• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セラフィム2501のブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

第二の故郷

第二の故郷僕の故郷は福岡です。

というか、生まれも育ちも福岡県なのでアイデンティティは完全に「福岡人」なのだと思います。

個人差はありますが、人格は先天的なものと後天的なものが複雑に絡まって形成されますし、土着の文化や風習や故郷は後天的なものの中でも大事な要素です。







よく旅先で水の合った街や村や共同体を「第二の故郷」と呼ぶ事がありますが、それらが自身の無意識の水の中にダイブし、







深く眠っている記憶の欠片に触れた場合にそう感じるのでしょう。







きっと皆さんにもあると思いますが、僕の第二の故郷は「沖縄」だと信じて疑いません。

ただそこにいるだけでハッピーな気分になる場所なので間違いないでしょう。







そんな僕が「神戸」に行きました。







何せ初神戸ですから道に迷ったり、駐車場が解らなかったりしますが、出会った神戸市民の方々はとても親切に教えてくれます。

かのSF幻想作家の大御所フィリップ・K・ディックさんは「人間にもっとも必要なものは『親切』であることだ」とおっしゃっていました。

大作家さんが語っていた事を神戸の人達は普通にしています。







今回の旅行の第一の獲得目標である関西舞子サンデーの駐車場に入ろうとした時に入り口が全然解りませんでしたが、親切な警備員さんがまた丁寧に教えてくれます。







好印象に好印象が重なります。







会場に着くと色々なクルマが停まっていてテンションが上がりまくります。







それぞれのクルマがそれぞれの佇まいでそこに存在し、







それぞれの個性を放ち、







それぞれのオーナーさんに愛されているのが一目で解ります。

そんなこんなしているとみん友さんの☆めぐめぐ☆さんが来てくださいました。



(本人監修のもとに昔のプロフィール画像のように撮影)


勝手の解らない僕達の前に舞い降りた天使のような人です。







ゆるふわ天使さんが関西舞子サンデーを案内してくれますが、知り合いが多いのであっちこっちで声を掛けられています。

人徳です。



この日はアスファルトに己が足跡を残せるほど酷く暑い日でした。









あまりの暑さのため隣にいたみん友さんのすーみんさんは顔が真っ赤になり5歳ほど老けていました。

きっと彼はあと2時間ココにいると立派に還暦を迎える事になったでしょう。








昔からのみん友さんであるウルトラさんにも出会えて思った通りの良い人でしたし、








アッキー先輩は僕より年上な筈なのに若く見える好中年ですし、







もしかしたら会えなかったかもしれないチャーミングな木馬さんも会えて、ラブリーな飼い犬の華ちゃんにも会えました(すみません、取っ散らかっていて写真を撮り忘れました)

会場でお会いしたヒロヤス86さんとも仲良くお話をさせていただきみん友さんにもなっていただきました(これまた暑さのあまり写真を撮るのを忘れていました)

残念ながらみん友さんの5116さんとは時間が合わずお会いできませんでした。

すみません。







皆さん、暖かく接してくれて神戸が大好きになりました。


そしてランチに☆めぐめぐ☆さんが誘ってくださったので、レストランについて行くと何故か水着の女性が乱入するハプニングがあり大サービスをしてくれました。

ビーチやプールで見る水着でもそれなりの官能性があるものですが、お洒落なレストランに水着の女性がいるのは非日常性を伴いますのでギャップなエロスがスパークします。






(画像はあくまでイメージです)


「あっ!」っと声だけではなく色んなものが漏れちゃいそうでしたが、どうやらスポーツ施設の中にあるレストランなので隣にプールがあるそうです。




そして第二の獲得目標である六甲山を目指します。

もうすでに夕方でしたが、おもてなし上手な☆めぐめぐ☆さんが木馬さんに六甲山の行き方を聞いてくれて連れていってくれました。







86が並んで(四台中一台はパチロクのBRZ)最高のワインディングを堪能し、山のてっぺんを目指し、神戸の街を一望出来るところまで行きました。

が、実はおもてなしはまだ続きます。

黒86乗り女子のphoochi♪さんを密かに呼んでくれていました。







「今日、ディーラーでパーツを見てたんですよ!」と言ってたphoochi♪さんは86が大好きでハジける笑顔が素敵な女性でした。

良いなあ、86女子って……。

そして色とりどりの86が駐車場に五台並びます。







ぶっちゃけ五台もクルマがあると写真のレイアウト能力のない僕はどう切り取って写して良いのか解りません。

写真って奥が深いですね。

たった二つの獲得目標しかなく二日間の神戸ツアーはどうなるか心配でしたが、☆めぐめぐ☆さんのきめ細かい気配りでとても豊かな時間を送る事ができました。







朝から夜遅くまでお付き合いくださって本当にありがとうございました。

下調べやプランなどが無くても旅は「人」との出会いが一番大事なんだと言うことがよく解りました。

良い方達に出会い、本当に幸せで豊穣な「非日常」を過ごさせて頂きました。

あまりにも楽しくておしゃべりしすぎて僕の美しいハイトーンボイスがカスカスボイスになってしまいました。

3日経った今日もまだガッサガサの声のままです。






文化、街並み、ワインディング、坂道、言語、そして人の全てが素晴らしい神戸は僕の第二の故郷となりました。

もはや「神戸人」と言っても過言ではないでしょう!



ん?

何かおかしな事を書きました?

Posted at 2017/07/19 18:36:34 | コメント(42) | トラックバック(0)
2017年07月17日 イイね!

もう着いたも同然だぜ!

もう着いたも同然だぜ!BRZで神戸に行きました。

前日に関東からはみん友さんのすーみんさんと






メタルゴッドさんが






二台の86で神戸に連なってくるので、僕と弟のひよたんは右のポケットに夢を左のポケットにミンティアを入れてとりあえず高速に乗ります。







関東の二人と神戸のどこで合流するのかも全く決めず…………。

普通なら緻密な打ち合わせとか多少の下調べとかしそうなモノですが、幹事なる人は存在せず、各自が独自の意思を持ち他者の気持ちを慮る事によって成り立つスタンドアローンであり、行き当たりバッタリの出たとこ勝負に一か八かを賭ける麗しのギャンブラーなので全くのノープランです。

獲得目標は「舞子サンデーに参加する事」と「六甲山を駆け抜ける事」の二つだけです。

ここまでノープランだともはやノープランである事自体に意味があり、プランを練る事に対するアンチテーゼとも言えるでしょう。

福岡県の自宅からは未体験ゾーンの580kmの超ロングドライブですが、高速道路に乗って30km走ったところで弟のひよたんは「もう着いたも同然だぜ‼︎」と叫んでいます。







彼は本気です………。

時として無根拠な自信は未体験であるが故の不安を駆逐してくれますので彼の「本気」はきっと大切です。

グダグダTMネットワークのDVDを観ながら、







ダラダラサービスエリアで休憩しながら旅立とうと子ツバメや、







それを見守る親ツバメを応援したり、







赤いエボXに煽られたりしながら







神戸に辿り着きました。

何とかというインターチェンジで関東組と待ち合わせしていましたが、何とかというインターチェンジが解らず途方に暮れて少々やさぐれているところを偶然みん友さんの☆めぐめぐ☆さんに目撃されてたりしていました。

いつ何処で知っている方に偶然お会いしているのか解りませんからいつでも品行方正にしておくのが、人としてのタシナミです。

やさぐれてはなりません。

結局関東組の二人とはホテルの前で待ち合わせして会う事が出来ました。







四人で焼き肉食べてハッピーな気分で僕と弟は激安カプセルホテルに行き血の匂いのするエントリープラグの如きベッドで気分よく眠る事にしました。







明日の舞子サンデーのために………。

長くなりそうなので後編に続きます。

んじゃ、また。



Posted at 2017/07/17 21:23:54 | コメント(21) | トラックバック(0)
2017年07月12日 イイね!

だるま

だるま明石家さんまさんのテレビを観てますと関西のおじさんが「だるま」って言ってました。

「そんなクルマに乗らんと、『だるま』に乗ったらええねん!」
とおじさんは主張していますが、だるまが何なのか僕にはさっぱり何か解りません。

だるまと言えば、






か、







このセリカか、







仏教用語で言う業のことか、








「よせよ、兵が見てる………」なこの人くらいしか僕は思いつきません。




このさんまさんの番組に出てた関西のおじさんが言っている「そんなクルマ」とは「オートマ」の事であり、「だるま」とは「MT」の事だそうです。







完全にファースト・イヤーですが、関西地区限定の言葉なんでしょうかね?

なんでマニュアルがだるまなのか知っている方がいたら是非教えて下さい。


あっ、ちなみに福岡県では「片付ける」事を「なおす」と言い、「届く」事を「たう」と言います。

Posted at 2017/07/13 19:21:58 | コメント(29) | トラックバック(0)
2017年07月07日 イイね!

カッコ良いって思ってんの?

カッコ良いって思ってんの?クルマのタイヤにも色々あります。

エコタイヤやバン用やオフロード用やハイグリップタイヤなどありますし、タイヤメーカーも様々です。







クルマが止まる為やコーナリング性能を上げる為にはタイヤのグリップ力が高ければ高いほど良いわけですが、グリップ力が高ければ今度は抵抗になり燃費によろしくありませんし消しゴムみたいにすり減るのでお財布にも優しくありません。

何事バランスが大事ですし、「ご利用は計画的」でなければなりません。







86/BRZは「タイヤに頼らない」という理念のもとにプリウスと同じエコっぽいタイヤを履いているそうです。

タイヤも長持ちするでしょうし、タイヤ代もきっと安くつくに違いありませんから僕としては願ったり叶ったりです。

が、良いことだけではありません。







交差点でちょっとラフなアクセルワークをすると途端に「ギィ!」と鳴いてアスファルトがタイヤを切りつけながら走り抜けてしまいます。

割りと簡単にタイヤが鳴いちゃいますし、スキール音が町中に響き渡り、歩行者が怪訝そうな顔で僕のクルマを見ますし、隣に乗っている嫁の冷たい視線が僕に刺さります……。

「自分でカッコ良いって思ってるの?バッカじゃない??交差点でタイヤ鳴らすなんて安っぽいオトコにも程があるわ!」
と侮蔑の言葉を僕に投げかけます。

このままだとこの世にある幾百幾千の罵詈雑言を浴びせられそうなので反撃しなければ僕自身のアイデンティティが崩壊してしまいます。







「ち、違うんだ……、僕はそんな安っぽいピカレスクロマンなオトコじゃない。エボXは純正アドバンを履いているし、アンタのスイフトスポーツ(嫁のクルマ)はポテンザなんて履いてるからタイヤが鳴かないだけなんだ……。もっと感謝すべきだ、ハイグリップタイヤに!」と理論武装して言い訳をしましたが、アサシンのような冷徹な眼で睨まれました。

そういえばFRのタクシーも交差点でタイヤを鳴らしていました……。

客観的に見ると結構恥ずかしいですね……。


話が変わりますが、7月16日に兵庫県の「関西舞子サンデー」というイベントに参加しようと思っています。

関西舞子サンデーに来られるみん友さんの皆さん、よろしくお願いします〜。





Posted at 2017/07/07 18:45:03 | コメント(40) | トラックバック(0)
2017年06月29日 イイね!

クルマ好きは世代を超えるのか?

クルマ好きは世代を超えるのか?僕は文化や風習というものが国境はおろか県境も越えないとし、世代も越える事はないと考えています。

文明はいつも衝突し地域紛争や戦争を生んだりしますし、そもそも他者を完全に理解するのは不可能です。

自分自身についての理解ですら結構怪しかったりするものです。

言語、歴史、宗教、生活習慣、社会制度、さらに主観的な自己認識が違うとなかなか理解が及ばぬ事がありますし、永遠に解りあえないものが世の中にはあるのだと思います。











弟のひよたんとS660でドライブしていた時にコンビニに寄った時にちょっぴりエッチな本を物色してミンティアを買ってクルマに戻ると、弟が25歳の若者に声を掛けられ談話していました。







弟は極悪なチンピラフェイスにも関わらず知らない方からよく声を掛けられますから、不思議です。

25歳の若者はNAロードスター乗りです。

しかも渋いVスペシャルです。







弟が二十代に乗っていたクルマを二十数年周期の時を越えてその若者に受け継がれているのです。


少し長めのサラサラな髪を揺らして人懐っこくニッコリ笑うイケメンな若者は「旧いクルマなので色々苦労がありますけど大切に乗りたいんです」と言ってました。

弟は初対面のロードスター乗りの若者と結構長い時間お喋りをしているのを見て「良いもんだな〜、同じ趣味って。もしかしたら自動車文化は国境や世代を越えるのかもしれないな〜」なんて思わず思ってしまいました。

良いですよね、同じような趣味があるって。




Posted at 2017/06/29 18:32:32 | コメント(19) | トラックバック(0)

プロフィール

「@おやつの時間 さん、おはようございます〜。おやすみですか?」
何シテル?   07/24 11:34
セラフィム2501です。もう50歳になったおっさんですがよろしくお願いします。クルマの事はあまり詳しくないので良かったら色々教えて下さい。皆さんのクルマは色々参...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

スバルの事は元スバリストに聞け! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/24 21:28:22
けいよん!16:Corner 不調和な違和感 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 19:35:26
アナザーストーリー(; ・`д・´)…ダト!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 08:52:15

お友達

お友達申請、気楽にして下さい。
306 人のお友達がいます
秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 * ひだまりのねこひだまりのねこ *
アッキー@benijijiアッキー@benijiji * samurai374samurai374 *
にん肉まんにん肉まん * ksjetksjet *

ファン

376 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
はじめまして。セラフィム2501と申します。クルマの事はそんなに詳しくないので気の向いた ...
スバル BRZ スバル BRZ
初めてのスバル車です。 86/BRZに乗ってみたかったし、発売されていた時からずっと興 ...
トヨタ 86 トヨタ 86
実は注文したのはスバルBRZです。 86乗りの方達とも交流が出来れば嬉しいと思って「あ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
僕が初めて買ったクルマです。薄くて軽いボディと薄くて軽くてチャラいキャラクターのクルマで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.