• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2015年06月18日 イイね!

【プチオフ】haji.'s Model Car Collection 2015

【プチオフ】haji.'s Model Car Collection 20154年ぶりに高校時代の友人、haji.夫妻宅にお邪魔した。

4年前のブログエントリはこちら





haji.家のモデルカー棚。

ベッドルーム壁面に埋め込まれた陳列棚!(この陳列棚はマジでうらやましい)
壮観!!!





※似たような写真でスミマセン。

クローズド・ルーフのプロトタイプカーをコンセプトに収集されてるとのこと。

コンセプチュアルなのはステキなことだ。





PUMAって書いてるポルシェ発見。

個人的にはポルシェってアディダスなイメージの方が強い。
(GT300には黒×金のPUMA911あるケド)






プジョー・コーナー。

プジョー・オーナーなので一応写真撮っといた。

・・・ケド、普段307SW乗ってても、あんまし、プジョーとモータースポーツ/レースの関連性を意識することはナイ。

ル・マンのディーゼルのプジョーはカッコ良かったと思う。
「速いケド、信頼性に欠ける」という設定も良かった 笑。






ザウバー・メルセデス。

ザウバーがF1に登場してからも数年間は、自分の中で「ザウバー」というと、この布袋マークや、シルバーのCカーのイメージが強かった。

可夢偉が何年か乗って、やっと↑のイメージを払拭できた。






コレクションの大半は、「クローズドルーフのプロトタイプカー」だケド、ツーリングカーもそれなりにある。

私はプロトはあんまし詳しくナイので、、Grp.AやGrp.Bあたりのツーリングカーの方がグッとくる。






「イエーガーマイスター」コレクションだけで一列!

「イエーガーマイスター」っていうと私はBMWなイメージが強いが、コレクションにはアルファ155やポルシェもあった。


・・・というか、今となっては「イエーガー」と聞くと「進撃の巨人」の方を連想してしまう。。。




・・・本棚も写真撮っておけば良かったなあ。

ズラリと並んだRacing Onのバックナンバーだとか、高価そうなトムスの40周年記念本だとか、ルイジ・コラーニのデザイン本だとか・・・・

「代官山 蔦屋書店」(元リンドバーグ)にも置いてない、貴重な本がたくさんあった。




私も中学生んとき、MAXクルマヲタだったんだケド、同級生で自分よりクルマヲタ歴が長く、特に筋金入りのレーシングカーマニアってhaji.しか思い当たらないなあ・・・。



ありがとうございましたm(u_u)m



※この夜のメインイベントは追って、ブログアップします♪
Posted at 2015/06/18 23:46:54 | コメント(2) | トラックバック(1) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2015年04月19日 イイね!

【プチオフ】箱根ターンパイク オフ 2015.04.19

【プチオフ】箱根ターンパイク オフ 2015.04.19栃木出張が長引き、帰阪できずに昨日、そのまま横浜へ。


みん友というか旧友の ほっしゃん。 がルノー・メガーヌRSを購入して以来、「プチオフしよう!」と言っていたのだが、なかなかチャンスがなく・・・というか、すれ違いでここまで来た。


「横浜滞在することになったんだケド、プチオフできる?事務仕事が山積みだから長時間は困難だケド」

という昨夕の私の直前の無茶ぶりに、

「横浜なら、早朝に箱根のターンパイクに行って、昼までにホテルに戻るってのはどう?」

という、ほっしゃん。の神提案


AM6にホテルにお迎えに来て頂きました。(ありがとう!)


で、午前中、

新横浜→箱根ターンパイク2往復→新横浜

を全て私の運転でルノー・メガーヌRSを堪能させて頂きました。


本当にありがとうございました!
m(u_u)m



で、メガーヌRSのレビューは追ってじっくり書くとして、まずは簡単に箱根ターンパイクのプチオフ・レビュー。




TV、DVD、YouTube、雑誌、マンガ・・・

・・・など、いろんな媒体で長年、見てきた箱根ターンパイク!





ほっしゃん。のルノー・メガーヌRS と スバル・WRX S4。

メガーヌRSとWRX STiは駆動方式は違えど、2Lターボという点で、ガチのライバルだと思う。




↑Click!

ポルシェ911 GT3 RS (type997)。

カッコイイ。




↑Click!

ポルシェ911 ターボ3.6 (type964)。



サーキットではたくさん見るポルシェ。

サーキットで走るポルシェこそカッコ良いのだが、実際のところサーキットでは自分のことで精一杯でじっくり観察もできていない(-_-;)

こういうところで見るのも楽しいな。





ロータス・エリーゼ(S1)

エリーゼはPhase2もPhase3もいた。スーパーセブンも。





マクラーレン MP4-12C。
一度乗ってみたいなあ・・・。



他にも、デ・トマソ パンテーラだとか、フェラーリ458イタリアだとか、アルピーヌ・ルノーだとか、いろいろ興味深いクルマがいたケド、写真撮れなかった。



ほっしゃん。に、「富士山よりクルマ」 と言っていたのだが、流石にこんだけキレイにデカデカと見える富士山にはちょっと感動して写真撮っちまった。





ほっしゃん。 サンクス+お疲れ様でした。

生まれてハジメテの箱根ターンパイク、すっげー楽しかった。

メガーヌRS試乗記は追って♪



●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2015/04/19 19:17:48 | コメント(4) | トラックバック(2) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2015年04月12日 イイね!

【PP1】【プチオフ】Honda Beat nob@さん号

【PP1】【プチオフ】Honda Beat nob@さん号栃木出張中のオフに、以前から御訪問したかった、nob@さんのガレージを訪問させて頂いた。
nob@さんのガレージはビート本にも登場するのでビート乗りではご存知の方も多いと思う。


いろいろお話させて頂き、155を試乗させて頂き、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます!


みんカラでパーツレビューや整備手帳を何回も読んで、自分のビートのUpdateの参考にさせて頂いた有名なnob@さん号を拝見させて頂いた。



■Honda Beat(E-PP1) nob@さん号



戦闘機♪

カーボンドアの実装の際も、nob@さんの整備手帳を幾度も読んだものだった。
(というか印刷もしたよ)




サイトウロールケージの6点+ハーネス取付用の追加バーがカブっているのは「たまたま」・・・・でもないか・・・・みんカラのいろんなレビュー読んで決めたし。

追加のサイドバーは参考にさせて頂いた。
nob@さんのはサイトウロールケージの特注。
私のはクスコの汎用追加バーを、キャドカーズさんにて追加工してもらったモノ。




アクリルのメンテナンスリッドも欲しいんだケドなあ(高いところの軽量化)。

ただ、実際にサーキットを走るときは、幌を外しているときもメンテナンスリッドは開けているし、幌を閉めているときも後ろ窓だけは外してメンテナンスリッドは開けているので後回しになってしまっている。




排気系とか足回りとか。
本日はエキゾーストノートは拝聴しておりません。




フロント。
CE28と、Project μのキャリパ。

フィットなんかの流用はときどき見るケド、ビート×プロμのキャリパは見たのハジメテ。

私自身はフロントのブレーキロックに悩まされているし、フロントブレーキはレガシィの時とは真逆でオーバークールに悩むことはあっても熱害に悩まされることはナイので、あまりキャリパ交換の必然性は感じない。

・・・が、それはあれこれ試した者に言える権利があることで、走るステージ(nob@さんは峠アタックとかジムカーナとか多い)や、足回りのセッティング、パッドの選択、タイヤ、ドライビングスタイルなどもいろいろ異なるので、自分のビート事情がnob@さんのビートに当てはまるワケでもないんだよな。

特にnob@さんはフロントにワイドなタイヤを履かせるので(←以前真似して、うまくタイヤハウスに収めることができずに挫折した経験アリ)、ブレーキの傾向も異なるのかも。



■Alfa 155 (E-167A1E)



昔から乗ってみたかったAlfa 155に試乗させて頂いた!
ありがとうございますm(u_u)m

レビューは後日♪



とても楽しいお時間と、貴重な体験をありがとうございましたm(u_u)m




●ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2015/04/12 23:38:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2015年02月02日 イイね!

【プチオフ】【カート】【PP1】2015.02.01 井頭モーターパーク、イソマサオート オフ

【プチオフ】【カート】【PP1】2015.02.01 井頭モーターパーク、イソマサオート オフ2/1は珍しく、栃木にてオフ。


栃木出張は頻繁で、昨年など20回以上。

昔からずっと「ホンダコレクションホールに行きたい!!!」という思いがあるのだが、宇都宮からは意外と遠いのと、足がいるのと、閉館時間が早いので、なかなか行けずにいた。

で、ようやく巡ってきたチャンス。



みん友のかー吉さんがクルマを出してくれるというので、

「ホンダコレクションホール+もてぎカート」を計画!






かー吉さんはビート仲間だが、今回は最近購入されたというGC8インプレッサ WRX STI Ver.VI Type Rで登場。
(※かー吉さんは残念ながら女の子ではなかった)


ビートも拝見したいが、本ブログで昔から何回か公言しているように、私は歴代スバル車でGC8が一番好き。

参考ブログエントリ:「「上がりのクルマ」 その17 Subaru Impreza (GC・GF)

参考ブログエントリ:「「上がりのクルマ」 その28 B4の次に乗りたいクルマ


とても美しく、程度良さ過ぎる中古車だった。
一般道も高速道路もみっちり試乗させて頂き、とても幸せ!

(※試乗レビューは後日)





・・・で、「ホンダコレクションホール+もてぎカート」計画。




・・・・。

"誠に勝手ながら、場内施設メンテナンスのため
下記の日程にて全施設休業しております。
またのご来場をお待ちしております。

■全施設休業日
2015年1月19日(月)~2015年2月5日(木)"



i!|i ○| ̄|_....


どんだけ、「ホンダコレクションホール」に縁ナイねん、オレ。。。

WEBサイト何回も見てたのに、全然気付かなかった。。。(スマホ用ページだとアラートが結構目立つ)






で、かー吉さんも私も、カートなモードにスイッチ入ってしまっていたので、「井頭モーターパーク」へ。



かー吉さんも私も井頭はハジメテだが、2本走って、かー吉さんには惨敗

かー吉さん: 34秒279
mistbahn: 34秒582


※ヘルメットカメラとか、747Proのログはあるので、後日またUP予定。

かなりテクニカルなコースで、苦戦したケド、楽しかった+気持ちよかった。



井頭モーターパークのオッチャンが、何かとても商売人な感じで、走り終わってから

「舞洲インフィニティーの会員だったの?提携してるから先に言ってくれたら割引したのに」
(「いや、後からでも割引してよ」というリクエストはスルーされた)

とか、走り終わると小出しにタイムアップのヒントをくれて、

「もう10周走らないの?え?走らないの?」

・・・と。ある意味、良いキャラだと思う (苦笑)。





で、食事の後、水戸のイソマサオートさんに。



たまたま、Beat Garageの社長さんも来られて、イソマサ社長さんとBG社長さんと長時間トークしたり、何台かのビートの試乗をさせて頂いたり。




で、GC8で水戸→宇都宮のホテルに戻って、GC8を下りるときに、イソマサさんに、財布やらカメラやら入ったカバンを忘れてきたことに気づく。
(今日はこういうとこ、何かアカン日で、帽子をどこに仕舞ったかわからずにオロオロしたり・・・)

で、かー吉さんとは宇都宮で別れて、再び、水戸のイソマサオートさんに20時過ぎに到着。
(イソマサオートさん、御対応ありがとうございました)


イソマサオートさんにはBeat Garage社長さんもまだいらっしゃって、イソマサ社長さんとBG社長さんと再び1時間半ぐらいのトーク。


宇都宮に戻ったのは23時少し前。
流石にクタクタで、動画編集とか、今夜はやる気力+体力がナイのでもう寝ます。。。


==

かー吉さん、とても楽しい一日でした。
GC8堪能できました!
お疲れ様でした+ありがとうございました。


イソマサオート社長様、Beat Garage社長様、夜遅くまで御対応頂きありがとうございました。
お話とても楽しかったです。
Posted at 2015/02/02 01:25:21 | コメント(2) | トラックバック(2) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ
2014年05月29日 イイね!

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Subaru FB16DIT

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Subaru FB16DITブログエントリ

【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Honda SH-AWD
【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Mazda REレンジエクステンダー
【JSAE2014】人とくるまのテクノロジー展2014 Ariel Atom Ti

の続き。

このネタ、あんまし引っ張ってもアレなので、ここいらで終わっとくかな。


■Subaru FB16DIT



話題のレヴォーグ。
実は生で見るのはハジメテ。

写真で見てても結構カッコイイと思ってたし、実物を見てもそんなに印象は変わらなかったが、ディテール(特にヘッドライトか)が、スゴく三菱自っぽいなあ・・・・と思った。
ランエボX、ギャラン・フォルティスとかに近い。




で、そのレヴォーグに搭載されるFB16DIT。

展示会のときは、

「ああ、2LのDITの1.6L版か。2LのはFA20ベース(※ただし技術的にはBRZ/86のFA20よりもFB20に近い)だったケド、1.6LはFAじゃなくてFBなのね。そもそも1.6にはスクエアな仕様は作らないのかな」

ぐらいに流して見てたのだが・・・




最新号のMotor Fan illustrated vol.92に、ちょうどFB16DITの特集記事があったので熟読した。


単にFA20 DITの1.6L版とか、そういうんじゃなく、かなり意欲的なエンジンなのだな。

・運動性能の確保
・レギュラーガソリンを使用(※レヴォーグは日本市場向けなので)
・JC08モードで燃費17.4km/Lを達成


を3本の目標として開発されたとのこと。



圧縮比は11.0。過給エンジンとしてはかなり高いね。
ブーストアップしろが全くなさそうなのが、OpenECU使いの皆様には悲報。



筒内直噴を2回に分けて噴射制御する「多段噴射システム」
というものを採用されているそうだ。
2回に分けることで、混合気の温度上昇を抑えれるから、とのこと。



また、EGRクーラの容量UPで、FB20DITでは戻りが300℃だったのが150℃まで下げているとのこと。
ターボエンジンの排気温度からしたら、そんだけ下げるのが大変なのはわかるが、クールドEGRでも戻り排気って、工夫してもそんなにも高温なんだな・・・。

レガシィB4(BL5A)に乗ってた頃の、吸気ダクトを断熱処理



とか、HKSレーシングサクション(キノコね)の遮熱用の隔壁作成



とか、虚しくなるなあ・・・。

それでも、ブースト前の吸気温度を下げることに意味がないとは全く思わないケド。

※参考: ブログエントリ「[SAE版]吸気温度とトルク・出力の関係を検証する



ノッキングマージン確保のために、シリンダヘッドのウォータージャケットの流路なんかもかなり凝ったことになってるらしい。




本当に楽しいエンジンではなさそうだケド、乗ってみたいなレヴォーグ。
CVTなのが萎えるケド、まだチェーン式CVTは未体験なので偏見をもつのはやめておこう。


以前から試乗したがっているXVハイブリッドもまだ未体験だし、時間ができたらスバルのDラーに行きたいなあ。
サーキット仲間のDラーのスタッフさんにも長いことお会いしていないので、久々にダベったり、仕上がってきた自分のビートにも乗ってみてもらいたいし。




●自動車技術関連関連目次はこちら
Posted at 2014/05/29 13:15:17 | コメント(2) | トラックバック(1) | イベント・展示会・オフ会 | クルマ

プロフィール

「みんカラ登録 11周年 http://cvw.jp/b/242406/40747084/
何シテル?   11/22 19:00
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
232 人のお友達がいます
toto@雨神toto@雨神 * ひろあき!ひろあき! *
shige.mshige.m * Wolfman JunkWolfman Junk *
あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん * なおや@99BEATなおや@99BEAT *

ファン

312 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回のサーキット ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.