• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月11日

【ドニントン・パーク】Williams Renault FW14B 1992

【ドニントン・パーク】Williams Renault FW14B 1992 明日のMLSの練習走行の準備、おおよそ整った。(後は体力的な・・・)



ブログエントリ: 「【ドニントン・パーク】Williams Renault FW14 1991

の続き。


2017.05.28 UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」で撮影。


FW14」と「FW14B」なので、前回と見た目的にはほぼほぼ同じような写真が続いてしまうが・・・。



■Williams Renault FW14B 1992

Williams Renault FW14B 1992 ウイリアムズ・ルノー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ニューウェイ先生の空力に、パディ・ロウのアクティブサス導入で1992年シーズン、圧倒的強さを誇って、

ドライバーズチャンピオン: ナイジェル・マンセル
コンストラクターズタイトル: ウイリアムズ・ルノー

のダブルタイトルを獲得した、ウイリアムズ・ルノーFW14B



ニューウェイ先生も未だに最強の空力エンジニアだし・・・

パディ・ロウは昨年まで3年連続最強だったメルセデスAMGのエグゼクティブディレクターで、今年は古巣のウイリアムズに移籍したし・・・


・・・25年前と、デザイナーは役者が変わっていなことが感慨深くもあり、残念でもあるな・・・。
(最近の人だと、ジェームス・アリソン、ジェームス・キーが活躍しているし、私は好き)



Williams Renault FW14B 1992 ウイリアムズ・ルノー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Williams Renault FW14B 1992 ウイリアムズ・ルノー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


Williams Renault FW14B 1992 ウイリアムズ・ルノー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


FW14(1991年)とは、キャメルのロゴ表現が異なるね。






この時期のウイリアムズのマシン展示はイギリス人のマンセル機ばっかりだし、↑の解説看板にある

「チームメイトのパトレーゼに56ポイント差も付けてワールドチャンピオンになった」

・・・的な文章は、「その一文、余計じゃない?」と思わなくもないが・・・



・・・良く考えてみると、例えば日本で可夢偉が載っていた頃のザウバーF1が展示されていたとして、可夢偉機ではなくペレス機が展示されていたら、「何で?」となるだろうし。


国籍に関係なく、成績はマンセル>パトレーゼだったワケだから、マンセル機を展示して当たり前なのか。(パトレーゼ機は気を使ってイタリアに献上、イタリアで展示されていたりして)。


ホンダ・コレクションホールには、バトンと琢磨がタッグを組んでいた時期のF1がたくさん展示されているが、展示車両がバトン機である確率の方が高い。
まあ、バトンの方が成績が良かったワケだし(←実力以外のパラメータにも起因するみたいだけど)、今でもバトンはホンダF1の一員なので、これも不思議ではないのか。



Williams Renault FW14B 1992 ウイリアムズ・ルノー

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


・・・ニューウェイ先生のデザインするマシンは、本当に美しいと思う。





●Donington Park Grand Prix Collection | ドニントン・パーク グランプリ・コレクション 目次はこちら
●F1関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
ブログ一覧 | ドニントン・パーク | クルマ
Posted at 2017/06/11 17:42:56

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

【ドニントン・パーク】Willia ...
mistbahnさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@叢雨おいち@叢雨魔法店 私は秋葉原レムに宿泊するたびに、デスノートの死神レムを思い出します。」
何シテル?   11/16 22:37
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
231 人のお友達がいます
C.A.MC.A.M * 澤 圭太澤 圭太 *
nob@nob@ * TruthTruth *
てぇかむてぇかむ * MDi遠藤MDi遠藤 *

ファン

313 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回のサーキット ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.