• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年05月23日

人とくるまのテクノロジー展2008 その2(ダイハツ)

人とくるまのテクノロジー展2008のレポートの続き。

ブログ「人とくるまのテクノロジー展2008 その1(富士重工)」に引き続き無難なところで、今回はダイハツを。



ダイハツ タント(L375S、L385S)
話題の2代目タント(L375S、L385S)。

同時期に登場したスズキ・パレットとともに、軽自動車の規格枠の中で目一杯の室内広さと実用性を追究した、ある意味究極の軽とされている。
同時に、軽というパッケージが限界にきている(だいぶ前からだけどね)ことを示したり・・・
日本の軽自動車がかつての日本の軽と異なり、タタ社のナノのようなダウンサイジング+コストダウンと正反対の思想にあることを示したり・・・
と、現状の軽の素晴らしさと問題を浮き彫りにしたモデルだそうな(・・・・と最近のMotor Fan illustratedに書いてあった)。


デザインは先代の方が好きだなあ。
2代目ムーヴがジウジアーロなので、初代タントにもジウジ説があったけど、たぶん違うと思う。

2代目タントは、初代の小粋な感じはなくなって、ちょっと商用車っぽくなった。
初代の尾崎豊BGMの甘酸っぱい恋愛CMは似合わない、ファミリーカーになった感じだな。


ダイハツ タント(L375S、L385S)スケルトン
ドアのスケルトン。
こういう剛性・強度をわかりやすく示すスケルトンて意外とレアなので、イイね。



今回の「人とくるまのテクノロジー展2008」でやたらと思ったのは、スケルトンが異様に多かったこと。

カットモデルもかなり費用がかかると聞くんだけど、そのカットモデルに、透明樹脂製のエンジンカバーだとかエンジンヘッドだとかシリンダケースだとかをカットモデルと組み合わせている展示が凄く多かった。

透明樹脂製品のワンオフって、結構高価だと思うんだけど(FRPみたいにはいかないやろうし、金型も必要ぽいし)、どうなんだろ?
突然やたらとスケルトンが増えた感じなので、透明樹脂のワンオフ成型を安く造る技術が開発されたとか、そういう業者が台頭したとかあるのかなあ?

個人的にはカットモデルにスケルトン・カバーまで付ける必要はないと思うので、その費用をコンパニオン増員に投資して欲しい。



ダイハツ タント(L375S、L385S)内装
噂の広い内装。
確かに広い。
床のPタイルの質感がショボい。

どんなもんなんか、一度乗ってみたいもんだ。



「軽自動車という枠の中での室内広さの確保」というテーマでは、以前試乗した三菱「i」が、やっぱり技術的な解決の仕方といい、デザインといい、個人的にはグッとくるなあ。
「i」、ステキなんだけどな。あんまし走ってないなあ。



三菱「i」のレビューでも書いたけど、軽という枠の中で、室内広さと衝突安全を両立させるために、どんどん肥大化してしまった軽自動車の、最高出力の自主規制にはもう無理があると思う。

クルマは重くなってるのに、出力は頭打ちなので、完全にエンジンが車重に負けてるんだよなあ。
660[cc]規制は外国車をブロックして国産車を優遇する政策として置いておいても良いと思うけど、出力の自主規制は解除しても良いのでは・・・・。
今の技術なら660[cc]でも100馬力近くは出せるだろうし。



●自動車技術関連関連目次はこちら
ブログ一覧 | イベント・展示会・オフ会 | 日記
Posted at 2008/05/23 12:33:59

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2008/05/23 21:49:44
こんな展示会があるんですね。モーターショーと違い、結構コアな部分が見れそうで面白いかも…

それにしても最近の軽は、質感や安全装備等は1500クラスと同じレベルだと思います。だから排気量(900cc以下にするとか)やエンジン出力の上限は解除すべきですよね。
コメントへの返答
2008/05/24 07:23:51
一般向けの展示会ではなく、サプライヤーや計測器メーカ中心の展示会です。
一般向けじゃないんですが、クルマという工業製品が、実はメーカでなくサプライヤーで成り立っていることを知る場として、学生なんかには積極的に見てもらいたいですね。

軽の車輌は本当にシッカリしましたよね。
出力自主規制は解除してほしいもんです(普通車の280ps自主規制も崩壊したとこですし)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【MUGEN | 無限】MF301HC 1998 / MF301HE 2000 http://cvw.jp/b/242406/40282489/
何シテル?   08/21 15:13
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
228 人のお友達がいます
こさとうこさとう * りぼ菌♪りぼ菌♪ *
Garage KGarage K * つとやんつとやん *
toto@雨神toto@雨神 * み。@VAB-Aみ。@VAB-A *

ファン

309 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.