• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月08日

【試乗】【写真】BMW i8 (I12, B38K15A) | part.1

【試乗】【写真】BMW i8 (I12, B38K15A) | part.1 昨日から例によって栃木。

このGWはシッカリと休みを取り、充実したプライベートを過ごせた。


2017.05.06)
長女と二人で、飛行機でビッグサイトで開催された「コミティア」(※二次創作やコスプレは禁止の、オリジナルのマンガ、イラスト、グッズなどのマーケットイベント)に日帰り旅行。


「私は一日コミティアにいても仕方がないから・・・」(←そんなことなかった。一日居ても楽しめる会場だった)
と、tommmyさんに教えて頂いた、ビッグサイトのすぐ隣駅の BMW GROUP Tokyo Bay のWEBサイトを見たところ、i8 の試乗予約が可能であることに気づいたので、迷わず予約。
(tommmyさん、情報ありがとうございます)





「BMW GROUP Tokyo Bay」


BMWのショールームとしては、日本国内最大級らしいケド、ショールーム自体は、ミュンヘンのBMW本社横の

・BMW Welt (ショールーム)
・BMW Museum(博物館)


を一昨年、訪問した
ので、特に見どころがなかった。



で、「i8」


公道試乗をさせて頂いたのだが、


- 試乗車自体の写真は限られている
- メカの写真は皆無
- 試乗記もそんなに書くボリュームがナイ (どちらかというとクルマ評よりも、営業サンの残念評となりそう)


ので、「BMW i8 試乗記」というより、ほとんど「BMW i8 写真集」 となるが、試乗車+展示車両のたくさんの写真をブログ数回に分けて紹介する。



■BMW i8 (I12, B38K15A)

BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑試乗車はコレ。シルバーの個体。


2011年の東京モーターショーで、「BMW i8 Concept」 を見たときは、かなり興奮したもんだった。(※当時のブログエントリに興奮が記録されている)


「ほぼ、コンセプトモデルそのままに市販化された」と言われている i8 だケド、改めて見較べてみると、ちょっとしたディテールの積み重ねで、コンセプトモデルの方がカッコイイな。。。


BMW i8 (I12, B38K15A)

ショールームには白の個体と、黒の個体が並んで展示されていた。
贅沢!


BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑「キドニー・グリル」と言いたいところだケド、グリルではなくメクラなので、「キドニー・グリル」ではない。

トヨタも昔からハイブリッド車はトヨタ・エンブレムを青のこういうテイストにしているケド、発想が似るのかBMWのパクリなのかどちらだろう?



BMW i8 (I12, B38K15A)

↑チラリと見えているのは、ラジエターだと思う。(本ブログエントリの下の方にメカ・イラストを貼った)
ラジエターは、前方傾斜マウントされているが、この「グリル」から見ると直立っぽく見える。


サイドのダクトが意匠(ダミー)なのか、ブレーキクーリングだとか意味のあるダクトなのかは不明(そこまで観察できていない)。



BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑「プラグイン・ハイブリッドです!」のアピール展示。

黒い車両も同じく、充電ガンが挿さっていた。



BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


全体像を見ずに、こうしてノーズまわり、フロントまわりだけを切り取ってみると、今となっては案外コンベンショナルな形状にも見えるが、BMW i8がこのアプローチを取ったのは早かったよね。




BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

ラジエターからの排熱用のボンネット・ダクト。


BMW i8 (I12, B38K15A)

BMW i8 (I12, B38K15A)

↑これらの図から、ラジエター用だと思うし、BMWが配信している動画(追って本ブログに載せる)には、ダクトを上から撮影して、ラジエター・ファンが回っているのも見える。


ラジエターの前方傾斜マウントと上抜きは、レーシングカーみたいでカッコイイし、うまく流れるとダウンフォースも稼ぐことができるのだが、先日、こさとうさんにも教わったように、ボンネットの後ろ寄りは普通は正圧。
(なので、スバルなんかがインタークーラを上置きして、インタークーラへの引き込みダクトを付けるのはアリ)

ラジエターの排熱をボンネットダクトから上抜きするには、急激に気流が変化して負圧となるボンネットの前の方・・・・がセオリーらしいのだが・・・


・・・さすがにBMWは考えて設計、テストしているのだろう(part.2で動画のリンク貼ります)。



BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)



BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)

↑サイドビューもこういう切り取り方をすると、i8のテクノな部分が強調されてカッコイイと思う。


BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


BMW i8 (I12, B38K15A)

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


↑こういう切り取り方をすると、MIRAIやクラリティっぽい?
i8の方が先だケド。


・・・・part.2に続く。



●試乗記関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2017/05/08 06:26:24

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

【試乗】【写真】BMW i8 (I12 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2017/05/09 01:09
ブログエントリ: 「【試乗】【写真】BMW i8 (I12, B38K15A) | part.1」 の続き。 まだ「試乗記」ではなく「写真集」が続く。。。。 ■BMW i8 (I
【試乗】【写真】BMW i8 (I12 ...」 From [ mistbahn with PP1 ... ] 2017/05/10 03:16
ブログエントリ: 「【試乗】【写真】BMW i8 (I12, B38K15A) | part.2」 の続き。 ようやくの、「BMW i8 乗ってみて」編。 私が不勉強で、i8もi3と同じ ...

この記事へのコメント

2017/05/08 07:32:04
i8の試乗予約取れたのは羨ましい!
なかなか残っていないんですよね〜スゴイ!
コメントへの返答
2017/05/08 10:45:25
コミティアに行くことを決めた4/19には予約しました!

i8は、なかなか、そこいらのディーラーには試乗車ありませんからね!

ドリフト同乗体験もしたかったんですが、時間帯的に合わなかったので残念ながら諦めました。。。
2017/05/08 09:59:06
コミティアはうちで面倒見てるイベントです(^^)
コメントへの返答
2017/05/08 10:49:37
シマッタ!
「ティアズマガジン」2冊はこさとうさんにお願いしたら安くで入手できたのかな??
ちゅうか、会場でニアミスしてました??


コミティア、「ただの保護者」として付いていっただけだったのですが、想定外に面白かったです。

途中抜けしたので、最初の1時間と、最後の40分間ぐらいしか会場にいなかったのですが、終日いて、じっくり見れば良かったです。


コミックは見分けのつかない画一化した美少女モノ中心で、ニーズはそこに集中しているのかもしれないケド、個人的には少し残念でしたが、イラストとかグッズとか旅部とかはオリジナリティのあるもの、バリエーションも豊富で面白いですね。

各作品のクオリティも高いですし、「プロへの登竜門」というより、コレはコレでひとつの世界として成り立っているんだ!と感心しました。

妻や次女、三女のお土産を楽しみながら選びました(予定外にいろいろ買ってしまいました)。



なんか、いろいろ考えさせられましたよ!

コミティアに行ってみて、私は元々、音楽屋なので音楽コンテンツ(特にインディーズ)の衰退についていろいろ考えてしまいました。

音楽の場合、コミティアのような
「来客が歩く→目にとまったところで立ち止まる→手にとってみる→気に入ったら買う」
という気軽なプロシージャが困難で、音を流す、時間軸を伴う以上、

- 音楽屋と音楽屋が一定距離を置く必要がある
- まずは来客に「聴いてもらう」までが大変
- 来客は一度聴きはじめると一定時間が奪い取られる

ため、たくさんのステージと交代での演奏・放送が必要となり、運営のためには、「まだ作品を気に入ったワケではない来客」「まだ作品を聴いたことすらない来客」から、不当に高い費用を「徴収」する必要があります。

結果として、「お友だち」以外の来客はイベント会場には立ち寄らず、イベント会場が少数の演奏者とお友だちの「うちわ盛り上がり」となってしまい、余計に「一見さん」には近づきがたいものとなってしまいます。

音楽というコンテンツがオワコン化し始めていること、アウトプットに工夫が必要なことには10数年前から声を大にして、周囲の、良質でオリジナリティのある音楽を作っている連中には訴え続けていたのですが、残念ながら、皆、作曲や演奏力向上の努力はしても、アウトップト改善の努力はしてくれず、滅びてしまいました。



娘がコミティア出展する際は相談に乗ってください!
2017/05/08 11:42:08
コミティアはイベントとしてはプロへの登竜門になりつつありますね。

音楽系イベントではこちらが盛んです。
http://www.m3net.jp/
アニメやゲームミュージックなどへの登竜門になってますね。
初音ミクを除外しても、日本はゲームやアニメやその他で大量の楽曲を作成・消費している世界的にもレアな地域なので、作曲家にとっては世界一生きやすい環境ではあります
コメントへの返答
2017/05/08 13:28:14
「音系オンリーの即売会」なんてあるんですね!
知りませんでした。


確かに自身が前面に出る「アーティスト」活動はオワコンだと思いますが、「クリエイター」としてのゲームやアニメの音楽・音響の仕事は充実していますね。
私も実際に、ゲーム制作会社に所属して固定給をもらっていた時期がありますし。


私はバンド活動や、ソロでの音響作品も作っていましたが、まだDTMをやっている人が少なかったので、プロではないものの、比較的、小銭をもらって仕事ができていた方です。

- 他バンドのCDに収録するリミックスの作成
- ジングルの作成
- ダンスチームに依頼されてのオリジナル曲作成
- ゲーム制作会社での効果音や、MIDI音源制作、声優の声ネタ編集
- マスタリングや、ミキシングなどのエンジニアリング

・・・など。


まだ、ProToolsとかCubaseは既にありましたが黎明期で、PC内だけで完結させるにはPCのパワー、メモリ、HDDがプアで難しかった時代です。
(私はPower Mac 7500 + Studio Vision + AKAIのサンプラー他)

ちょうど Richard D.James(=Aphex Twin)あたりが、PC(Powerbook1400c)内(=ソフトウェア音源)だけでCDをリリースしたのが世界的に話題になった時代です(^_^;)


私は歌は下手なので、ヴォーカリストに手伝ってもらわない場合はどうしても自作曲はインストゥルメンタルになってしまっていたので、私がDTMやめる頃にVocalistがリリースされた(まだミクはいなかった)ときは、「遂に!!!」と思いました(^_^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【写真】DENSO KOBELCO SARD LEXUS RC F 2016 http://cvw.jp/b/242406/40012888/
何シテル?   06/30 00:04
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
225 人のお友達がいます
赤コメ赤コメ * りぼ菌♪りぼ菌♪ *
toto@雨神toto@雨神 * 8335あっちゃん8335あっちゃん *
エクボ屋 秀エクボ屋 秀 * tSのりだーtSのりだー *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.