• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnのブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

【ビート】A050、フロントTE37、リアESターマックのフィッティング、干渉確認

【ビート】A050、フロントTE37、リアESターマックのフィッティング、干渉確認休日出勤前に、Sタイヤのフィッティング、干渉確認を行った。
(※フロントもリアも、はじめて履かせるタイヤのサイズ、ホイールのサイズなので)


■フロント

フロントは

ラジアル: 165/55R14、6J、+20
 ↓
Sタイヤ: 175/60R13、6J、+32


協永産業 KICS ワイトレスペーサー 11mm を準備。

協永産業 KICS ワイトレスペーサー 11mm

(※ハブ径の選定に失敗し、ハブはTE37に合わなかった)



協永産業 KICS ワイトレスペーサー 11mm

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)





TE37 13inch 6J +32

RAYS TE37 13inch 6J +32 取付。

TE37にはハブボルトの逃げが十分にあるので11mmのワイトレで問題無し。


この写真は運転席側。

運転席側は特に自家塗装に失敗していて、とても汚い。



ADVAN A050 175/60R13 + RAYS TE37 13inch 6J +32 アドバン レイズ

ADVAN A050 175/60R13 + RAYS TE37 13inch 6J +32。

助手席側の塗装は比較的マシ。

カッコイイ。




ワインディングなんかは走っていないが、町内をグルリと走り、あえて、マンホールなど凹凸を踏んだりしてみた。


ADVAN A050 175/60R13 アドバン

運転席側。
モロにツラだが、フェンダー(というかボンネットか)との干渉はなさそう



ADVAN A050 175/60R13 アドバン

助手席側もフェンダー(というかボンネット)との干渉はなさそう。




ADVAN A050 175/60R13 アドバン

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)




「干渉ナシ。やっほい!」

・・・と、Sタイヤを外し、収納のためにラッピング作業をしているときに、TE37の裏側(ハブ側)のリム内側エッジ部の黒塗装が取れていることに気づいた。(左右、両輪とも)

本当にエッジ部だけが極めて細く干渉しているので、うっかり見逃すところだった。
(パッと見は気づかないレベル)




ブレーキとの干渉ではなく、ステアリングロッドのリンク部分との干渉っぽい?
(後日、一輪だけまた履かせて確認しようと思うが、バタバタしているのでだいぶ先になるかも)



リム幅とオフセットのことばかり気にしていたが、なるほど、13インチの内径が14インチより小さいことによる弊害を気にしていなかった・・・。



おそらく1mmどころか0.5mmでもホイールを外に出してやれば干渉しないと思われるが、どうしたもんかな・・・。



1mmみたいな極薄スペーサーはナイし(あっても割れるし)・・・

12mmとか半端な数字のワイトレも売っていないし・・・

手持ちの3mmのスペーサを使うことはできるケド、3mmを入れるとハミタイ過ぎて、たぶんストローク時にフェンダー(というかボンネット)にタイヤが当たる。




うーん、175/60R13、ホイール6Jを入れられている方々、どうされていますか?
(ワイドフェンダー、ワイドトレッドな方々がほとんどだと思いますが・・・)

私もワイド化計画はあるのだケド、年末のSタイヤ初投入までには間に合いそうにない。。。




■リア

ADVAN A050 185/55R14 + エンケイ ESターマック 6.5JJ +28

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


リアの

ADVAN A050 185/55R14
エンケイ ESターマック 6.5JJ +28

のフィッティング、干渉確認。


3mmのスペーサを挿入できるかと思っていたが、スペーサー無しでツラだった。





サスペンションなんかとは全く干渉無し。





マンホールなど凹凸の上を走ってみたが、特にフェンダーとの干渉はない模様。

ただ、ストリートで、横Gかけていないから、外側は全く使えていない。





→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


運転席側も問題無し。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/11/26 18:45:59 | コメント(4) | トラックバック(2) | ビート | クルマ
2017年11月26日 イイね!

【三菱アイ】バッテリ交換 GSユアサ GranCruise 40B19L

【三菱アイ】バッテリ交換 GSユアサ GranCruise 40B19L三菱アイがうんともすんとも言わなくなった・・・と昨夕、妻からメールがあった。




昨深夜、帰宅してから電圧を測ってみたら2.3Vぐらいしかない。
なんで??


充電器もブースターケーブルもないし、流石にそこまで過放電が進んでいると再利用してもなぁ・・・と考えた。
いつのバッテリーかわからないケド、交換時期でもおかしくないし。

(でも2日間ぐらいでの過激な過放電は要調査)


SHORAIのLiFEに換装前のビートのバッテリーが使えないかな?と電圧を測ってみたら、これは4.7V。
4年間ぐらい放置していても案外、電圧残っているのだな・・・。
(いずれにしてもGSもっていって廃棄しよう)



で、今朝、ホームセンターでバッテリー買ってきた。



最寄りのスーパービバはGSユアサ一択。

GSユアサの「40B19L」にも、

「軽トラ用(安い)」
「農業機械用(高い。防水とか?)」
「自家用自動車用(真ん中)」

と3種類あって、価格もバラバラだったが、「自家用自動車用」にしておいた。

GS YUASA
GranDruise
Standard
40B19L





交換。



※交換作業していたら妻が寄ってきて好意的に話しかけられた。大晦日の鈴鹿南を打診してから酷くツンケンされていたので、アイのバッテリーが上がって良かったのかも。


エンジンは始動した。

エンジンOFF直後は14V。

スルスルと13Vぐらいまで降下するのだが、そこからがどうなのかは様子を見てみないと・・・・だケド、休日出勤しないといけないので仕方なく置いてきた。

特に点きっぱなしの電気デバイスはないし、目視点検できる範囲では漏電していそうな箇所もないのだが・・・・。

うーむ。





●三菱アイ・ターボ(MMC i Turbo, CBA-HA1W)関連目次はこちら
Posted at 2017/11/26 16:03:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | MMC i(アイ) | クルマ
2017年11月24日 イイね!

【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-19 2004

【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-19 2004ブログエントリ: 「【ドニントン・パーク】McLaren Mercedes MP4-17 2002, MP4-17D 2003

の続き。


2017.05.28 UK ドニントン・パーク・サーキットに併設の「ドニントン・グランプリ・コレクション」訪問編 ・・・・

・・・の第33回。



ドニントン・グランプリ・コレクションを5月に訪問してから半年間が経過。

ココ数日は、もう Donington ニット帽 ↓



を着用している。


未だにこのシリーズが完結していないのは、撮影台数が多いから・・・というのもモチロンあるが、ビートが復活して、ビートの作業やブログアップに時間を割くことが増えたから・・・・という好ましい解釈。





■McLaren Mercedes MP4-19 2004

McLaren Mercedes MP4-19 2004 マクラーレン・メルセデス

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)


マクラーレン・メルセデス MP4-19。2004年。

これも英国人のクルサード機ではなく、キミ・ライコネン機。
で、ニューウェイ先生の作品。


2003年の「MP4-17D」からガラリと見た目が変わった。
アンチも多いケド、私はこの頃のF1のデザインって好き。


McLaren Mercedes MP4-19 2004 マクラーレン・メルセデス

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)



McLaren Mercedes MP4-19 2004 マクラーレン・メルセデス

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)





展示車両のMP4-19は失敗策で、かつてのニューウェイ先生にありがちだった、繊細過ぎて耐久性に問題のあるデザイン。

後半戦の改良型「MP4-19B」ではライコネンが優勝や表彰台を獲得している。


McLaren Mercedes MP4-19 2004 マクラーレン・メルセデス

→ 高解像度画像(リンク先のPHOTOHITOで更に写真をクリックするとフル解像度写真に)





●Donington Park Grand Prix Collection | ドニントン・パーク グランプリ・コレクション 目次はこちら
●F1関連目次はこちら
●クルマ写真 関連目次はこちら
Posted at 2017/11/24 20:38:45 | コメント(0) | トラックバック(3) | ドニントン・パーク | クルマ
2017年11月23日 イイね!

【ビート】【軽量化】アクリルウインドウ化による減量計測、Sタイヤ回収ほか

【ビート】【軽量化】アクリルウインドウ化による減量計測、Sタイヤ回収ほか・・・先週、今週とイレギュラー出張が続いて、仕事が滞っているので休日出社しているんだケド、今日もイレギュラーな対応ばかりで、片付けないといけない仕事が片付かず、マズい。。。




休日出勤前にアスランさんに寄って、

・ビート用Sタイヤ ADVAN A050 Mコンパウンド(預けていたTE37 13inch、ESターマック 14inchに履かせてもらったもの)

・アクリルウインドウ換装により撤去されたガラスウインドウとパワーウインドウ機構部品


を回収した。



ADVAN A050

ホンマはSタイヤは昨日までに回収して、今日、休んでフィッティングしてみる予定だったんだケド、また今度だなあ・・。




ワコーズ SP4

アクリルウインドウの交換でビートを預けていた間にブレーキフルード、クラッチフルードの交換もお願いしたのだが、写真撮影を忘れていたので、撮らせて頂いた。

ワコーズのSP-4。






アクリルウインドウ交換時に、低速時に感じる足回りのガタを見てもらったことは以前も少し触れたが、アスランさんのブログにUPされていた


ステアリングシャフトのガタ対策にジュラコンのブッシュに交換、

それから、

左ラックエンドロックワッシャーを純正部品 53536-SB2-000 に交換して頂いた。





ホンダ・ビート パワーウインドウ

回収したパワーウインドウ部品。

※再利用しないと思うので棄てます。
必要な方がいらっしゃれば、1週間以内に御連絡頂ければ送料だけご負担頂ければ送ります。






撤去したパワーウインドウ部品は 5897g。




アクリルウインドウも単体で手でもったとき、「あれ?結構重いんだ」と思ったもんだったケド、純正ガラスウインドウを手でもってみたら、ずっとずっと重かった。




ガラスウインドウ: 4250g / 枚
2枚で 8500g。

アクリルウインドウ: 2040g / 枚
2枚で 4080g。

ガラス→アクリルのウインドウ重量差: 左右合計で4420g。



ガラスウインドウ+パワーウインドウ
 ↓
アクリルウインドウはめ殺し

に伴う軽量化は、左右ドア合計で 10.3kg。



片側5kgの軽量化は、そりゃドア開閉時にビックリするぐらい体感できるよね。

カーボンドアが鉄ドアに対して片側9kgなので、

カーボンドア+アクリル窓はめ殺しは、純正ドアASSYと較べて

片側: 14kg
両側合計: 28kg

の軽量化
・・・のようだ。



※ガラスウインドウも棄てる予定なので、必要な方がいればご連絡ください。差し上げます。




●ホンダ・ビート(PP1)関連目次はこちら
Posted at 2017/11/23 21:19:55 | コメント(6) | トラックバック(0) | ビート軽量化 | クルマ

プロフィール

「【サーキット】【ビート】鈴鹿サーキット・フルコース タカス研修走行会 2018.01.14 ログ解析 http://cvw.jp/b/242406/40998239/
何シテル?   01/18 20:11
ビート(PP1)、三菱アイ、シビック・タイプR(FD2)に乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 

お友達

サーキット派、チューニング好き、モータースポーツファン、技術ネタ好き、軽量化マニア、カート好きなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。

みんカラは自動車趣味という共通点での繋がりだと思うので、車ネタ以外のブログしか書かれない方もお断り(興味をもてない)。
234 人のお友達がいます
nob@nob@ * 並盛りジョニー並盛りジョニー *
tommmytommmy * 澤 圭太澤 圭太 *
MDi遠藤MDi遠藤 * てる@愛知てる@愛知 *

ファン

312 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 ほぼサーキット専用車 ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.