• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年04月21日

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析2

【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析2 5月か6月のどこかのタイミングでMLSに練習行きたいんだケド、MLS未体験なので、どなたか、MLSのフリー走行について・・・とか、教えてくださいまし。
(というか、お付き合い頂けるとウレシイです)



ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 with 黄姫

で レポートした、たか@。さんの「黄姫」での烈参加、鈴鹿フルコース走行。


ブログエントリ: 「【サーキット】【ビート】烈??? 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.04.16 | 走行ログ分析1

に続いての、747Pro+dp3 LaplaceView.net spec.S による、走行ログ解析。




■黄姫の車載動画(おさらい)








■比較データの説明


: mistbahn号 2014年11月の自己ベスト。2分59秒830。ノーマルエンジン、ノーマルECU+mistbahn ROM。タイヤはZ2。1時間枠の最終ラップ。気温は低かったと思う。

: mistbahn号 2016年9月の秋の烈。3分00秒158。猛暑で、周囲が自己ベストの3秒落ちぐらいだったので、mistbahnも自己ベストは更新できなかったものの、過去の自分の走りの中では良い方だと思う。タイヤはZ2 STAR SPEC。

: 黄姫。今回 2017年4月16日の自己ベスト。2分57秒633。改造エンジン、ノーマルECU+チューンドROM。ワイドボディ。タイヤはA050。




■ヘアピン~マッチャン





●ヘアピン手前の下り坂

加速(車速上昇勾配)は、mistbahnのノーマルE07A+VPRO制御 の方が若干優れているのだが、デグナー2つ目のボトムスピード、立ち上がりが、今回の黄姫の方が優れているので、ヘアピンに至るまで、終始、黄姫の車速が高い。

ラップタイムは、結局、車速を時間(あるいは区間)の積分で決まるので、この区間で、今回の黄姫はタイム短縮に貢献している。
必ずしも、次のコーナー手前の最高速が重要なワケではなく、そこに至るまでの過程が重要。

コーナーからの脱出速度の重要性が良くわかる。



●ヘアピン脱出~マッチャン

ヘアピンからの登坂区間は

mistbahn号(ノーマルE07A+VPRO制御、猛暑)
黄姫(改造E07A+ノーマルECU、チューンドROM、そこそこ暑い日)

が同等の加速。

ただし、ここでも、5速へのシフトアップで黄姫はパワーバンドを外し、失速。





■スプーン




こちらのログの方が、マッチャンコーナーでの5速シフトアップでの黄姫の失速が顕著にわかるな。


●スプーン1つ目

ここ2年間、走るたびに改善できているスプーン1つ目。

今回のボトムスピードは今までのベストだが、黄姫の足の素晴らしさ、安定感にも助けられていると思う。

外側の縁石はロクに使っていないので、もっと手前からシッカリとアクセルONして、ボトムスピード上げることできると思う(お借りしているクルマなので無理できないが)。



●スプーン2つ目

ログを見ている分にはいつもどうり。

アクセルONできずに、我慢しながらアクセルコントロールしているのがわかる。

ちなみにスプーン2つめは、黄姫では、ダッシュボードのテレビでちょうど左イン側、クリップが死角で見えず、運転が難しかった。(次回機会があったらテレビは取り外さないと・・・)




■裏ストレート




ヘアピンからの登坂区間と同様に

mistbahn号(ノーマルE07A+VPRO制御、猛暑)
黄姫(改造E07A+ノーマルECU、チューンドROM、そこそこ暑い日)

は互角なのだが・・・・


メインストレートやマッチャンと違って、裏ストレートは上り坂なので、黄姫の4速と5速が離れている設定が本当に厳しい。

特にスプーン2つ目からの立ち上がりがイケてるLapは、早いタイミングで4速のレブ9500rpmに到達するが、そこはまだ思いっきり登坂区間。

4速9500rpmを続けても加速はしないし、5速にシフトアップすると回転数が落ちすぎてパワーバンドを逃す。

登坂が終わるポイントまで我慢して5速にシフトアップしたり・・・とかいろいろ試してみたが、結論としては、何も考えずに4速9500rpmに到達したら、即座に5速にシフトアップするのが「ベスト」ではないが「ベター」だった。

それでもログからも明らかなように、黄姫は5速にシフトアップしてからは、mistbahn号(アクティファイナル、ライフ5速0.885)に大きく車速差を付けられてしまっている。





■130R~シケイン





●130R

黄姫は、ワイドトレッド、A050、優れた足のセッティング・・・・
・・・・に加え、裏ストレートエンドでの最高速が伸びていないこともあり、130Rは全開でラクにクリアできる。

(でもお借りしているクルマなので、全開するまでは何Lapも少しずつ調整した)

130R全開は気持ちいい!!


mistbahn号は、ベストラップを記録した2014年などは高い車速で全開できていたのだが、足回りを変更(スプリング7k、8kとφ19スタビ)してから、派手なスピンをしたり、ちょっとケツが出るようになって、全開がとてもリスキーになった。

薄々わかっていて、口にしてこなかったが、mistbahn号の足回りのアップデートは改悪だったことを認める。
どう改善するかの具体案まではまだ考えていないが、何らかの対策を行う。



●シケイン~最終コーナー

シケインもだんだんドライビングを改善できており、今回も良かったと思う。

実際、今回の黄姫でのログは、シケイン脱出からの車速が高い。

シケイン脱出からの車速上昇勾配はmistbahn号の方が優れているのだが、前述のように、ラップタイムは積分なので、コーナー脱出速度は本当に重要。




■まとめ


・黄姫は、ワイドトレッド+優れた足のセッティング+A050で、本当に旋回性が優れており、コーナリングスピードが高い。まだまだそのパフォーマンスを引き出せていないが、それでもコーナーでいちいちmistbahn号りボトムスピードが高い。

黄姫のエンジンパワーはmistbahn号のノーマルE07A+VPRO制御と同等か、ちょい劣る。

・ファイナルギアはアクティファイナル(mistbahn号)ではなくビートファイナル(黄姫)でもOKだと思うが、巡航5速でかなりのタイムロスをしている。
mistbahn号も過去に同様の問題があったが、5速ギアをトゥデイ0.861→ライフ0.885に変更してから、改善されて、鈴鹿フルのラップタイムは6秒ぐらい改善された(6秒の内訳はこれだけじゃないが)。

mistbahn号の5速問題 解決前: 「【PP1】【サーキット】鈴鹿サーキット・フルコース 2014.10.12 part.3 ストレートスピード問題
mistbahn号の5速問題 解決後: 「【サーキット】鈴鹿フルコース 2014.11.19 CCMC走行会 part.7 走行ログ分析 裏ストレート~130R~シケイン



・・・・人様のクルマでサーキットを走るのは、事故を考えると本当にリスキーな行為なのだが、こういう機会を得られると、自分のマシンの悪いところ、良いところが本当に明確になる。
で、どう改善していこうかのイメージがいろいろ沸く。

リスクはあるが、とても貴重かつ重要な体験だと本当に実感。

たか@。さん、改めて貴重な機会をありがとうございますm(u_u)m




●サーキット走行 関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
ブログ一覧 | サーキット | クルマ
Posted at 2017/04/21 08:37:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

【サーキット】【ビート】烈??? ...
mistbahnさん

【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サ ...
mistbahnさん

【サーキット】【ビート】MLS 烈 ...
mistbahnさん

【サーキット】【ビート】烈??? ...
mistbahnさん

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コー ...
mistbahnさん

【サーキット】【ビート】鈴鹿南コー ...
mistbahnさん

この記事へのコメント

2017/04/21 09:02:30
自分は走らないけど、
(もしかしたら通勤号で走るかも?〕
行くだけなら行きますよ(^O^)/

同乗も可能だし。
コメントへの返答
2017/04/21 15:04:26
ぜひぜひ!お願いします!!

まだコース図見たりとか、みなさんの車載動画見たりすらできていません。。。

またご相談させてください。

※黄姫も助手席は外しています。。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【サーキット】【ビート】烈 鈴鹿サーキット・フルコース 2017.09.24 ログ解析 http://cvw.jp/b/242406/40475662/
何シテル?   09/25 22:12
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
こさとうこさとう * 澤 圭太澤 圭太 *
赤い~のん!?赤い~のん!? * ショウ@B・R・Zショウ@B・R・Z *
あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん * C.A.MC.A.M *

ファン

308 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.