• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-12 1997

【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-12 1997朝5:45に起床して・・

朝6:00からF1アメリカGP予選をリアルタイム・DAZN観戦して・・・

7:30ぐらいからかな?
CCMC走行会に備えて、台風の雨の中、ビートのエンジンオイル交換と洗車をした。





ブログエントリ: 「【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4/10 1995, MP4/11 1996

の続き。


2017.05.28 UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」訪問編 ・・・・

・・・の第31回。




■McLaren Mercedes MP4-12 1997

McLaren Mercedes マクラーレン・メルセデス MP4-12 1997

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


マクラーレン・メルセデス MP4/12。1997年。

珍しく英国人のクルサード機ではなく、ミカ・ハッキネン機。



「23年ぶりにマルボロカラーじゃなくなったマクラーレン」。
(ウインターテストはパパイヤ・オレンジだったらしい)


冠スポンサーはWest・・・だが、「Marlboro」同様、「West」のスポンサーロゴも消されている。
だ~か~ら~、喫煙を推奨するワケではナイけど、史実を曲げての展示は違うと思うゾ!!!!


McLaren Mercedes マクラーレン・メルセデス MP4-12 1997

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


後半戦からはニューウェイ先生も加入!

1993年にセナが優勝して以来、4年ぶりにマクラーレンが優勝できたマシンでもある。




→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


サイドポンツーン上面は2015年、2016年のマクラーレン・ホンダと近似しているんだな。








●Donington Park Grand Prix Collection | ドニントン・パーク グランプリ・コレクション 目次はこちら
●F1関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/10/22 18:14:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドニントン・パーク | クルマ
2017年10月20日 イイね!

【ビート】【E07A改R2_0】【Vプロ】CCMC用 暫定セッティングとパフォーマンス

【ビート】【E07A改R2_0】【Vプロ】CCMC用 暫定セッティングとパフォーマンス毎日雨なので、セッティングが進まないのだが・・・


今日は仕事後、束の間の雨上がり時間に、

2017.10.26のCCMC走行会@鈴鹿フルコース

に向けてのF-Con V Proセッティングを行った。
(雨が降り出したので早めに切り上げた)






実は9500rpm以上の制御で苦労していたのだが、恥ずかしい話で、ノーマルエンジンのときに9600rpmで燃料カットさせていたことを忘れていた。
燃料カットを10300rpmに設定してみたところ、安定して10000rpm以上までサージングなく回ることを確認。
依頼先さん、ありがとうございます。
friXionのバルブスプリングの性能も確認できた。

・9600rpmリミッターの所為で十分に燃調を詰めることができていなかった9600rpm~10000rpmを念入りに学習させたつもりだが、帰宅してログを見たら、まだオーバーリッチ。A/F11台。
(でも学習により燃料噴射量は減っている)
学習だけに頼っていると、燃料カット回転数周辺は、いろいろワヤになるので、この領域の燃料噴射量は手編集しよう。

車速上昇勾配は、烈の前と特に変わらない。9000rpmから上に伸びているだけ。(重要)
ただし、路面はウエットだったし、GTウイングは付いているし、リアのキャンバーも増やしてもらったので、ストレートスピードは伸びない方向での条件なので、悪くはないのだろう。

・セルスタート時のパラメータ等をいくらか設定変更したので、一発始動、安定したアイドリングをするようになった。

==

車速補正(※ギアの違いによる補正)とか、まだ手付かずのマップもあるが、まあCCMCはコレで良しとしよう。(高回転域のオーバーリッチだけ対策する)


あと、パワーバンドがどこなのかわかりづらい。。。
8600rpmぐらいから車速上昇勾配が緩やかになっているが、空気抵抗は車速の2乗に比例するので、エンジンパワーの問題じゃなくドラッグ起因かもしれないし。


10000rpmまで使えるケド、9500rpmまでで使おうと思う。(前回の烈は9200rpmでシフトアップしていた)




●ホンダ・ビート(PP1) ECU関連目次はこちら
●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/10/20 23:37:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | ビート ECU | クルマ
2017年10月19日 イイね!

【いすゞプラザ】ISUZU 4JJ1T

【いすゞプラザ】ISUZU 4JJ1Tブログエントリ: 「【いすゞプラザ】ISUZU GEMINI (PF50)

の続き。


「いすゞプラザ」編 第7回。







■ISUZU 4JJ1T

いすゞプラザ いすゞ ISUZU 4JJ1T

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


2017.08.09 藤沢のいすゞプラザで撮影


型式: いすゞ 4JJ1T
水冷4サイクルディーゼル
直4
総排気量: 2999cc
ボア×ストローク: 95.4×104.9
弁機構: OHC
定格出力: 52kW@2000rpm
最大トルク: 255Nm@1500rpm

高圧コモンレール
過給機付
クールドEGR(高効率EGRクーラ、可変EGRバルブ制御)
後処理装置: DOC
排ガス規制: Tier4 Final/Stage IIIB



いすゞプラザ いすゞ ISUZU 4JJ1T

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


いすゞプラザ いすゞ ISUZU 4JJ1T

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


いすゞのエンジンにしては小さいね。最大トルクも小さい。
何に搭載されているのかググっても良くわからなかった。






●ISUZU PLAZA | いすゞプラザ 目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/10/19 10:11:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | いすゞプラザ | クルマ
2017年10月16日 イイね!

【サーキット】予定 2017.10.26 CCMC鈴鹿フル、2017.12.05 KRS走行会

【サーキット】予定 2017.10.26 CCMC鈴鹿フル、2017.12.05 KRS走行会以下のサーキット走行会を申し込んでいます。



■2017.10.26 CCMC走行会 (鈴鹿フルコース)

http://ccmc.gr.jp/event/entry1026/index.html

3年ぶり、2回目のCCMC走行会。

3年前のCCMC走行会で、自己ベストの3分切りを果たしてから、S字が遅くなって、直線タイムやいくつかのコーナリングスピードが改善しても、3分がギリギリ切れなくなって苦しい3年間が続いた。

(黄姫では2分57秒台を出せたし・・・

復活したmistbahn号では先日の烈で「エンジンのおかげで」3年近くぶりに自己ベストを 2分58秒734 に更新できたが・・・S字や130Rは酷いもんだった)


・・・晴れるといいんだケド。。
(晴れたら、結果はどうであれ、鈴鹿フルでのラジアルタイヤでの走行はこれで最後にする予定)






■2017.12.05 KRS走行会 (鈴鹿フルコース)

http://www.suzukacircuit.jp/driveandride_s/

http://rs-zero.jp/

http://rs-zero.jugem.jp/?eid=52


ビート仲間+私で、既に4台のビートがエントリー済み。

御参加あれ!





11月のどこかで鈴鹿南をラジアルで走ってから、Sタイヤに履き替えてKRS走行会に臨みたいが・・・。

毎月サーキットに通っていると妻に叱られるかも。
仕事もドドドッと忙しくなってくるし。

11月に鈴鹿南を走れなければ、例によって鈴鹿南は年末かな。



それらが終わったら、改装後の岡国にも行きたいし、黄姫とtsworks号でしか走っていないMLSも自分のビートで走ってみたい。




●サーキット走行 関連目次はこちら
Posted at 2017/10/16 20:46:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2017年10月16日 イイね!

【ビート】VOLTEX TYPE1 写真集

【ビート】VOLTEX TYPE1 写真集ブログエントリ: 「【ビート】GTウイング取付 VOLTEX TYPE1

で紹介した、ボルテックス製のGTウイング TYPE1 のビートへの取付は夜間作業でしかも雨だったので、あまりマトモに写真が撮れなかった・・・



・・・ので、今朝、出勤前にささっと撮影したものの・・・

やっぱり雨で、レンズに水滴が着いてボケたり・・・

急いでたからカーポートから動かさずに、撮影したりしたもんだから、ロケーションなんかにもムリがあるし・・・

ビートの前に停めているFD2も黒いから、保護色でウイングの形状が良くわからないボツ写真だらけだったり・・・


・・・で、結局、あまりマトモな写真は撮れていないんだケド・・・・。

以下に貼っておきます。


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)


ホンダ・ビート Honda Beat VOLTEX TYPE1GTウイング ボルテックス

→ 高解像度画像(PC向け)

→ 高解像度画像(スマホ向け)




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/10/16 20:09:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「鈴鹿南を走るなら10/31(火)か11/10(金)だな・・・。どうしようかな。。。」
何シテル?   10/23 16:57
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしかない方もお断り(興味をもてない)。
230 人のお友達がいます
mahboszmahbosz * あばると@おとうちゃんあばると@おとうちゃん *
C.A.MC.A.M * けんけん@5150けんけん@5150 *
ゆういっつぁんゆういっつぁん * MDi遠藤MDi遠藤 *

ファン

311 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 年に2回の ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.