車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
パチロックオフこれはRockdomの別視点で書いたブログです。


先日、熊本や大分でパチロックオフをしてきました。






パチロックオフとは何処かの山でやるロックのフェスでもなければ、






パチンコやパチスロの新しい種類でもなく、







甘酸っぱい青春群像劇の傑作漫画「ハチクロ(ハチミツとクローバー)」でももちろんありません。






パチロク(僕のBRZ)と86(みん友さんのメタルゴッドさん)とエスロック(弟のS660)のプチオフ会です。



メタルゴッドさんが九州にいらっしゃるというので、僕と嫁と弟と弟の彼女で会いにいきました。






熊本の阿蘇で弟は何故か見知らぬ外国人や見知らぬ日本人に声を何故か掛けられています。






普段はアメリカの空母「カールビンソン」に匹敵する抑止力で御近所の治安を守っているが故にニガ虫を噛んだような強面の弟ひよたんですが、昔から旅行先で色々な方に声を掛けられる特殊体質を遺伝的に持っているようです。






日本語も大して上手くないのに外国の方と何かしらのコミニュケーションを取ろうとしていました。






コミニュケーションとは質問してきた相手に対して真摯に答えようとする「意識」に他ならず、他者の質問が例え母国の言語ではなくともそれを聞き取りまたは聞き取れなくとも理解しようとし自分の思考や思いを伝えようとする事なんだとこの時の弟に学びました。

良いんです、少しくらいしか伝わらなくたって。

いや、きっと全く伝わっていなかったしょう。

それでもなお何かは伝わったと信じずにおれないのが人間なのです。









そして僕はメタルゴッドさん号の86を運転させて貰いましたが、僕のBRZとは別物と言わざるを得ないほど手が入れられていました。






人のクルマに乗せて貰うのはとても勉強になります。

僕が感じていた「BRZの乗りにくさ」の原因の一端は一年前に乗ったメタルゴッドさん号の「良い」イメージが原因なのかもしれません。







動物が産まれて初めて見た違う種の動物を親だと思う事をインプリンティングと言いますが、僕にとっての初86/BRZ体験はまさにメタルゴッドさん号だったのです。






どんな初体験も己が精神に強烈な刻印を刻みます。

となると僕のBRZが目指すべきは多分メタルゴッドさん号なのでしょう。






もしくは早めの反抗期を迎えるかのどちらかです。






そういえばプチオフ会中に何処かの道の駅で「プチ竜巻」が起きました。

人生初めての「プチ竜巻」を目の当たりにした僕は恐怖しましたが、しっかり写真を撮りました。






スマホについているカメラ機能の高機動力のおかげです。



もちろんその場でフレアなミニスカートを履いている女性を米国の特殊部隊の偵察部隊並みにくまなく探しましたが、残念ながら皆さんスカートは履いていらっしゃいませんでした。






こんな絶景が見たかったものです。





メタルゴッドさんには遠い九州まで来て頂き、色々とお話も出来ましたし、クルマも運転させて貰いましたし、楽しいオフ会にしてくださりありがとうございました。

お疲れ様でした。

また機会を作ってお会いしましょう。




Posted at 2017/05/23 19:44:43 | コメント(17) | トラックバック(0)
2017年05月18日 イイね!
何だ?何だ??ドライブしているとちょっと見た事のないクルマやヒトに遭遇したりする事があります。







例えばこんなレーシーなクルマに出会い、そのドライバーが弟のS660に手を上げて挨拶してくれました。







このクルマの前からの写真は撮れませんでしたが、F1みたいなフロントウイングが付いていました。

まさに公道を走るフォーミュラカーですし、ヘルメット被ってるし、カッコ良すぎです!







どなたかこのクルマの名前を知っている方がいらっしゃったら是非教えてください。







そして平尾台という割りと有名な峠道の駐車場では、







こんな感じのライダーがいました。

男の子二人と女の子一人のコスプレライダーです。

コスプレが大好物な僕と嫁はコスプレライダー達をジッと見てしまいました。

食い入るように見ているとコスプレライダーの女の子がニッコリ笑って近づいてきます。

「おっ、何だ?何だ??」
と思っていますと、二人分の飴をくれました。







その後、コスプレライダー達は楽しそうにまたツーリングに出発します。


嫁が「すっごい可愛い娘だったね」とボソッと言うくらい可愛い女の子でした。

世界は未知に満ち溢れているという事を実感しました。
Posted at 2017/05/18 19:25:27 | コメント(30) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!
エンストのリカバリー。何事も失敗を恐れてはなりません。

失敗して恥をかいて傷ついたことがトラウマになって「あんな思い 2度と嫌だ」と賢くなった大人たちになってはいけません。

失敗は成功の糧であります。







失敗してもリカバリーが上手ければ失敗は目立たないように出来ますし、上手くやれば初めから失敗なんか無かった事にすら出来ます。

僕はBRZに乗り出してよくエンストしていますが、エンスト時に一番大切なのは平静を装い何事も無かったように「エンストなんかしてませんよ。アイドリングストップなんですけど、何か?」と周りのクルマに乗ってる人達に思わせるようなスムーズなエンジンの再始動が不可欠です。







この可及的速やかな対処が出来ればエンストは始めから無かったものとして闇から闇へと隠蔽され、ちょっと信号待ちでぼうっとして考え事をしてた人と思われる事が出来、「エンストする位ならMT乗ってんじゃねーよ、この下手くそ野郎!」などと思われないで済むわけです。




BRZでエンストした時にセルスターターを当然のように回そうとしますが、回そうとした位置には………、







このように何処かの魔導師が封印したのごとく蓋がしてあります。

「あっ、そっか、そっか回すヤツじゃなくプッシュ式のスターターだった!」と誰もいないのに言い訳を始めながらスターターを押すと………、







そこにもスターターは存在しませんし、魔導師の封印の蓋すら無く、ただ虚しくエアコンの吹き出し口が開いているだけです。

「そ、そんな馬鹿な………」と僕は愕然としますが、とにかく「セルスターター探しの旅」の準備をしなければならないと焦っていると、後ろの信号待ちしている心優しいクルマが「信号、青ですよ?坊や、気づいてないんじゃないのかい?」的な優しい短めの「ピッ!」というホーンを鳴らしました。

優しさは時に罪です。

「優しい短めのホーンに早く答えなければ!」という焦燥感に苛まれながらようやくたどり着いたBRZのセルスターターは







この位置でした。







ちなみにエボXは、







ココにあり、


嫁のスイフトは







ココにセルスターターがあります。



「セルスターターの位置なんか統一しとけ!」って一瞬思いましたが、それは自動車の個性を奪う事に他ならず文化的衰退になりますからそんな事は思ってはなりません。

ぼ、僕が慣れたら良いだけなんですよね?





Posted at 2017/05/15 19:55:54 | コメント(32) | トラックバック(0)
2017年05月13日 イイね!
GHOST IN THE ANIMATIONハリウッドの実写版「GHOST IN THE SHELL」を観てきました。

あっ、内容には触れませんので観てない方も安心して読んでください。







このハリウッド版の若い監督さんはかなりの押井守監督のファンなのか、アニメ版へのリスペクトは半端ないです。

アニメのカットやシーンをそのまま実写にしたようなところが多々見受けられますし、愛が無くてはあんな映像は撮れません。







押井監督の飼っていた犬まで登場しますから多分間違いないでしょう。

物語はアニメの劇場版とテレビシリーズのS.A.C版の設定を上手く利用し、全く違うモノに仕上げています。

キャスティングも「草薙素子マニア」な僕が見ても凄く良いと思います。







言われているホワイトウォッシング(有色人種役を無理矢理白人にキャスティングさせる事)もそんなに気になりません。

何故なら草薙素子はサイボーグであり、サイボーグには人種は関係なく、そもそも日本のアニメ自体が洋風な文化やキャラクターを取り入れているからなのだと思います。







僕は草薙素子は米倉涼子さんでやって欲しかったのですが、日本人がやるともしかしたら「コスプレ映画」になってしまう危険もあります。







「ガッチャマン」や「破李拳ポリマー」や「宇宙戦艦ヤマト」のようになるかもしれませんが、僕自身は「コスプレ映画」は大好きです。







話を「攻殻」に戻しますとハリウッド版のお話も嫌いではありませんし、映像的にも悪くはありませんし、映画的には凄く頑張っています!

むしろハリウッド版の方がきちんと設定を説明し、アニメ版の素晴らしい映像をフィルムに焼き付けようという若い監督さんやスタッフの努力がヒシヒシと伝わってきます。







しかし、日本の手描きのアニメの作画力、ゴーストの無いものにゴーストを吹き込む力を甘く見てはいけない事が実写版を観てよく解りました。

そもそもアニメーションと言う言葉は本来魂の無い木や水や石ころにも魂が宿るという思想の「アニミズム」と言う言葉が語源です。







アニメーションはただの止まっている「絵」に動きを付けてキャラクターに「生命」や「ゴースト」をいかに吹き込み、そこにいる存在感や臨場感を出すことにしのぎを削ってきたと言っても過言ではありません。

アニメの劇場版とハリウッド版は映画としての官能性、そして品格が全く違います。

それはあのお馴染みのビルの屋上から真っ裸で飛び降りる草薙素子のシーンを観ただけで解ります。







流石にスカーレット・ヨハンソンさんを真っ裸でビルから飛び降りさせたり銃撃シーンをさせる訳にはいきませんから人形のようなサイボーグのようなボディスーツを着せています。







アニメの劇場版では草薙素子は真っ裸に見えますが、実は薄い透明であるピッチピチの布地のような光学迷彩を着ている設定です。







それを表現するのがココのシワなのです。

顔に光学迷彩を被せると高いビルから落下する時に視界の邪魔になるからあえて顔には光学迷彩をしていません。







それは中盤の草薙素子の回し蹴りのシーンでヒラヒラの紫外線避けのようなシートを顔に付けているシーンで理解出来るように表現されています。

だからこそ冒頭の高層ビルを飛び降りて手で顔を隠しながらのあのシーンが成立しますし、強烈な印象が残る訳です。







アニメ版とハリウッド版のどちらが官能的で芸術的なのかを比べながら観るのは楽しいかもしれません。

アニメ版が西洋的なモノを目指し、ハリウッド版が和な感じを目指しているのも面白いところです。

そしてアニメ版は割りと哲学的で衒学的なテーマで重たい感じですが、アクションシーンの見せ方の上手さで意外とアクションも印象に残ります。







ハリウッド版はアクションシーンが増えているにも関わらずあまり印象に残らないのも不思議です。

そんなハリウッド版の「GHOST IN THE SHELL」、是非吹き替え版で観る事をお勧めします。
日本の声優さん達の演技の素晴らしさを堪能出来ます。







ちなみにアニメ版「GHOST IN THE SHELL2.0」なる映画で手描きの草薙素子をCGの草薙素子にやり直していますが、「誰だ〜!僕の素子をこんなにしやがったヤツは!?」と思わず叫んでしまったのは、僕が手描きアニメフェチだからなんでしょうかね?


あっ、ハリウッド版の劇中に出てくる清掃車、めちゃくちゃカッコ良かったです。







Posted at 2017/05/13 19:11:53 | コメント(13) | トラックバック(0)
2017年05月08日 イイね!
香りのないクルマ一般的に無味無臭なものは味わいや風味がなく薄っぺらくて奥行きがないというニュアンスが含まれますが、逆に言えばクセがなく誰にでも受け入れやすいというものでもあります。

僕は86/BRZはそんな一面があるクルマなのだと想像していました。







運転の上手い方にはそう感じるのかもしれませんが、ターボパワーで踏めばどこからでも加速してくれ、硬められたサスはピッチやロールを抑えてくれ下手くそな運転をカバーしてくれるそんなエボXの優しいドリイバビリティに飼いなられていた僕には割りと難しいクルマですので無味無臭ではないのかもしれません。







そしてスバル車全体がそうなのか、BRZがそうなのか解りませんが、あまりしないのです、新車の香りが。

比喩的表現では無く、嗅覚で感じ取れる「におい」の事です。

弟も「あれっ?新車の匂いしないね??」と言ってました。

僕のエボXは二年くらい経っていますが、エボが機嫌の良い時はたまに「新車の香り」を発してくれます。







そんな「新車の香りのしない」じゃじゃ馬なBRZですが、少しずつ慣れてきているような気もします(などと油断すると禁断のガソリンスタンドでのエンストをやっちゃいます!)







弟のひよたんのおかげで一週間くらいで慣らしが終わっちゃいました。

エンジンの「3000回転縛り」の拘束は無くなり、BRZの覚醒と解放が出来ました。







まだちゃんと乗ってませんが、ちょっとドキドキしています。

Posted at 2017/05/08 18:32:45 | コメント(32) | トラックバック(0)
プロフィール
「@Rie☆ さん、おはようございます〜。昨日とはうって変わって晴れました〜!今日もよろしくお願いします〜‼︎」
何シテル?   05/25 11:07
セラフィム2501です。もう50歳になろうかとするおっさんですがよろしくお願いします。クルマの事はあまり詳しくないので良かったら色々教えて下さい。皆さんのクルマ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
アミューズ マフラー取り付け方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/14 19:42:42
newシビックタイプR……(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/07 15:24:09
三菱 ランサーエボリューションX  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/28 23:05:56
お友達
お友達申請、気楽にして下さい。
298 人のお友達がいます
秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 * セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認
LEX.LEX. * シャネル0912シャネル0912 *
Aki@MiyagiAki@Miyagi * kuro・羽未kuro・羽未 *
ファン
351 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
はじめまして。セラフィム2501と申します。クルマの事はそんなに詳しくないので気の向いた ...
スバル BRZ スバル BRZ
初めてのスバル車です。 86/BRZに乗ってみたかったし、発売されていた時からずっと興 ...
トヨタ 86 トヨタ 86
実は注文したのはスバルBRZです。 86乗りの方達とも交流が出来れば嬉しいと思って「あ ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
僕が初めて買ったクルマです。薄くて軽いボディと薄くて軽くてチャラいキャラクターのクルマで ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.