車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

baaaaaaan1の"えむぴー" [マツダ MPV]

冬に向けて車高調整
カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 車高調整
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年10月11日
1
冬に雪でバンパーがこすれないように、フロントの車高を上げておくことにしました。

普段はタイヤ交換と一緒に行うんですが、今回は寒くなる前の時間がある時にやってしまうことにしました。

今回、車高は正確に測ってないので、まず調整前のタイヤとフェンダーの隙間を載せておきます(笑)

車高を測らずどうやって左右の調整をしたかというと、車高調本体の皿と皿の間を同じ長さに調整しました。

適当です(笑)
誤差は今回、目を瞑ることにしました(笑)
2
一応、振り返りのつもりで、全長調整式(フルタップ)車高調の調整方法を載せておきます(一体式の場合)

まず、一番下側にあるネジ(皿?)を回します。
車高調の上から見て、反時計回りで緩みます。

今回、ここが異様に硬くなってました。
しかし、ここは固着しやすい部分で仕方ありません。

砂をネジ山で噛まないように、作業前に車高調の汚れを洗い流しました。

そして、ラスペネ(潤滑油)をスプレーしたんですが、車高調整レンチではなかなか回りませんでした。

これで、30分くらい作業がストップしました(*_*)

そこで、家にあった鉄パイプの穴にレンチを通し、握る部分を長くしました。

そしたら、意図もあっさりと回りました!

テコ(?)の力って凄いですね(^^)b
3
車高を低くする場合。

上部に2枚の皿があり、上側の皿を上から見て時計回りに回します。

すると、車高調本体もネジになっているので、皿と一緒に回り、下部の筒(シェルケースとか呼んだりします)の中に入って全体が短くなります。

それで、車高も低くなります。

何故上部の上側の皿かというと、時計回りに回すことで皿が下に移動します。
しかし、上部の下側の皿とぶつかって、下に行けません。
その力が車高調本体を回すことになります。

逆に上側の皿を反時計回りに回しても、皿が上に行くだけで本体は回りません。

全長調整式の車高調は、バネの長さに合わせて上部の皿が固定されています。

上部の皿が上に行くと、バネを縮めることになります。
バネを縮めることをプリロード設定といって、乗り心地を求める場合バネを縮めない(プリロード0)ことが多いです。(メーカーの初期設定など)

なので、上部の皿2枚は出来るだけ動かさないで、皿を使って車高調本体を回すのが車高調整の方法です。
4
車高を高くする場合。

上部下側の皿を、上から見て反時計回りに回します。

すると、車高調本体も反時計回りに回り、シェルケースから出てきて全体が長くなります。

原理はさっきの逆で、上側の皿とぶつかってその力で本体を回します。

例えば、間違って上部下側の皿を時計回りに回しても、皿が下に行くだけで車高調本体は回りません。

車高調整が済んだら、一番下部の皿を時計回りに回して、車高調本体が回らないように固定して終了です。

一連の説明が下手ですみません(ーー;)(笑)
5
車高調にはレバー比というものがあります。

これは、車高調本体の長さを変えた場合、どれだけ車高が変わるかという比率のことです。

例えば、自分のHKSの車高調(フロント)のレバー比は1.04です。

なので、理屈では車高調本体を2.5cm長くした場合、2.5×1.04=2.6cm車高が高くなることになります。

ただ、車内の荷物の重さや地面の微細な凸凹によって、多少誤差が出ると思います。

ディーラーなどでは、リフトから車を下ろしちゃんと整地してある平らで平行な地面にタイヤを付けた状態で、前後左右の車高を計測します。

客が希望する車高に合わせ、微妙な誤差を修正するため、何度も車を上げ下げします。

プロはリフトがありますが、素人は誤差を直すために毎回ジャッキアップしてたら体力が持たないですよねf(^_^;

そんで、今回は車高調本体の長さだけを測って調整することにしました。

要は、楽したかっただけです(笑)

今回、左は2.5cm、右は4cm車高調を長くしました。

つまり、車高は左2.6cm、右4.16cm高くなったことになります。

タイヤとフェンダーの隙間は画像のような感じになりました。

写真の角度が違うので、調整前との違いがあまり分からないですねf(^_^;

何でフロントだけ調整したかというと、リアは別体式といって、調整するのにもう少し手間がかかるので面倒くさいです(笑)

また、元々リアの車高を高めに設定してあるので、フロントだけを上げても、見た感じ平行になったくらいでバランスも悪くないです。

また、リアは車体の形状的に地面から離れているので、雪道でこする可能性は元々低いと思うので上げる必要が無いと思いました。

何故左右で2.5~4cmと誤差があるかというと、元々右前と左前で車高調の長さが1.5cm違ってました(笑)

前回の車高調整時、数値を測りながらやってたのに、途中で数値を忘れて最後適当に調整したのが間違っていたようですねf(^_^;

なので、今回の調整で結果的に左右の差がほぼ無くなったはずです。

フロントの車高が結構高くなったので、えむぴーの車体が大きくなったように感じますΣ(゜Д゜)(笑)
6
ちなみに、車高調整のために外したタイヤです。

前にも載せましたが、スリップサインすれすれです。
そして、見事に外側だけ片減りしてしまいました。

来期は買い換える予定です。
7
ついでに、ブレーキダストで汚れたホイールを洗浄して簡易コーティングしました。

しかも、外した前2本のホイールだけ(笑)
8
使用した物は、ずっと前に買って使ってなかったシュアラスターのホイール洗剤と、ずっと前から余ってた洗車王国という会社の簡易コーティング剤です。

このコーティング剤、結構前から売ってますが、ゼロウォーターとかが今ほど流行る前から売ってたような?

自分の中では、簡易コーティング剤の先駆け的な商品です(^^)/

ただ、ゼロウォーターなどはスプレーしたら拭いて終わりなのに対し、これはスプレーしたらスポンジで塗り込んで一回水で流す必要があります。

少し面倒くさいので、あまり使わなくなってしまいました(笑)

大容量なので、コスパはゼロウォーターとかより良いハズなんですけどね。

車高調整後は、気持ち乗り心地が良くなった気がします。

全長調整式の場合、車高を変えてもストローク量は変わらないハズなんですが、何故か乗り心地に変化が(笑)

まあ、重心の位置とかも変わるので、車高調整して全く同じ乗り心地ということは無いかもしれませんね。

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

リア ショック交換

難易度: ★★

スタビリンク交換

難易度:

カタカタ∑(゚Д゚)コトコト(T ^ T)

難易度:

バンプラバー受け?作成

難易度:

ショートバンプラバー取り付け

難易度:

スタビライザーコントロールリンク取り付け

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
baaaaaaan1です。 よろしくお願いします。 これまで整備手帳など参考にさせていただいてましたが、とうとう登録しました。 えむぴーが壊れそう...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
塗装修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 23:11:18
お友達
2 人のお友達がいます
aki-acaki-ac * ☆ひろん☆☆ひろん☆
愛車一覧
マツダ MPV えむぴー (マツダ MPV)
愛車のえむぴー(MPV)です。 街中でMPVを見かけ、いつか車を買う時はMPVにしよう ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.