• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

克麻呂の愛車 [トヨタ プリウス G's]

テールランプを寒冷地仕様へ交換しなくて良いリアフォグ増設(情報増補)

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年12月11日
1
内容を大幅に変更したため再度投稿しなおします。

法規を遵守しリアフォグの作動条件を満たす回路を自作するのは手間がかかります。
幸いにもプリウスはトヨタが
"管理する部品点数を少なくするための共通化"
が図られており、上級グレードとECUが同じだったりします。
クルーズコントロールと同様に寒冷地仕様もスイッチやリレーを換装・取り付けするだけで機能を有効化することができます。
配線すら新設する必要もないので、純正のディマースイッチ(コンビネーションスイッチ)を使用すると楽で綺麗です

*写真はリアフォグが明る過ぎて白トビしてしまう為、敢えて暗く撮影しています。
全体に点灯しているのはスモールです
ブレーキランプを全灯化していないのでブレーキランプとリアフォグとの間隔も法律上の規定値を保っています

法律を守らず増設し、人の命を簡単に奪える車の世界で、不必要に点灯し他人に迷惑をかけるのは論外
やめましょう

尚、いつもの事ですが当方の整備手帳は詳細な手順は記載していません。
過去に投稿されていない"アイデア"をUPしています。
作業手順は先輩諸氏の手帳を参考にしてください。
とても分かりやすい投稿があります。
そういう投稿には"いいね"をし、感謝して活用させてもらっています。
2
よく寒冷地仕様の右側のレンズだけが赤く"左右非対称が嫌"と言われますが、僕も嫌です
なので、リアコンビネーションランプ(テールランプ)は交換しません
白色灯を赤色灯へ変更し、配線を入れ替えるだけです

寒冷地仕様との違いは
リアフォグ部分のレンズが
赤 と 赤くない
の違いです
使用する赤い光源の明るさが規定以内だと、車検も問題ありません

*寒冷地仕様の人は
右のリアコンビネーションランプ(テールランプ)を標準へ交換し、白色灯を赤色灯へ変更するだけです(LEDの方が球自体の赤色の映り込みが防げます)

また寒冷地仕様であるのに「片側しか点灯してないよ!」「球切れしてるよ!」など、勘違いで指摘されることに辟易として"光り方も左右非対称が嫌"な人もおられると思います。
それらの人の悩みを解決する方法も思いつきましたが、保安基準に適合しているかの確認が取れていません。
部材と方法についてはこの投稿の最後 写真8にまとめておきます。
保安基準に適合する場合はその旨お知らせください。詳細な情報をUPします。
3
作業の全体的な流れ
1.ヘッドランプ ディマ スイッチ換装
2.リアフォグリレーの設置
簡単増設の場合
3.運転席足元右側のコネクターの端子を差し替え
4.赤色発光の電球(LED)に交換
他機器の増設などを予定している場合
3.テールランプ側で電装部の加工

ヘッドランプ ディマ スイッチを寒冷地仕様へ交換するにはステアリングを外す必要があります
エアバッグの誤作動を防ぐためにバッテリーを外しさえすれば、難しい作業ではありません
親切な方が手順をUPしてくれています
「スパイラルケーブルをテープ止めして回らないようにする」コレが本当にポイントでした

注意事項を教えてくれる先人に感謝です。

利用したトヨタ純正スイッチ・リレー
品名 : ヘッドランプ ディマ スイッチ
品番 : 84140-42080
価格 : 7350円

品名 : リアフォグ用リレー
品番 : 90987-02027
価格 : 2845円

よく使用する"スイッチ"は新品を使いたいですが、"リアフォグ用リレー"は触ることもないし「それ程酷な使用をされることもない」と思いますので、オークションやヤフーショッピングで中古品を安く購入する方法もあります。

オートライトをよく使う人は 86 のヘッドランプ ディマ スイッチへ交換する方法もあります。
従来のトヨタ車とは異なり オートライト→スモール→ヘッドライト の順となります。
ヘッドライトを一つ回すといきなりオートライトです。
また操作感も"ガチッ"とした感覚らしいです。
トヨタ車から乗り換えで 86 にされた方が、違和感から上記"84140-42080"へ換装されています。
そのあまり使用されていない オートライトが先に来ているヘッドランプ ディマ スイッチ の中古を安く手に入れる方法もアリかも知れませんね。

尚、86のスイッチを使う場合は車両側10Pコネクターの端子 7 と 9 を差し替える必要があります。
差し替え方法は当方の整備手帳「走行モードスイッチの移設 Part1 とコネクターから端子を抜く方法」
http://minkara.carview.co.jp/userid/2430943/car/1947579/4464871/note.aspx
をご確認ください。
4
写真水色の四角いのがリアフォグリレーです

ダッシュボード左側下の手前側、グローブボックスの左上あたりです

このリレーの設置が大変です
本来ダッシュボードを外しますが、僕は横着してグローブボックスを外して隙間に手を入れてなんとかリレーをセットできました。
とんでもない隙間に手を通すので、手や腕を切らない様に手袋と昔の公務員みたいな腕カバーをすると安心です
5
簡単にリアフォグを増設する場合はこの項目までです。
リバース信号と連動して起動する「バックソナー」など、他の機器も同時に増設するなどの場合はここをパスして次の項目へ進んでください。

運転席右下、キックパネル部で"バック(リバース)"と"リアフォグ"の配線を入れ替えると、テールランプまでリアフォグの配線を新設する必要はありません

下記JQ1コネクターまではリアフォグの配線が来ています。
このJQ1以降のバック(リバース)の線にリアフォグの電流が流れる様に加工します

リアフォグ
コネクターNo.JQ1 端子No.4(黒線)

リバース(バック)
コネクターNo.JQ1 端子No.1(赤線)

写真左上・右上の赤矢印の先 : JQ1コネクター
写真下 : JQ1コネクターの端子詳細
*写真下は左側コネクターの端子で説明しています。
コネクター図は接続している時は見えない"コネクターの先側"から見ています。
配線の色も記載していますので、端子番号と配線色で確認してください。

JQ1のリバース端子とリアフォグ端子とを抜き、1番:リバースにリアフォグ線を差し、余ったリバース端子は短絡しないように絶縁してください。
電装作業の次にリバース用の電球を赤色球(無加工でLEDも可)に差し替えれば、右リバースがリアフォグとして点灯します。

今回抜く端子は専用工具がなくても精密ドライバー(細いマイナス)でも大丈夫な大きめの060型です
僕は060型の専用工具を持っていますが、オス端子で抜く事もあります。
端子の抜き方は写真3枚目にも記載しましたが、当方の整備手帳「走行モードスイッチの移設 Part1 とコネクターから端子を抜く方法」
http://minkara.carview.co.jp/userid/2430943/car/1947579/4464871/note.aspx
をご確認ください。
6
テールランプ側のカプラーで端子を入れ替える場合はリアフォグ用の配線を新設する必要があるので、ここもバラす必要があります

僕は他の加工もあるので、テールランプ側のカプラー部分に自作のバイパス配線を入れて"バック(リバース)"とリアフォグを入れ替えました
7
これが車両右側テールランプ部のテールランプ側に固定されたメスカプラーのアサインです
8
光り方も"左右非対称が嫌"な人へ

*保安基準の適合については未確認です。
必ずご自身で調べてください。

僕は自然動物の観察で山奥へ行くことが多く、真夜中に狭く暗いガードレールもない林道で長距離をバックしたり方向転換をすることが多々あります。
寒冷地仕様にしたことでバックランプが左側のみとなりLED化したものの後方確認に不安を覚えることがあります。
(関係ないですがハイブリッドって静かだから、動物に身を隠して歩いて近づくよりも車のままの方が近寄れることが多い気がします)

そこで「バックランプをリアフォグと兼用させる」方法を思いつきました。
LEDには1個で「白」と「赤」に点灯する製品"ダブル球の色違い型"があります。
*赤白どちらにも入力がある場合は白が優先
これを利用します。
この方法だとバックランプもリアフォグも左右とも点灯させることができ、「球切れしてるよ!」と親切に指摘されることもなくなり、光量も増加し安全性も向上すると思います。
*フォグの時もバックの時も左右2灯が同時に点灯する"バックランプ・リアフォグ兼用"方式が保安基準に適合するか確認していません。
 当方ではリアフォグが必要な冬季とそれ以外の時期で右バックランプを赤と白で運用を切り替える方法で「冬季は寒冷地仕様」とし従来通りの認識で保安基準に適合させています。

実際に導入するには工夫が必要です。
バックランプソケットへの純正配線は2本です。
この改造ではバック用・フォグ用・アース用の3本必要です。
ただし純正ソケットは「おにぎり型」でこの「おにぎり型のダブル球用」はなかなか見つかりません。
ですが見つけました。
誤挿入防止なのか挿入位置をわかりやすくするためなのか外周部に1本だけピンが立っています。
その位置だけが180度異なります。
ピンをカットすると挿入・回転後にクリック感とともに規定の位置で止まりぐらつかない仕組みが機能しなくなりますので
180度異なることを考慮して回転させ、ぐらつかないように工夫する必要があります。

肝心の部品ですがレアというか部品購入する人がいないのか受注生産となりました。

リアコンビネーションランプの同じ位置が「フォグの時は赤に・バックの時は白に」点灯する"バックランプ・リアフォグ兼用"方式が保安基準に適合するか確認していません。
保安基準に適合しているとの確たる情報の提供があり、確認がとれましたら部品番号・入手先・価格等の詳細な情報を公開します。

*当方は球交換の手間が省ける"時期による切り替え"で満足できましたので、兼用方式については保安基準を確認するつもりはありません。

仮設作業中のメモ写真しか残ってませんでした
*元々のソケットは使用しません。
理論的にはこの配線を左右に施し、赤白ダブルタイプのLEDを使用すると、左右とも同じ部分がリバースとリアフォグとして点灯します。
*同時入力の場合は白優先のLEDでないとダメだと思います。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

スイッチボックスVer3作成・・・準備

難易度: ★★

アイフォンケーブルについて

難易度:

600Hzホーン追加

難易度:

ドライブレコーダー取り付け その4

難易度:

スイッチボックスVer3作成

難易度: ★★

ドラレコ交換♪(^-^)/ 其の一

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「みんカラ:モニターキャンペーン【ガラスのマイクロコンパウンド】 http://cvw.jp/b/2430943/40788983/
何シテル?   11/30 23:50
投稿が悪用されましたので全投稿と写真を削除しました *2016/09/16 燃費記録のみ再開致しました *2017/03/17 メモとして整備手帳へタイヤ交...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

②正月休み 兵庫の林道 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/10 10:54:40
LEXUS インテリジェントカードキー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/24 12:36:19
hotaudio dasaita V600シリーズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/20 12:05:58

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス G's トヨタ プリウス G's
プリウス G's です 外装は最小限の工夫・パーツで最大限の差別化を図り、内装は極力純正 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.