエンジンを手に入れてしまうのがいいかと。
ej20でもばらせばミカン箱4、5箱だから軽エンジンなら3箱くらいかな。
自分で触らないならスペアでそのまま乗せればいいし
コメントへの返答
2017/04/19 10:53:02
ですね。

やりたいことが貯まっていて(いろんな部品の塗装、足回り、エンジン、空力部品の製作 etc...)・・・

・・・でも、出張がちで、作業途中でカーポートに拡げておくワケにもいかないので、貸しシャッター付ガレージ(田舎なので月1万円ぐらい)を借りようか考えています。

問題は水(電気も?)がなさそうなのと、妻から「ただでさえ家に帰らないのにますます帰って来なくなる」と反対されていて・・・


エンジンヘッドぐらいなら自宅の部屋中で作業できそうです。
2017/04/19 20:55:19
こんばんは。

ノーマルファイナルですと、2コーナーとスプーン2個目は3速にシフトダウンがいいと思います。

今回の解析を読ませていただくと、何となくアクティファイナルが良さそうに思えてきました。
入れませんが。

黄姫号、着座位置がかなり低いですね。
コメントへの返答
2017/04/19 21:04:05
こんばんは。

ノーマル・ファイナルの走り方を忘れていたので、ひろあき!さんの動画で予習しました 笑

デグナー2つ目は3速でしたが、私が予習したひろあき!さんの動画

https://www.youtube.com/watch?v=au8a7BplDGo

では2コーナーは4速だったので、4速で走ってしまいました。。。


着座位置、元々の赤いシートは普通だったんですが、助手席から移植したLowMaxはその名の通り、LowMaxです!

両サイドがかなりタイトなのですが、大阪~鈴鹿の往復でも、私のスパルコと違って腰が痛くならなかったのもあり、欲しくなっています。
2017/04/19 21:16:42
そうですね、見本が悪かったかもしれません。

最近のタイムが出ている際には、3速で走行しています。

ガレージ借りて、もう一台ビートを増車すれば、楽しくなりそうですね(奥様のご機嫌が心配ですが。)

コメントへの返答
2017/04/19 21:21:08
予習不足、シマッタ、です。

上のURLのラップはかなり良いラップだと思ったので、お手本にさせて頂きました!

でもなんだかんだで良い結果が出せたのでありがとうございます。


塗装したいモノも貯まっているので(黄姫のウイング/カナード/リップ、mistbahn号のバンパー/ホイール、アイのボンネットとハッチバックの一部・・・・)、とりあえず塗装場としてだけでも借りたいぐらい。

ビートは増車しても、「借りてるクルマ」の体を通さないと・・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【ビート】旧E07A改 マイクロスコープで調査 http://cvw.jp/b/242406/40129126/
何シテル?   07/22 20:10
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
てぇかむてぇかむ * おぬまおぬま *
フランソワ・アルヌ~ル♪フランソワ・アルヌ~ル♪ * つとやんつとやん *
vrsvrs * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.