• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mistbahnの愛車 [ホンダ ビート]

【ビート】慣らし続きと再度のロッカーアーム折れ

カテゴリ : エンジン廻り > エンジン > オーバーホール
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以内
作業日 : 2017年07月09日
1
先週、4500rpmを上限に低負荷、430kmの慣らしを終えて、オイル交換した際に、コンタミがたくさん出てきたことは整備手帳とブログアップした。
 
コンタミが実際に金属粉かを確認すべきとアドバイスを頂いて、4L缶に入れていた廃油を確認してみた。
 
適切なろ紙がないので、オイルパンに廃油を移す→オイルパンの上澄みを廃油ドラム缶に捨てる・・・
・・・を繰り返したのだが、あまりうまくコンタミを回収できなかった。
(4L缶に張り付いて残っているものもあると思うし、上澄みと一緒に廃油ドラム缶に棄ててしまったものもあると思う)
 
黒いオイルは写真ではわかりにくいがメタリックにキラキラしている。
2
5個程度、大きめのコンタミは回収できたが、これはいずれも磁石にはくっつかなかった。
3
で、腰痛を心配しながらも、土曜の休日出社後に高速道路で慣らしを再開した。

オイル交換の後、ギックリ腰の前に6000rpmの途中までは慣らしていたので、その続きから。

6500rpmで、水温上昇がおかしかった。

3速70km/h 定速だと、スロットル開度低めの低負荷走行なのに水温がグングン上がる(1km走行につき2℃ぐらい)ので、すぐにクーリングに移行しないといけなかった。

6500rpm 4速 定速だと水温は横ばいだケド、下がるワケではない。
 
慣らしである程度は改善されるかもしれないが、6500rpm負荷低めでこの有様だと、とてもじゃないケド、高回転・高負荷を常用するサーキットユースはできないな、と。


・・・で、オーバーホール後、走行距離700kmかけて6500rpmまでの慣らしを終えたので、7000rpmに移行した瞬間・・・

・・・メカニカルノイズが消えて、低い音になって、パワーロスト。

「あ、2気筒になった・・・」

発熱がすごかったので、点火プラグが死んでいることを願って、高速から降りて点検。

2番、3番は、エンジン運転中にプラグコードを抜くとエンストする。
1番は、エンジン運転中にプラグコードを抜いてもエンストしない(1番のコードを抜くとタコメータは暴れるのでデスビは仕事している)。

・・・ので、1番か?と思い、取り外してみた(写真)。

点火プラグは過去に使っていたものを3本、ストックで持ち歩いているので、2本試してみたが症状は同じ。

プラグコードも2番と交換してみたが、症状は同じ。

点火系ではないと断定。

4
きちんとブラケットにクリップされていなかった、インジェクタのケーブルのコルゲートチューブが、ヘッドカバーに触れて溶けていた。

5
これは1番のインジェクタまわり。

インジェクタの懸念もあったが、2気筒になってから、燃調は弱リッチになっているので、おそらく燃料噴射はされている。

12月にロッカーアームが折れたときと症状がそっくりなので、ロッカーアームかな?と。
6
で、今朝、エンジンヘッドカバーを開けてみたところ、2番EXのロッカーアームが折れているのを確認。
(1番じゃなかった)

昨12月は2番EXのロッカーアームが2本とも折れていたが、今回は1本のみ。
7
折れたロッカーアームの片側は回収したが、もう一方はどこにあるのか良くわからなかったので、そのままヘッドカバーを閉じた。

2016.12のロッカーアーム折れ
2017.02のブロー

の後、みん友さん達や有識者の方々にアドバイスを頂き(ありがとうございます)



- カムのプロフィール計測を行い、1番、2番、3番の加工精度のバラつきを確認すべき

- バラつきがあるなら、あるいはなくても、問題の切り分けとして、一旦ノーマルカムか、実績のある純正加工カムに交換する

- それらを行わず、問題は制御にあると主張するならば、制御も含めてショップ側で行い、高回転・高負荷も確認の上、納車する


・・・という、当たり前のトラブルシューティングのプロセスをお願いしたのだが、いずれも実施されなかったので、再発して当然の結果だと思う。

まさか、慣らしの低負荷、7000rpmで再発するとは予想の斜め上だったが・・・。


4ヶ月の復旧期間を経て、ショップの見解、作業は


- バルブヒットしないよう調整した

- 高回転域の問題はバルタイの調整で解決できるものと考え、調整した

- 高回転回らないのは圧縮比が高いからとも考え、圧縮比を落とした


というもの。(圧縮比の件は間違ったアプローチだと思う)


E07A改はショップに「返品」することで合意を得られた。
8
C.A.Mさんに

「イン#1のアジャスターのロックナットある??」

とコメント頂いて確認してみた。

確かにないですな。。。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

エンジンオイル交換(95,003km)

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

エンジンオイル好感

難易度:

オイル/エレメント交換

難易度:

132759km エンジンオイル+エレメント+エアエレメント交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2017/07/09 12:42:37
>E07A改はショップに「返品」することで合意を得られた。

平和的解決・・・・というコト ですわね
コメントへの返答
2017/07/09 12:45:12
ですです。

私が提供した2基のベースエンジンは戻ってきませんが、まあ痛み分けということで。

ご心配頂きありがとうございました
m(u_u)m

プロフィール

「【ビート】【E07A改R2】ピストン http://cvw.jp/b/242406/40146323/
何シテル?   07/26 00:56
ビート(PP1)とプジョー307SWに乗っています。 ビートでのサーキット走行とチューニングが趣味です。 レンタルカートも好きです。 以前はL...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

mistbahn motor web 
カテゴリ:目次
2014/05/25 00:53:19
 
キャドカーズ(CAD CARS) 
カテゴリ:car
2014/05/25 00:51:20
 
近藤エンジニアリング 
カテゴリ:car
2012/01/02 00:16:37
 

お友達

お気軽に!
チューニング好き、サーキット派、カート好き、軽量化マニア、技術ネタ好き、モータースポーツファンなど歓迎。

ただし、ブログアクセス数アップのみを目的としたお誘いはお断り。
226 人のお友達がいます
Wolfman JunkWolfman Junk * チェロ.チェロ. *
TruthTruth * ささいっちささいっち *
つとやんつとやん * NAO'sProject.NAO'sProject. *

ファン

306 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
趣味車。 昔からデザインがたまらなく好きだったビートを個人売買で安く購入。 コツコツと ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
私の担当・営業車両(社用車)。 K20Aの完成形と、ボディ剛性の高さ、乗った感じでコレ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
2017.03.07 こさとうさんに非常にリーズナブルな価格で譲って頂いた!   発売当 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
中古で購入。2003年BL5A。 随分多くのクルマを試乗した結果選びました。 トミー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.